« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木曜日)

鳥納めは不発でした

大晦日は、レガシィのワックスがけでミッション終了(笑

あとは何やっても自由なので、アリスイをアクロマートAFで撮るべく、また北本へ。

11時過ぎについたが、今日は人が少なめ。大晦日だし、風強いし、こんな日に鳥見るなんて酔狂だよなあ(笑

東屋前でまたジョビ子ちゃんに遊んでもらいました。

P1030203 この前は60EDのキレの良い描写に感心しましたが、FLT98もまずまず負けてはいないかなと。60EDとほぼ同じ距離で撮っています。こちらの方が、よりカメラレンズに近い描写というか、色の出がいいですね。

アリスイのポイントに行くと、今日はカメラマンが二人しかいません。全く出ていないとのこと。やはり風が強く、条件は良くないということなのでしょうか。自分も1時間粘ってみましたがダメでした。

まあ、カワセミのことを考えれば待つのはそれほど苦痛ではないけど、今日は無理っぽいなあと思いました。

ということで、東屋まで帰ってくると、工事中の池でセキレイが盛んに餌を取っていました。

P1030254 空を気にしています。

P1030180 ということで、今年のシメにシメを(笑

いよいよ、あと3時間くらいで新しい年を迎えます。今年もお世話になりましてありがとうございました。

皆様良いお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

29日は北本へ その2 60EDおそるべし

T字路まで戻ってくると、浚渫作業が再開されていました。泥をトラックに積み、南側の通路から北里病院の敷地内を通って搬出して行きます。31日から4日までは休みのようです。

Brg_2310 ジョビ子ちゃんが2,3分遊んでくれました。遠くにジョビ男君もいましたが、お揃いでは撮れず。

Brg_2319 5メートルくらいの至近距離です。60EDの実力を垣間見ました。

Brg_23191 ピクセル等倍で切り出しです。

目の斜め下あたりが妙に窪んでいますね。

さすがにBORGのN川氏の写真にはかないませんが、キレのいい描写だと思います。

ぐるっと北側の通路を迂回して管理棟の下まで来ました。

2メートルくらい下の畑をゴソゴソと何やら動いています。

Brg_2372 アオジでした。バッチリ目が合いましたが逃げるそぶりは無し(笑

Brg_23721 ピクセル等倍で切り出し。

アオジの微細構造を撮った!・・・・と言いたいところでしたが、もう少しですね。

やはり60EDでアクロマートシステムを組んでみることにしました(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月30日 (水曜日)

29日北本へ その1 ついにアリスイゲット!

29日は午後から北本自然観察公園に行ってきました。

入り口の左側に広がる湿地帯へ入っていく道が通行禁止になっていて、どうやら高尾の池南側で泥を浚渫する工事をやっているようです。この前ルリビやクイナを見たポイントなのに・・・。3月半ばまで工事が続くようです。

早々にここはあきらめて、奥の子供公園を目指します。たぶんアリスイかベニマシコがいるだろう、という希望的観測(笑

今日はBORG60ED+D300なので、散歩を兼ねてブラブラ行きます。橋のところまで来ると、やはり10人くらいのカメラマンが待機しているのが見えます。

他の方の動きを見てさりげなく横に近づき、カメラの方向をまねてなんとか撮りました(笑

Brg_2181 証拠写真程度ですが、初アリスイです。距離は10メートルくらいでしょうか。保護色というのか、非常に見つけにくいですねえ。動いてないと無理です。

Brg_2195 50%からクロップです。舌を出しているのがわかります。なんだかトカゲみたいな鳥ですね。この直後に飛び立ち、別の明るいところの枝に移りましたが、自分は追いきれませんでした、残念。

まあ、初めてなんでとりあえずこんなところで。

この次はFLT98APOで挑戦ですかね。

その後10分ほど待機していましたが、出てこないのでベニマシコを求めてT字路へ戻ることにしました。いるかどうかはわからんけど(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年12月29日 (火曜日)

久々にカワセミへ

月曜日、世の中は仕事納め(御用納め)の日だけど、自分はもう休み。

久しぶりにカワセミを見に行くことに。午前中はヘリの練習をしたけど、3本目で墜落。もう、飛ばすたびに墜落で嫌になってきつつあります・・・。

ということで、現地着は12時半ごろ。亀さんはいません。たぶん仕事だったかと思います。先客は一人、大ベテランの方。10時ごろから来ているけど、まだ一度も見ていないとのこと。

穏やかな天気で、やはり今日は平日ということなのか、釣り人も一人。子供が遊んでいる以外は、いたって静か。大ベテランの方とだべりながら時間が過ぎます。

芝川では、観察小屋を建て、餌付けをしてカワセミを撮影している人がいたという話を聞きました。えさのモツゴは釣堀から買ってくるらしいです。そうまでしていい写真を撮るのはなぜかというと、どうやら売れたらしいです。趣味と実益というか、そんなこともあるんですねえ。

そんなことを話しているうちに、ピロピローというカワセミらしい鳴き声が・・。しばらくすると南方向から飛んできました。目の前を通過して、裏手の小さい池に。すぐに別の枝に移り、ほんの30秒くらいで飛んで行ってしまいました。

その後、20分くらいしてまた飛んできましたが、今回もほんの1分くらいでいなくなりました。餌取りも、飛び込みも無し。

それから3時過ぎまで粘りました。最近ここでのカワセミ撮りにはまっている亀さんの報告によると、どうも3時過ぎにクライマックスがあるようです。それを期待して待ちますが、西日が雲に隠れ暗くなってしまい、SSは1/50くらいに。これでは来ても満足な写真は撮れないと思い、泣く泣く撤収。

P1030016 なんとか満足がいくレベルはこれだけですかね。

今日はカワ男君通り過ぎていった感じで、100枚くらいしか撮れませんでした。

3週間ぶりでしたが、止まり木が無くなったりして、かなり様子が変わっていました。カワセミにとって何か影響が出るのではないか、と心配になりました。今後も色々と楽しませてくれるか、果たして?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年12月24日 (木曜日)

あぢとみ食堂 

日曜日、北本で1時半ごろまで頑張ったのでハラが減りました。帰りに心麺に寄ろうかとも思ったんだけど、昨日久喜のふきのとうで読んだ石神本に、川島町の「あぢとみ食堂」が殿堂入りしたとの記事があったのを思い出しました。

結構有名な店なので、そのうち行って見ようと思っていましたので、クルマで30分弱だろうし、寄ってみる事に。

普通に行くと、下り車線を走ることになりますが、店は反対側なので大廻りして2時少し過ぎに到着。このあたりも田舎ですね。

Img_0312  店の外観は、いかにもありがちなラーメン食堂って雰囲気。クルマがずらりと止められており、結構はやっているようです。ただ、行列まではできておらず、店に入るとすぐに空いていたカウンターへ。

メニューは醤油と塩とつけめんがあるようですが、太麺と細麺の組み合わせもあり、何だかよくわからんので、醤油の濃い口ってやつにしてみました。多分この店で一番味が濃くてインパクトがある、ということだと予想。

20分ほど待たされてやっと出てきました。ちょっと待たせすぎだよな~。ま、店に入っている客数を考えると、天風も似たようなもんだけど。席で待っていられる分、こちらの方がマシってことか。

Img_0310 パッと見は普通の醤油ラーメンの感じ。ただカイワレは珍しいです。麺はかなり太く、結構モチモチです。

啜ってみると、表面には動物系の脂が浮いていてかなり熱いです。ダブルスープで、魚節を強く利かせており、魚粉もかなりの投入量。味はなかなか複雑で、おいしいです。麺こそちがいますが、表面が脂であつあつ+魚介系強し+魚粉となると、ほとんど「もちもちの木」や「くりの木」の路線です。天風のようなガツンとくるインパクトはありません。

この味なら、もちもちの木か、行列がいやならくりの木に行けばいいかなと思いました。

この時間でも客は次々と来店しており、かなりの人気店であることが伺えました。むしろ、塩ラーメンとか餃子が人気なのかも(笑

塩を食べないと評価すべきではない店なのかもしれませんが、今日の時点ではわざわざ来ることは無い、ということで。やっぱり「狼煙」かな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年12月23日 (水曜日)

週末は北本へ その3

土曜ですっかり気をよくして、日曜は朝から(と言っても9時過ぎですが)出かけてきました。

P1020815 まずはアオジ君が迎えてくれました。今期は初見だと思います。

5メートルくらい先に出てきて、こちらを気にせず、エサを探していました。

P1020818 アオジ君も結構可愛いですな。

P1020826 枝にとまるカシラダカ。今日も暗い場所でブレ気味です。これは奥の子供公園そばで撮りました。ベニマシコ狙いらしき数人のカメラマンがいましたので、自分もすこし粘りましたが空振りでした。

P1020832 今日はジョビ子ちゃんがしばらく遊んでくれましたよ。今日唯一、明るい場所に出てきてくれました。

P1020869 クイナ。

初見、初撮りです(万歳。

歩道から一段下がった暗い湿地をウロウロ歩いていました。ほんの5メートルくらいの距離のため、角度がつきすぎてファインダーを覗けず、モニターを見ながらなんとか追いかけました。この写真はほとんどマグレだと思います。

そう言えば、今日キャノンのゴーヨンかヨンニッパクラスのレンズを手持ちで使っている人がいました。気になって横目でチェックしましたが、写真撮っている時、傍目に見てもはっきりわかるくらい先端部分が動いています。暗い場所なので、多分SSは高くても1/250だとすると、ちゃんと写っているとは思えず・・・。よほどISOを上げているのか。まあD3sなら大丈夫(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月21日 (月曜日)

週末は北本へ その2

カシラダカ、ルリビともに初見では無いものの、初めてちゃんとした写真が撮れましたので満足できる成果かなと、気をよくしてもう少しブラブラしました。

P1020685 かなり近くに来たコゲラ。

相変わらず素早くて予測が難しい動きをします。

P1020665 なにやら貫禄のあるツグミ。

4時近くになり、もう写真にならない状況なので撤収しました。東屋近辺は日陰が多くて厳しいですね。

この時期の北本の主なスターは、ルリビ、ベニマシコ、アリスイと言ったところでしょうか。残るはベニマシコとアリスイです。年末年始の休暇のうちに撮れるでしょうか(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

週末は北本へ  その1

土曜、風の強い中朝からかじかむ指でヘリを飛ばすがわずか5分で墜落(泣

どうもこのところ飛ばすと墜落って感じでかなりのスランプ。だんだん嫌になってきました(笑

やることも無いし、鳥でも行きますか~。カワセミもいいけど、そろそろ葉っぱも落ちてるころかなと北本自然観察公園へ。

Snp_2073 入ってすぐ左側の湿地帯です。ヨシはきれいに刈り取られていました。

Snp_2076 昼を過ぎていましたが、霜が消えていない。というか、まだ凍ったままでした。この日はあちこちで氷が張ったようです。

Snp_2069 アクロマートAFのレンズを50-600ミリにして、無限遠から10メートルくらいまではケラレなく合焦するようになりました。

それより近い場合はケラレますが、Sサイズ中心なので問題なし。

なぜか手元にあったプレートをグラインダーでガリガリ削って無理やりヒップサポート兼パン棒に(笑

Snp_2070 この長さだと、シャッターに指を置くとちょうどパン棒もつかめて具合がいいです。

さて、あまり時間も無いので東屋あたりまでをうろうろすることにします。

と言いつつ、この後ろ側の橋の近くで、地面を動く2,3羽の群れがいます。

P1020478 カシラダカです。日陰で暗く、ぼけてますが。

P1020572 今年もサービスのいいジョビ男君登場です。

P1020649 G1のモニターで見るともっと良かったんですけどね。かなりシャープネスの聞いた表示をするようです。

東屋の手前に人だかりを発見。

脇で見ていると・・。

P1020732 ちゃんと撮れたのは初めて。

ルリビちゃんですよ。青い鳥(笑

P1020757 いいですねえ。

薄暗くてSS上がりませんが何とか撮れました。1/60秒なので、やはり微妙にブレていると思います。

やっぱり赤とか青とか色がついていると盛り上がります(笑

画像は全て、アンシャープマスクを25%、半径5%でかけて、リサイズです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年12月18日 (金曜日)

今年の重大ニュース

少し前に年賀状を作ったと思っていたら、もう年賀状の季節になってしまいました。

たまには過ぎ去りつつある1年を思い出してみるのもいいかなあ、と思いつくままに自分的重大ニュースを・・・。

1.肩コリに悩まされるも自力で克服

 昨年末から肩の痛みを覚え、鍼、整体、整形外科と色々試してみるも治らず。かれこれ6ヶ月以上続いた痛みを解消したのは、ヨガとストレッチ! 今まで肩コリなんてほとんど気にしてこなかったのに、寄る年波には勝てんなあ。お金のかからないストレッチ万歳(笑

2.ラーメンの食べ歩きを始める

 以前からラーメン好きですが、並んでまで食べるという気にならなかった気短な人。ところが、試しに並んで食べた天風の味に感激。やはり価値があれば並んでもいいなと思い始める。それからは群馬まで出っ張ったり、ラーメン本を立ち読みしたり(笑 で情報収集。できるだけ地元のラーメンというコンセプト。従って六厘舎やとみ田には寄り付かず。なんだ、やっぱり行列きらいということか・・。

3.ロスト挫ける

 4あたりから着いていけなくなる(笑  最初は非常におもしろいと思ってしっかりと見ていたんだが、3あたりで「別のもの」達が出てきてからおかしくなってきたなあ。最近はついにタイムトラベルものになっているようだ。でもそのうちまとめて見たいという気はする。

4.望遠鏡を鳥に導入

 ブログタイトルからすると、これが最初に来ないとあかんのとちゃうか?

BORG77EDⅡから始まって、カーボン鏡筒に惚れてFLT98APOをメインに。この二つではどうも差別化がいまいちと思い、持ち歩き用に60EDを導入。カメラも、D300、E620、さらにG1と変遷。今年最も金使ったのはやはり鳥関係でした(笑 S師匠のアクロマートAFも、最初に知った5月から半年を経てついに導入。当面はコレで行きますよ。

でもやっぱり行く行くはフルサイズ+ロクヨン? D3sにはマジでそそられますねえ。

5.クルマを買換え

 車検を受けてはいけない定めなので(笑 3年に一回のイベント。選択肢があまり無いので仕方ないとは言いつつ、プロダクトとしての進化には、身贔屓を差し引いても感動しました。静かでパワフル、それでいて燃費も改善。昔みたいにコーナー攻めに行くことも無いのでこれで十分過ぎ。

6.民主党に投票してしまったことを後悔

 趣味と散財のブログなので、政治ネタはほとんどやらないんだけど、民主には失望した。それも予想を超えて失望した(笑 自民にダメ出ししたつもりが、こんなダメ政党とは・・・。いくら社会党くずれが多いとは言っても・・・・。とりわけ天皇を仰ぐ日本の国体に対する無知ぶりはひどい。岡田外相の先の発言といい、閣僚からして理解していないのだ。政治家として大いに恥ずべきことではないか。中国の、何番目に偉いんだかわからないような副主席と、ルール無視で会見させてしまうし、そんなに中国好きなのか。中国なんて、経済的に利用することだけ考えていれば十分なのに。

 オザワ氏なんて、韓国でわざわざ謝罪めいたことを演説しているし、日本の政治家として何を考えているのか不明。大体、中国や韓国に謝罪っていうけど、アングロサクソンは、奴隷を調達したアフリカやアジアの旧植民地の民衆に謝罪したのか?昔の罪は関係ないけど、最近の罪はダメなのか?あっちの方がよっぽどひどいことをやってきたのに。中国だってチベットやウイグルで虐殺を繰り返している。要は、どこの民族も同じようなことをやってきているのに、何故日本だけ卑屈に謝罪しなければならんの?日本なんて、つい最近まで鎖国していた訳で、他民族に被害を及ぼしたという点では比較にならないほど罪は少ない。白人なんて、有色人種は野生動物か植物と考えて植民地開拓したのに。まあ、今でも有色人種は人間じゃないと思っている白人は多いらしい。

 そもそも韓国や中国に謝罪するという、その歴史観がおかしい。河野、村山、阿部、過去にそうやって売国奴に堕した政治家は多い。

政権運営に関しても失望。亀井氏と社民のなんとかという能天気な党首はいらない。亀井氏なんて、結局自民政権時代の古い政治家の代表でしかない。彼の暴走を誰も止められないのは情けない。社民なんていなくても一緒。自分達の言いたいことを言うけど何一つ事態に寄与しない。所詮は左翼だ。

あらら、つい興奮してしまいました。まあ、初めて政権を担ったんだから、色々な失敗はあるわけで、ある程度長い目でみないといけないんだろうけど、日本の国体くらいちゃんと理解して欲しい。その上で国益を考えて下さいよ政治家なんだから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年12月13日 (日曜日)

BORGシステムとアクロマートシステムの焦点距離検証

カワセミ写真での焦点距離検証はヘタレな結果に終わりましたので、今度は交通標識を撮って比べてみました。

Brg_1982 D300+VR18-200の50ミリポジション。クロップして表示しています。

「止まれ」の止の幅をピクセル数で計ります。

これは「68」ピクセルでした。

Brg_1983 あまり大きさは変わらないけど、これは200ミリポジション。クロップせず、オリジナルの画像です。

「305」ピクセルです。68の4倍とはなりませんでした。

Brg_1981 ちょっとぶれてますが、TC-16A改を使った、60EDのAF-BORGシステム。

「742」ピクセルとなりました。

50ミリポジションに対しては10.9倍ですが、200ミリに対しては2.4倍となります。

計算上の焦点距離は545ミリから480ミリ。

う~ん。ちょっと計測誤差と言うにはバラつきすぎですなあ。

まあ、ここは控えめに480ミリ。35ミリ換算720ミリということにしておきますか(笑

さて、続いてFLT98APOアクロマートシステムの検証です。

P1020394 202ミリポジション、Lサイズの画像です。

1711ピクセルです。

D300とG1では画像のアスペクト比が違うため、厳密には言えないのでしょうが、単純にAF-BORGとの比較だと2.3倍。

焦点距離は、35ミリ換算1650ミリ強です。通常の表記だと800ミリ強ですね。

300ミリではどうなるんでしょう、単純に1.5倍かと思っていたら、S師匠によるとちょっと違うようです。確かに、この200ミリとか300ミリポジションの違いはオリジナルのZD70-300でのレンズ構成における話なので、前玉を800ミリに変えた上に中玉との距離も違うので、そのまま当てはまりはしないでしょうね。

まあ、ざっと1100くらいですか(爆 常用しているSサイズだと、焦点距離は倍になりますね。35ミリ換算だと4000ミリ・・・・。ほんとかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年12月12日 (土曜日)

60ED+D300で散歩

最近カワセミに通っていてつくづく思うんだけど、見れるという保証のない鳥を待っているのは結構つらい。

自然が相手なので、半日のうち3回くらい来る時もあれば、一日空振りってこともあるわけです。それでも待てるのは、「ここで待っていれば見れるんじゃないかな」と思えるからですね。

一方で、一箇所でお地蔵さんみたいにじっとしているのは耐えられないから、ブラブラ歩きながら、そこにいる鳥を撮りたいという人もいるわけで、自分などは明らかにこのタイプです。運動にもなるしね。

まあ、一箇所に留まって酒飲みながら待つというのも、それはそれでソソラレマス(笑

ただ、換算1000ミリなんていう焦点距離になると、手持ちは基本的に無理。三脚と雲台が必要ですが、そうなると気楽にブラブラなんてできない。経験上、手持ちでそれなりの歩留まりが得られるのは800ミリくらいまでかなと思います。もちろん、SSを上げたり、腕力やスキルを鍛えることによって改善はされますが・・・。

まあ、そんな訳で当面は60ED+TC16A改(AFアダプター)とD300の組み合わせで散歩用システムとして運用していく予定。最近はMFでもそれなりに撮れるようになってきたので、BORGの1.4倍テレコンと直焦点で行くことも考えています。

ということで先日は久喜の菖蒲公園を散歩してきました。巨大な池の周りに遊歩道やサイクリングロード等の施設があるだけ、というシンプルな公園です(笑。

鳥ということで見ると、とにかく池が巨大で釣り師がエサをばら撒くからか、水鳥のサンクチュアリの様相を呈しています。今は各種カモやバンなどが多く、カイツブリも混じっている模様。他にもいるかもしれませんが、じっくりと見ていないので。コノハヅクやカワセミもいるようです。

Brg_1743 今期やっと会えたカイツブリ君。やたら潜りまくってました。

Brg_1761 あらよって感じで潜ります。水滴がおもしろかったので載せてみました。

Brg_1716 コゲラ君もいました。相変わらず素早いです。

Brg_1682 ハクセキレイが羽虫を空中で捕食しています。

Brg_1687 肉眼では羽虫はほとんど見えず、ハクセキレイが変な飛び方しているなあとしか思えませんでした。

今日の写真は全部マニュアルなんで、ピン甘はご勘弁を(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年12月 9日 (水曜日)

FLT98APOアクロマートシステムの焦点距離検証

FLT98APOは対物レンズの仕様としては、焦点距離618ミリ、F6.3の3枚玉です。3枚玉にすることによって2枚に比べて色収差補正を良好にしているとのことですが、確かにBORGと比べて青ニジミの少なさは明確で、ボケ以外はカメラレンズと遜色ない表現力を持っている・・・ような気がします(笑

ところで、ZD70-300を使ったアクロマートシステムでの焦点距離はどれくらいなのか、気になっていたので検証してみました。

どうやら光学系の理論として計算式はあるようですが、ちゃんと計測しなくてはならないパラメーターがあるのでそのうちということにし、写真で比べてみます。

P1020228 まず、アクロマートシステムの画像。これはLサイズ1200万画素(4000×3000)です。

25%に縮小しています。

Brg_1520 続いて、BORG60ED+TC16A改+D300。FLT98を乗せた三脚の脇で撮りましたので、距離的には数センチもずれていないと思います。こちらは4288×2848を25%に縮小。

こうやって並べてみると、どうやら2倍近くW.Oの方が大きいようです。

って、BORGシステムの焦点距離は??? 400くらいかなあ(笑

Capture NXのクロッピングと編集機能を使えば、ピクセル数がわかるので、両方のカワセミの寸法を比較できます。この写真では約2.1倍となっており、これが焦点距離の差になると思います。いずれちゃんと看板でも撮って比べて見ます。これでは検証になってない、検証途中です(笑

それより、両者の絵はかなり違いますね。カメラ側の設定も原因ですが、やはりBORGは明るめに写っています。これでも露出補正を-1.7段しています。これが標準的な設定です。

一方W.Oは-0.7段の露出補正です。朝方SSが上がらなかったので暗めの設定にしていますが、普段はニュートラルでちょうどいいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月 7日 (月曜日)

日曜もカワセミを見に

先日完璧にフラれたので、日曜は満を持して早朝から行って来ました。

Brg_1483 到着直後。7時半頃で、まだ朝モヤが残っています。道中でも畑や田んぼからモヤが立ち登り、幻想的な風景が見られました。写真を撮る余裕は無かったけど(笑

さて、こんな早朝に来てもすでに三脚が3つ立っていました。6時半くらいに一度カワセミが来ていたようです。 6時半ですか・・・・・。この方ここに泊まっているのかと思いました(笑

近くにお住まいの亀さんも直後にご到着。

続々と見知った顔が集まり、9時頃には10人以上のカメラマンが集結。ここは4回めですが、自分もメンバーとして認知されたようです(笑

さて、カワセミはなかなか顔を見せませんが、カメラ談義や情報交換等でそんなに退屈せずに時間が過ぎていきます。そのうち、キャンプ道具一式持ち込んで宴会ってのも悪くない(笑

モヤも完全に晴れた10時過ぎ、いつもとは違う方向からカワセミの声が聞こえてきました。それっと色めき立つカメラマン。もちろん自分も(笑

カワセミに関する目標は、①ノド元とホオの白い羽毛を解像すること ②背中の羽毛をきれいに解像すること  ③水面へ飛び込む瞬間、飛び出す瞬間を「まあまあのピントで」撮ること ④ホバリングを「まあまあのピントで」撮ること  ありすぎ(笑

①と②はアクロマートAFシステムの担当、③④はBorg60ED+D300の領分。

P1020284 P1020370

①②に関してもまだまだですね。

さて、このカワセミはエサもとらずに10分くらいでどこかへ飛んでいきました。それからまたしばらくは待ち時間が続きましたが、1時間少し経ったころにまた鳴き声が聞こえてきました。

今度はエサも食べ、飛び込み水浴びと一通りの演技を終え、12時前に帰っていきました(笑う

ここに来れば高い確率でカワセミに会え、ホバや飛び込みも見られるので、当分は通うことになりそうです。

③については、当日ホバを撮るには撮ったものの、とても載せられるようなものじゃないので、パス(笑

Brg_1643 ④はこんな感じで残念。

SS400分の1では止めきれないようです。ピントも甘いし。

修行あるのみ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年12月 6日 (日曜日)

12月5日

土曜は午後から天気が悪くなるという予報だったので、W.OとアクロマートAFの調整やら何やら・・。

朝一でヘリを久しぶりに飛ばしたけど、上空に行ったら姿勢がわからなくなり、あえなく墜落。久しぶりなのと、寒いのとで細かい舵が打てない。これからは早朝が厳しいな。

W.Oは鏡筒長の調整というか、撮影可能距離の確認。

Snp_1467 50ミリ鏡筒×2、25ミリ鏡筒×1のバージョン。

これで無限遠が出ますが、最短は8メートル程度。近くにいるのにピントが合わないというのは途轍もなく精神衛生上良くないのであまり使いたくないパターンだな。

Snp_1470 こちらは25ミリ鏡筒を追加したバージョン。

40メートルくらいから5メートルくらいまでピントが合います。EXズームのSサイズを使うと、結構大きく写せるので、遠くもOK。無限遠とは言わないけど、もう少し遠距離もほしい。

当面は鏡筒が長い方のバージョンが主となるかと思いますが、やはり本気で調整装置の導入を考えるべきか。

P1020143 調整中に隣の庭に来た鳥達を(笑

去年はジョビ子ちゃんだったけど、今年はジョビ男君のようです。

P1020145 メジロ。

P1020162 5メートルくらいのヒヨドリ。

よくよく見ると、結構複雑な色合いをした羽を持ってますね。ツンツンの頭もイケてるかも。

画像は全てリサイズと、露出調整、アンシャープマスクを50%、半径5%で。

カメラは、フィルムモードをバイブラントにして、シャープネス-2、NR-2としています。これはS大師匠の設定に追随したもの。カメラ側で処理するときにはシャープネス処理をかけず、ソフトでコントラストを調整するという考え方のようです。また、NRをかけるとどうしても細部がつぶれたようになってしまいます。アンシャープマスクの処理は色々なパターンが考えられますが、ギラギラせず、なおかつ鳥の羽毛が際立つようにするにはあまり強くかけないのがいいようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年12月 1日 (火曜日)

らきすた絵馬ストラップ

わが町はらきすたで町おこし中。

今回はこんなものを売り出しました。

Brg_1458 3時ごろに鷲宮神社の近くの八百屋に行ったら、箱いっぱいありました。

大丈夫か。

Brg_1457 春日部の桐タンス屋さんの作らしい。徹底的に地元です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »