« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月31日 (火曜日)

見沼自然公園

ワンコの散歩を兼ねて、見沼自然公園を軽く一回りしてきました。

Brg_8079 桜は三分咲きというところでした。今週末でも満開というわけには行かないかも。

Brg_8097 カモ君もぐっと数が減っていました。代わりにオオバンは多かったです。

Brg_8133 樹上のシメ。いつ見ても顔が怖いです。

ツグミはよく見かけましたが、去年多かったカワラヒワはほとんどいません。

Brg_8144 釣り禁止の看板があちこち出てるんですけどね。

いい年して・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月30日 (月曜日)

キャリバー120用チャージャー

行きつけのショップに入荷していたので思わず買ってしまいました。

Snp_8013 USBチャージャーです。左下のスペースが大きいですが、ここにACプラグが入るのもあります。1000円くらい高いですが。自分はIPHONE用のプラグがあるのでこれで十分。

そもそもコントローラーが充電器を兼ねているというのは、トイラジコンでおなじみだけど、わざわざバッテリーを分けてあるんだから、あまり合理的な仕様とは言えない。さらに、コントローラーの電圧が4.8Vを切るともう充電できない。コントローラーはまだまだ使えるのに、電池換えないと結局遊べない。そんなこともあって、まあ難しいのが主因だけど、最初だけでほとんど放置状態だったわけ。

これで修行に打ち込めます(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

キャリバー修行その2

このところキャリバー120で結構遊んでます。というより落としまくっているという感じですが。 USBチャージャーを買ったおかげで電池を気にせず遊べるようになりました。あとは、ミソスリです。どうもよくわからないので、ブレードやスタビ一式を交換するしかないかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年3月29日 (日曜日)

手持ちAF‐BORG

BORGは長い。焦点距離が510あって、レンズは二枚だから、やっぱり500ミリ近い長さが必要だ。これだけ長いと、一脚にマウントしてバランス取るのは結構難しい。一脚の方がブレ難いに違いないと思ってやってきたけど、どうも違うような気がしてきた。

SS800くらい稼げれば手持ちでもなんとかなるかも、と思って、ヘリコイドを使わず、ドロチューブだけでおおまかに合わせてあとはTC-16Aに任せる(笑 という作戦。

Brg_8057 隣の庭のヒヨドリ。枝かぶりがひどいのでAFでピッと言うまでに相当時間がかかりました。近いほどドロチューブでのピント合わせにシビアさが要求されるので、結構腕にきました。

ISO400で露出補正-2.3段。SSは1/1250です。

66%でトリミングし、リサイズしてあります。

やはり、この距離での解像度でもサンヨンより上のようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月28日 (土曜日)

キャリバー修行

今日は寒くて、9時過ぎからT-REXを飛ばそうと出かけたら、風が出てきてアウト。ちょっと飛ばしたけど姿勢を保つのに精いっぱいで練習にならないので、仕方なくキャリバーで遊びました。録画していない時にうまくホバリングで止めることができましたが、その後はだめ。ほんとに難しい機体ですね。唯一の救いは、ぶつけても壊れないこと(笑。ビデオの中ごろで、飛びながらガクガク揺れる様子が写っていますが、最初から出ていた症状で、いじっているうちに収まり、またそのうち出てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月22日 (日曜日)

キャリバー120久しぶり

ヤフオクで売り飛ばそうかと思っていたキャリバー120。まあ、せっかく買ったことだし、もうちょっとやってみようかと、ほぼ5カ月ぶりにバッテリーを充電して練習しました。相変わらず姿勢が安定しないので、とりあえずちょっとだけ浮かせて落とすという教科書通りの練習を。以前に比べて少し感じがわかってきたような気がします。舵にシビアで、姿勢制御が難しいです。とても初心者向けの機体には思えません。今日、いきつけのショップを覗いてみると、このモデルのRという型番の新製品が並んでいました。丸っこくて一回り大きく、見るからに安定志向の機体という雰囲気。それに、キャリバーの小さいリポを充電できるUSBチャージャーも発売されていました。これがあればプロポが無くてもOK。電池の無駄も無くなる。京商としても欠点の改善というか、クレームの対策をそれなりにやっているということでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月21日 (土曜日)

ⅰPhoneのOSが改良され、100の新機能!

ⅰPhoneのOSを改良し、夏頃に無料バージョンアップが実施される旨発表があったようです。

改良の内容は、100以上の新機能追加。全てのアプリでコピペやカットが可能、無線LANアクセスポイントでの自動ログイン、ボイスメモ等々、かなり使い勝手が変わり、多少はおもしろくなりそうです。

まあ、JBすれば今でもそれなりに楽しめるようですが。

001l ⅰPhone OS 3.0の仕様が公開、開発者向けのベータプログラムがスタート。

それよりも、メールや着信があった時の通知機能を、せめて他の携帯並みにわかりやすくしてほしいです。

電池のもちは、ファームのアップ後かなり改善されましたが、もうちょっと頑張ってほしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月20日 (金曜日)

桜が咲いていました

ちょっとマイクロフォーカサー付きAFボーグのテストをするつもりが、あまりの強風でほとんど鳥がいない。岩槻から蓮田の田んぼを仕方なくうろうろして帰りました。

Snp_7950 庚申塚がありました。

ちゃんとお供えもあり、賽銭箱らしきものも。

なごみますねえ。

Snp_7968 蓮田の病院で、桜が咲いていました。なぜかたくさんの植樹のうちの2,3本だけ満開でした。枝ぶりが普通の桜と違うようですが、ソメイヨシノではないのかも。

Snp_7970 花見の時期は仕事が忙しく、10年以上やってません。今年も無理だろうなあ。

Snp_7980 メジロがいました。200ミリでもこれくらい写るほど、すぐそばに来ました。

このあとすぐヒヨドリに追い払われてしまいましたけど。

Snp_7991 これは何の花??

以上は全てVR18-200、JPEG撮って出しのリサイズのみです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年3月16日 (月曜日)

クリスタルが逝く

一ヶ月くらい前からT-REXの調子がおかしかった。ホバリング中にいきなりローター(モーター)が止まって墜落。と言っても丁度頭くらいの高さからまっすぐに落ちなので実害は無し。モーターが止まってもすぐにローターが止まることは無く、しばらくは空転しているのかと思っていたけど、実際はそうではなかったのが意外な発見。

その後も、通常どおりヘリが起動してもローターが回らなかったり、サーボが動かなかったりというトラブルがたまに発生。どうも送信機か受信機が原因のように思い、いっそ2.4GHZのでも買おうか、なんて考えていた。

で、日曜日にちょっと練習していたら突然舵が入らなくなってシリモチ事故。ちょうど降ろす途中だったのでほとんど被害は無かったけど、リアローターはぼろぼろに(笑

 店に持ち込むと、ちょこちょこっと確認して、受信機のクリスタルですね、と診断される。クリスタルの構造は、端子というか足の部分の二本の棒に板が接触しているだけなので、振動やショックが一定量を超えると通電しなくなるらしい。一度電波が途切れると、ヘリ側は安全のためにしばらくの間送信機の操作を受け付けなくなるらしい。

5458820 これはネットから拝借。

今回は受信機用なのでRXってやつです。

1000円ちょっとでした。プロポセットを買い換えるよりは相当割安でした。

練習の方はあまり順調では無いけど、なんとか八の字が書けるようになってきました。右に走る時と左に走る時で、エルロン操作が対象になるのは当たり前として、その量が違うから難しいです。なんとか5月中には完成させて、上空飛行に移りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月11日 (水曜日)

TC-16A改造二個目

ヤフオクを覗くと、ほとんど常時出品されているTC-16A。大体9000~10000円くらいで落札されていくので、既に一個使っていることもあり、スルーしていたわけですが、たまたま5000円くらいのものがあったので、入札してみたらなぜか落とせてしまいました。

どうやら「ホコリ混入」の説明文に二の足を踏んだ人が多かった模様。自分もそうなんだけど、もっと高い値段つける人がいると思っていた(笑

送られてきた現物は、前後のキャップも無く、確かに値段なりの扱いだったけど、混入しているホコリは2箇所しか認められず、これなら写りに影響ないだろうと。お買い得感上昇。

で、天気の悪い休日、空いた時間で改造しました。二回目になると要領もわかってきてスムーズでした。一応自分の備忘のためにポイントだけ残しておこうかと。

Snp_7655 TC-16Aに限らず、レンズやコンバーターの類は、カメラ本体のマウントとの間で電気信号を交換するための端子が付いています。その端子をレンズ本体にとめるための部品がこの写真のものです。

上の穴の下側に溝があり、ここに端子が入ります。さらにその端子がレンズ側のプリント基板に続くわけです。改造の第一段階として、この部品に穴をあけます。右側から二番目の位置です。ここに穴を開け、左から二番目に入っている端子を移動させるわけです。

穴は1.4ミリのドリルで開けましたが、1.5ミリでもいけます。そちらの方がいいかもしれません。ちなみに手で十分に開きます。内側の溝に沿うようにドリルをあてていくのがいいかと。

Snp_7654_2 はんだ付け後のプリント基板です。はんだ付けは右から二番目の銅板部分に。今回使ったワイヤーは、TVアンテナ用の同軸ケーブルの芯の銅線です(笑

はんだ付けの基本ではありますが、あまり厚く盛るとあとで組み立てる時にうまく行きません。

銅線の左端は折り曲げてあり、ここにスプリングをつけます。さらにそのスプリングには端子をつけるわけです。他の端子はスプリングを介してプリント基板につながっています。このワイヤーの左端部分と、下の部分はセロテープで絶縁してあります。写真は実際の位置よりすこし左に伸びているように見えます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2009年3月 9日 (月曜日)

土曜の月

土曜は久しぶりに晴れて月が良く見えたので、Borgで撮ってみました。

Brg_7518 50%でトリミング。

鳥の場合は、基本的に補正は全くしませんが、月はやった方がいいですね。

これはCaptureNXのアンシャープマスクを50%で掛けてます。

明るいところは白とびしたみたいに、あまり凹凸がわかりませんが、暗いところとの境界部分はクレーターなどの形がはっきり出ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年3月 8日 (日曜日)

証拠写真 カシラダカ?

午前中しか時間が無かったので、またみちくさ道路へ。

今日は鳥の出が悪くて、オオジュリンとアオジとシジュウカラくらいしか見当たりません。

見沼自然の家にむかって歩いて行くと、畑にホオジロらしき鳥が。遠くてよく分からず、取りあえず写してみる。AF微調整を6から0に変えたのでPCで開くまで結果はわからない。

Brg_7579 で、一応ピントは来ていることになっているんですが、遠いのか、それとも手ぶれなのか、証拠写真ぎりぎりです。

トサカのような羽がホオジロとは違いますね。5羽くらいの群れでしたが、あっという間に飛んで行ってしまいました。多分カシラダカだと思います、初見です。

やはりAF微調整は+6とか+8くらいにしないとだめなようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月 7日 (土曜日)

ハリ初体験

どうも2カ月くらい前から左の肩甲骨から首筋にかけて痛い。筋肉痛と、ひねったような痛さ両方だけど、痛みの強さもその日によって違い、痛みの部位も微妙にずれる。

2月初旬に、ソフト整体(?)にいったが、骨盤がずれてるだの肩が下がってるだの、首が傾いているだの、そんな話をして間接を曲げたり筋肉を軽くマッサージしたり、30分くらいで5千円取られて何の効果もなし。いい勉強になりました。

で、その後もなかなか肩というか肩甲骨あたりの違和感は消えず、どうも気持ちが悪いので、今日は鍼灸治療を受けてきました。50越えて初めての経験です。

筋肉痛が2カ月も続くわけ無いので、多分スジをひねったというか痛めたんだろうと自己申告。もうすでに年金生活に入ってるらしい先生はおもむろに治療を開始。

首から肩、腕までモミモミしつつハリを打っていきます。チクっとくるけど大した痛みはないです。ひととおり終わって様子を見たら、首にまだ痛みが残っていて、追加でハリを。この時にハリがズンッと深く入って、以前ヘリのローターで足を切った時に、病院で腱を掴まれた時のような痛みが(笑 同時に腕の先までビビっと電気が走ったようyな刺激。

う、経絡秘孔を突かれた。

で、終わってみると首スジの痛みが消え、肩甲骨の違和感もほとんど無くなっている。ちょっと張った感じがするだけ。小一時間の施術で3千円払いました。整体とえらい違いや。すこし様子を見ることにして帰ってきました。ハリってすごいなあ、と喜んだんですが、3時間くらいたつと、また肩甲骨の違和感と首スジの痛みが戻ってきました(爆

何度か治療を受けないといけないんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月 5日 (木曜日)

バイクで脳トレ?

DSの脳トレでおなじみ東北大学の川島教授とヤマハが共同研究の成果を発表したようです。
バイクに乗ること、またバイクに習慣的に乗ることにより、脳の前頭前野が活性化し、またストレス解消などの効果があるらしいですよ。

確かに、バイクに乗るというのは、車の運転に比べてずっと緊張感と集中力が必要で、操作そのものも体全体を使う一種の全身運動なので、スポーツに似た効果があるでしょうね。

また、操作そのものも車に比べて繊細さが必要で、ミスった時のリカバリーも大変。確かに脳の活性化やストレス解消につながりそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009年3月 4日 (水曜日)

William Optics

最近Borgが売れまくって、バックオーダーの山らしいですね。このご時世に景気がいい話です。最も売れている77EDⅡは5月までバックオーダーを抱えているらしいです。

望遠鏡の写りがいいのなら、何もBorgにこだわる必要は無いように思います。

Flt110_02_2 これは台湾のメーカー、William Opticsのもの。

Fluoro Star110 3枚玉アポらしいです。770ミリF7

Zenithstar66sdpatriot_02 同じくZenithStar66SDのPatriot Edition。

他にも、カーボン鏡筒のものとか、何故かフェラーリEditionとかがあり、Borgと比べて仕上げ品質に相当の差があるように見えます。

基本的にクレイフォードのマイクロフォーカス接眼部を使い、ドロチューブは無いようです。デザインもエレガントというか、Borgに比べて美しく、所有する喜びさえ湧いてきそうです。

これなら、接眼部にBorgの7425を付ければカメラも使えるはず。

Borgには迷わず迷彩テープをぐるぐる巻きにしましたが、これにはもったいなくて巻けません。HPを見ると、価格はドル建てで、Shippinng Feeも含まれているようです。ただ、カートに入れても価格が表示されないので途中でやめました。  って買うつもりだったのかい(笑

100くらいの口径でEDレンズのものがあればかなり心が動くんですけどね~。何カ月も待つBorgよりはいいんじゃないか、そんな気がします。

まだこの望遠鏡を鳥撮りに使っている人はほとんどいないと思いますが、クレイフォードの接眼部が2インチであれば、ボーグパーツも使えるようになります。日本での代理店は「スタークラウド」という店のようで、ここのHPを見ると、ちゃんとそのためのパーツもありますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月 3日 (火曜日)

AF-BORGでみちくさ道路

AF-BORGで半手持ち(一脚)運用のテストをしたい。

時間があまり無いので、手っ取り早くみちくさ道路へ行ってみることにしました。多分何かしら出会えるだろうということで。

Brg_7226 シメが迎えてくれました。今期初見かな。

このあとカワセミも見ました。こんなあまり水気の無いところにも来るんだと驚きました。証拠写真しか撮れなかったのでパス。

Brg_7236 みちくさ道路はこんな感じです。車止めというか、杭が結構あるんだけど、車はお構いなしに入ってきます。

ラジコンヘリを飛ばす人とか、ラテンパーカッションを叩く人とか、もちろん鳥見の人とか、いろんな人がいますが今日はやけにひっそりとしています。

Brg_7267 オオジュリンです、多分。

どうやら群れが入っていたようで、調整池と反対側の湿地帯で、捕食に忙しそうでした。

Brg_7387 ムシをゲットしました。同じオオジュリンだと思いますが、上の個体と頭頂部がかなり違う感じがします。

Brg_7466 最後は帰宅途中に、ちょっと立ち寄った場所。車の窓からです。ジョビ子ちゃんかと思って撮りましたが、どうやらカワラヒワのようです。

やっぱりAFは楽です。

しかし、一脚で運用しようと思うと、ドローチューブやヘリコイドでのピント合わせはかなり難しいというか、慣れが必要です。

AFアダプターのTC-16Aですが、近くほど用をなさないというか、役に立ちません。遠くは多少ぼやけている状態でもピッと合焦します。考えて見れば当たり前かなあと思いますが、レンズの作動量が大きくないんでしょうね。その他、動き方にも癖があります。何回かシャッターボタンを押しているとピッと合焦したりします。AF-Sモードで、レリーズをフォーカス優先にしておけば、シャッター押しっぱなしでヘリコイドをイジイジしてピッバシャッといけます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年3月 2日 (月曜日)

土曜は北本

あまり時間は無かったものの、マイクロフォーカス接眼部の練習で北本へ。

Brg_7139 ヤマガラですが、上を見上げるのは非常に苦しいです。満足にピント合わせできず。証拠写真ぎりぎり。

Brg_7160 5メートルくらい先にいたアオジ。

まだピント甘いですね。

Brg_7188 今日もこのジョビ男君がワンマンショーを繰り広げてくれました。

時間が無かったので入り口の橋を下った湿地で1時間弱いました。

このほかにも見たことが無い小さい鳥のツガイがいましたが写真は撮れませんでした。

見沼に比べて北本の方が鳥を見るという目的にはいいかも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009年3月 1日 (日曜日)

今週のお買いもの

BORGでマニュアルフォーカシングの練習をしているわけですが、対象を大きく見る、ということとスムーズなピント合わせを実現する、ということが当面の課題というか、投資目的(笑

Dsc_0428 もともとD300のファインダーは非常に優秀で、フィルムカメラにはかなわないものの大きさも十分ですが、これをさらに大きくということで、マグニファイヤーを。

DK-17M+DK-22+DK-19です。DK-22はアダプター、DK-19は目当てです。

結構苦労して改造、取り付けたものの、結果は今まで使っていたオリンパスのME-1と大差なし。DK-17Mだけでも通常の通販価格は4200円くらいでME-1より高い。あとの二つの部品は、合わせて1000円もしないけど。でも目当てはあってもいいかもしれない。

Dsc_0429 35ミリのフィルムカメラのファインダーは大きくて見やすいですねえ。結構近づいたとは思いますが、どうも視度が合わなくなったような気がします。ME-1よりも目がカメラより離れているのが原因でしょうか。

Dsc_0435 続いてはドットサイト照準器。モニターバウンサーと一緒で8000円弱。

Dsc_0436 ステーは適当に自作。やはりカメラに取り付けるのが一番いいみたい。

これで、目標物の導入が早くなる・・だろうか(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

久々のサンヨン

このところBORGのテストばかりでしたが、たまにはサンヨンも使わないと。

と言ってもテラスからですが・・。

Dsc_0418 梅がちょうどいい感じで満開でした。

Dsc_0420 スズメを撮るのも久しぶり。

Dsc_0426 メジロがいますが、出てきてはくれませんでした。

サンヨンの絞り環を、初めてあけてレンズをのぞくと、何やらゴミらしき黒い点が3つほど・・・。

新品を買ってすぐにプロテクターを付け、後玉側にはTC-17EⅡを付けて使っていました。自分としてはゴミが混入するような心当たりがほとんどないだけにかなり不思議。

で、写りに影響が無いか調べようということで使ってみましたが、どうやら大丈夫なようです。

Dsc_0425 リサイズ以外の画像処理は一切やっていませんが、いい写りだなあと思います。

この写真みたいな絵はBORGには無理でしょうか。

カメラがD40なのでちょっと白飛びしてますが、写りはシャープだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »