« 60ED+D300で散歩 | トップページ | 今年の重大ニュース »

2009年12月13日 (日曜日)

BORGシステムとアクロマートシステムの焦点距離検証

カワセミ写真での焦点距離検証はヘタレな結果に終わりましたので、今度は交通標識を撮って比べてみました。

Brg_1982 D300+VR18-200の50ミリポジション。クロップして表示しています。

「止まれ」の止の幅をピクセル数で計ります。

これは「68」ピクセルでした。

Brg_1983 あまり大きさは変わらないけど、これは200ミリポジション。クロップせず、オリジナルの画像です。

「305」ピクセルです。68の4倍とはなりませんでした。

Brg_1981 ちょっとぶれてますが、TC-16A改を使った、60EDのAF-BORGシステム。

「742」ピクセルとなりました。

50ミリポジションに対しては10.9倍ですが、200ミリに対しては2.4倍となります。

計算上の焦点距離は545ミリから480ミリ。

う~ん。ちょっと計測誤差と言うにはバラつきすぎですなあ。

まあ、ここは控えめに480ミリ。35ミリ換算720ミリということにしておきますか(笑

さて、続いてFLT98APOアクロマートシステムの検証です。

P1020394 202ミリポジション、Lサイズの画像です。

1711ピクセルです。

D300とG1では画像のアスペクト比が違うため、厳密には言えないのでしょうが、単純にAF-BORGとの比較だと2.3倍。

焦点距離は、35ミリ換算1650ミリ強です。通常の表記だと800ミリ強ですね。

300ミリではどうなるんでしょう、単純に1.5倍かと思っていたら、S師匠によるとちょっと違うようです。確かに、この200ミリとか300ミリポジションの違いはオリジナルのZD70-300でのレンズ構成における話なので、前玉を800ミリに変えた上に中玉との距離も違うので、そのまま当てはまりはしないでしょうね。

まあ、ざっと1100くらいですか(爆 常用しているSサイズだと、焦点距離は倍になりますね。35ミリ換算だと4000ミリ・・・・。ほんとかなあ。

|
|

« 60ED+D300で散歩 | トップページ | 今年の重大ニュース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/46977260

この記事へのトラックバック一覧です: BORGシステムとアクロマートシステムの焦点距離検証:

« 60ED+D300で散歩 | トップページ | 今年の重大ニュース »