« リポバッテリー比較 | トップページ | キャリバー120 練習 »

2008年9月19日 (金曜日)

京商 Minium AD キャリバー120

先日ポチった京商のミニラジコンヘリ Minium AD キャリバー120 噂だと今月末の発売ということだったが、18日にHPをチェックすると、「18日発売」となっていた。

で、帰宅すると、ちゃんと届いてました。発売日にちゃんと届くなんて素晴らしい>京商&洛西モデルさん

Dsc_4135

Dsc_4136 パッケージはごくシンプル。中身は送信機と本体、マニュアル類だけ。

Dsc_4142 iPhoneに乗るキャリバー120。右側にある送信機の背面にバッテリー充電用のジャックが。充電中。1セル150mmAhなので40分程度で充電できるらしい。乾電池4本が送信機の電源で、一回バッテリーを充電すると、0.4Vくらい下がりましたよ。

Dsc_4145 真ん中にはメインローター用のモーター。基盤がびっしり。

Dsc_4144 見えにくいが、テールブーム付け根の両側にはサーボが。左側がエルロンで右がエレベーターだったかな。

一応スワッシュもあって、ピッチは変わらないけど、ちゃんとエルロンやエレベーターは作動します。スワッシュが平行でないのが気になるけど。

Dsc_4147 テールローターは専用のモーターで駆動。

で、大きさはともかく非常に軽いです。以前、赤外線で飛ぶ2チャンネルのトイヘリで遊んでましたが、あれを一回り大きくしたくらい。それで4チャンネルなんだから大したもんだと思います。まともに飛べばの話だけど。

どうも強度とか剛性とは無縁の部品でできている感じ。意外と難しいかもなあ、と思ったり。で、バッテリーの充電が終わったのは12時過ぎだったので、ちょっと飛ばすだけにしたけど、ちゃんと浮きませんでした(爆

T-REXより数段難しそう。大体エンコンスティックがセンターなのは妙に違和感強いです(笑

|
|

« リポバッテリー比較 | トップページ | キャリバー120 練習 »

コメント

横文字が多すぎて理解不能でした(笑)

でも可愛くて良いですね。

仰ってるように操縦は難しいんですか?

投稿: 辰ニイ^^ | 2008年9月20日 (土曜日) 08時10分

Well-Uさんって、何でもトコトンやらないと、気が済まないタイプなんですね。
“広く浅く”という人は多いのですが、Well-Uさんは、“広く、深く”ですね。
うらやましいなあと思いつつ、・・・。

投稿: 亀さん | 2008年9月20日 (土曜日) 10時06分

>辰ニイさん
毎度どうもです。はい、かなり難しいですね。スティックのストロークに対して変化が大きいので、微妙な操作が必要です。
>亀さん
どうもです。ついつい手が出てしまうんですよね^^;
予想通りというか、それ以上に手ごわいチビヘリでした。

投稿: Well-U | 2008年9月22日 (月曜日) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/42528607

この記事へのトラックバック一覧です: 京商 Minium AD キャリバー120:

« リポバッテリー比較 | トップページ | キャリバー120 練習 »