« ダンデライオン 3.0 | トップページ | D300Sが出るようです »

2009年8月 4日 (火曜日)

いまるや

群馬の人気ラーメン店、いまるやに行ってきました。

自宅から片道1時間半、遠路はるばるって感じです。

Img_0259 大通りから少し入ったところにあります。7月に納車した新車のナビに電話番号が入っておらず、ちょっと迷いました(笑

11時15分、開店の15分前に到着すると、すでに3人がシャッター待ち。迷わずに着いていれば一番乗りだったかも(笑

自分達が並んだ直後に2組、それからも続々と客が来て開店直前には20人以上の行列になりました。

さすがは人気店です。

さて、時間どおりに開店すると、券売機でとりそばの塩とチャーシュー1枚を買います。合計1000円。伊勢崎という土地柄からすると、かなり高価な部類でしょうね。

Img_0250 店内はラーメン店らしからぬ小ぎれいな造りで、椅子やテーブル、調度も含めてなかなかいい感じです。BGMにジャズが流れており、女性も入りやすい店づくりを志向?。

Img_0252 楊枝やオシボリもちゃんと用意されていて、値段がやや高めなのも仕方ないか、と思えてきますね。

カウンターに座ったので、調理の様子が良く見えます。

麺の茹で時間は非常に短いですね。チャーシューをあぶり始めました。

Img_0253 10分ほどで供されました。

追加のチャーシューが半端ではない厚さです。

とりそばには、とりのミンチと卵一個、かいわれに三つ葉?海苔、メンマ、そして鶏肉をまいたと思しきチャーシュー?が二枚。値段相応の内容と言えるのではないかと思います。とりそばというだけあって具はトリがメインということでしょう。追加のチャーシューは豚肉のようです。

スープはトリの出汁の利いた塩味で、かなり上品な味です。どちらかと言うと麺を食べさせるためのスープという感じで、多分無化調なのでしょう、マイルドです。麺はかなりの細麺でちぢれていないもの。心麺のものと似ています。

チャーシューはトリ、豚ともにいったん煮たものをあぶっているようで、柔らかくておいしいです。この前の次念序といい、うまいチャーシューにありつくことができました。何よりこの厚みはすごいです。新宿の満来を思い出します(笑 あれよりはずっと柔らかくて食べやすいですが。

ということで、人気店だけあってかなりおいしい一杯でした。細麺をあっさりしたスープで食べるというスタイルは、ラーメンにこだわりの少ない人でも抵抗なく受け入れられるのではないでしょうか。 そして、具も含めて全体のレベルはかなり高いと思います。食べていると、たまにピリっとした酸味を感じることがあり、どうやら柑橘系の皮のようなものが入っているようです。具、麺、スープをトータルで構成する力の高さを感じました。

|
|

« ダンデライオン 3.0 | トップページ | D300Sが出るようです »

コメント

なかなか美味そうですね。
チャーシューは分厚くて美味いんだったら申し分ないですね。

投稿: 亀さん | 2009年8月 4日 (火曜日) 23時22分

亀さん毎度どうもです。
一部では群馬一のラーメン屋という呼び声も高いだけあってなかなかおいしく、よくできた一杯でした。きっちり仕事してますね。

投稿: Well-U | 2009年8月10日 (月曜日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/45827612

この記事へのトラックバック一覧です: いまるや:

« ダンデライオン 3.0 | トップページ | D300Sが出るようです »