« 満月 | トップページ | 北本自然観察公園 »

2009年9月14日 (月曜日)

初の菅生沼

そろそろ鳥撮りに行くべ、ということで、新場所を物色してみる。

自宅からだったら、渡良瀬遊水地が近いけど、広すぎてよくわからんというオチで終わりそうな雰囲気もあり、もう少しわかりやすい場所・・以前行こうかと思っていた菅生沼はどうだ。

冬はコハクチョウの飛来地として有名で、茨城県の自然博物館が併設されている。この博物館と、それに隣接する野外施設ともに入場料が必要。しかも9時半までは入れない。かなり腰が引けるが、一回様子見くらいしておこう。自宅から小一時間かけて到着。目的は野外施設だけで、自然博物館はお呼びじゃないけど、必ず館内を通らないといけない仕掛けになっていて、面倒。野外施設に出ると、菅生沼にかかる橋に直行。

Dscf6026

かなり広い沼で、この橋も300メートルほどありそうでした。対岸にも似たような施設があるようです。

ただ、鳥は全くいません。チュウサギやカワウが遠くに見えるだけです。

突然、モズが鳴きはじめたのでなんとか写真撮りましたが、もうそんな季節なんですねえ。

その後、野外施設を一回りしましたが、囀りも聞こえず、たまに上空を飛び去っていく姿が見えるだけ。暑いし、昼過ぎには撤収してしまいました。Dscf6028

時期としてはまだ早いのかもしれません。早朝であればまだましだったんでしょうが、開園が9時半じゃあどうしようもないです。

やはり、コハクチョウが渡ってくる10月以降がこのフィールドのシーズンということでしょうか。Dscf6032

P9130635

|
|

« 満月 | トップページ | 北本自然観察公園 »

コメント

Well-Uさんですらこんな具合だと、鳥の撮影はもう少し秋になってからですかね。
朝早ければいいんですかね。
亀さんも、今月末の連休にチャレンジしてみようかな。

投稿: 亀さん | 2009年9月14日 (月曜日) 22時25分

亀さん、いつもありがとうございます。
朝早いうちの方が、活性が高く動き回っていると思います。
昼間も、いることはいるんですが、まだ落葉していない木の中に入ってしまうので、見つけるのは難しかったですね。見沼は比較的楽だと思いますよ~。

投稿: Well-U | 2009年9月15日 (火曜日) 09時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/46203489

この記事へのトラックバック一覧です: 初の菅生沼:

« 満月 | トップページ | 北本自然観察公園 »