« 4+6=10 | トップページ | SPU大学祭 »

2008年11月 2日 (日曜日)

LTアジ→スミイカ中止でイイダコ

会社の大上司からお誘いがあったため、土曜に釣りに行って来ました。

大上司は釣り初心者に毛が生えた程度のため、LTアジで確実に土産を確保して、そのあとダメもとのスミイカというシナリオ。午前→午後で釣り分けられる川崎の船宿へ。

4時過ぎに家を出て釣り宿に着いたら5時半。それでもLTアジの船はもうオオドモ確保されてる(笑 コマセの釣りだし、端っこよりは真ん中の方がいいかもということで胴の間にクーラーを置く。6時前に大上司が到着。一度通り過ぎて引き返してきたらしい。017

なぜか船着場に定住しているらしいアヒルとカモ。妙にくつろいでいます。

どんどん人数が増え、結局片舷10人ずつで7時前に出船。コンビナートや扇島の倉庫地帯を過ぎて走って行くが、そのうち何度か来たことのある場所へ。

着いてみると、メバルやカサゴで何度か来たことがある本牧あたり。こんなところにアジが回っているんだ。船長のアナウンスも「びっくりしなくていいからね~」だと(笑 いや、びっくりです。

早速投入する。カサゴがいるような根なので、着底後すぐに2メートルくらい巻き上げる。そこからコマセを振って1メートルくらいの間を探る。 一投目は船中沈黙だが次からはぼつぼつと上がってくる。隣のおっさんにはカサゴのダブル。ちょっとタナが低いんでないかい?でもカサゴなら大歓迎だよなあ。

大上司もカサゴを釣り上げる。続いて自分にもアタリでアジとサバ。意外と順調だ。人が多い割にはまんべんなくアタリがあるようで船中にぎわっている感じ。小一時間で移動するが、この頃から風が強くなってきて、思うように岸壁に寄せられないようだ。何度も潮回りするが結局船を止められずに移動。ここの埋立地周りを流すがどんどん風が強くなって白波が立つように。結局根から少し離れた砂泥地帯にアンカーを打っての釣り。

それでもコマセについて群れが回遊してきているようで、ポツポツと途切れずアタリがある。これなら忙しくもなく、飽きるでもなく丁度いい感じだ。途中何度かばらしたり、良型のイシモチが来たりで退屈しない。大上司も順調に数を伸ばしている。大上司の釣行にはほぼ95%付き合っているが、これほど順調なのは記憶にない。「大満足」らしい。良かった良かった。

で、アンカーが風で外れたのをシオに11時納竿。実質3時間、しかも移動の多い釣りだったが自分は23、大上司も21。満足の結果だった。ちなみにスソは17、隣の置き竿で迷惑なオマツリおやじは21(きっと嘘か、カサゴやサバも含んだ数だな)、トップは54らしい。自分もバラシが無ければ30以上だったけどなあ。帰りの船はドンドンと波を乗り越えて行く。相当な風のようだ。020

アジのサイズは17センチくらいから25センチ。浅場なのでてっきり夏場の豆アジ程度かと思っていたけど、これならいろんな食べ方ができていいなあ。

さて、午後はスミイカだ。しかし大上司は午前のアジで満足したらしく、帰るという。せっかく来たのでスミイカに乗りますよ、と別れる。しかし、これだけ風が強いとアタリ取れないかもと不安がよぎる。しかし船宿は、出る予定のようなのでスミイカ船(すごい老朽船)に乗って支度する。あとからロッド3本もったお兄さんも乗ってくるが、何故かしばらくして別の船にいそいそと・・・。

しばらくして、船長らしき人が来て「スミイカはお客さんだけだよ」と言ってくる。さっきのお兄さんは、風が強くて模様が悪いことを聞いてイイダコに行ったらしい。一人で出船というわけにもいかないので、自分もイイダコに乗ることにする。先週のキズが心をよぎるが仕方ない。

時間も無かったのでスミイカの道具のまま。スピニングリールでも無く、二本竿でも無いけどまあいいや、アジがあるし(笑

イイダコのポイントも午前のアジから数百メートルも離れていないポイント。風をよけるためにポイントが限定されている模様。

状況が悪いせいか、やっぱり乗りも遠い。結局5杯。隣の人も4。右舷の6人は皆3~6くらいだろうな。真剣に数えてました(笑

もうイイダコはやらんぞと強く決意して帰って来ました。しかし、ラッキーなことに、ロッド3本もったお兄さんが午前中に上げたスミイカを分けてくれました。一杯だけど。ありがとう、貴方はいい人だ。

Dsc_4322_2 もらいものスミイカ君。結構いいサイズではないかと。しかし、スミの量の多さと禍々しいばかりの黒さには怖じ気づきました。

Dsc_4323 釣れたのは20センチくらいのこのサイズが中心。23のうち19はこのサイズでした。残りは大きいので刺身と塩焼きと干物になってます。

Dsc_4340 素揚げと刺身となめろう。

一日置いたので、どれもいい味でした。特にスミイカは最高。コリコリとした歯ごたえと甘みがあって、魚ではとても味わえないうまさ。

こりゃやっぱりスミイカ行かないと。

素揚げは南蛮漬けにして、あとは塩焼きと干物でいく予定です。

アジは手軽に釣れるけど、結構うまい魚ですね。

|
|

« 4+6=10 | トップページ | SPU大学祭 »

コメント

リベンジだい成功でしたね^^

こんどイカのご相伴に預かります(笑)

御自分で調理されたんですね。

相変わらずスゴイですね!

投稿: 辰ニイ^^ | 2008年11月 3日 (月曜日) 18時01分

辰ニイさん、毎度です。
スミイカって、関西では甲イカって言われているやつです。イカ墨の張本人です。
どーんと宅急便で送れるくらい釣れたらいいですねえ(笑

投稿: Well-U | 2008年11月 4日 (火曜日) 11時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/42987836

この記事へのトラックバック一覧です: LTアジ→スミイカ中止でイイダコ:

« 4+6=10 | トップページ | SPU大学祭 »