« XRBのブレードを10枚消費 | トップページ | XRBで苦闘 »

2008年4月29日 (火曜日)

日立沖カレイ釣り

昨年末のタチウオ以来久しぶりの釣り。この時期はこれと言った釣りモノが無く、東京湾はメバル、常磐はカレイやハナダイくらい。どの道ターンオーバーの時期だしそれほどの釣果は望めないはず、それなら大きめのを、ということで常磐地方のカレイに決定。

自分の場合、カレイはほとんどやったことがない。東京湾では竿を何本も出して投げて放置プレイする釣りだと思った。でも20センチもないやつを釣ってもなあ・・。様子はよくわからんけど日立の直重丸(フグでお世話になった)に電話を入れる。

28日6時に出船。今日は釣り人は4名。四隅に陣取るが、自分は右トモに入る。なんと向かいの左トモの人は同じ町内から来たことが判明(笑)

実は前日、リールとロッドを買った。どうもこの40号くらいの錘で気持ちよく巻けるリールが無い(以前使っていた水深計付きのヤツは故障中)し、ロッドもカワハギ用をこの前のフグの時に折ってしまった(爆) ロッドはかなり安くて7:3調子のやつ。喰わせならこんなもんだ。ところがこの竿がだめだった(言い訳)

Cimg1055 この日は20分ほど北に走った会瀬沖。水温が低いようで妙に寒いがベタナギ。

釣り始めると、みんな小突いている・・。それならカワハギ竿でも買って来るんだったなあ。

竿先が柔らかく、どうもうまくリズムがつかめない小突きでも最初は快調。1時間半くらいで全員が3枚ずつ。しかも小さくても25センチくらい。大きいのは自分が釣った40センチ(笑) さすが東京湾とは訳が違う。ミヨシの人は超高級魚ナメタガレイを2枚もゲットしている。これはうまいんですよ・・。うらやましい。

ところが、ここから後ろの町内の人が快進撃。型はこぶりだが2時間ほどで6枚を追加する。他の2人もポツポツと釣り上げる中、自分だけが蚊帳の外。

小突きのリズム?強さ?ストローク? 他の人を盗み見しながら何とか真似てみたり、色々試行錯誤してみるが・・・。アキマヘン。

結局これと言ったピークもなく昼過ぎに終了。

Cimg1058 カレイ4枚とマゾイ。マゾイは狙って釣れる魚ではありません(笑)

初めての釣りではあったものの、スソは屈辱ですなあ。途中で迷いが出たのが敗因か。

でもまあ、40センチを釣ったし、高級魚マゾイもゲットできました。ここは前向きで(笑)

   Cimg1059

このあたりに多いイシガレイではなく、全てマコカレイです。40センチにもなるとさすがに身が厚くて貫禄十分。

煮付けや刺身で食べましたが、カレイを見直しましたよ。煮付けはプリプリに弾力があって甘くていくらでも食えそう。

刺身は白身らしいあっさりとした味ですが、縁側近くは脂が乗っていて旨みもたっぷり。

二日間食べたけど、まだマゾイとカレイ1匹は残っています。

船長によると、冷水塊が入っているようで、北の海にいるアミエビが日立沖で獲れているらしいです。今日も冬場よりも水温が低く、そのため外道もいなかったのでは、ということでした。この先水温が上がればもっと食いが上向くはず・・。とのお言葉に、今度はカワハギかフグ竿を買ってリベンジすることに(笑)

|
|

« XRBのブレードを10枚消費 | トップページ | XRBで苦闘 »

コメント

Well-U さんは、釣りまでされるんですか!?
亀さんは、何度か釣りをしたことはありますが、
じっと待っていなければいけないのは苦手です。
それにしても、美味そうなカレイですね。

投稿: 亀さん | 2008年4月30日 (水曜日) 23時01分

亀さん、毎度です。
最近はめったに行きませんが、一時期は釣りキチでした(笑)
自分も待っているのは大嫌いです。ごく一部の釣りを除いてですけど、待っている間に色々やることがあるんですよこれが(笑) だから退屈はしませんよ。

投稿: Well-U | 2008年4月30日 (水曜日) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/41036188

この記事へのトラックバック一覧です: 日立沖カレイ釣り:

« XRBのブレードを10枚消費 | トップページ | XRBで苦闘 »