« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日曜日)

FLT98なかなか使えず

届いてから早や一カ月以上が経過したカーボン鏡筒FLT98APO。

E-620の到着を待ったり、天気が悪かったりしてなかなかじっくりと使うことができない。2回フィールドに持ち出してみたけど、いずれもこれといった鳥には出会えず。ただ、ベランダから試写した感じでは、見え味はBorgよりやや明るく扱いやすい感じ。

今日はちょっとした晴れ間があったのでみちくさ道路まで出かけたけど、オオヨシキリなどの声は聞こえるもののなかなか出てこない。そうこうしているうちに雨が降ってきて、濡らしては大変とほうほうの態で帰ってきました。

Snp_9124 チップ無しのアダプターではフォーカスエイドも動作せず、LVできっちりとピント合わしたつもりが、実際はどうやら被写体ブレも模様。使い物になる写真は一枚も無しでした。

設定も含めて相当追い込む必要がありそうですねえ。

Snp_9126 やはりフィールドでも目立ちます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月25日 (月曜日)

アダプターをオシャカにした

9000円近くしたフォーサーズ用マウントアダプター。液晶画面でのMFがどうなのか、自信が無かったのでフォーカスエイド欲しさに手を出したもの。早速取りつけてみると、妙に抵抗がある。レンズを付けてみると、どうやら本来の動作をしていない感じ。合焦音がしないし、露出もおかしい。外してみると、どうやらカメラボディと基板が干渉しているもよう。

Snp_9119 マウント内部の、右側の黒いプラ部分にうっすらとコスレあとがついています。基板のダイオード(?が出っ張り過ぎのようです。

まあ、ちゃんと入れれば何とかなるやろ、とちょっと強めにねじ込んでみるとカツッという手ごたえとともに最後まで回るアアダプター。

嫌な予感とともに外してみると。

P5240066_2 こんなん出ました。

ダイオード(?がちぎれました(核爆

カメラ内部に落ちてました、危ない危ない。

これでただのマウントアダプターになってしまいました。

個体差かどうかはわかりませんけど、E-620では使えない可能性が高いです。

さて、どうするか。このままあきらめるのはくやしい。基盤側に足が残っているので、細いコードを半田付けしてダイオード(?をどこかに移設するか・・。細かい作業は年寄りにはきついだろうなあ(笑 キャリバー120のモーターに行っているコードは非常に細くて柔らかいので、使えるかもしれない。

あ、試しにFLT98で撮ってみましたが、E-620の液晶でピントあわせするのもそれほど苦じゃないですね。これならフォーカスエイド無くても良かったかも。だとするとパナのG1でも良かったってことか・・・安いし。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年5月24日 (日曜日)

電子マウントアダプター

FLT98APOとE-610の組み合わせで撮影するため、ヨークレンズさんが扱っている「電子マウントアダプター」の「Nikon→フォーサーズ」用をゲット。

Ai431 HPから拝借です。

通常のマウントアダプターと違い、フォーカスエイドが利くというものです。基板はそのためのものと思われ。

9000円弱と、ちょっと高いですが、MFの手助けになるならと奮発しました。

これでピンボケとはオサラバか(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月20日 (水曜日)

長浜ラーメン 楓神

最近ラーメンの食べ歩きがおもしろくなってきました。

春日部から熊谷、鴻巣等自宅からそんなに遠くない範囲にも結構おいしそうな店があるもんです。

今回は長浜ラーメンの楓神さん。幹線道路沿いにあり、この道路は今まで数え切れないくらい往復しているけど、全く気がつかなかった(笑 それほど大きい看板を出していないことと、道路沿いではあるけれどちょっと目立たない店舗レイアウトのせいかな。よく見ると、ほんの100メートルくらいの間にとんこつラーメンを出す店が3軒も固まっていますよ。

Img_0188 店に入ると、かなり強い脂臭さが・・。とんこつラーメンを出す店特有の臭いですね、とくれば・・・やっぱり床はヌルヌル(爆  京都の「天一」を思い出すなあ。

店はカウンターとテーブル、それと小上がりがあるけど、なぜか小上がりには学齢に達していない子供が二人遊んでいる(笑 どうも店主夫婦?の保育所と化しているらしい。

テーブルの上には、にんにく、ショウガ、ゴマと長浜ラーメンの定石どおりのモノが。さらに辛子高菜?や追加の醤油タレも。 サービス旺盛だが、長浜ラーメンの店では普通か。

Img_0190 さて、出てきたラーメンは、久々に目にする長浜ラーメンらしいもの。ブレブレ写真ですみません。

とろっとしたスープには骨のうまみが溶け出ていてなかなかおいしいです。ああ、博多で食べたラーメンこんな感じだった、としばし感激。ゼラチンというか脂というか、かなりギトギトだけどスープがあっさりマイルドで無化調なせいか、動物系のシツこさが無い。天風のようなガツンとくるインパクトは薄いけど、非常によくできたスープではないかと思います。

店構えはちょっとくたびれた感じだけど、味は十分合格、というか非常に良い。店としては硬めの麺のようだけど、これが標準ではないかという感じ。帰りに替え玉無料のサービス券をもらい、満足の昼食となりましたとさ。

自分としては、もちもちの木にすごい行列ができて、何故こちらに行列ができないのか素直に不思議。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月17日 (日曜日)

新しいカメラをゲット

初めて買ったデジイチD40。最近はとんと出番が無くなり休眠状態。

まだ新品が流通しているうちにとドナドナしました。で、D300みたいな重たいカメラだけじゃなくて、軽くて小さくてそれなりに遊べそうなやつ・・と思って物色していましたが。

コンデジの類は家族が2台持っているからいらない。カシオのHi Speed Exilimにはかなり惹かれたけど、望遠鏡への接続が不明。

結局これにしました。

Snp_9108_01 まあ、焦点距離を稼ぐにはフォーサーズかコンデジですわな。

コンデジだとデジスコになるし、以前デジスコを試した時の印象があまり良くないのでバツ。

パナのG1もかなり真剣に検討。安くなっているし、一度はポチったけど最後のページで持ちこたえた(笑

G1は鳥以外の他の使い道が思いつかないけど、E-620は普通のデジカメとして使えそうだし、アートフィルターで遊べそうだし、フリーアングル液晶と手ぶれ補正が鳥撮りに有効な感じがします。

Snp_9109_01 Snp_9111_01 レンズキットにしときました。

軽いです、小さいです。

大きさ重さはD40とほぼ同じですね。

ただ、操作系がニコンとはかなり違うので慣れるのに時間かかりそうです。大体、レンズを取り付ける時の回転方向が逆です。

BorgはAFでD300、FLT98のカーボン鏡筒はそれでも重いのでE-620で行きたいと思います。

Snp_9113_01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

キャリバー修行その7

かなり安定してきて、普通に一分くらい飛ばせるようになってきました。このビデオでは、スタビの止め穴が広がってしまい、どこに飛んでいくかわからない状態です。こんな状態でも、膝の上に乗せた本の上から離陸してまたその本に戻ってくる、ということができました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月10日 (日曜日)

四万温泉へ行ってきました

久々の家族一泊旅行に行ってきました。

Snp_8830 三国園さん。四万温泉でペットOKはこの宿だけでした。

ペット用の露天風呂があったので初めて入れてみたら、長い胴でグリングリン暴れるだけ。犬かきできず(笑

四万温泉の名前の由来は、源頼光の家来のなんとかっていうのがここに逗留しているときに、夢枕に何かが立って、四万の病を治すと言われたからだそうです。ありがち・・。

湯は、無味無臭無色でヌルつきもなし。本当に普通の真水から沸かした湯のようです。

Snp_8838 宿からすぐのところにある四万川ダム。エメラルドグリーンのなんとも言えない水色。とても生き物がいるようには見えません。ここから流れる四万川の水もとても澄んでいてきれいです。

Snp_8844 温泉街の入り口あたりにある積善館。宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」の舞台のモデルになったらしいですよ。

Snp_8847  今は日帰り入浴と食事だけのようです。一目見てもわかるほど古いですから無理もなし。じゃ、右側の布団はなんだ?

Snp_8852何ともいえない風情があります。

Snp_8864  さらに下ったところに、甌穴群という天然記念物があったので寄ってみました。

Snp_8865 確かに掘れてます。

Snp_8870 だそうです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年5月 3日 (日曜日)

キャリバー修行その6

ミソスリの原因として、ブレードの取り付け方法が大きいように感じます。片側からネジ止めでは、いくら遠心力が弱いといっても、ブレードの遊びというか暴れを防ぎきれないでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年5月 2日 (土曜日)

キャリバー修行その5

ミソスリをはじめ機体まわりの不具合に業を煮やし、ネットでいろいろと情報探索しました。

他にもこの機体で苦労している方は多いようで、機体の剛性を上げたり、プロポを改造したり、受信機やサーボを他の機種のものに乗せ換えたり・・涙ぐましいです(笑

自分もいろいろとやってみました。

Lds_8641 付属のアメンボをばらし、テールブームの補強材に。

瞬間接着剤でとめ、エポキシ系接着剤でカバー。これでテール周りの剛性は上がったが、逆に常に少しずつテールを振るような状態になった。

もともとテールブームの取り付けをやわやわにすることでハンチングを逃がしているんだろうな。

Lds_8643 基板の左前下の赤いリード線は、テールモーターを駆動するためのもの。度重なる墜落と衝突のために根元からちぎれた。ほじくりだしてはんだ付け&エポキシ。

さらにメインブレードの後ろ側をカット。

これらによって何とかミソスリが出にくくなり、まともな練習ができるようになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年5月 1日 (金曜日)

スタークラウドさん訪問

うさぎやのラーメンでちょっと微妙な後味を覚えてしまう(笑

気分直しに、先日FLT 98 Triplet APOでお世話になった「スタークラウド」さんに行ってみることにする。双眼装置や天頂プリズムなどを見せてもらおうかなあ、ということで。ちょっと星にも興味ありなんで。電話番号ではナビに入って無かったので地図ソフトで住所を検索してあたりをつける。

圏央道の日の出インターは久しぶり。K1200Sに乗っているときは何回か走った道だ。住宅街に入り、それらしい店が無くて、結局電話してみる。

ほんの20メートルくらい離れたところが目的地だった(笑 普通の民家でした。てっきり店があると思いこんでいたので、遠慮しようかと思ったけど、せっかくここまで来たし、図々しくお邪魔してしまいました。

店長は若い方で、突然図々しく訪問してきた自分を快く迎え入れてくださり、W.Oの製品や最近仕入れてきた台湾の望遠鏡などを見せていただきました。

今や天文は絶滅危惧種らしく(笑 スタークラウドさんでも売上の8割は鳥関係らしいですよ。鳥にはBORGと思っている方は多いのでしょうが、W.Oのコストパフォーマンスは素晴らしいと思いますし、BORGパーツを使えば鳥にも無理なく使えます。

Img_0181 66SD、70ED、80ED等W.Oの製品を一通り見せてもらいました。左端の青っぽい望遠鏡は、店長が最近台湾から仕入れてきたものらしいです。

なかなかおもしろいモノでしたよ。値付け次第で結構いけそうです。

楽しいひとときを過ごさせていただきました。店長、本当にありがとうございました。

いい写真が撮れたら送ります(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »