« XRBかなり行けるようになりました | トップページ | XRB 浮遊する箱? »

2008年5月14日 (水曜日)

ペットロスト症候群か?

5月10日早朝、愛犬が逝きました。

腫瘍摘出手術の麻酔から醒めることなく、13年と3ヶ月の命を終えました。13年間、家族のように一緒に暮らしたラブラドール・リトリーバー・・・。

小さいときはヤンチャで手を焼いたこともありましたが、庭のサークルからリビングに入ってからは、ほとんど吠えることも無く、静かに、しかし愛嬌と元気よさを振りまいて、いつも家族を元気にしてくれました。

今年1月に腹部にシコリが見つかり、検査では良性か悪性かはっきりしないまま、高齢ということと以前の麻酔手術で体調を崩してしまったことから、手術は見送る決断をしました。

しかし、腫瘍はどんどん大きくなり、ソファーに飛び上がれなくなったり、走るスピードが遅くなったりと目に見えて影響が出てきました。いつも一緒にいるため、腫瘍が大きくなっていることはわかっていても、こうした影響が腫瘍よりも年齢のせいと勘違いしていたところもあり、結果的に手遅れにしてしまったのではないか、そう思います。

食欲は全く衰えていませんでしたが、動作の端々につらそうな様子が見えはじめ、このままでは可哀想だ、やはり手術しようということになり・・。獣医にもかなりのリスクを覚悟してくれと言われ、手術への立会いを要請されました。

そして、9日の夜から始まった手術は12時半ごろ終わったものの、麻酔から醒めず、10日の午前2時前、獣医に心臓マッサージをやめるようお願いしました。

このままだと1,2ヶ月のうちに腫瘍が破裂して命を落としていただろう、腫瘍はリンパ節にも転移していて、それが切除しきれなかったので、そのうち転移して長くは生きられなかっただろう・・・。

獣医はそう説明しました。多分そのとおりだったでしょう。仮に麻酔から醒めても、手術の痛みや転移の苦しみや、そういったことを知ることなく逝ったのは愛犬のためには良かった・・・。知人からはそう慰められたし、自分達もそう思うことにしました。自分の腎臓移植より3倍くらい大きな手術創を見ると、確かに目が覚めなかったほうが良かったと。

ただ、やはり飼い主としての注意力に欠けていたと思うし、もちろん早い段階で手術すればうまくいったのかそれはわからないにしても、すまなかったという気持ちは消えません。いつもリビングをうろうろしたり昼寝したりしている姿が無くなり、その喪失感の大きさとともに悔悟の思いは強くなります。

今はただ、あちらの世界で、自由に走り回り好きなものを一杯食べて幸せにしているであろう姿を想い、慰めとするだけです。

Marin_108_2 ありがとう、リリー。

ほんとうにごめんなあ。

P1000068_2 

|
|

« XRBかなり行けるようになりました | トップページ | XRB 浮遊する箱? »

コメント

リリーのご冥福をお祈りします。
飼い主としてやってやれることはやられたんだと思いますよ。

投稿: 亀さん | 2008年5月15日 (木曜日) 00時02分

亀さん、暖かいお言葉、痛み入ります。
いつもありがとうございます。
今回は予想以上に堪えました(苦笑)。
まあそんなことばっかりも言ってられないので、色々気分転換で遊びたいと思ってます。

投稿: Well-U | 2008年5月15日 (木曜日) 17時52分

理屈の上では、どのような形であれいつかは必ず来る別れだとは判っていても、辛いですよね。
一緒に過ごした時間が長ければ長いほど、辛くなってくるだろうし。
ゆっくりと、時間をかけて、リリーちゃんとの良い「思い出」になっていくのを待つんしかないんでしょうね。
リリーのご冥福をお祈りします。

投稿: チャッキー | 2008年5月16日 (金曜日) 00時14分

自分ちのケンケン(MD)も今10才
そうなれば同じ思いだと思います。
昔飼ってた小鳥でさえ、かごの中の
巣の奥で固まってたときも
心痛みました。
でもだからこそ、生きてることを
大事にしたいと思います。

投稿: 辰ニイ^^ | 2008年5月18日 (日曜日) 15時44分

>チャッキーさん
ありがとうございます。
もっと長生きしてくれると思ってましたけどね。食欲と元気はありましたから(笑

>辰ニイさん
どうもありがとうございます。
ケンケンちゃんを大事にしてあげてくださいね。

投稿: Well-U | 2008年5月19日 (月曜日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/41197556

この記事へのトラックバック一覧です: ペットロスト症候群か?:

« XRBかなり行けるようになりました | トップページ | XRB 浮遊する箱? »