« 望遠鏡AF化その1 | トップページ | 望遠鏡AF化その3 »

2009年10月25日 (日曜日)

望遠鏡AF化その2

Snp_9913 さて、次は鏡筒です。

その前に、ZD70-300はズームで鏡筒が繰り出し、AFで回転します。そこで、300ミリポジションの時に鏡筒がどれくらいせり出すか、計ってみると約10センチ・・。まあ、300ミリだからそれくらい出て当然です。ニコンのもそれくらいは出ました。

なぜこんなことをしたかと言うと、ZDとの接続用にBORGの80パイの延長鏡筒を使うつもりなんだけど、BORGパーツを対物側に使うために、フロントヘリコイドアダプターセットを買ったからです。

Brg_9654 左側が対物方向になります。このセットにしかついていない77.6→60のリングが欲しかったわけです。これに2インチのパーツがつながります。

ただし、2インチなので、ZDの先端部分より細く、ズームによる繰り出しによってぶつからないように距離を確保する必要があります。

結局、もう一つ80パイの50ミリ延長筒を買いました。

写真右側のリングを外すと、さらに内側にリングを接着してあります。50ミリ延長筒はここにつなげることができます。

Brg_9656 これがつないだ状態です。

これで約10センチの距離を稼げます。右端をZDのレンズに差し込めばいいわけです。

ところが、リングが邪魔です。このリングをとって、さらに鏡筒の地金にきってあるネジ山をちょっと削らないとZDの鏡筒には入りません。

Brg_9888 リングは接着してあるため、金ノコで切れ目をいれ、ヤスリで切断し、ドライバーを無理やり差しこんでボキっとおりました(笑

さらにヤスリで削ります。手作業です(笑

電ドルあれば楽だよな~とか思いながら、黙々と。

てことでほぼ完成しました。

Snp_9913_2

グリグリっと押しこみます。

ネジ止めしている人もいるようですが、ほとんど必要無いと思います。

|
|

« 望遠鏡AF化その1 | トップページ | 望遠鏡AF化その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/46565253

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠鏡AF化その2:

« 望遠鏡AF化その1 | トップページ | 望遠鏡AF化その3 »