« ペットロスト症候群か? | トップページ | ポピーの咲く道 »

2008年5月20日 (火曜日)

XRB 浮遊する箱?

XRB SR シャトルは大きく分けて3つのパーツから成り立っている。

中心はモーターやジャイロ、メインマスト等が集まった部分。それに取り付ける形のキャノピーとテール部分。で、キャノピーとテール部分を取り外しても、ちゃんと飛ぶらしい。テールローターは飾りで、二組の反転するブレードで反動トルクを打ち消しているから、大丈夫なわけ。

で、実際に確かめてみた。まずキャノピーとテール部分を外してみる。

Dsc_3341 テール部分は14グラム。意外と重い。

Dsc_3343 キャノピーは9グラム。

Dsc_3344 前後23グラムの部品を外すと、ただの箱(笑 けど、機能的にはこれでおk。

Dsc_3348 飛ばしてみると、いきなり前方に向かって猛ダッシュして慌てた。

後ろが重かった分重量の前後バランスが崩れたようだ。

で、なんとか調整して無事浮上。プロポ操作しながらなので不鮮明ですが。

Dsc_3351

スキッドのところにのぞいている黒っぽいものはバッテリー。これを後ろにずらしてバランスを取った。

こんなことして何にもならんけど、23グラム軽くなったXRBはいい飛びでしたよ。できればこれで飛ばしたいが、ちょっと前後の見分けがつきづらい(笑

|
|

« ペットロスト症候群か? | トップページ | ポピーの咲く道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/41265365

この記事へのトラックバック一覧です: XRB 浮遊する箱?:

« ペットロスト症候群か? | トップページ | ポピーの咲く道 »