« AF-BORGテスト | トップページ | AF-BORGの焦点距離 »

2009年2月 1日 (日曜日)

TombRaider Underworld途中経過

先日買ったPCゲーム。まもなく日本語版が発売されるようだが、セリフが日本語になるくらいの違いしかないので、買う予定は無し。

さて、ほぼ真ん中あたりまで進めて来たので、ここまでの感想を。Image005

1.ゲーム内のムービーのクオリティが素晴らしい。細かい表情や動きを全てモーションキャプチャーしてるのでは、と思わせるほどリアリティ抜群。また、キャラのつくりも前作より数段進歩している。ララはそれほど大きな差はないが、スタッフ役の黒人や執事(笑 が格段にリアルに描写されている。

Image011

2.操作への反応や動きは相変わらず軽快で、不自然な座標ズレがあまり気にならない。前作までは結構あった。

Image012

3.難易度ノーマルでプレイしているが、易しすぎる。前作のように数十回トライしてやっとの思いでクリアする、というような敵や仕掛けが、今のところは無い。この難易度の設定で影響があるのは、多分敵の強さだけのようなので、ラスボスまで行かないと歯ごたえある戦闘は楽しめないかも。

4.グラフィックは精緻で美しく、キャラの動きもなめらか。マップの切り替えもほとんど意識することなく、非常に快適にプレイできるが、謎解きも含めて、自分のように1stからプレイしてきたものにとっては、易し過ぎ。というか、もう少しマゾっ気を満足させてほしい(爆

Image010 

|
|

« AF-BORGテスト | トップページ | AF-BORGの焦点距離 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/43882756

この記事へのトラックバック一覧です: TombRaider Underworld途中経過:

« AF-BORGテスト | トップページ | AF-BORGの焦点距離 »