« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月27日 (土曜日)

TOMB RAIDER Underworld

TOMB RAIDER、映画にもなったのでご存知の方も多いと思います。

LALA CROFTという主人公が活躍するアクションゲームですが、謎解きとパズルが難易度を上げていて、単純なシューティングとかマリオ系とは違う独特のゲーム世界を構築しています。

自分はたまたま買ったビデオカードの付録にこのゲームの第一作がついてきていて、当時はまだDOSゲームで、キーボードオンリーだったのでかなり難しかったですが何とかクリア。洋ゲーらしからぬおもしろさというか、独特の世界観が気に入りました。その後、2,3,4作と発売と同時に手に入れてクリア。5作,6作はどうもタイミングが合わず遅れてしまいましたが数年後にクリア。そして最近の「Legend」と、第一作のリメイク「Anniversary」も苦しみつつクリア。Legendの難易度といったらもう・・・マゾ大喜びです(笑

このゲームは比較的ロースペックのビデオカードでも十分に快適なプレイができ(と言うか、最先端のPCスペックは必要ない、という意味ですが)、かなりおもしろい部類だと思います。と言っても他のPCゲームはほとんどやったことがないのでわかりませんけど。

そんなわけで、最新作のアナウンスからほぼ1年。秋葉のPCショップ「Ark」さんが輸入発売したので早速ゲットしました。

Snp_5081 英語版で、字幕も出ません。ムービーはかなり多いのではないかと予想していますが、当然何を言っているかよくわかりません。

まあ、海外のモノ好きな皆さんが攻略サイトを立ち上げてくれるでしょう。

映画はアンジェリーナ・ジョリーがLALA役となりましたが、あれ以降ゲームのキャラクターも何となく似てきたようです。

最初のころは妖怪人間ベラにそっくりでした。

Image002 ゲーム画面です。

どうしても暗くなりますね。

Image003 これはゲーム中のムービーシーンです。

アンジェリーナ・ジョリー似なだけあってサービス満点です(笑

さあ、今回はクリアまでに何か月かかるかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月23日 (火曜日)

またロッドを買ったりした

シマノバイオインパクト カレイ165

タフテックソリッド&ハイパワーX構造の新感覚穂先を使った新シリーズらしいです。日立のカレイ釣りがおもしろかったので、小突き主体の当地の釣りに対応できる竿ということで色々検討しましたが、結局一番新しく出たヤツにしました。

Dsc_5014 40号のオモリを下げたところ。このあたりで本領発揮という感じの曲がり方ですね。日立を始め、常磐地方のカレイは40号が標準なので丁度いいですね。

カットウのフグが25号なので、こちらにも使えそうです。

超高感度穂先、という触れ込みなので、どんな感じなのか楽しみですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年12月22日 (月曜日)

横ホバ

久し振りにホバ練習です。 風を真横に受ける形で横ホバしているので、ブレ気味です。 難しいですね。 寒さで手がかじかんでしまい、耐えきれずにケツホバに戻しました。 手袋をすると感覚が狂ってしまってうまくいきません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月21日 (日曜日)

横ホバ

今朝は冷え込んでいて、風も結構ある中、久し振りにヘリの練習。試しに北風を横に受けるかたちで横ホバやってみました。最後に通常の、正面から風を受けるホバに戻しています。手がかじかんで長くはやっていられませんでした。かと言って、手袋をすると感覚が狂うんですよねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

久し振りにMTBで散歩(鷲宮神社~モラージュ菖蒲)

朝はすごく冷え込んでいて、8時頃にラジコンの練習始めたら手がかじかんで2本でギブアップ(泣 久し振りにやったのに・・。

家族に付き合って羽生のイオンに行ったら妙に空いている。やっぱりモラージュの影響か、こんなにスカスカなのは初めてのような気がしたり。

昼ごろ帰ってきて、かなり暖かくなったのでチャリで散歩に出かけました。チャリも2か月ぶりかなあ。

Dsc_0270 まずは鷲宮神社へ。オタクの情勢を観察に(笑

Dsc_0274 自転車を降りろと言ってます。

痛車がいっぱいいました。写真に撮りましたが公表は控えます(爆

ほぼ等身大の美少女フィギアがいたり、ボンネットにフランス人形置いてあったり、普通の若い女子はひきまくりでしょうねえ。

プラプラし始めると、やっぱりチャリは気持ちいいとばかりにだんだんスピードも上がってもう少し走ろう・・とモラージュ菖蒲まで行くことにする。車で行く時のために裏道探索も兼ねて。

Dsc_0285 途中の田んぼ道。

何もありません。ヘリの練習に持ってこいの場所です。

Dsc_0291モラージュ菖蒲。全景は18ミリでも入らず。

聞くところによると、3年くらい営業して損益分岐点に達していない場合は倉庫になるらしい。さすが双日、しっかりしてます。道路作ったのは双日のためですかね。

Dsc_0293  羽生のイオンよりは長いです。幅は狭いような気がします。一階の通路はモラージュの方が狭いのがわかりました。

軽く20キロほど走りました。もう少し気温が低い方が快適ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月14日 (日曜日)

1年ぶりのタチウオはイマイチ・・

先週の水曜日あたりから、タチウオの釣果が上がってきて、冬場のタチウオ復活!なんていう景気のいい話が聞こえてきました。

タチウオは夏場の小さい時期は浅場にいて、水温が下がってくると深場に集まってきますが、東京湾で70メートル級の深場というと、どうしても湾口になるのでしょうね。つい数年前まで、タチウオと言えば冬に観音崎沖で釣るもの、という固定観念がありましたが、夏には浅場でも釣れることがわかり、ライトタックルで小型中心に釣るこちらの方が人気が出てきているようですね、自分はやりませんが。

夏の小さいうちにあれだけ釣られて、はたして冬まで生き残るやつがいるのか、正直不思議です。昔に比べて冬場の釣りは厳しくなっているのでないか、そんな気がします。もうそろそろ本格化してくるころだと思ってフォローしていたのですが、ここにきて深場で釣れ始めたという情報に、土曜に勇んで行って来ましたよ。

今回は先日購入した「ダイワ Aグリップサソイ180H」と、金曜に買った「ミニラーク タイプS」のデビューでもあります。

タチウオを出している船宿は数件ありましたが、金欠なので家から高速を使わなくても1時間半くらいで行けるところにしました。タチウオ→アジのリレーなので、まさか何も釣れないということも無いだろうということで。

当日、早めに出て(というか目が覚めてしまって)出船の1時間以上前に到着(笑 ところが、店にはもう数人の常連客が・・。釣り座もすでに四隅から二人目までは全部押さえられてます。 今日はトモ潮だと思っていたので右舷へ。トモから4番目だよ。

018 7時前に出船して中川をゆっくり下って観音崎へ。

自分の場所からミヨシ側に竿が9本。自分を入れて右舷には13人乗りました。これだけ混んでいるんだから二隻出せばいいのになあ、商売第一か。

キスやカワハギならともかく、80メートルの深場で仕掛けは2,3メートルある宙釣りだから、オマツリしないほうがおかしい。今日は期待できないなあ、とこの時点であきらめムードです(笑

観音崎に着くと、最盛期とまでは行かないのものの船団が形成されています。やはり情報は行きわたっているようで、どの船もかなりの盛況です。こっちにしようか、と思っていた船宿の船も15,6人は乗っているようです。やっぱりあっちにしとくんだった。

さて、始まってみると、第一投からオマツリです。それも5人にわたって3人がからむオマツリ。はさまれた2人も釣りになりません。自分がそうですが。

その後もオマツリ多発。隣の常連さんはぼやきっぱなし(笑  そんな状態でも自分には第一投からアタリがあります。コツコツと引き込みます。ゆっくり上に誘ってくるうちに餌を放したようです。うーん、タチウオだわ、くやしいやら難しいやら・・ドMな楽しさです。上げてくると、フックの直前でサバの切り身がスパっと噛み切られています。それも二本バリ両方。活性は低くは無いような印象でした。

しかし、だんだんアタリが無くなってきているようで、3回目のアタリでやっと1匹上げることができた時には開始から1時間近くが経過。オマツリで時間をとられたこともありますね、大型の船でもせいぜい片舷10人がいいところです。

回りの船を見てもあまり上がっていないようで、まあ見える範囲にいるんだから似たような状況でしょう。昨日までの景気のいい話がウソのようです。

結局12時頃でタチウオは終了。釣果は、トモから7、4、4、4(自分)、0、1、3、?、?、?、?、?、?、? でした。3時間強の釣りとは言え、アタリは10回も無かったですね。やはりトモ有利でした。

ところで、ニューロッド「Aグリップサソイ180H」ですが、いいですね。軽いし、胴に粘りがあって穂先は敏感です。コツコツと来る前の、モタレも感知することができました。

020 タチウオとの相性はかなりいい方で、今まで10本行かなかったことは1回しかありません。まあ、1年振りで鈍ってはいるでしょうけど、今日は条件悪かったということは言えますね。喰いも、船も(笑

しばらく富津よりに走ってアジの開始です。今度はオモリ120号なのでちょっと竿は負けぎみですね。

水深はほぼ同じで70メートルくらい。根では無いようです。ここでもオマツリに悩まされながらの釣りです。

最初のアタリで40センチ近い大型が釣れました。その後もさすがに浅場とは違う型のいいのばかりです。数は行きませんが。こんな本格的なアジ釣りは初めてですが、タナさえ押さえておけばそれほど難しい釣りでは無いのかなあ、と言う感じでした。少なくともタチウオよりはわかりやすいです(笑

021

アジ釣りのポイント。タチウオ船団から少し離れたところでした。

024 アジは38センチと37センチ、35センチ等のいいサイズが7尾。やっぱり喰いは低調。

さて、船の釣果としては、タチウオが0~7尾でアジが0~10尾とのこと。たぶん正直な数字でしょう。

天気が悪くてアジの干物が作れなかったのが残念。あまり釣っても食べきれないので、まあこんなもので丁度いいかも(負け惜しみ)。

別の船宿の釣果では7~29本なんていう景気のいい数字もありましたが、ホンマかいな。午後の上げ潮から喰いが立ったのかなあ。

Dsc_5023 刺身。アジはタイと違って、大きくてもおいしいですね。タチウオは大きい方がおいしいと思います。

なめろうと塩焼きは後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月11日 (木曜日)

先週の見沼自然公園

都内に所用があったので、途中見沼をぶらっと覗いてきました。

時間の関係で、見沼自然公園と芝川沿いだけでしたが、芝川では堤防工事がまた本格化していて、あまり近づくことができませんでした。

Nob_4945 今年もカワラヒワが戻ってきたようで。この時期はクルクルと静かな囀りです。

Nob_4940 Nob_4952

カモもいっぱいいました。

これから半年近く遊んでくれると思います。

Nob_4969 バンの幼鳥でしょうか?体が妙に白いです。

最近は釣りとラジコンで、なかなか鳥を見る時間がないのですが、これからは風が強くてラジコンは頻度が落ちると思うので、また鳥さんに遊んでもらえそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年12月 7日 (日曜日)

圏央道久喜JCの工事が始まってます

SP10-24はレンズモーター内蔵なので、D40でAF可。

J州屋にロッドをいじりに行くのでお供に持って出かけました。途中、先週通った時には無かった工事現場が。Dsc_0259_2

ついに圏央道がここまできたようです。

Dsc_0261 現在の久喜インターとはかんり変わるようですね。圏央道ができると、茨城方面に釣りに行くのが便利になりますね。

それだけです(笑

Dsc_0263

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 5日 (金曜日)

D3X+Micro Nikkor 60mmF2.8G

今日、隣のビルにあるニコンプラザに会社帰りに寄って来ました。

もちろん目当てはD3X。実写データを持ち帰る目的です。

撮影用のD3Xには表題のレンズがついていて、係りのDsc_0089 お兄さんは好きなレンズを付けてくれそうな雰囲気でしたが、室内で薄暗く条件も良くないので、どのレンズでもいいか(笑

シャッタースピード1/20くらいだったので若干手ぶれしてます。手ぶれがなければ、左下のタナの中のプレートに書かれた文字も完璧に解像しているはず。

それより真中の馬と黒人女性のポスターはすごいですね。すごいダイナミックレンジです。

Dsc_0091 あまり寄り過ぎるのも怪しいので適当なところで。

ほこりもしっかり写っています。ファインダー覗いている時は気づきませんでした。

Dsc_0096 本来なら屋外で昼間テストしてみたいです。

一応14ビットRAWで撮りましたが、残念ながらCaptureNXが対応できておらず、現像できません。同時に撮ったJPEGです。

レンズも使ったことが無いものなので、何かと比べるというわけには行かないものの、撮影の気持ちよさはD300より上でした。当たり前か。シャッター音が素晴らしいですよ。

ところで、Webで見ると、写真のノイズがすごいですね。PC上で元ファイルを見ると全くそんなことは無いのですが・・。どうもCaptureNXとの相性なのではないでしょうか。D3Xのファイルは扱えないのかもしれません。というか、発売前に写真載せてんじゃねーよ!というニコンさんのお叱りの声が聞こえますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 4日 (木曜日)

ニコンD3Xを軽くいじる

ニコンのフラッグシップ機D3Xが発売されるようです。

フルサイズで2450万画素。D3が1210万画素なので、2倍強に増えています。

FXフォーマットはDXフォーマットの約2.2倍の面積があるので、画素ピッチは1230万画素のD300とほぼ同じだろう。たぶん高感度性能も似たようなもので、D3やD700に比べれば落ちるだろうと思われる。ファイルサイズが大きくなる分、当然連写スピードも落ちるはず。

画素数、撮影機能等を考えると、完全にプロ機ということだろうなあ。

もうニコンのサービスセンターに展示してあるようなので、せっかく隣のビルだし、ちょっといじりに行ってみる。

020 むむ。同時期に発売の50ミリF1.4Gを装着してある。

早速パシャパシャ撮ってみました。実はD3はいじったこともないので何とも言えませんが、シャッター音やレスポンスはD300よりメカメカしくていい感じです。重いですけど・・。

021 いや、全般的に非常にいい感じです。

どうやらCFカードにデータを持ち帰れそうなので、今度持っていきたいと思います。

その時には、できれば24-70を付けていてほしいです(笑

90マンくらいだそうです。とても手が出ません。というか、これを買ってしまうと絶対に12-24、24-70のF2.8レンズが欲しくなります。もう絶対です。二本で36マン~40マン。

で、そうなると勢いでヨンニッパ100マンが欲しくなってジッツオの3型とウィンバリーの雲台合計30マンも欲しくなります。

この世界は、車やバイクと違って長期のクレジット組めないので、とても無理です。

残念。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年12月 2日 (火曜日)

週末の神社+タムロンSP10-24

買ったのはいいけど、晴天の好条件ではなかなかテストできなかったタムのSP10-24mmF3.5-4.5。

先週末の鷲宮神社でちょっとテストしてきました。

Dsc_4907 18mmF9です。絞るとかなりかっちり写ると思います。

Dsc_4903 10mmF8。右手に光源があり、わかりやすいゴーストが出てますね。

しかし広角はおもしろいです。

Dsc_4901 15mmF7.1。これなんかなかなかいと思いますが。

Dsc_488721mmF10。さすがにこれだけ強い光源をじかに入れるとゴーストも出ます。

しかし、ニコンVR18-200に比べて少ないように思います。

Dsc_4898 逆光性能は悪くないのかと思いますが、こんな派手なフレアがでました。ピントは奥の銀杏に合ってます。

確か、このショットはフードを取り外して撮影したと思います。それが原因でしょう。

軽い、安い、広角というレンズですね。四隅の像の流れが気になることもありますが、広角で開放近くでしか出ないような気がします。また、AFのスピードと精度は若干不満があるところで、まあ値段を考えれば仕方無いか、と我慢できる範囲かと。シグマの10-20との比較は気になるところですが、100枚くらい撮った感じだとまずまずいいレンズだと感じています。

Dsc_4911 おまけ。

イタ車隠し撮り。

どうも、毎週末、特に日曜にはイタ車に乗った方々がどこからともなく集まってきているようです。もの珍しいので歓迎ですが、できれば町に金を落として下さい(笑。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年12月 1日 (月曜日)

モラージュ菖蒲に行って来ました

先週金曜日にオープンした大規模ショッピングモール「モラージュ菖蒲」。双日系のディベロッパー、なんだかこのモールのために国道122を分岐させたとしか思えない状況、かねてより注目しておりました。

土曜は釣りだったので、日曜に行って来ました。もう一か所のショッピングモール「イオン羽生」で10分カットしてからなので、ほとんど正午頃になりましたが、大して道中が混んでいるわけではなく、自宅からは車で15分。いよいよチャリで行ける距離にショッピングモールができてしまいましたよ。道はガラガラでした。

田圃の真中にできているので周辺の道路は直線直交のわかりやすい道。おまけに周囲に高いものが何もないので遠くからも視認性抜群(笑

Dsc_4921 10ミリでも全体は写せず。右側が久喜方面で奥が羽生方面。奥にはさらに立体駐車場等が続いていて、羽生イオンよりかなり細長い建物だとわかります。

Dsc_4914 イオンと同じく3階建て。3階建てが多いのは、消防法のしばりとかあるのでしょうか?

昼は、札幌から進出した「Candy Spice」というスープカレーの店で食べました。結構いけましたよ。

Dsc_4919 つくりもイオンとほぼ同じです。多少通路が狭いような印象。端から端まで歩いた距離感は、羽生イオンの1.4倍くらい。相当広いです。2階の一部に空きスペースらしき一角があり、報道のとおりテナント集めに挫折したようです(笑

1階の端っこに大きなラジコンショップとサーキットがあるのがなかなか。行きつけのショップに強力ライバル出現か?残念ながら空物はありませんでした。

羽生イオンにも入居している店が多く、ここならではという売りはほとんど無いと思われます。シネマの待合スペースは妙に広かったですけど。 自分にとっては、自宅から気軽に行ける距離にできたのは歓迎ですが、これで羽生イオン、モラージュ菖蒲、ちょっと規模は小さくなってビバモールと、ショッピングモールを選べる状況になって来ました。しかし、入ってる店はどこも似たようなもので、強烈な差別化要素はないということで、結局これら大規模ショッピングモールは、テリトリー争いに明け暮れることとなりそうな予感がします。こんなもの作って客が来なくなったらどうするんだろ、とこちらが不安になりますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »