« 週末は北本へ その3 | トップページ | 久々にカワセミへ »

2009年12月24日 (木曜日)

あぢとみ食堂 

日曜日、北本で1時半ごろまで頑張ったのでハラが減りました。帰りに心麺に寄ろうかとも思ったんだけど、昨日久喜のふきのとうで読んだ石神本に、川島町の「あぢとみ食堂」が殿堂入りしたとの記事があったのを思い出しました。

結構有名な店なので、そのうち行って見ようと思っていましたので、クルマで30分弱だろうし、寄ってみる事に。

普通に行くと、下り車線を走ることになりますが、店は反対側なので大廻りして2時少し過ぎに到着。このあたりも田舎ですね。

Img_0312  店の外観は、いかにもありがちなラーメン食堂って雰囲気。クルマがずらりと止められており、結構はやっているようです。ただ、行列まではできておらず、店に入るとすぐに空いていたカウンターへ。

メニューは醤油と塩とつけめんがあるようですが、太麺と細麺の組み合わせもあり、何だかよくわからんので、醤油の濃い口ってやつにしてみました。多分この店で一番味が濃くてインパクトがある、ということだと予想。

20分ほど待たされてやっと出てきました。ちょっと待たせすぎだよな~。ま、店に入っている客数を考えると、天風も似たようなもんだけど。席で待っていられる分、こちらの方がマシってことか。

Img_0310 パッと見は普通の醤油ラーメンの感じ。ただカイワレは珍しいです。麺はかなり太く、結構モチモチです。

啜ってみると、表面には動物系の脂が浮いていてかなり熱いです。ダブルスープで、魚節を強く利かせており、魚粉もかなりの投入量。味はなかなか複雑で、おいしいです。麺こそちがいますが、表面が脂であつあつ+魚介系強し+魚粉となると、ほとんど「もちもちの木」や「くりの木」の路線です。天風のようなガツンとくるインパクトはありません。

この味なら、もちもちの木か、行列がいやならくりの木に行けばいいかなと思いました。

この時間でも客は次々と来店しており、かなりの人気店であることが伺えました。むしろ、塩ラーメンとか餃子が人気なのかも(笑

塩を食べないと評価すべきではない店なのかもしれませんが、今日の時点ではわざわざ来ることは無い、ということで。やっぱり「狼煙」かな。

|
|

« 週末は北本へ その3 | トップページ | 久々にカワセミへ »

コメント

北本は色々な鳥がいて楽しそうですね。
亀さんも行こうかな…。

投稿: 亀さん | 2009年12月25日 (金曜日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/47074717

この記事へのトラックバック一覧です: あぢとみ食堂 :

« 週末は北本へ その3 | トップページ | 久々にカワセミへ »