« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月27日 (日曜日)

消化不良

一日しか休みが無いので、朝からホバ練習。

家のテラス(と言っても3×5mくらい)で、やってみる。無風だし何とかなるやろ。

あれ?調子いいです。普通にまっすぐ浮いて、前後左右に動くけど2メートル四方のなかに入ってます。もちろん危なくなると降ろしますが、何事もなくバッテリー一本消化して二本めに。

調子ええわ。ヘリは階段上がるみたいに上達するって言うけど、こういうことかな。イメージとしては下敷きの上でピンポンころがすみたいな感じです。早く反対方向の動きを入れないと止まりません。やっとわかってきたなあmというか指が動くようになってきたことを実感。

そうしているうちに風が出てきて、ちょっとあおられて木の塀にローターの先をちょっとヒットさせる。点検すると、ローターホルダーのアルミパッキンがゴムのパッキンに食い込んでいる。

オーバーホール。終わって飛ばすと、妙に落ち着かない。おかしいなあ、と思うとエレベーターがちゃんと動いていない。やっぱりサーボがおかしい。

一応修理してみたけれど、夕方から落雷と豪雨、おまけに停電してしまい、ちゃんと飛行チェックができず。

うまくなったと多少実感できたものの、最後はうやむやな消化不良の一日。明日から仕事ですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月26日 (土曜日)

今日は仕事でした

土曜なのに仕事でした。

年に何回か土曜出勤の日があるけど、スーツ着ていかなくていいし、休む社員は多いし、なんとなく力が入りまへん。せっかくなので前から気になっていたビルを撮りました

Dsc_3919 うちのビルの隣です。

それにしても変ったデザインです。このモ○ド学園は名古屋や大阪にも変わったビルを建てていますが、ここもかなりのもんです。ガラス張りで壁が無く、鉄筋とガラスで強度を出しているのでしょうか?そんなんじゃ地震きたらただじゃ済まないと思ったら、どうやら免震構造というか、土台で揺れを逃がすらしい。

Dsc_3925 隣のドームはまあ、普通です(笑

で、仕事終わって最寄駅から家まで帰る途中、神社の祭りを見かけました。

Dsc_3929 実際はもっと暗かったです。ISO1600、ザラザラです。

Dsc_3937 諏訪大明神だそうです。

Dsc_3939 気に入りました。

「わし」は町の名前とかけているのか。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年7月24日 (木曜日)

D700はDXでも使えるのであった

D700を見送った理由。

その1 大きく撮れない FXはレンズの表示どおりの画角で撮れるが、DXに比べると2/3である。鳥には不利。ホントにヨンニッパとかロクヨンとか、自動車が買えるレンズに手を出す必要がある。

その2 手持ちのレンズじゃどう考えても力不足  サンヨンはまだしも、35F2とかVR18-200じゃあ、ちょっとカメラの能力を活かしきれない模様。 D3の時はあまりそうは感じなかったというか、写りに大差ないじゃん、などと思ったが、D700の実写速報等をWEBで見る限り、やはり違う。 12-24F2.8Gや24-70F2.8GはD300と同じくらいの値段ですよ。

ところが

すっかり見落としていたようですが、D700はDXフォーマットへの切り替えが可能らしいです。画素数は当然減るでしょうが、それでも800万画素くらいにはなるでしょうし、あの高感度性能はそのまま使えるのではないかと思います。

それと

ライブビューへの切り替え操作が簡単になっていたり、14BitRAWでも連写速度が落ちなかったり、やはり値段なりの改善点もあるようで・・・。

ちょっとぐらついてきました(笑

D700_01

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2008年7月23日 (水曜日)

ドラレコ搭載レーダー

2年位前に職場で見た、用品メーカーのプレゼンにドライブレコーダーがあった。衝突の前後10数秒をデジタルビデオカメラで自動的に録画して保存、事故前後の状況を確認可能。

買おうかな、と思ったけど4万くらいしたのでパス。実際役に立つかどうかわからんものに4万はちょっときついよなあ。実際メーカー側もタクシー等の法人需要を想定していて、個人向けはまだちょっと先、みたいな雰囲気だった。

Gdr920v_1

Gdr920v_2_2 マルハマって確かレーダーのメーカーだったと思うけど、ドライブレコーダーと組み合わせた商品を出してました。

価格も3万程度と、2年経つとかなりのコストダウンが実現できた模様。何といってもレーダー付きだし。

レーダー持ってないので丁度いいかも。まあ、首都高とか、普段使う高速道路のオービスは全部頭に入ってるけど。一般道がこわいんだよな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月21日 (月曜日)

流血の惨事

今日は特に予定なし。

釣りも中止、鳥は昨日行ったし、チャリは先週乗ったし。

ということで早朝の駐車場でホバリング練習だ!

広い駐車場なので、腰の高さで十分ホバリングができる。大体3メートルくらいの範囲に収められるようになったが、時折やや強い風が吹いて流される。

ほぼバッテリー1本が終わろうとするころ、風で流れて自分に近づいてきたので下ろそうとしたところ、どういうわけか誤ってエンコンを上げてしまったようで回転を上げて足の近くを通り過ぎていく! とっさに足を上げてよけようとしたが、ローターが踵の前側を直撃!

それほど痛くないが、流血がすごい。たぶんリポD一本分くらい出たのではないか。車に積んであったティッシュで血を処置しつつ、血が止まるまで10分ほど待つ。傷口はやはり2本。下の方が深く、パックリと裂けている。キムニイの目くらい開いている(笑

こんなにスパっと切れるものなのかと思ってローターを見ると、2,3回アスファルトを打ったため、斜めに削れている。これなら切れる(爆 恐ろしさを実感。やっぱり樹脂のローターはやめとこう、長持ちするけどしなるし・・。

Nob_3894恐ろしや・・。血がついてないところがすごい。

で、いくらなんでもこのままはマズイと思って9時を待って救急病院へ。

傷口をピンセットで広げ、「あー、腱が見えてますねー」しまった、ちゃんと見ておけばよかった、自分の腱なんてなかなか見る機会無いよ。

「指動かしてみてください、あ、大丈夫ですね、腱は切れてません」切れてたら手術だったのかな。

「じゃ、ホッチキス打ちますよ、ちょっと痛いです」 てか傷口をピンセットで広げられて、腱をぐりぐりされた時点で十分に痛いです。 で、パッチンパッチンと3ホッチキスされました。もちろん麻酔なんて無し。

ついでに破傷風の注射を打たれましたが、これはどうもレセプトの点数稼ぎくさい(笑

6時間くらい経つとかなり痛みが増し、歩くのも不自由になってきたので痛み止めを飲んでおとなしくしてます。

今までも練習場所には十分注意してきましたが、まだホバリング未満ということもあってそれほど広い場所は必要でなかったわけですが、今後も周囲には十分注意する必要があると肝に銘じています。ローターは恐ろしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年7月14日 (月曜日)

自ビール2回目

2回目のビールに挑戦。

Dsc_3748 今回は、ピルスナーにしてみました。前回はペイルラガー。

味は、薄くて炭酸が利いている感じ。前回のようなフルーティーさはありません。

かなりうまくできたのではないかと思うのですが、味はいまいち平板でした(笑

次はスタウトの予定です。

市販の生ビールや、最近多く出てきた「プレミアムビール」と飲み比べてみると、市販のビールはかなり刺激が強く、香りがあまり無いということがわかります。味はまあ、好みではありますが、自ビールの方が飲みやすいのは確かです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2008年7月13日 (日曜日)

サーボのギア欠け

先日エレベーターサーボが故障したので、ショップに持ち込んでみた。

ギアが欠けていたようで、ギアセット350円也で修理。無事に治って、練習していると今度は左に傾いたままになって当然ブレードは地面を打つ。メインマスト曲がり、スピンドルシャフトも念のため交換。で、サーボを見ると今度はピッチサーボがスカスカ。一応もうひとつのエルロンサーボをばらしてみると、ここにも歯欠け。

Dsc_3740 サーボホーンを取り付けるギア。歯が欠けているところにくると、そこからは動かなくなる。

Dsc_3742 上のギアとかみ合っている部分が欠けている。

これらの下にもそれぞれ3枚のギアがあるが、それは無傷。たぶんサーボホーンに大きな力が掛って、その影響でかみ合っているギアが両方とも欠けたのだろうが、サーボホーンはリンケージを介してスワッシュとつながっている。

結局、ブレードをぶつけたりこすったりしたことが原因なんだろうか、よくわからんけど。

この週末は、このサーボ修理のあと、順調にホバリングの練習をしてバッテリー2本を消費。しかし、最後になってまたエレベーターサーボが壊れました。どうしてくれよう(笑。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 9日 (水曜日)

D700予約価格

荻窪の某カメラ店からDMが届きました。号外として、D700予約受付中というチラシも入ってましたよ。

予約価格は29.3万円です。確かD300のときが21万円くらいだったと記憶しているので、発売当初価格としては約8万高ということになりますね。ちなみに現在のD300の価格は17万弱。D3が42万弱。この2機種のちょうど中間あたりの値付けって、ちょっと疑問が沸きますね。外寸が違うのでひょっとしたら型を起こしてるのかもしれないけど、D300との違いはセンサーだけって感じがしていたので、ちょっと高いかなあ。

ここまで出すんだったらいっそD3に逝くんじゃ? それが狙いか(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 6日 (日曜日)

T-REX450 飛行5回目

土曜は仕事で新宿へ。急に暑くなってきて参った。

先週末から風邪にかかり、先週は結局2日しか会社に行けなかった・・。39度近い熱が出て、とても満足に動けない。昔は熱なんて出た覚えもないのに、年は取りたくないもんだ(笑

ということで、一日しかない休み、ラジコン飛ばすくらいしかできることない、朝から蒸し暑いし。

最初からどうもローターの廻り方がおかしいなあ、ひっかるようなスタートだ、と思いつつ飛ばしていると、突然機体が左に高速回転を始める。下ろして点検すると、予想どおりベルトが切れたようだ。さっきからの変な挙動の原因はこれか・・。

Dsc_3738 左側が切れたベルト。もともと低品質で、ゴムの下の繊維がどんどん出てくる感じだったが、何か所か寸断されていた。

Dsc_3736

左がノーマル、右が強化ベルト。強化ベルトの方が心持ち幅が広いようだ。

で、また飛ばす(笑

今日は膝から腰くらいの高さっで、けっこう安定してホバリングできた。しかし、当て舵の加減がまだわからず、ちょっと風が吹いたりして、その修正をするつもりがどんどん振れ幅が大きくなっていって、こりゃいかんと下ろす。その繰り返し。

下ろす時にちょっと傾きすぎると地面をローターが打って、はい修理(爆 メインマスト曲がってます・・。

なんだか飛ばしているより、バラしている時間のほうがずっと長いよ、と家族からのツッコミ。ごもっともです(笑

夕方、また地面を打って今日は終了。マストはほとんど曲がってないようだが、エレベーターのサーボが抜けてしまった。普通アームを動かそうとすると、ジジジっと言う音がしてトルクが感じられるのだが、何もなし、スカスカに動く。

ほんと、次から次へいろいろありますわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年7月 1日 (火曜日)

Nikon D700が出るようです

今日、ニコンからFXフォーマットのデジタル一眼、「D700」が発表されましたね。

Nikon1_01 見た目はD300とほとんど同じですね。寸法もほぼ同じです。

D3の高感度性能には非常に魅かれていましたが、写りそのものはD300とそんなに差はないように感じてた(ど素人です)ので、FXフォーマットだからと言って買う理由にはなりませんね。

値段は33万くらいのようで、D300にあと10万・・。

鳥中心という立場から見ると、フルサイズは「大きくは撮れない」し、連写スピードも単体ではD300より一枚少ない秒間5コマ。どうも買い替えるところまでは行かないようです(笑

Nikon1_04 位置づけとしては、FXフォーマットの普及機と言うことでしょうか。

ニコンは商売上手いですよ、D3より25万安いと言うのはかなり強力なセールスポイントでしょうね。

自分も正直、300F4や35F2.8でどんな写りをするのか、ぜひ見てみたいですね。

買いませんけど。

でも、バッテリーはD300と共通で、イメージセンサークリーニングも付いてるんだぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »