« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木曜日)

寄居のうさぎや

今日30日は休日のような平日のような、よくわからない日。

知り合いから「うまい」と勧められていたラーメン屋に行ってみることにする。寄居の「うさぎや」。自宅から50キロ近くあるぞ。

途中、埼玉県警の姑息な企みにまんまと引っ掛かって大きなダメージを受けたが、それにもめげずに寄居へ。B-Dashというリサイクルショップと同じ敷地にある緑の建物。

昼過ぎだったけど、やっぱり世の中平日なのか、10分待ちで店内へ。ラッキー。

Img_0177 うさぎらーめん850円。どこかで見たことがある柔らかメンマと煮卵ひとつ、チャーシュー3枚が追加のようです。

麺はヒラ打ちの太麺。悪くないです。スープは魚介系でへんなエグ味や化学調味料感もなく、なかなかおいしいです。

まあ、それだけです。

Img_0178 つけめんはおいしいんだろうか? ラーメン屋である以上、ラーメンが本筋なんだろうから、それの味でリピートするかどうか判断しますので。

大雅と似たようなもんかなあ。近くにあればまた行くとは思いますけどね。

店内はこぎれいで、女性らしい気遣いが感じられ、特にトイレの広さと清潔さには感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちょっと試し撮り

あまり時間がないので、バックフォーカスの確認程度でしたが。

Snp_8545 鏡筒バンドをプレートに取り付け。

Cimg1181 BORG用の2インチ延長筒Lと1.4倍テレコンを装着。バックフォーカスは12センチくらいですが、これで無限遠が出て、5メートルくらいまでは合焦します。

Snp_8548 BORGと違い、露出補正なしで普通に写ります。なぜだ?

と思ったら、D300の個別レンズ情報登録で600F8を登録していたからか?

まだまだ追い込まないと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月27日 (月曜日)

FLT98 Triplet APO その2

続きです。

Snp_8533 フォーカサーです。上側のネジは鏡筒回転装置のロック用だと思われます。

Snp_8534 フォーカサーのダイヤルです。

BORG用の笠井トレーディングのものとは大違いのデザインセンスとこだわり。

Snp_8539 レンズキャップ。金属製でクリアランスが少なく、着脱がかなり硬いです。

さっそく落として白鳥の背中あたりに傷がついてしまいました。

Snp_8540 オハラのFPL-53をつかっているそうです。

写りに関しては、まあBORGとそんなに差は無いだろうと予測してます(笑

重さは3.5キロ。今は98Tripletはこれだけのようで、つい先日まであったアルミ鏡筒のものはカタログ落ちしているようです。

また、ほぼ同じ値段で110ミリのTripletもあり、これとはかなり迷いましたが、2キロ重くなることと、白いのでまた迷彩テープ巻きそうなのでやめました(笑  写りよりプレゼンス(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

FLT98 Triplet APO

PCパーツの世界では台湾は結構有名。本土とは違い、そんなに嫌いではない(笑。

BORG77EDⅡを使っていて、近距離も遠距離もサンヨンより明らかに勝る解像度と、テレコンなどの追加レンズを使ったときの画質劣化の少なさは大きな魅力だと感じていました。欠点は合焦作業とミテクレのチープさ。MFは慣れで何とかなりそうだなあと思うが、機能優先で値段の割には安っぽい外観は・・・。それでもカメラレンズに比べれば安い(と思う)し、多くのパーツを使えるのはBORGの魅力だけど。

日本の望遠鏡メーカーは何となく同じようなものだけど、台湾のWilliam Opticsというメーカーの望遠鏡は、デザインと仕上げはBORGが逆立ちしてもかなわないほど洗練されていて、なおかつ値段も安く、66SDなどは写りも素晴らしいという評価が定着しつつあります。

77EDⅡの次に101EDを狙っていたんだけど、2ヶ月待ちだというし、W.Oのサイトで見つけたカーボン鏡筒の98ミリ三枚玉に大きく心を動かされました。何と言ってもバイクの頃からカーボン好き(笑

101EDは対物レンズの追加だけで手持ちのBORGパーツを使って望遠鏡が成立することを考えれば値段は倍だったけど、カーボン鏡筒と美しいデザインに負けました。

Snp_8513 4月6日に発注し、20日ごろスタークラウドさんに入荷。そして22日に届きました。

スタークラウドさんで大幅なディスカウントをしてくれており、メーカーのオンラインショップより安くなっています。

Snp_8527 びっくりするほど立派でイケてるアルミケースに入ってます。鏡筒バンドとダブテールプレートも付属(メーカーのオンラインショップはオプション扱い)。

Snp_8531 こんな感じで入ってます。

Snp_8532 カーボン鏡筒の98ミリ三枚玉屈折望遠鏡です。

三枚玉だけあって対物レンズ側がずっしり重いです。

実物を見ると、これがこのお値段で・・とてもお買い得だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年4月21日 (火曜日)

羽生の大雅

天風でうまいラーメンに巡り合えたことに気を良くして、日曜は羽生の行列店として名高い「大雅」に行ってきました。

天気も良くて風もなかったので、片道17キロくらい、チャリで行くことに。一時間弱で羽生のイオンモールに到着。いつもは行ったこともない裏側の駐車場わきの道を走る。突き当たったので、左に行くか右に行くか。右に行くと125号のバイパスだし、かなりまだ手前だとは思うけど左に折れて125号旧道を目指す。ほんの4,5分走ってふと見ると「らーめん大雅」の看板が・・・。ありゃ、思いがけず着いてしまった(笑

外から見る限り行列もない、開店から20分くらい経過したところだったけど、丁度エアポケットにはまったみたい。急いで店に入ると、玄関脇に3人座っていた。でもまあ、天風に比べると少ないし、店も広そうだからそんなに待たないでも大丈夫だろう。

案の定、20分待ちで入店。あらかじめ注文を取っていたので、目当てのミソラーメンもほどなく出てきた。

Img_0166 ミソワンタンにしました。

麺は札幌系の太麺で、ちょっとぼそぼそ感が強い。天風も太麺だけど、もっともちもちしてた。

スープはまあ、どこにでもあるミソとは違い、いろんなダシが溶け込んだ複雑なものだけど、ピリッと来る唐がらしも含めて、どこかで何度か食べたことがある味。

まずくはない。十分おいしいけど、行列してまで食べたものとしては????

Img_0168

店から出たのは12時半くらい。行列もさらに伸びていました。

帰りはまともに南風にあおられ、休憩も含めて倍の時間がかかりました。やれやれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月20日 (月曜日)

地元の有名店天風

このところ神経痛の具合が悪いのであまり遊べない

仕方ないのでラーメンでも食べに行くことにする。そう言えば、以前さいたま市の大和田にあった人気店が東鷲宮の駅そばに移転してきたという話を聞いた。行ってみよう!

開店の11時半丁度に店に着くと、すでに店外に10人くらいの行列。さすが、と思うものの10人くらいならたいした待ちは無いだろう、なんたってラーメンはせいぜい一人15分だ(自分基準)。そう思った。

外から見た限り、あまり大きな店ではなく、10人から15人くらいのキャパのようだ。ラーメン作って出すのに20分、食べるのに15分。これで一回転。楽勝じゃん。

ところがなかなか店から人が出てこない。40分たっても誰も出てこない。この時点で、ラーメンの提供スピードが遅いのが明らかになる。店員が一人いるのは確認したが、あとは大将一人ということだろうか。Img_0159

結局50分ちょっと待って入店。店は15人収容だが、いっぱいにはしないらしい。やはりさばききれないんだろう。

Img_0162 徳丸(中)にのせチャーシューハーフで800円。

麺の量は少ない。中だと女性向けか。

スープを飲んでびっくり。魚系出汁で妙にとろとろ。しかもこてこての味。それでいて脂っこくない。こんな味もあるんだなあ、と感心。麺は太麺だけどそれほどボソボソしてないのであまり気にならない(細麺好きです)

こてこての味だと、ともすればエグ味が残ったり、ピりっと舌を刺激するものがあったりするけどこれは全然無い。それほどラーメンを食べ歩いているわけではないけど、他にはあまり無い味だ。

はっきり言ってかなり好みです。これは癖になるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月19日 (日曜日)

BORG摺動ベースリング

一部で話題の部品。

発売日の本日夕方にちゃんと届きました。遊馬製作所さんありがとう。

Snp_8501 左側にネジをきってあります。アルミ製で旋盤加工とネジ切り加工、色はどうやってつけているのかわかりません(笑

BORG鏡筒はドローチューブが標準になっていて、これとヘリコイド、またはマイクロフォーカサーで合焦させる仕様になっています。

AF化した場合、ヘリコイドをシコシコ回しているよりは、ドローチューブでパッと近いところまで合わせて最後TC-16Aでピっというのがパターンです。つまりドローチューブの前後運動が非常に多いわけで、抵抗なく動かすためにローレットネジを緩めると、鏡筒とのガタが気になります。厳密に言うとそのガタによる光軸のズレが写りに影響するわけでしょうが、それよりも単純にガタが落ち着かなくさせるわけで。

このパーツはそれを低減させるというもの。

Snp_8502 ふむ。27グラムらしいです。ほとんど気にならない軽さです。

ちゃんと計ってみればよかった。

Snp_8505 ドローチューブの後ろ側から通して、鏡筒にねじ込みます。

Snp_8509 非常に地味で何の飾りもないBORG。質実剛健、機能優先と言えば聞こえがいいが、安っぽいのそしりは免れず(笑

アクセントとしても結構いいパーツです。

ちょっと動かしてみましたがやや重くなるもののガタは大幅に低減。無理に上下に動かさない限りほとんど気にならないレベルでしょう。

週末の試写が楽しみですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月16日 (木曜日)

キャリバー修行その4

室内で気軽に飛ばせるので、ちょっと時間があるとキャリバー120いじってます(そのかわりぶつけまくるけど)。

くるくる回ったり、横にすっ飛んでいったりし始めたので調べたら、Snp_8428 テールモーターを支えている部品が根元からブラブラになっていた。如何にぶつけまくっているかわかろうと言うもの(笑

ついでにテールモーターも交換し、なんだか購入当初の雰囲気になりました。

Snp_8429 さらについでに、スタビライザーウエイトも取り付け。0.1グラム。スタビライザーにはめ込むようになっているので。キャリバー120R用だけど問題なく使えます。

これの効果はほとんど感じられないけど、以前に比べてなんとなく安定してきた雰囲気はあります。主因はブレードを緩めたことだとは思いますが。

さて、ミソスリがかなり改善され、ある程度ホバリングらしくなってくると、次の問題が出てきましたよ。

それはメインモーターの熱ダレです。1、2分浮かせていると、次からはだんだんと高度が下がっていきます。しばらく冷やすとまた高度が安定しますが、そのうちだんだんと下がってきます。熱さまシートを切って貼ったりしましたがあまり効果無し。いや、効果はありますがすぐにシートが乾燥して用をなさなくなります。ヒートシンクでもつけるか、重くなるのはいやだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月15日 (水曜日)

セカンドオピニオン

去年の末から、左の肩甲骨から首筋にかけて捻挫のような痛みがあった。最初は寝違えたかと思っていたが、一向に治る気配が無く、それどころか少しずつだがひどくなっている。

ソフト整体、ハリと試してみたが状況は変わらず。

で、整形外科に行ってみた。自宅からごく近い医院では、ちょっと手をさわってからすぐにレントゲンを4枚撮り、「神経痛」の診断。

頸椎の7個の骨のうち、下から2番目の骨の一部が神経の束を圧迫しているという。そう言われれば、なんとなくそんな風にも見えるけど・・・。で、首を引っ張って、両肩に電気を流し、薬をもらっておしまい。

「神経痛」・・・そう言えば昔、じいちゃんばあちゃんが神経痛で・・・ってこぼしてたなあ。俺もそんな年になったんだなあ、と。気だけは若いんで、あまりいい気はしない(笑

ところが、スクーターで帰る途中、薬を袋ごとどこかに飛ばしてしまったようで紛失。病院に電話すると、「一週間分薬を出したから、一週間は買えない、どうしてもという場合は10割負担になる可能性が高い」ということ。

ということは、もったいないけど、別の病院に行ってみようということで、以前ヘリのローターで足首を切った時の病院に行ってみた。

ここもレントゲンを4枚撮った。診断は、特に病名は無く、疲れとか緊張によるもの。最近はほとんど字を書かず、PCとにらみ合って仕事しているので、そのあたりが原因らしい。薬は痛みどめと筋肉のコリを取る薬、それと塗り薬。

こんな病気とも言えないような症状でも診断が違う。なかなか興味深い結果でした。

どちらの病院も、骨は年の割にはきれいと言われました(笑

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年4月14日 (火曜日)

T-REX450Proキットを見ました

Kx0150734_22 最近一部電動ラジコンヘリファンの間で評判のT-REX450Pro。ネットの通販サイトではまだ予約受付中というステータスが多く、発売にはなっていないようです。

日曜にチャリでぶらぶらしたついでに行きつけのショップに寄って見ると、このProのキットが二個置いてありました(但し、ショーケースの中です)。しかし、ちゃんと69,800円と値段がついていましたよ。

カメラを持ってなかったので、写真はサイトから借用ですが、実物もこのとおり(当たり前)。サーボやジャイロ、カーボンブレードまで付属で、かなりお買い得じゃないの?と思いました。あとはプロポとバッテリーがあれば飛ばせるわけで、自分の持っているSEより2万弱高いだけ。それでこの仕様差はなかなかすごいです。

Kx0150734_8 フレームは、多分ドライカーボンです。同じカーボンでもSEのものとは全然質感が違いました。

Kx0150734_10 テール周りもきっちり感高く、シャフトドライブのようです。

メインマストも含めて、削り出しの部品も多く、とにかく高級感としっかり感が高く、質感も十分です。

店員さんと話しましたが、Proの名のとおり、上級者向けの、3Dも十分にこなせる機体のようです。それでいて自分に「如何ですか?」と勧めるのはどうかと思う(爆

そのうちこいつを自由に飛ばせるようになってやるぞ、と思いつつ地道に八の字の練習をしました(笑

Kx015074_1 450クラスの次は500クラスということになるかと思いますが、市場が狭いせいか、バッテリーも450クラスに適合するものと比べて3倍くらいになってしまい、パーツも高いので、おいそれと落とせません。どうせ落とすと高くつくなら、このProのような、高級感があって性能面でも上級者向けのものに行くのもありかなあと感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

常磐のカレイ

せっかくカレイ用の竿を買ったので使わないとなあ。

久しぶりに日立に行ってみることにする。最近鹿島あたりの船宿だと規定数の30枚釣ったとか、景気のいい話が飛び交っている。日立あたりでも似たようなものだろう。

カレイやフグでお世話になった宿に5時過ぎに到着。カレイやメバルが釣れているので港はなかなかの盛況だ。すでに両トモ押さえられている。

時間より早めに出船し、南へ。どうやら1日に解禁した大洗沖の瀬に行くらしい。大洗の宿にするんだった(爆

まあ、出だしでコケたけど、天気はいいし海はベタ凪。これで釣れれば言うことなしだ。

21410 変な直線が入ってますが、日立から大洗まで、雰囲気はわかるかと思います。

大洗の真沖の結構広い範囲を流しました。見える範囲には5,6隻の船がいましたが、何故か全部日立の船ばかり。

肝腎の釣りですが、開始から1時間は船中音沙汰なし。

自分に一尾めがきた時は開始から1時間半経っていました。

全体的に当たりは遠く、結局6尾。トップは左大トモ氏で11枚か12枚。自分の反対側の右ミヨシ氏が9枚。残りは多分3枚程度でしょう。バイオインパクトカレイ165とイッツICV150の組み合わせは軽くて巻きあげも問題なく、なかなか良かったです。途中、アタリがあっても食い込まないことが3回ほどあったのが残念。

11時半頃に風が少し出てきたなあ、と思ったらすぐに早上がりするとのこと。随分慎重だと感じたんだけど、あっと言う間に強風にかわり、白波が立ち船は大揺れ。特に原研沖あたりにきたら沖提と埠頭との間で波が複雑に増幅しているらしく、ミヨシの自分たちまで頭から海水をかぶる羽目に・・。久しぶりに死ぬかと思いました(笑  何とか無事港に着いたときは1時間くらい経過していました。船が小さいとこんな時に大変だ。

帰りは日立南太田ICから常磐道に乗り、友部JCT、栃木都賀JCTを経由して加須まで高速で1時間40分。それでも1000円。 景気対策万歳!

Snp_8435 40センチ弱と25センチ。最大と最小です。全てマコカレイでした。

日曜に刺身にして食べましたが、イシガレイに比べて柔らかいけどシコシコ感はあまり無く、自分の好みとしてはイシガレイが上かなあと。

昆布締めにしてあったものは適度に水気が抜け、昆布の塩味がついて、こちらの方がおいしかったです。イシガレイは刺身、マコは昆布締めって感じでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月 7日 (火曜日)

ダイワ It's ICV150R

水深計付きの手巻きリールをしばらく使っていない。4号を200巻ける中型のヤツを持っているんだけど、このクラスはイナダとかタチウオとか、それなりの深さとオモリに対応しているものなので、最近は小型化した電動リールでことが足りる。おまけにブレーキを調整するツマミを紛失してしまい、ほとんど用なし状態。

昔のようにイナダや沖メバルはほとんどやらなくなって、代わりに小物中心になってきたこともあり、もう少し小型で2号か3号が200ほど巻けるリールを何となく物色していた。

そこでこれ。

Snp_8423 ダイワの最近出たヤツで、結構評判がいいらしい。何より実売1万2,3千円くらいと値段が手ごろで、2号を200巻けるところもいいなあ。だけど、ネットの安売り店や、リアルで桁外れに安い店(といっても一部のサオやライン中心に安いってことですが)にも在庫無し。とりあえず見送りかと思っていたが、先週末、カレイ釣りの準備をと思って寄った近場の上州屋で発見!

12490円だけど、10%引き。送料無しなのでネット最安値より安い。定額給付金で買えるぞ(爆

ということで持って帰りました。思ったより小さくて軽い。これならカワハギとかエギングとか使い道はかなり広い。もちろんカレイにも使えそう。Snp_8424

この前買ったシマノのバイオクラフトと比較。一回り大きい感じだけど、巻きあげ力はイッツが上だろうなあ。

いい買い物しました。

でも、このクラスのリールはすでに4つも持ってたりして(笑 ラインの太さで使い分け?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年4月 6日 (月曜日)

キャリバー修行その3

メインブレードを緩めに取り付けたら、ミソスリがほとんど出なくなりました。壊れにくいということは、軽くて軟らかいということでもあり、例えば3Dフライトをするためのヘリ、金属パーツで固めたハイパワーのヘリの対極にあるとも言えるのではないのかと思います。非常に微妙なバランスの上に成り立っているようなヘリです。それと、特筆すべきはコントローラーです。特にスロットルは、通常のプロポと違ってスプリングが入っており、しかもストロークが通常のプロポの半分しかないというもので、はっきり言って理解に苦しみます。思うに、京商は本当の初心者、ヘリを全く操縦したことが無い人のためにこのコントローラーを用意したのではないか、そんな気がします。曲がりなりにも空用のプロポをいじった人には非常に扱いづらいシロモノです。加えて、機体のラダー周りの落ち着きが非常に悪いというか、ちょっと急にスロットルをもどすと、くるっとテールが右に回ります。いやいや、難しいジャジャ馬です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

桜が七分咲きでした

今日はいい天気でした。

朝いちにT-REXで八の字の練習をしましたが、途中でギアが抜けたような感じでブレードが止まり墜落。幸い、キャノピーに傷が入った程度で飛行に支障なし。だけどなんだか気持ち悪いなあ。クリスタルを交換したので通信系とは思いたくないんだけど、どうもメカは関係無い印象。自分の操縦ミスではない墜落は、妙に脱力します。

北本の某公園や見沼あたりは、花見の人で混雑しているだろうと思い、鳥見はパス。

午後になって風が弱まってきたので、チャリで近所をぶらぶらしてきました。

Lds_8398 春の空と桜って感じで。

いつもT-REXを飛ばしている場所ですが、周囲を桜で囲まれていることを初めて知りました。

Lds_8406

Lds_8415 こうやって見ると五分咲きって感じですが、実際は七分咲きです(笑

この水路はカワセミの餌場。久しぶりにカワセミの声を聞きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年4月 2日 (木曜日)

New KDS マウント2

大変失礼ながらベタなパクリ製品・・ですかね。

Kds2_500 ケンコーがKDSマウントのジンバルバージョンを近日発売するようです。

ですけどこれ、自分が持っているKDSマウント(改 ほぼそのままです。調整ネジがアルミ製のものになっているので、仕様的には自分のものの方が上ですが(笑ただ、こちらは横方向にも延長されていて、より重心を取りやすくなっているような気がします。

コスト的には、ほぼ同じだと思うんですが、価格はいくらになるんでしょうね。

多分、ケンコーの商品企画担当者は、鳥見関連のサイトやヤフオクの改造KDSマウントを見て、参考にしたんだろうなあ、と普通は思いますよ。

まあ、改造してまで使ってたものをメーカーが作ってくれたわけで、そういう意味ではいい会社ですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年4月 1日 (水曜日)

手持ちAF-BORG

年度末の1日。会社をサボって北本自然観察公園に行ってきました。

途中、北本の人気ラーメン店「心麺」で早い昼食。平日の開店直後はさすがにガラガラです。例の支那そば屋で修行した店主の店。味も、横浜ラーメン博物館で食べたものとほとんど同じでした。麺がちょっと柔らかいけど、十分おいしかったですね~。

今日はAF-BORGを100%手持ちでやってみようということで。時間はあまり無いので、一周して帰るくらいの感じ。

Brg_8186 入り口すぐの池の脇でヤマガラ君が歓迎してくれました。

Brg_8216 アオジ。3メートルも無い至近距離、ピントが合いました。右足に何か環をつけていますね。

Brg_8247 ジョビ子ちゃん。この子も3メートルくらい向こうの枝にとまりました。

Brg_8325

シロハラ。なかなか出てきてくれなくて、おまけに歩くの早くて大変でした。

ということで、1時間半くらいの間でしたが、飽きない程度に鳥さんが遊んでくれました。

写真は全て50%から切り出し。一部D-ライティング。

それ以外の補正はやってません。

手持ちでも結構いけることがわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »