« 先週の見沼自然公園 | トップページ | 久し振りにMTBで散歩(鷲宮神社~モラージュ菖蒲) »

2008年12月14日 (日曜日)

1年ぶりのタチウオはイマイチ・・

先週の水曜日あたりから、タチウオの釣果が上がってきて、冬場のタチウオ復活!なんていう景気のいい話が聞こえてきました。

タチウオは夏場の小さい時期は浅場にいて、水温が下がってくると深場に集まってきますが、東京湾で70メートル級の深場というと、どうしても湾口になるのでしょうね。つい数年前まで、タチウオと言えば冬に観音崎沖で釣るもの、という固定観念がありましたが、夏には浅場でも釣れることがわかり、ライトタックルで小型中心に釣るこちらの方が人気が出てきているようですね、自分はやりませんが。

夏の小さいうちにあれだけ釣られて、はたして冬まで生き残るやつがいるのか、正直不思議です。昔に比べて冬場の釣りは厳しくなっているのでないか、そんな気がします。もうそろそろ本格化してくるころだと思ってフォローしていたのですが、ここにきて深場で釣れ始めたという情報に、土曜に勇んで行って来ましたよ。

今回は先日購入した「ダイワ Aグリップサソイ180H」と、金曜に買った「ミニラーク タイプS」のデビューでもあります。

タチウオを出している船宿は数件ありましたが、金欠なので家から高速を使わなくても1時間半くらいで行けるところにしました。タチウオ→アジのリレーなので、まさか何も釣れないということも無いだろうということで。

当日、早めに出て(というか目が覚めてしまって)出船の1時間以上前に到着(笑 ところが、店にはもう数人の常連客が・・。釣り座もすでに四隅から二人目までは全部押さえられてます。 今日はトモ潮だと思っていたので右舷へ。トモから4番目だよ。

018 7時前に出船して中川をゆっくり下って観音崎へ。

自分の場所からミヨシ側に竿が9本。自分を入れて右舷には13人乗りました。これだけ混んでいるんだから二隻出せばいいのになあ、商売第一か。

キスやカワハギならともかく、80メートルの深場で仕掛けは2,3メートルある宙釣りだから、オマツリしないほうがおかしい。今日は期待できないなあ、とこの時点であきらめムードです(笑

観音崎に着くと、最盛期とまでは行かないのものの船団が形成されています。やはり情報は行きわたっているようで、どの船もかなりの盛況です。こっちにしようか、と思っていた船宿の船も15,6人は乗っているようです。やっぱりあっちにしとくんだった。

さて、始まってみると、第一投からオマツリです。それも5人にわたって3人がからむオマツリ。はさまれた2人も釣りになりません。自分がそうですが。

その後もオマツリ多発。隣の常連さんはぼやきっぱなし(笑  そんな状態でも自分には第一投からアタリがあります。コツコツと引き込みます。ゆっくり上に誘ってくるうちに餌を放したようです。うーん、タチウオだわ、くやしいやら難しいやら・・ドMな楽しさです。上げてくると、フックの直前でサバの切り身がスパっと噛み切られています。それも二本バリ両方。活性は低くは無いような印象でした。

しかし、だんだんアタリが無くなってきているようで、3回目のアタリでやっと1匹上げることができた時には開始から1時間近くが経過。オマツリで時間をとられたこともありますね、大型の船でもせいぜい片舷10人がいいところです。

回りの船を見てもあまり上がっていないようで、まあ見える範囲にいるんだから似たような状況でしょう。昨日までの景気のいい話がウソのようです。

結局12時頃でタチウオは終了。釣果は、トモから7、4、4、4(自分)、0、1、3、?、?、?、?、?、?、? でした。3時間強の釣りとは言え、アタリは10回も無かったですね。やはりトモ有利でした。

ところで、ニューロッド「Aグリップサソイ180H」ですが、いいですね。軽いし、胴に粘りがあって穂先は敏感です。コツコツと来る前の、モタレも感知することができました。

020 タチウオとの相性はかなりいい方で、今まで10本行かなかったことは1回しかありません。まあ、1年振りで鈍ってはいるでしょうけど、今日は条件悪かったということは言えますね。喰いも、船も(笑

しばらく富津よりに走ってアジの開始です。今度はオモリ120号なのでちょっと竿は負けぎみですね。

水深はほぼ同じで70メートルくらい。根では無いようです。ここでもオマツリに悩まされながらの釣りです。

最初のアタリで40センチ近い大型が釣れました。その後もさすがに浅場とは違う型のいいのばかりです。数は行きませんが。こんな本格的なアジ釣りは初めてですが、タナさえ押さえておけばそれほど難しい釣りでは無いのかなあ、と言う感じでした。少なくともタチウオよりはわかりやすいです(笑

021

アジ釣りのポイント。タチウオ船団から少し離れたところでした。

024 アジは38センチと37センチ、35センチ等のいいサイズが7尾。やっぱり喰いは低調。

さて、船の釣果としては、タチウオが0~7尾でアジが0~10尾とのこと。たぶん正直な数字でしょう。

天気が悪くてアジの干物が作れなかったのが残念。あまり釣っても食べきれないので、まあこんなもので丁度いいかも(負け惜しみ)。

別の船宿の釣果では7~29本なんていう景気のいい数字もありましたが、ホンマかいな。午後の上げ潮から喰いが立ったのかなあ。

Dsc_5023 刺身。アジはタイと違って、大きくてもおいしいですね。タチウオは大きい方がおいしいと思います。

なめろうと塩焼きは後日。

|
|

« 先週の見沼自然公園 | トップページ | 久し振りにMTBで散歩(鷲宮神社~モラージュ菖蒲) »

コメント

美味そうな太刀魚ですね。
小さい頃は、広島では、よく太刀魚を食べましたが、東京では元来あまり食べないようですね。
ようやく最近スーパーにも並ぶようになりましたが…。

投稿: 亀さん | 2008年12月15日 (月曜日) 22時45分

亀さん、毎度です。
タチウオは瀬戸内海では普通に食べますよね。見てくれは怖いけど、結構おいしい魚です。ただ、子供の頃は煮付けばかりで、刺身が非常においしいというのは、こちらで食べるようになってから初めて知りましたね。

投稿: Well-U | 2008年12月16日 (火曜日) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/43422064

この記事へのトラックバック一覧です: 1年ぶりのタチウオはイマイチ・・:

« 先週の見沼自然公園 | トップページ | 久し振りにMTBで散歩(鷲宮神社~モラージュ菖蒲) »