« キャリバー修行 | トップページ | キャリバー修行その2 »

2009年3月29日 (日曜日)

手持ちAF‐BORG

BORGは長い。焦点距離が510あって、レンズは二枚だから、やっぱり500ミリ近い長さが必要だ。これだけ長いと、一脚にマウントしてバランス取るのは結構難しい。一脚の方がブレ難いに違いないと思ってやってきたけど、どうも違うような気がしてきた。

SS800くらい稼げれば手持ちでもなんとかなるかも、と思って、ヘリコイドを使わず、ドロチューブだけでおおまかに合わせてあとはTC-16Aに任せる(笑 という作戦。

Brg_8057 隣の庭のヒヨドリ。枝かぶりがひどいのでAFでピッと言うまでに相当時間がかかりました。近いほどドロチューブでのピント合わせにシビアさが要求されるので、結構腕にきました。

ISO400で露出補正-2.3段。SSは1/1250です。

66%でトリミングし、リサイズしてあります。

やはり、この距離での解像度でもサンヨンより上のようです。

|
|

« キャリバー修行 | トップページ | キャリバー修行その2 »

コメント

日曜日に桜を見に行こうと思ったのに満開が遅れていたので、見沼に鳥を撮りに行きました。
数日後にブログに書きますが、なかなか写せる鳥に遭遇しないし、撮っても木の陰になったりピンボケになったり、それに、名前も分からないので…。
早く上手になる方法はないものでしょうかね。

投稿: 亀さん | 2009年3月30日 (月曜日) 00時13分

亀さん、毎度です。
同じ場所に何回か通っていると、なんとなく鳥に会える場所がわかります(笑
まずは見沼自然公園の、餌付けされているカモあたりで練習するのが、いいかもしれませんよ~

投稿: Well-U | 2009年3月31日 (火曜日) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/44504641

この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちAF‐BORG:

« キャリバー修行 | トップページ | キャリバー修行その2 »