« 望遠鏡AF化その2 | トップページ | 季節はずれの花粉症?  »

2009年10月26日 (月曜日)

望遠鏡AF化その3

続いてはAF用レンズの取り付けです。

これはZDの鏡筒58ミリにリングを使って取り付けるだけです。

その前にZDの前玉を取ります。押さえのリングの下には、レンズ枠がありますが、3か所に切り欠きがあるので、ここにドライバーとかをひっかけて回します。これが結構硬くて予想外に大変でしたよ。鏡筒が回転するのでイラつきます。結局二人がかりでした。

前玉が取れれば、あとはレンズを取り付けたリングをフィルターネジにねじ込むだけです。

Snp_9908 焦点距離800ミリのレンズを使いました。

先達の方は他にも色々なレンズを試していただいたようで、今のところこれがいいようです。

600ミリのものも仕入れたので、こちらでも試してみるつもりですが、基本的に写りに変わりは無く、焦点距離とか鏡筒長が変わるのではないかと思います。

|
|

« 望遠鏡AF化その2 | トップページ | 季節はずれの花粉症?  »

コメント

野鳥撮影は最低800mm以上って
言われてますが。
自分のはせいぜいテレコンつけて
700mmがやっとです。
500のテレAPOに2倍のテレコン
着けたら、AFが利かず(あたりまえ^^)
マニュアルで操作しようにもメチャ重で
操作できません。テレコン2倍のは眠ったままです(笑)

はやく葉が落ちて自分にとっての
本格的な撮影の季節になって欲しいです。

投稿: タッチャン | 2009年10月28日 (水曜日) 14時26分

タッチャンさん、いつもどうも~。
このレンズはAF用のものなので、そのまま焦点距離に反映されるものではないようです。色々試してみたいと思いますが、とりあえずちゃんと写るようにだけはしないと・・。
もうすぐ葉が落ちて、本格的な鳥見の季節ですからね。

投稿: Well-U | 2009年10月30日 (金曜日) 14時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/46571792

この記事へのトラックバック一覧です: 望遠鏡AF化その3:

« 望遠鏡AF化その2 | トップページ | 季節はずれの花粉症?  »