« TOMB RAIDER Underworld | トップページ | 元旦の鷲宮神社 »

2009年1月 1日 (木曜日)

BORG 77EDⅡ望遠セット

最近、鳥見関係のウェブサイトで、BORGという望遠鏡が話題になっていて、基本的にはフィールドスコープを使ったデジスコと同じような考え方なんだけど、デジスコがコリメートなのに対して、こちらは撮像素子に像を結ぶタイプ。

デジスコに比べても軽量で、使い方にコツはあるようだけど、かなりシャープな写りのようだ。まだまだ発展途上というか、新しい使い方として試行錯誤が続いているようだけど、どうやらAF化もできそうで、価格も手ごろ、三脚は必須だけどなかなかおもしろそう。

メーカーのHPによると、年内出荷分はほとんど予約で埋まっているようで、次回出荷は1月末。秋葉のバードウォッチング関連の店に問い合わせてみると、27日時点でまだ入荷しておらず、本数も不明なので予約以外に回せるかどうかわからないとのこと。あきらめかけていたんだけど、秋葉の天文関係の店に電話すると、「B級品の在庫が2組あるんですよ」と何故かヒソヒソ声で店員さんが教えてくれる。

翌日行ってみると、B級品ということで確かに細かい塗装の不具合とかにじみが数か所あるが、レンズは異常なく機能的には問題なし。値段は通常品より1万安いので買って来ましたよ。年末年始の暇つぶしネタにもなりそうだし(爆

Snp_5101 Bのステッカーが誇らしげ(笑

Snp_5102 白い部分は鏡筒と対物レンズ。黒い部分はヘリコイドと2インチリンク、カメラマウント等。基本的にねじ込むだけなので組み立ては極簡単。ビニールに入っているのは1.4倍テレコン。

Snp_5105 口径77ミリ。EDレンズ。510mm、F6.6です。

今のサンヨン+1.7テレコンが500mm、F6.8なのでほとんど同じです。但しテレコン使用で714mmになります。

ちょっと使ってみましたが、MFは不便です(爆

ヘリコイドの動きが妙に渋い(カメラの重みでたわむ)のと、距離によって鏡筒のチューブの出し入れが必要なのでさらに面倒。三脚は必須です。予定どおりAF化しないといけませんな。

|
|

« TOMB RAIDER Underworld | トップページ | 元旦の鷲宮神社 »

コメント

あけまして
おめでとう御座います<(_ _)>

色々とレンズが揃って来たんですね^^

自分も欲しいですがおいそれと買えません。

300~800のズームレンズが欲しいですね。

ソレさえあれば、良い写真が撮れると思うんですが(自分の腕はタナに上げて^^)

今年も宜しくです^^

投稿: 辰ニイ^^ | 2009年1月 4日 (日曜日) 12時47分

辰ニイさん、おめでとうございます。
望遠鏡の場合、レンズ中心の解像力は非常に高いのですが、周辺はいまいちです。収差もあります。
カメラ用レンズは周辺画像までカチッと描写する必要があり、また収差の修正のためにかなりレンズを使っているので、どうしても解像感は落ちるようですね。
「鳥のいる風景」よりもただ鳥だけを撮るのであればコストパフォーマンスは悪くないです。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

投稿: Well-U | 2009年1月 6日 (火曜日) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/43594638

この記事へのトラックバック一覧です: BORG 77EDⅡ望遠セット:

« TOMB RAIDER Underworld | トップページ | 元旦の鷲宮神社 »