« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月19日 (日曜日)

FF7のエンコンスティックを調整

FF7、エンコンが重いです。エンコンと言えば、車やバイクで言えばスロットルですな。

ヘリの場合はスピードだけじゃなく上下動にもかなり密接に関係してくるので、エンコンスティックの重さというか操作性はかなり気になります。

P7120447 ということで分解してみました。

4か所で裏ぶたを止めていますが、トルクスネジが使われています。まあ、ヨーロッパのバイクに乗っていたのでトルクス用のビットは一通り揃ってます、楽勝です(笑

で、スロットルの重さ調節は板バネが使われてました。

スロットルスティックの裏側は半円形のドラムになっており、細かいよこ溝が刻まれたこのドラムを板バネが押さえています。

簡単に重さ調整は終了。しかし、ほとんどバネがドラムに当たらないくらいにしても、6EXのスロットルより若干重いです。

あとは慣れるしかないとあきらめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年7月18日 (土曜日)

萌えフェスタ IN 鷲宮 ちょっと覗いてきました

三連休の初日は、どこへ行っても混んでるだろうなあ、高速もきっと大変なことになるだろう。

ということで今日は家でごろごろ。久しぶりに練習できるようになったT-REXで早朝からバッテリー3本飛ばし、いい感じで帰宅。それから肩こりというか神経痛というか、そういうわけのわからん痛みのせいで整形外科へ。

そこで偶然痛車が集合していることを聞きました。痛車とは何か、ちゃんと説明してあげたら感謝されました(笑

病院から20メートルくらいのところなので、せっかくだし立ち寄ってみましたよ。

Img_0235 萌えフェスタというのが正式なイベント名のようです。向こうに見えるのは鷲宮町役場。

役場前駐車場で痛車のコンテストというか人気投票が行われ、他にも「鷲宮の中心で萌えを叫ぶ」とか萌え川柳コンテストとか、まあ笑えるような笑えないような、要はらきすたに乗っかった観光イベントですねえ。

会場にはジャニス・ジョプリンやディープ・パープルの70年代ロックがかかり、ちょっと意表を突かれました(笑

Img_0232 ざっと一回りしたところ、自分的に最もインパクトあったのはこれ。やっぱりエリーゼで痛車はないだろ、ってことで。結構な仕上がりでしたよ。

Img_0233 やっぱりもったいない。

Img_0234 むむむ。

こんなことするからキモイとか言われるんだよなあ。

Img_0237 2時頃までやっていたようです。行ったのは10時前でしたが、結構な人出でした。

Img_0238 痛チャリもエントリー。

鷲宮神社の駐車場で何回か見たことがあるものも。

自分的には断然エリーゼがトップだと思いました。さて人気投票の結果は?

来月発表らしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年7月13日 (月曜日)

フタバFF7 2.4GHZを導入

土曜の夜、ラジコンショップに電話。もしFF7が入荷していなかったらFF10にするつもりでいたけど、幸い夕方に入荷した模様。やはり2万以上違うのは大きいです。この機会にちょっと上のクラスのものを、という思いもあるけど、やっぱりPCパーツに行きそうです。

P7120444 ということで持って帰ってきました。受信機とのセットです。

前回は初めてということもあってセッティングはショップでやってもらったけど、今度は自分でやってみよう。

といっても、アイドルアップとかエンドポイントやらデュアルレートとか、そんなものはまだ先の上空へ行っての話なので全部パス(笑

サーボのリバースを設定したのと、サブトリムをいじったり、スロットルカーブとピッチカーブをインプットしたくらい。それでも取説と首っ引きで疲れた。

P7120443 受信機。前のやつと比べて大幅に小型化、薄型化してます。

P7120446 スイッチ類もぐんと増えたけど、今のところはただの棒(笑

なんとか準備はできたけど、スロットルホールドとタイマーをどうやって有効にするのかわからず。

それとスロットルがやたらに重い。今までは無意識にスロットルを調整していたようで、軽いからあまり気にならなかったということか。

そのせいか、今日ちょっと飛ばしてみた感じだと上下動が激しく、最初は何が原因かわからなかった。そのうちバラして調整することにした。

久しぶりに10分くらい飛ばせた。ローター止まらず。安心しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年7月12日 (日曜日)

榮ラーメン 驚きのチャーシュー

土曜の朝の時点でまだラジコンのプロポが入荷していなかった。

やること無いので、チャリンコでブラブラ。途中アマサギを見つけて、カメラ持ってくるんだったと後悔しつつ、菖蒲町、モラージュの近所の「榮ラーメン」へ。

Img_0223 まだ開店10分前。大きい通りから入ったところにあるので、静かです。

2,3分前になると車で3組の客が来ました。やはりそれなりに人気があるようです。

店の中はかなり広く、小上がりとテーブル、カウンターで、30人くらいは入れそうです。

醤油ラーメンを頼みました。

Img_0225 大きめのチャーシューが二枚入っています。

オーソドックスな、何のてらいも無いラーメンです。

Img_0226 麺がきしめんかと思うほど平べったく、縮れています。かなりモチモチとした歯ごたえでおいしいです。

スープは動物系の油が浮いた、鰹節系のダシがしっかりとした輪郭を持つもの。塩味はやや強めかなと思いますが、もちもちの木やくりの木ほど魚介系が前に出ておらず、それでいて動物系のアクも感じられない、かなり上品なスープではないかと。

パッと見た瞬間から「どこかで見たラーメンだ」という思いがありましたが、何口かすするうちに「喜多方ラーメンの坂内」だと思いました。スープや麺の感じが似ています。

まあ、こっちの方がおいしいですが。

そして、チャーシューを食べてびっくり。柔らかくて噛むほどに味が浸み出してくるような、最近になくおいしいチャーシューですね。

十分に満足しましたが、スープが麺やチャーシューの影に隠れてしまった感じで、いまひとつ何かが足りないという印象でした。天風ほどでは無いにしても、何か舌にガツンとくるようなパンチがあればなあと感じました。でもまあ、立地条件の不利を跳ね返して結構な繁盛ぶりで、地元では有名な店なのでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年7月 7日 (火曜日)

結局は送信機だったか?

この半年弱、ほぼ飛ばすたびに起きていたローター停止。

直前に舵の効きが悪くなって「あれ?」と思っているうちにローターが止まる。もちろんオートロ状態で落下。直後は全く操作を受け付けない場合が多かった。

モーター交換→アンプ交換→外付けBECでテスト→受信機を疑う→受信機交換→落ちた(爆

というイライラを繰り返し、受信機じゃないならあとは送信機しかない、とばかりに送信機側のクリスタルを交換→やっぱり停止→やけにオートロがうまくなった(笑

多分複数の原因があって、部品交換によって少しずつ症状が変わっていったので余計わかりにくくなったようですが、モーターとアンプはきっと余分な出費だったに違いないなあ。

と言うことで、フタバの送信機6EXを修理に出しました。受信機を新しく買ったので、なんだかもったいないし・・。

でもこれを機会にプロポを新調する予定。フタバじゃなくてJRにしようと思ったけど、2.4GHZの場合エクストラアンテナをつける必要があるとか、フタバよりトラブル多いとか、ネガな話をショップに吹き込まれたので、結局フタバにすることに・・。

FF10かFF7かで激しく迷っているところです。自分のパターンだと、どうせ買うなら高いものを、って感じなんだけど、今回みたいに故障したときのことを考えると躊躇しますなあ、値段はほぼ倍だし。

ところで、フタバの国内サイトにFF10の詳しい情報が無いのは謎。やる気あるのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »