« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水曜日)

ETC事故

今TVでETCの事故について報じていた。

内容は、スピードの出しすぎでゲートに侵入し、側壁に激突するパターンと、カードの挿入ミスなどでバーが上がらず急停止して追突されるというパターンが多く、この手のETC事故が去年より10%以上増加しているというもの。

なるほど、と納得したなあ。ETCのゲートはかなり狭い。停止するのが前提の一般ゲートとあまり変わらないんじゃなかろうか。そのゲートを、クルマによっては80キロくらいのスピードで通過していく。スリルを楽しんでいるんだろうなあ、何故かトラックと営業バンが多いけど。

最近はETC装着車が増えてきて、何台か連なることも多い。後ろから煽られるのは非常に嫌いなのだが道の譲りようも無いので、ゲートの50メートルくらい手前で時速20キロ前後まで無理やり減速してあげることにしている(笑) そのほうが後続車の安全にもつながる。毒づいているのが聞こえるような気もするが。

7年くらい前は自分もスピードを落とさず通過していて、どこの高速のどこの入り口の何番目のゲートが反応が早い、とか話題にしていたのだが(アホ)非常に危険なゾーンだということに気づいてからは、20キロ~30キロで通過するよう心がけている。便利にはなったが、新たなリスクも生じたわけだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月29日 (火曜日)

XRBで苦闘

先日からヒロボーの入門ラジコンヘリ、XRBで練習中。

これは上下2組のブレードを反対方向に回すことによって慣性力を打ち消しあい、安定したホバリングができる機体(らしい) エレベーターやエルロン、ラダーは下側のブレードが受け持っているようで、上のブレードは安定性を担う構造。従って、テールローターは付いているもののただの飾り。

こんな、初心者用ヘリなのに相当苦戦中(泣) とにかく広い場所が無い。家が狭いもんで。クルマと違って反応が遅れたりするから中々うまく行かない。既にブレードは計40枚を消費(爆) 

小幅は調整は送信機のトリムで行うことになっているが、全然直らないのでラダーとか手を出そうとするが、どの動きに対してどこをいじるのか、そのあたりがよくわからん。

買った店に2回持ち込んで調整してもらい、なんとかマシにはなってきたけど、まだまだ難しい。

しかし、ショップはありがたい。ネジが吹き飛んでいることとか、バランサーが曲がっていることとか、ちゃんと発見してくれて直してくれる。仮に通販で買って独学でやったとして、99%放り出してたな(笑)

断言しますが独学は無理です。広い家があれば別かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

日立沖カレイ釣り

昨年末のタチウオ以来久しぶりの釣り。この時期はこれと言った釣りモノが無く、東京湾はメバル、常磐はカレイやハナダイくらい。どの道ターンオーバーの時期だしそれほどの釣果は望めないはず、それなら大きめのを、ということで常磐地方のカレイに決定。

自分の場合、カレイはほとんどやったことがない。東京湾では竿を何本も出して投げて放置プレイする釣りだと思った。でも20センチもないやつを釣ってもなあ・・。様子はよくわからんけど日立の直重丸(フグでお世話になった)に電話を入れる。

28日6時に出船。今日は釣り人は4名。四隅に陣取るが、自分は右トモに入る。なんと向かいの左トモの人は同じ町内から来たことが判明(笑)

実は前日、リールとロッドを買った。どうもこの40号くらいの錘で気持ちよく巻けるリールが無い(以前使っていた水深計付きのヤツは故障中)し、ロッドもカワハギ用をこの前のフグの時に折ってしまった(爆) ロッドはかなり安くて7:3調子のやつ。喰わせならこんなもんだ。ところがこの竿がだめだった(言い訳)

Cimg1055 この日は20分ほど北に走った会瀬沖。水温が低いようで妙に寒いがベタナギ。

釣り始めると、みんな小突いている・・。それならカワハギ竿でも買って来るんだったなあ。

竿先が柔らかく、どうもうまくリズムがつかめない小突きでも最初は快調。1時間半くらいで全員が3枚ずつ。しかも小さくても25センチくらい。大きいのは自分が釣った40センチ(笑) さすが東京湾とは訳が違う。ミヨシの人は超高級魚ナメタガレイを2枚もゲットしている。これはうまいんですよ・・。うらやましい。

ところが、ここから後ろの町内の人が快進撃。型はこぶりだが2時間ほどで6枚を追加する。他の2人もポツポツと釣り上げる中、自分だけが蚊帳の外。

小突きのリズム?強さ?ストローク? 他の人を盗み見しながら何とか真似てみたり、色々試行錯誤してみるが・・・。アキマヘン。

結局これと言ったピークもなく昼過ぎに終了。

Cimg1058 カレイ4枚とマゾイ。マゾイは狙って釣れる魚ではありません(笑)

初めての釣りではあったものの、スソは屈辱ですなあ。途中で迷いが出たのが敗因か。

でもまあ、40センチを釣ったし、高級魚マゾイもゲットできました。ここは前向きで(笑)

   Cimg1059

このあたりに多いイシガレイではなく、全てマコカレイです。40センチにもなるとさすがに身が厚くて貫禄十分。

煮付けや刺身で食べましたが、カレイを見直しましたよ。煮付けはプリプリに弾力があって甘くていくらでも食えそう。

刺身は白身らしいあっさりとした味ですが、縁側近くは脂が乗っていて旨みもたっぷり。

二日間食べたけど、まだマゾイとカレイ1匹は残っています。

船長によると、冷水塊が入っているようで、北の海にいるアミエビが日立沖で獲れているらしいです。今日も冬場よりも水温が低く、そのため外道もいなかったのでは、ということでした。この先水温が上がればもっと食いが上向くはず・・。とのお言葉に、今度はカワハギかフグ竿を買ってリベンジすることに(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月20日 (日曜日)

XRBのブレードを10枚消費

昨日買って来たラジコンヘリ。

室内専用ということなので、箪笥とか邪魔なものを置いていない6畳間で練習開始。浮かせること自体は簡単。やはり二組のローターは伊達じゃないな。ところがホバリングとか、ちょっと操縦となると途端に難しくなる。

壁にローターがパシっと当たったくらいで、根元から吹き飛ぶ。つるしてある洗濯物に当たっても吹き飛ぶ(爆) 壁に接触しそうなので慌ててスロットルを戻すとハードランディングでスタビライザーが吹き飛ぶ、キャノピーが外れる。どうもある程度壁に近づくと吸い寄せられていく傾向がある模様。

いやいや、楽しい(笑) どMになったみたい。

堪りかねて無風時を狙ってウッドデッキでやってみる。さすがに壁が無いのでプレッシャーが弱く、調子がいい。どこまで上がるか試してみると、あっという間に2階のベランダを遥かに越えて屋根よりも上に。慌てて降ろしてくる途中で流れて隣の畑に着陸(笑) 何とか無傷。

とまあ、結構遊べる。ホバリングで安定するのはまだちょっと時間かかりそう。何とか6畳間で八の字が描けるように精進しよう。

でも、ローター8枚で810円。たかー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

XRB SR Shuttle

暇なんでとうとうラジコンヘリにまで手を出してしまう。

館林の店まで行ってみたところ、なんと廃墟状態。でもネットではちゃんと営業している模様。なのに電話はつながらない。けったいな店(笑)

どうすべえ、なんてネットをふらついていると、何と地元の町内に店がある。雑誌にもちゃんと広告だしている。さっそく土曜に覗いて見ると、初級者向けの品揃えで、おばちゃんの店番で敷居も低そう。

「全くやったことないんだけど」「じゃ、Hiroboがいいです。これで基本を学んでください、結局はその方が近道ですよ」・・・。機体とプロポで10万くらいのヤツのほうが長く使えていいような気がするんだけどって言ってみたところ、「お客さんくらい若ければ大丈夫かもしれないけど・・・。大体そのクラスになると難しくてホバリングもできずに投げ出してしまうか、結局このHiroboを買ってやり直す人が90%です」と力強く断言される。

若くも無いけどなあ、いくつだと思ってるのか確認はしなかったけど(笑) 残りの10%に入る自信は・・・ありまへん。

ということで、ほんとはT-REXでも買おうと思ってたんだけど、XRB SR Shuttleを持って帰って来てしまった。プロポ込みで4万ちょいでした。まあ、これくらいなら挫折しても何とかなるか。

Dsc_2827 独特の同軸反転方式だそうです。

同軸上に、互いに反対方向に回るローターが上下二組。テールローターはついているだけ。

この二組のローターの調整で、上下、前後、左右、左右旋回をコントロールしているらしい。

ローターは発泡スチロール、機体もほぼプラスチック製(メインマストはカーボンらしい)。落ちても壊れにくいと・・。

Dsc_2822 Dsc_2823

ブレードのバランス調整もちゃんとやる。

飛ばそうと思ったけど、家が狭い(爆)

最低でも6畳間を確保しないと・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年4月14日 (月曜日)

AT-X 116Pro不具合

皆さんは、ズームレンズで写真撮る場合、いちいち焦点距離を確認しますか?

私はしません。

ファインダーを覗いて、ここという画角で撮ります。当然そのレンズのズーム域の端(テレ、ワイド)を使うときは、ズームリングが止まったところだという前提でシャッターを押します。

発売とほぼ同時にゲットしたTokinaのAT-X116Pro。写りはピクセル等倍でよくよく見るとかなりいいです。シュッとしてます(意味不明)

ところが、いつの間にかズーム域が12-15のレンズになってしまいました。いつの間にかと言いましたが、Exif情報を確認すると、4回目の使用のときからそのような状態のようです。Exifを見ておかしいなと思い、改めてレンズを確認すると、12-15の範囲しかズームレンズが動きません。Dsc_0133

証拠写真探して来ました。購入直後はちゃんと11まで回ってますな。

なんじゃあこりゃ??すごいレンズやな、特別仕様か??などと思ったもののやっぱりちょっと損した気分なんで、無理やり動かしていると多少広がりました(爆) ワイドはなんとか11まで使えますが、ちょっと引っ掛かりがある感じ。テレは16には届かない。Exifも同様。

このレンズは、鏡胴は回転したり伸縮したりせず、前タマと後タマが動くことによって焦点距離を変えているわけですが、それが多分内部でひっかかっているようです。 精密機械といいますが、素晴らしい精度です(笑)

さすがTokina・・。まあ、値段の割にはいい写りなんで、一回目は我慢することにしました。今日、ケンコーに電話したところ、着払いで送ってくれとのこと。はい、もちろんそうします。新品ください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年4月13日 (日曜日)

三井アウトレットパーク入間に行った

家族のお付き合いで、先日オープンした「三井アウトレットパーク入間」に行って参りました。

当然のダダ混みを予想し、気合を入れて土曜の7時半に出発。新しくできた川島ICから圏央道に乗る。新しい高速道は気持ちいいっす(笑)。で、8時50分頃には平置きの駐車場にイン。

Dsc_0186 向こうには「Costco」が見えます。入間ICから16号への合流路は早くもプチ渋滞。30分遅かったら、多分大変な目にあっていたのではないかと思われ(笑

Dsc_0177 9時前でもう行列してます。

自分達は10時少し過ぎにこの入り口から入りましたがうそみたいにガラガラでした。きっと早めにオープンしたんでしょう。

Dsc_0176 建物の角から。端まで100メートルくらいはありそうでした。

建物は2階建ての回廊方式で、南大沢のアウトレットと似た構造。上から見ると、丁度「回」の字のような形で、ここに200くらいの店舗が入っているらしいです。

最初の土日なので満員電車並みに身動きできないかと思ってましたがそんなことは無く(笑)。 レストランはこういう施設の常で絶対的に不足で、しかも周りには食い物屋なんて無いので、覚悟はしていたもののかなり大変でした。高いし。

それと、なかにファミマが一軒入っているんですが、おそらく日本で一番混んでいるファミマだと思いました。何故か、施設内には飲料の自動販売機が一切置いておらず、例えばPETボトルのお茶やら缶飲料はこのファミマで買うしかないわけですよ。お茶二本の料金を払うために店内を一周レジ待ち行列ですよ、アホクサ。お昼は行列覚悟でレストランか、それともあらかじめ外でコンビニ弁当でも買っておくのが正解ですかね。その際はお茶も忘れず(笑

肝腎の買い物は、これと言って特別に安いわけでもなく、期待していなかったので腹も立ちませんでしたが、まあレジャーって割り切りが必要ですね。もちろん全部回ったわけではありませんが、Mont-bellではちゃんとOutlet商品がありました。ほとんどが旧モデルでした。NikeやNewBalanceにもそれらしいものを置いてありました。一方、ちょっと期待していたUnderArmerには、???なものしか置いてませんでした。残念。

先日、佐野のアウトレットにも行って来ましたが、あちらは回廊方式ではないので狭苦しい感じが無く、自分のような田舎モノには適していると思われます(爆)

3時過ぎて帰る頃には、16号から圏央道料金所、さらに本線にまでクルマの列。お疲れ様です。16号の川越から瑞穂のあたりは慢性的に渋滞することで有名ですが、土日にこのあたりにクルマで近づいてはアカン、ということをキモに銘じましたとさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月 9日 (水曜日)

RESPRO SPORTS TA MASK

今年の花粉はひどいですねえ。どうやら20年くらい前から花粉症とアレルギー鼻炎のようですが、今年の症状はひときわキツイです。

当然、マスク無しで外出することは、わざわざツライ思いをしにいくようなもの。チャリをこぐ時もマスクしないわけにはいきませんわなあ。

で、普通の市販のマスクっていうのは布製で柔らかいです。不織布とか紙製のものもありますが、五十歩百歩です。チャリもかなり息が荒くなるので、そうなるとマスクがパフパフします。息を吐くとプハーと膨らみ、吸うと口にくっついて邪魔します。鼻で吸うときもフタみたいに邪魔。つまり運動するにはマスクは邪魔。

Dsc_2723 RESPROのスポーツタ・マスク。何でもイギリス防衛省(あるのか)公認の防毒マスクとほぼ同じもの(フィルターが違うらしい)

花粉や排ガスの有害成分をシャットアウトしてくれるらしいですよ。ウィルスを寄せ付けないものもあるようです。

Dsc_2753 アウターはネオプレーン製。中のフィルターが何種かあり、共用できます。

Dsc_2754丸いプラスチックの部分はベントホール?呼気はここから出て行くわけです。

隙間から空気が入ってきては意味無いので、ちょっときつめに装着するのは仕方ないでしょうね。やや窮屈な感じはしますが、パフパフしないのがいいです。

これつけてサングラスすると完全に怪しいオヤジです(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年4月 6日 (日曜日)

花見らしい花見をした記憶がほとんど無い。この時期、年度末から年度初めにかけては締め(決算)関係で忙しい。この20年間、ほぼそういう状況なので、花見で酒を飲むという余裕が無いことが多く、勢い花見なんてどうでもいいや・・・、となる。

Dsc_2766 明日は雨の予報。予報どおりであれば、今日が今年の桜の見納め。ということで、所用のついでに見沼と渡良瀬遊水地近くによって桜を見てきた。

Dsc_2771 ポカポカとして、本当に気持ちいい陽気でしたね。

Dsc_2786

Dsc_2792

Dsc_2801

Dsc_2810 ちなみにカメラはD300。最初の写真はAT-X116Proで残りはVR18-200です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »