« 望遠鏡AF化その3 | トップページ | 森林公園に行ってきました »

2009年10月28日 (水曜日)

季節はずれの花粉症? 

9月の半ばからどうも鼻の調子が悪くて、10月に入っても治らない。

従来から花粉症なので、年明けからG.Wごろまでつらいんだけど、この時期におかしくなったのは初めて。

ということで病院に行って検査してもらってきましたよ。もちろん血液検査です。

検査というと、なんか試薬を着ければ色が変わり、この色ならヒノキ、これならスギ、みたいにわかるのかと思っていたけど、そんなわけは無く(笑 いくつかコースに別れているようです。

今回はハウスダスト、ダニコースと秋の植物コースを選択。冬は間違いなく当たりのはずだし。

で、一週間待って結果が出ました。

Snp_9905 ハウスダストやダニの下は稲科の植物や雑草です。

右側の数値がアレルギーの指標とのことですが、一番高いギョウギシバでも1.95。

医師の話だと、4を超えると臨床的に症状が出てくる人が多いとのこと。ただ個人差があるので・・。

え・・・あんなに鼻水やくしゃみでしんどい目に会ったのに、大したアレルギー反応は出てない?

どうも釈然としない結果がでました。花粉症ではなく慢性鼻炎なのかなあ?

あ、ちなみに検査費用は5000円くらいでしたよ。

|
|

« 望遠鏡AF化その3 | トップページ | 森林公園に行ってきました »

コメント

イネ科の植物でも花粉症になるんですか!
亀さんの友人に、某大学病院にいて独立した有名な花粉症の大家がいるんですが、今度会ったら聞いてみよう!
亀さんは今のところ花粉症の兆候はなく、彼の世話になっていません。

投稿: 亀さん | 2009年10月29日 (木曜日) 00時06分

亀さん、毎度です。
稲科の植物だけでなく、道端の雑草でもなるようですよ。
有名なところでは、セイタカアワダチソウやブタクサあたりです。

投稿: Well-U | 2009年10月30日 (金曜日) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/46562428

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はずれの花粉症? :

« 望遠鏡AF化その3 | トップページ | 森林公園に行ってきました »