« 大盛軒 麺は個性的だが・・ | トップページ | 今更ながらヘリの初期設定について考える »

2009年8月22日 (土曜日)

96時間

先週、「GIジョー」を見ました。

期待どおりというか、予想どおりのCGムービー。パリの街中で大暴れするシーンは見ごたえがあったけど、近未来の設定なのになぜかアグスタのブルターレがそのまま出てたのは不思議。あとは、日本のシーンが中国か香港にしか見えないのは、やっぱりアメリカ人なのね、って感じ。まあ、ほとんど期待せずに見て、その期待どおりの出来だったのでいいんだけど、その予告編で面白そうな映画を発見。それが「96時間」。

誘拐された娘を取り戻すために元CIAの父親が命がけの戦いを繰り広げるというもので、これも「GIジョー」と同様ストーリーを気にしないで見ていられる映画な感じ。

ということで今日見てきました。

こちらは予想を上回るおもしろさ、CG無しでもこれだけ緊迫感とスピード感のある映像が撮れるんだなあ、と感心しました。娘があまり可愛くないのがネックだったけど(笑 

R81249033062 ほんと、大暴走のオヤジでした。

ところで、原題は「TAKEN」のようでした。

「24時間」がはやったのでそれにあやかったんでしょうかね。確かに96時間がタイムリミットという設定だったけど、途中からは何時間経過とか、あと何時間とか、そういう演出は無かったので、日本人には分かりにくいとは思うけど、原題のままの方が雰囲気が出ているように思いました。

|
|

« 大盛軒 麺は個性的だが・・ | トップページ | 今更ながらヘリの初期設定について考える »

コメント

亀さんは洋画が苦手です。
だから、コメントが書けません。
早くほかの事を書いて下さ~い!

投稿: 亀さん | 2009年8月29日 (土曜日) 22時26分

亀さん、毎度です。
じゃ、今度は邦画で行ってみまーす。

投稿: Well-U | 2009年9月 1日 (火曜日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/46000100

この記事へのトラックバック一覧です: 96時間:

« 大盛軒 麺は個性的だが・・ | トップページ | 今更ながらヘリの初期設定について考える »