« FLT98 Triplet APO | トップページ | ちょっと試し撮り »

2009年4月27日 (月曜日)

FLT98 Triplet APO その2

続きです。

Snp_8533 フォーカサーです。上側のネジは鏡筒回転装置のロック用だと思われます。

Snp_8534 フォーカサーのダイヤルです。

BORG用の笠井トレーディングのものとは大違いのデザインセンスとこだわり。

Snp_8539 レンズキャップ。金属製でクリアランスが少なく、着脱がかなり硬いです。

さっそく落として白鳥の背中あたりに傷がついてしまいました。

Snp_8540 オハラのFPL-53をつかっているそうです。

写りに関しては、まあBORGとそんなに差は無いだろうと予測してます(笑

重さは3.5キロ。今は98Tripletはこれだけのようで、つい先日まであったアルミ鏡筒のものはカタログ落ちしているようです。

また、ほぼ同じ値段で110ミリのTripletもあり、これとはかなり迷いましたが、2キロ重くなることと、白いのでまた迷彩テープ巻きそうなのでやめました(笑  写りよりプレゼンス(笑

|
|

« FLT98 Triplet APO | トップページ | ちょっと試し撮り »

コメント

今まで気付かなかったのですが、いつの間にか、ブログの名前が「望遠鏡で鳥」に変わっていたんですね。
この間、気付いて、最近のWell-Uさんにピッタリで、納得しました。

投稿: 亀さん | 2009年4月28日 (火曜日) 00時58分

おお、本当にいったんですね~
造りは良さそうですよね。精密な研磨や組み立てはいまや日本の専売特許という訳でも無いでしょうし、C/Pなら海外製が有利ですし、アクセサリーの取り付けに関しても、望遠鏡は意外と2インチなど世界標準となっているので融通が利くし。アフターさえきっちりやって貰えば買い得感は高いですよね。続報期待しています。

投稿: くろムル | 2009年4月30日 (木曜日) 10時58分

亀さん、毎度です。
チャリンコにはあまり時間かけてないんで、タイトル変更しました(笑

投稿: Well-U | 2009年4月30日 (木曜日) 23時08分

くろムルさん、おひさです~。
実物は期待を裏切らない出来ですよ。
カーボン好きにはたまりません(笑
写りという意味では110が素晴らしいようです。値段はこれとほぼ一緒。そそられます。

投稿: Well-U | 2009年4月30日 (木曜日) 23時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/44806934

この記事へのトラックバック一覧です: FLT98 Triplet APO その2:

« FLT98 Triplet APO | トップページ | ちょっと試し撮り »