« ダイワ It's ICV150R | トップページ | T-REX450Proキットを見ました »

2009年4月14日 (火曜日)

常磐のカレイ

せっかくカレイ用の竿を買ったので使わないとなあ。

久しぶりに日立に行ってみることにする。最近鹿島あたりの船宿だと規定数の30枚釣ったとか、景気のいい話が飛び交っている。日立あたりでも似たようなものだろう。

カレイやフグでお世話になった宿に5時過ぎに到着。カレイやメバルが釣れているので港はなかなかの盛況だ。すでに両トモ押さえられている。

時間より早めに出船し、南へ。どうやら1日に解禁した大洗沖の瀬に行くらしい。大洗の宿にするんだった(爆

まあ、出だしでコケたけど、天気はいいし海はベタ凪。これで釣れれば言うことなしだ。

21410 変な直線が入ってますが、日立から大洗まで、雰囲気はわかるかと思います。

大洗の真沖の結構広い範囲を流しました。見える範囲には5,6隻の船がいましたが、何故か全部日立の船ばかり。

肝腎の釣りですが、開始から1時間は船中音沙汰なし。

自分に一尾めがきた時は開始から1時間半経っていました。

全体的に当たりは遠く、結局6尾。トップは左大トモ氏で11枚か12枚。自分の反対側の右ミヨシ氏が9枚。残りは多分3枚程度でしょう。バイオインパクトカレイ165とイッツICV150の組み合わせは軽くて巻きあげも問題なく、なかなか良かったです。途中、アタリがあっても食い込まないことが3回ほどあったのが残念。

11時半頃に風が少し出てきたなあ、と思ったらすぐに早上がりするとのこと。随分慎重だと感じたんだけど、あっと言う間に強風にかわり、白波が立ち船は大揺れ。特に原研沖あたりにきたら沖提と埠頭との間で波が複雑に増幅しているらしく、ミヨシの自分たちまで頭から海水をかぶる羽目に・・。久しぶりに死ぬかと思いました(笑  何とか無事港に着いたときは1時間くらい経過していました。船が小さいとこんな時に大変だ。

帰りは日立南太田ICから常磐道に乗り、友部JCT、栃木都賀JCTを経由して加須まで高速で1時間40分。それでも1000円。 景気対策万歳!

Snp_8435 40センチ弱と25センチ。最大と最小です。全てマコカレイでした。

日曜に刺身にして食べましたが、イシガレイに比べて柔らかいけどシコシコ感はあまり無く、自分の好みとしてはイシガレイが上かなあと。

昆布締めにしてあったものは適度に水気が抜け、昆布の塩味がついて、こちらの方がおいしかったです。イシガレイは刺身、マコは昆布締めって感じでしょうか。

|
|

« ダイワ It's ICV150R | トップページ | T-REX450Proキットを見ました »

コメント

天候は急変するので恐いですね。
専門家の判断は正しいんですね。敬服します。

投稿: 亀さん | 2009年4月14日 (火曜日) 22時47分

亀さんどうもです。
船長は無線で連絡を取り合っているみたいですね。数隻いた船が一斉に帰り始めました。
ずっと晴れていたんですけど、急に風が強くなることもあるんですねえ。

投稿: Well-U | 2009年4月14日 (火曜日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/44651608

この記事へのトラックバック一覧です: 常磐のカレイ:

« ダイワ It's ICV150R | トップページ | T-REX450Proキットを見ました »