« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月28日 (日曜日)

天風のつけ麺 かなりのものでした

土曜日、天風のつけ麺を食べてみました。店には10時50分着。開店40分前ですがすでに若いおにいちゃんが一人待っています。自分が座った直後に5人組が来たり。開店前には20人の行列になりました。やはり人気店ですなあ。

11時30分に入店。今日はとくつけ(中)のチャーシュー増しをオーダー。普通のラーメンのとく丸(中)は麺150グラムだけど、つけ麺は麺300グラム。いくらスープが無いからと言ってもこの差はすごい。スープ割まで頼むことを思うと、かなりコストパフォーマンスが高いような・・・。

Img_0219 チャーシューが四枚乗っています。スープにも細切れのチャーシューが。これならチャーシュー無しでも良かったか(笑

麺がつけ麺専用のようです。明らかに太いです。まるで讃岐うどんの有名店、たむらのうどんのような感じです。ちょっと細いですが。食べてみると、もちもち感とシコシコとした歯ごたえが合わさって、かなりグッドです。ラーメンの麺よりも好感触ですね。

Img_0220 細めのうどんと同じくらいの太さの麺です。スープは基本的にラーメンのものと同一の路線ですが、ラーメンに比べてどかんとくるインパクトは少なめ。もともとつけ麺用のスープは濃いのが普通。そう考えると、ここのラーメンスープはつけ麺用とあまり変わらないのかも。

ただ、ラーメンに比べて節系がそれほど際立った感じではなく、ゆずかかぼすか、柑橘系の風味が口に残りますね。

麺がたっぷりあり、腹いっぱいになりましたが、スープ割をしてもらいスープも飲み干しました。ラーメンもいいけど、つけ麺はもっといい、と実感。チャーシューも適度な柔らかさで臭みもなく、おいしいです。よか楼よりこっちのがいいですね。10時50分に着き、食べ終わって帰る時には11時50分。やっぱり一時間は覚悟です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年6月27日 (土曜日)

なかなか写真になりません

今日は時間の関係で、早起きして短時間勝負!

ということで見沼自然公園へ。当然機材はFLT98APO+E620。

テレコンを介さず35ミリ換算1200ミリ強です。

E620のファインダーは小さく、センサーも小さいのでピント合わせが大変です。手持ちで1.2倍になるマグニファイアーもありますが、E-620の場合は液晶モニターと干渉して使えません。削ろうにも鉄のフレームが入っているので簡単には行きません。そんなわけでLVでのピント合わせです。さらに5倍とか7倍に拡大しないとちゃんとピント合わせができません。そうなると、望遠鏡のちょっとした動きで画像がゆらゆら動いてしまい、表示のタイムラグで波うつようになります。あんまり見ていると酔います(笑

こんなことやって苦労してピント合わせても、シャッターを押す瞬間にブレたりしますので、なかなか厳しいです。やはりミラーが無い方が有利なのかなあ、とか。

P6130359 P6270433

鳥がいないので仕方なくトンボ撮ったりしました。

P6270418 かなりピントを追い込んだつもりの一枚ですが、まだまだのようで(笑

いやー、マニュアルは厳しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年6月23日 (火曜日)

原因はこれ!

Brg_9152

数ヶ月前から発生していたローターの突然停止。

ひとまずモーターを交換・・。

また落ちた・・・・。

ショップに相談すると、如何にもアンプ(BEC)の加熱による信号遮断の症状らしい。バッテリーからの電流をモーターと受信機に振り分け、受信機に行った電流でジャイロやサーボを駆動しているわけだけど、何らかの原因でアンプやサーボ、ジャイロが熱を持ってくると保護のために電流が止まるという具合。冷えると復活する場合がほとんど。確かに症状は似ている。ただ、今までの自分の感覚だと、落ちる直前に舵が利かなくなったり動きがおかしくなることがほとんど。サーボか受信機がおかしいような雰囲気。サーボは落ちた直後でも熱をもっていないのであまり問題は無いだろう。

 で、ひとまずはBECの不具合を疑い、外付け電源に切り替えてテスト。3分ほどホバして異常なければ大丈夫と言われ、3分と少しホバして何ともなし。やっぱりBECだったのかなあ、でもなんか違うと思うんだけどなあ・・・と回収する途中で落ちた! 

ショップに持ち込んで、BECじゃないとなると、送信機か受信機くらいしかないとのこと。ガチャガチャやっていくうち、どうも受信機がおかしいとの結論に。しばらく動かしていると熱を持って動作がおかしくなる。送信機はXRBがちゃんと動いたので異常ないはず。

受信機は小さいわりに高い。自分のT-REXに積んでいるやつで7千円するらしい。送信機より高いじゃないか。修理を考えると新品買ったほうがいいですよ、とありがちなお言葉。

これを機会にプロポセット入れ替えかなあ、やっぱり2.4GHZ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月21日 (日曜日)

砂蒸し風呂初体験

鹿児島の指宿温泉に昔からあるらしい砂蒸し風呂。その効果のほどはわからないものの、一度は体験してみたいと思っていました。

5年ほど前に近所にできた温泉施設に「砂蒸し風呂」があるというので行ってきました。今までは興味はあったもののプラス800円が障害となってましたが、ひょんなことからプラス400円ということで思わず・・。

予約制なので20分ほどあとにして、それまでは温泉の方に浸かって時間をつぶします。専用の作務衣を来て、薄暗い別棟に行きます。写真で見た指宿のそれとおなじような、砂の上に人型に浅く掘った穴が6つくらい並んでいます。どうも仕切りの反対側は女風呂のようです。

早速砂の上に横になります。かなり熱いです。首から下に周りの砂をどんどん積んでいきます。「うう、息が苦しい」下半身はともかく胸から腹にかけて砂の重みがこたえます。この砂はどうも水分を含んでいるようです。

砂を積み終わると、20分間そのままです。直後から足のあたりがどくんどくんと脈打ってきます。体全体に砂の圧迫感があり、そのうえに熱が加わって、すごい温熱効果。汗があっという間に噴き出してきます。どくんどくん感がさらに強まり、まるで体全体が心臓みたいです。

結構な苦行が終わり、冷水を飲んで一服したのち、シャワーで砂を流して終わり。サウナに20分続けて入ったことはありませんが、多分こっちの方がずっと強烈です。血行が良くなって、かなりさっぱりした汗をかいたように思います。

シャワーを浴びて直後に「湯あたり」のような状態になり、しばらく休みました。どうも砂蒸し風呂の前に長湯したのが良くなかったようです。

さて、腰痛とか坐骨神経痛に効くと言われているようですが、自分の神経痛?にはあまり効果がありませんでした。一度じゃだめか(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年6月16日 (火曜日)

恐るべしTVの力

日曜に漫然とTVを見ていたら、「深イイ話」の再放送をやっていました。ほとんど記憶に無い番組なので普段は見ていないと思いますが、多分特別企画として、全国から応募した食べ物を出演者兼審査員が実際に食べて「旨イイ」か「うーん」で判定する、というもの。

確か10人くらいの出演者がいて、いろんな食べ物を審査しましたが、その中で全員一致で「旨イイ」と判定されたのが「あじ茶漬け」。確か九州の業者が作っているものでした。一袋三食入りで600円と安い。TVを見ながらネットで確認してみると、既に9月生産分まで売り切れ。それまで月10万円の売上が1500万に急増ということらしい。

全くTVの力、或いは全員が旨いと判定した影響力はスゴイなあと感心しました。審査員の中にはグルメレポーターや大食いタレントがいたことも良かったんでしょうね。中々深イイコメントをしていました。

で、月曜の夜、また同じ企画で放送がありました。日曜の再放送はこの番組のための前宣伝だったんでしょうね。

「このあと全員一致の旨イイ登場!!」と派手なテロップを流し続けて一時間引っ張られたのには辟易としました。最近この手のあざとい演出が多すぎますなあ。

Img55380846 で、最後のアイテム「抹茶バターケーキ」登場。ここまで全員一致は無いのだからこれしかない、ということですぐにネットで検索して注文しようとしたら、アクセスが集中して表示に時間がかかります。やっと出たと思ったらすでに今月分は全て売り切れ。そのページには「TVで放送後、注文が殺到し・・・」みたいなことを書いてあります。今やってるところでまだ結果出てないよ、などと突っ込みいれつつ、やっぱりTVはスゴイと感じましたとさ。

Img55380848 家族に抹茶好きがいるので、売り切れとなると、余計未練がつのります(笑

くやしまぎれに、「萬焼」を注文しましたが、これも発送は9月。いやいや何とも・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

2009年6月15日 (月曜日)

熊谷 よか楼本店 庶民の味方

熊谷のよか楼に行ってきました。赤城方面に行く所用があったのでその途中、妻沼にある本店に立ち寄りです。

Img_0208 手打ちらあめんと謳っているけど、メニューはラーメン以外にも定食や酒類等多彩。どうも街の定食屋という雰囲気で、ラーメン屋としては近頃珍しいパターンではないかと。

ちゃーしゅう麺の半ライス付きを注文。600円は安い。というか激安。

Img_0205 出てきたものは、かなり大きなちゃーしゅう3枚が乗っているだけのシンプルなラーメン。メンマとかネギとか卵とか、色々トッピングされているのを見慣れているせいかちょっとさみしい(笑

味は合格、かなりおいしい。スープは魚系と鶏がらが主体か。ちょっとピリッとくる感じがあり、化学調味料が使われている雰囲気。昔の中華そば的なあとあじは魚系のえぐさ故か。でもまあ、きれいなスープだと思うし、定食屋でこのレベルのスープが出てくるとかなり驚きますよ。

ちゃーしゅうは、箸で持ち上げようとするとボロボロと崩れてしまい、シーチキンを食べてるみたいになった(笑 煮込みすぎか?それと、ちゃーしゅうにありがちな薬臭さといえばいいのか、鼻の奥に残る独特のにおいがある。自分はこの臭いがきらいで、最近のらーめん屋ではあまり感じなくなっていたのを喜んでいただけに、残念。

手打ち麺ということだったが、あまりそんな感じはしない。ちょっと黄色みが強い普通のラーメンってところ。

さて、ラーメン自体の量は少なめで「きくちひろき」と同じくらい。ただ、半ライス付き600円でほぼ満腹、満足感は「きくちひろき」より上。比べると、ラーメンそのものの完成度というか、魅力では負けているが、何よりこの値段でこのレベルの味を提供しているのは素晴らしい。庶民の味方だ。

Img_0203 会計のとき、厨房を見ると若い料理人が一人いるだけ。ラーメンの提供時間は2分くらいであり、さらにあの多彩なメニューをこなしているのかと思うと、心底感心した。今度はラーメンじゃなくて定食を食べてみたいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年6月14日 (日曜日)

すごい雹でした

今日は天気悪いという話だったので朝から家にいました。昼過ぎまで薄日が差していて結構蒸し暑く、こんなことならチャリで散歩でも出かけるんだった、と気象庁を恨むことしばし(笑

ところが、3時頃急に真っ暗になってゴロゴロ。夕立かなと思っていたら、嵐のような強風と「ヒョウ」が降ってきました。

P6140393 直径1センチ弱の雹がバラバラ降ります。

P6140396 雹を見るのは20年ぶりくらいです。

屋根無しの駐車場に止めている車が心配でしたが、塗装のはげとか鉄板のへこみはありませんでした。このくらいの大きさなら大丈夫なようです。

ちなみに直径が5ミリ以下のものはアラレと言うそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年6月13日 (土曜日)

FLT98 APO IN 北本

蒸し暑い中、北本自然観察公園にFLT98を担いで行ってきました。

FLT98APO+鏡筒バンド+ダブテールプレートで4.5キロ。三脚+KDSマウント改で3.3キロ。合計8キロ弱は結構堪えます。ロクヨンほどでは無いにしても、歩きまわるというわけには行きません。

P6130255 嘴は被写体ブレしていると思いますが、距離50メートルでこれだけ写れば文句は言えないかと。

トリミング+リサイズ

P6130258 高尾の池で久々にカワセミを見ることができました。

距離60メートル。

トリミング+リサイズ

P6130262 何この写真?ってところですが、BORG77EDⅡでこんな写真を撮ると、青ニジミというか色収差がかなり目立ちますが、さすがに3枚玉はそんなことはないようです。

リサイズのみ。

初めての囀りを2種類聞いたので、双眼鏡を長時間覗いていたら、なんだか気持悪くなりました。船酔いみたいな・・。双眼鏡の画像って、遠近感が無くて気持ち悪いですね。

ということで2時間くらいで退散しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年6月10日 (水曜日)

モーター交換したが

この数カ月前から症状が出ていた、突然のローターストップ。

原因としては、モーター、アンプ、受信機あたりが考えられる。受信機といえば、先日クリスタルを交換したばかりで、それ以外に壊れそうなところは考えられない。部品としては一番安いからこれを交換しても良かったんだけど、とりあえずパス。

残るはモーターかアンプ。モーターの寿命ってどれくらいなのかよくわからないが、自分のペースだと二年くらいは使えそうな雰囲気。ただ、最近スロットルを上げても上昇スピードがついてこない感じがしている。アンプについては、今までの経緯から考えて一番怪しいように思うが、P6040155 アンプの交換って設定も必要で何となく面倒そう。交換だけで済むモーターを先に逝ってみよう(笑

左がキット付属の430X。右側が今回買った430XL。一回り大きいですな。

さあ、交換は簡単に終了してテスト飛行。

と思ったらうんともすんとも言わない。サーボも動かない。

一度バッテリーをつなぎなおしたら何事もなく起動。

で、飛ばし始めたら1分もせずにまたローターが止まりました(爆  やっぱりアンプだったかあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年6月 7日 (日曜日)

さきたま古墳群を軽く散歩

熊谷の帰り、ふと「さきたま古墳群」の案内板が目に付きました。

もう15年くらい埼玉県民なのに、しかもかなり近いところに住んでいるのに、今まで一回も行ったことない、こりゃまずいということで寄って見ました。

P6040139 二子山古墳。古墳群の中では最大の前方後円墳。

P6040140 将軍山古墳。遠目には古墳とは気付かない、ただの丘っていう雰囲気です。

P6040146 稲荷山古墳。階段がついていて、上れるようでしたが時間の関係でパス。

P6040147 丸墓山古墳。これもただの丘っていう感じでしたが、日本最大の規模らしいですよ。

道路をはさんで両方に古墳群が広がっているんですが、今日は片側だけにしました。反対側には博物館などもあるようです。

これほど古墳が狭い範囲に固まっているところってあるんでしょうか?そういう意味ではわかりやすいスポットです(笑

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2009年6月 6日 (土曜日)

FLT98出動

簡易裁判所出頭のため休暇。せっかくなので北本自然観察公園でFLT98APOを使ってみました。またまた曇り空で条件は良くなかったですが、まあ何となく感じがつかめました。

P6040104 今日の北本はオオヨシキリのバラダイスでした(笑

仕事と悪天候とヤボ用が重なり、2カ月くらいご無沙汰でしたが、ヨシが生い茂って様子がすっかり変わっていましたねえ。

P6040120 キジの若。教えていただいた方によると、オスのようです。確かに表情や首回りの羽色を見ると、そんな感じがします。なぜか木の枝にとまってほとんど動かず。

他には、シジュウカラの若や、ホトトギス、ガビチョウがいました。ガビチョウの声を初めて聞きましたが、うるさいです(笑

FLT98APO、まだあまり使っていないのでなんとも言えないですが、BORG77EDⅡに比べて、色ニジミが明らかに少ないのと、周辺像がしっかりしているのが印象的です。今回の2枚の写真はリサイズと露出補正のみですが、四隅もカメラレンズと遜色ないように思います。

それと、フォーカサーのデキがいいですね。フェザータッチと言っていいのでは。

解像能が高い分、写りも精細なはずですが、それを実感できるほどの写真はまだ撮れていません(笑 マニュアルでのピント合わせということと、今回は35ミリ換算でほぼ2000ミリ相当なので、ブレがどうしても、ということでしょうか。

ピント合わせについては、バリアングル液晶が非常に便利なのは予想どおりだったものの、拡大機能を使ったときに像がユラユラと波打つように変形するのには参りました。酔いそうです(笑

機材の構成は、BORGパーツとTC-16Aです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年6月 5日 (金曜日)

熊谷きくちひろき

簡易裁判所に出頭したついでに「きくちひろき」というラーメン屋に寄ってきました。

すぐ近くに「よか楼」もあって迷ったけど、結局ちょっと変わった味だというこちらに。

Img_0199 店名と同様、店構えもかなりインパクトあり。のれんは風でぼろぼろになったTシャツ。

なかなかです。

券売機で、当店一番人気という醤油の中間(あっさりとこってりの)を買う、730円なり。

Img_0193 たくましいお兄さんです(笑

Img_0195 店内薄暗くて、ブレブレ写真です。

見た目はまあ、普通の醤油ラーメンで、ちょっと背脂とチャーシューがおいしそうな雰囲気。基本的には動物系のスープでしょうか。

食べてみると、麺が妙に硬い。硬さの指定は無し。まるで長浜ラーメンの麺硬めのように、細くて硬い。ただし、こちらの方が麺の味がはっきりわかります。

スープは節のダシが利いていて旨みが十分だけどやたらに塩からい。こっちの言葉で言うと、「しょっぱい」というやつだ。

それと、麺の量がかなり少なめで、「こりゃ醤油というより塩ラーメン」とか思いながら食べているとあっというまに完食(笑

そこいらの塩ラーメンより塩味の利いた醤油ラーメンという感想。

でも個性的でなかなか良かったと思います。かなりよくできたスープですよ。難しいことはわかりませんが、魚とスルメ、エビらしき旨みが利いていておいしいです。店構えや店員の服装などのビジュアルも含めて独自性を演出しようとしている点も好感が持てました。 もうちょっと安ければなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年6月 4日 (木曜日)

簡易裁判所出頭

久しぶりにスピード違反で捕まった。それも一般道で31キロオーバー。一発免停ですよ。

しばらくご無沙汰だったのでよく知らなかったんだけど、今は25キロじゃなくて30キロから一発免停なんですね。たった2キロくらいまけてくれてもいいのに。

それにしても、田舎の一本道、先行車も対向車も無いところでスピード違反したって、いったい誰に迷惑かけてんだろ? いや、確かに31キロオーバーということは70キロ/h以上出てたことになるので危険ですよ、一般的には。自動車メーカー勤務なんで、基本的には安全運転なんです(爆 ただ、罪悪感というか罪の意識がこれほどわきあがってこないのも、不思議です。例えば駐車違反なら、その迷惑ぶりは普通に運転している側から見ればかなりよくわかる。一時停止違反だって、優先道路側からすれば非常に危なくて許せん。罰金取られても仕方ないって思う。

 でも・・・。やっぱり納得できないなあ。急いでもいたので仕方無くサインしたけど、もし拒否して裁判に持ち込んだらどうなるのか?速度の正確性とか、そういうところは争点にはならないのか?裁判となると平日でも出頭しないといけないし、金もかかるだろうからなかなか踏み切れないけど、リタイアして時間が自由になったら、一度トライしてみたい(笑 それほど、今回の違反は納得できない。

まあ、早速ヤフオクでレーダーをゲットしときました。

で、本日簡易裁判所に出頭してきましたよ、もちろん車で行きました。熊谷ですから。

1時ということだったんで、12時半くらいに着いたら、すでに50人くらい待ってます(笑

もらった番号札は129番。気が遠くなりかけましたが、なぜか95番からのスタートで、警察官取り調べ→検察官取り調べ→判決・罰金告知と流れていきます。検察官というので、どんな人かと思ったら、普通のおじさん。どうもあまり頭良さそうに見えない(笑 ホントに検察官なのか?

まあ、それはいいとして結局3時間くらいかけて手続き終わり。90人近く来ていたようで、本日の売上は少なく見積もって550万也。 自分も含めてほとんどの人が罰金6万の模様。しかし、7万とか8万て人も結構いました。

いろいろあるけど、自衛しろってことですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年6月 1日 (月曜日)

T-REX450の現況

T-REXを組み立ててから早や1年近くが過ぎようとしている。

Snp_9129 キャノピーや尾翼は、今は黄色になってます。ちょっと高いところに上がっても視認しやすいように。

墜落による消耗品(ローターブレード、スピンドル、メインマスト、テールブーム、サーボギア等)は、もう数え切れないほど交換したけど、モーターやアンプはまだ最初のもの。1年間、バッテリーにして延べ170フライト(と言っても、充電回数というだけで、これに10分かけたら飛行時間、というわけではないです)してきたので、そろそろ寿命かもしれない。

2月ごろから、普通に飛ばしている途中で何の前触れもなくいきなりローターが停止することを繰り返していて、そのためにかなりの被害を蒙りました。自分の操縦技術のせいではないだけに激しく脱力します(笑

アンプの加熱によって保護機能が働いているのかと思い、5分ほど飛ばしたら下ろして冷やすという対処でこの1月くらいは何事もなく過ぎましたが、昨日は満充電のバッテリーで1分と飛ばしてないのにローターが止まって落ちました。

これでは練習にならないので、まずはモーターを交換して見ることにしました。現在物色中。これでダメなら次はアンプです。やはり安い方から(笑

ところで、肝腎のウデですが、あまり上達してません。横ホバ、横八の字はほぼ完璧にいけますので、ちょっと高いところに上げてもそれなりに対処できるものの、機首がこちらを向くと、冷静に対処できません。ということで対面ホバの練習、というか対面ホバに移行していく過程を練習中。まだまだ先は長いです。ロールとフリップくらいはできるようになっておかないとなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »