« D3S ISO102400? | トップページ | 望遠鏡AF化の手法  »

2009年10月18日 (日曜日)

また見沼を歩いてきました 

今日もいい天気でした。

先週に続いて見沼を歩いてきました。今日は、出発は変わらず総持院。ここから東縁沿いに自然公園まで歩き、そこから西に向かって芝川まで。

Brg_9677 コガモ君。

Brg_9709 オナガガモ君もいました。

いたるところでモズがやかましく鳴いていました。猛禽らしき姿も見かけましたが、アッというまにいなくなりました。

さらに西縁まで歩いてコーヒーショップで一服。静かで落ち着いた時間を過ごせました。

ここからは国昌寺経由で例の緑のトラストの斜面林へ寄りました。

Brg_9798 今日は何故かTC-16A改の調子が悪く、AFが遅いです。このセキレイはマニュアルで撮りました。

さて、斜面林まで戻ると、出発の時は10人くらいいたカメラマンが4人に減っていました。ちょっと待っていると、出てきましたよ。

Brg_9851 むむ、エゾビか?

Brg_9862 ちょっと羽の斑点ぽいのが気になるなあ。

Brg_9865 じーっと餌を見てます。

Brg_9871 頭から背中にかけて、白い斑点のようなものがあり、羽の感じもエゾビとはちょっと違うように見えます。でも胸の模様はエゾビ・・・。

正直よくわかりません。図鑑を調べると、コサメビタキの幼鳥が似ているようです。

Brg_9853_2 北本で撮ったエゾビとはちょっと違いますね、やはりコサメビタキでしょうか。

|
|

« D3S ISO102400? | トップページ | 望遠鏡AF化の手法  »

コメント

亀さんが斜面林の付近に行ったときにもこの鳥は出てきていました(10/14の記事)。
撮影集団の人たちでも議論があり、“エゾビタキの幼鳥では…”というのが多数説でした。
しかし、“幼鳥は分かりにくい”とも言われていました。

投稿: 亀さん | 2009年10月19日 (月曜日) 22時15分

ヤツラのおかげでバードウォッチングに
行けやしない!
早く行きたいです。
エゾビの一枚目の写真が目を惹きます^^

投稿: タッチャン | 2009年10月20日 (火曜日) 09時14分

亀さん、毎度どうもです。
なるほど、エゾビタキの幼鳥ですか。そうかもしれませんね。手持ちの図鑑にはコサメビタキの幼鳥しか出ていませんでした(笑
エゾビタキだとすると、成鳥はもう渡っていってるように思いますので、ここにしばらく留まって大きくなるのかもしれませんね。

投稿: Well-U | 2009年10月21日 (水曜日) 11時04分

タッチャンさん、どうもです。
こちらは散歩に毛が生えたくらいなので、ヨメはんとワンコも連れて行ってます。背が低いので、ごみやら野草の種やらいっぱいつけてきて、あとが大変ですよ。

投稿: Well-U | 2009年10月21日 (水曜日) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/46521452

この記事へのトラックバック一覧です: また見沼を歩いてきました :

« D3S ISO102400? | トップページ | 望遠鏡AF化の手法  »