« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月30日 (日曜日)

長瀞で走ってきた

モンベルクラブのイベントに参加し、長瀞に行って来ました。

MTB初級者向けの1日体験コース。モンベルのHPによると、初級者向け、体力レベルは1(最高4)というので、楽勝だろうと。ちなみにダッチオーブンで料理作って食べるイベントが体力レベル1。

「レンタルとは思えないほどハイレベルのMTBを用意しています」ということなので、あえてレンタル。

集まったのは自分を含めて5人。自分より若いのは一人だけ(多分)あとは還暦前後のご夫婦と古希近いらしいご婦人(爆)

で、レンタルのMTBはTREKやGiant、Specializedで、確かにエントリークラスよりは上のもの。自分はすかさずTREKのフルサスを抑える(笑)。

初心者ということで、しばらくは操作に慣れるために駐車場で練習してから10時頃にスタート。しばらくは周辺の里山を流してSLを撮ったり。

Cimg1044 やっぱり機関士の方はマスクしてますな。

ちなみに乗客はほぼ満席の混みようで、やはり人気があるようでしたね。

途中、河原に降りて昼食。

ここまではまったりペースだったのに、最後の宝登山は地獄のヒルクライムが待っておりました(爆)。宝登山はロープウェイがある標高498メートルの山。途中に駐車場があり、ここから約200メートル程度ダートのつづら折れを登っていくらしい。

下から見た段階で、「こりゃ無理だな」という感じ。粕尾峠の佐野側くらいの勾配とカーブの感じ(笑) でも全員やる気マンマンで、意気揚々と突入! 自分と若い彼とが先頭を走る。しばらく走るともう27段変速の一番軽いギヤに(笑)路面の轍や埋まっているこぶし大の石が邪魔をする。自分は早々に押しへ。若い彼は一定のぺダリングでゆっくりながらも足をつかずに登っていく。

やっぱり押して登る方がきついけど、漕げないから仕方ない。最初の休憩ポイントに着いたときは汗が噴出してフラフラ。ひえー、きつー。さすがインストラクターはちゃんと漕いでいて途中で抜かれる。しばらく休憩するが、あと3分の2残っているらしい。ここで一人脱落(笑 いや、無理は禁物、若くないですお互いに。 休憩を挟みながら、結局登りきりましたが、相当きつかったです。途中、徒歩で降りてくる人には何人もすれ違ったけど、歩いて登っている人はいなかった。そりゃそうだろ。とにかく脚力不足です。太ももの表側の筋肉をすごく使うようですね。ハンドルをひきつけてガッとトルクをかけると空転するし、ぺダリングスキル?も重要だなあ。

Cimg1053 頂上のロープウェイ乗り場の脇には梅園が。標高が高いためか、満開でした。

で、お待ちかねの下り。ダウンヒル!これがあるからヒルクライムも頑張れる(爆)

いやー、爽快でした。スピード感もかなりあって、軽いのでブレーキも効くし。ギャップが連続するところはさすがにヤバイけど、他の参加者をぶっちぎってインストラクターを煽ってきました(笑)

ということで4時頃にモンベルに帰還。ダートを走る雰囲気は十分にわかったし、参加して良かったです。でも体力レベル1はマズイ。3じゃない?

0707245ちなみに、走行距離は18.6キロ。最高速度41.4キロ(ダウンヒルですな)。移動時間2時間37分、停止時間3時間15分でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月29日 (土曜日)

ポタリングしてきました

今日は上尾のセオサイクルまでぼちぼち走って来ました。

家から片道18キロ。風が強く、1時間と少しかかってしまいました。ここでMTB用の靴やらを買いました。RudyProjectのグラスを2割引くらいで売っていましたよ。ネットショップでも正価販売なのに、なかなかやるな>セオ

10032720705_2 ところで、PINARELLOの、多分PRINCEじゃなかったと思いますが、組み立て中のものがありました。オーナーがそばにいたので、しげしげと眺めることは遠慮したけど、SEXYなデザインですなあ。やっぱりイタリア人はすごい、絶対日本人にはマネできません。

床の間に飾って眺めていたいです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Voodoo Chile

PCをいじりながら横目でTVを見ているのが普段の夜のスタイル。最近お笑い芸人しか出てないのでほとんど関心無いんだが、このところ妙に耳につくCMが・・。

SoftbankのCMだ。ブラッドピットが出てるやつ。このギター、古いサウンドだけど自分には非常に好ましい。ストラトキャスター+マーシャルかな?それともワウワウ使ってる?どこかで聞いた曲だと気になっていたけど、夕べ思い出した(笑  ジミヘンのVoodoo Chileだ、多分。あぁ、懐かしい。このCM作った人はきっと自分と同年代なんだろうな。

41lkfv5lrxl_aa240_ Electric Ladyland。名作です。懐かしい。

それだけ(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月28日 (金曜日)

RudyProject RYDONII

先日MTBで走った折、予想通り目に当たる風が気になった。普通20キロくらい、最高でも40キロしか出なかったが、今までヘルメットのシールドに慣れていたので、目に当たる風が気になる。長時間乗るにはやっぱりグラスが必要だわ。

Dsc_2682 自転車の世界で有名なサングラスブランドは、このRudyProjectや、Oakley、Swan、ZeroRH+とか日本のOGKとか、多々あってどのブランドに目がとまるかは縁みたいなもの。

Oakleyは、サイバーでパンクでDJなデザイン(笑)がなかなかいいんだけど、やっぱりイタリアンなRudyが好み。

Dsc_2688 で、かなり悩んだものの、RYDONIIに決定。一番人気のRYDONのレンズ小型版。RYDONのレンズも使える。

Dsc_2683 レーシングレッドのスペアレンズもついてます。

まあ、似合う似合わないは気にせず(爆)、年取ったら周りの評価よりも自分の物欲を優先ということで(笑。

Dsc_2692

この「レーシング」は、Rudyのほとんど全部のモデルに展開されている、アスリートレプリカみたいなもの。テンプル部分裏には「NOT FOR SALE」の文字が。

レンズのヴァリエーションも豊富で、色だけでなく調光とか偏光調光等の機能性も。一部は材質に軍用ヘリのキャノピーと同じものを使ったというのもあり。

昔ルアーフィッシングにはまっているときに偏光サングラス買ったけど、それ以来ほぼ15年ぶりに買ったサングラスでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月26日 (水曜日)

LEZYENマルチツール

MTB用にマルチツールを買った。

アメリカの新しいブランド、LEZYEN。マルチツールはカーボンとステンレス、そしてCRV。他にもハンドポンプがある。今回はステンレスの12ピースを買った。                                                                  

Dsc_2694 6センチ×5センチ×2センチ  くらいの大きさです。

Dsc_2695_2 ビットを通した2本のシャフトを、アルミのプレートで挟み込んだ構造。シャフトはステンレス、ビットはステンレス鍛造の削り、プレートはアル鍛。何となくそそられるスペック(笑)

Dsc_2697 ビットはヘックス5本、トルクスとフィリップスドライバ、チェーンツールとニップルレンチ。

ちょっとした整備なら十分でしょう。

Dsc_2698 このビットの付け根あたり、いかにも切削加工しましたって感じです。

ボールポイント・トルクスレンチなら6本で1000円しないですけどね、これなら暇なときは弄って遊べますから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月23日 (日曜日)

今日は走りに

MTBを買って一週間。技の練習ばっかりやっていたので走行距離は6キロ。こりゃイカンということで、10時頃から走りに行く。

アンダーアーマーとユニクロのジャージ、ジーパンとスニーカー、普通の帽子といういでたち。どう見てもポタリングだけど、一応川越まで行ってみるつもり(笑 でも10時出発・・・。

走り出して20分もすると、汗の気化熱で結構寒いのが気になり始める。そうか、汗かくからと思ってはいたものの、やはりウィンドブレーカーが必要だった。実際走ってみないとわからないことは色々ある。

車道を走ると、追い抜いていく車がイヤで、どうしても歩道を走ってしまう。誰も歩いていないから許して(笑 

1時間ほど走って17号に出る。渡って少し走ったコンビニで休憩。ここまでは結構順調で、あまりきついという感じはない。ところがこのあたりから上り下りがあって、急に厳しくなってくる。こりゃ川越は無理だということで、荒川の手前を右に折れて、北本自然観察公園を目指す。でもなんだかよくわからず、面倒くさくなって写真撮って家を目指すことに(爆)

Cimg1030 桃の苗木差し上げますって看板があったのできっと桃だと思います。

Cimg1031 多分桃です。

Cimg1033 これは多分梅です。

北本自然観察公園の近くの斜面一面に咲いてました。コンデジなので画角が思うようになりません。

走っているうちに猛烈に空腹感を覚え、入ったソバ屋で思わずビールを飲んでしまう。旨かった。ちょっとだけです。

しかし、それから後はこれが響いたのか、結構厳しくなり、向かい風も手伝って、黙々と家路をたどることに。

帰宅は3時、ちょっと休みすぎましたが、酸欠や脱水症状になることもなく無事に50キロ強を走りました。この距離じゃそんなことにはならんか。

歩道は結構路面が荒れているところが多くて、フロントにサスがあってもガタガタと不快。ロードの人たちが車道を走る気持ちがよくわかった。あんな前後リジッドで細くて硬いタイヤ+前傾姿勢ではできるだけスムーズに走りたいだろう。あれなら100キロもそれほどきつくは無いような気がしているが、明日の筋肉痛で判断しよう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

土曜は鳥見に

土曜は久々に見沼に鳥見に。

自然公園から始めて芝川、みちくさ道路等まわって来ました。

Nob_2445 自然公園で見かけた、多分シロハラ。

アカハラは何回か見たことあるけど、シロは初見。

Nob_2462 ハラ白いよな(笑

Nob_2478 3メートルも無い至近距離で撮った四十雀。バッチリ目が合いました(笑 このあと、この錆びたパイプの中へと消えました。近づいて手でフタをしようと思ったら直前で飛び出して来ました。悪いことはいけません。

Nob_2577

ついにゲットした猛禽類・・サシバかな?

ゆっくり旋回していたので遥か遠くでしたが何とか撮れました。左の羽が抜けてる模様。

Nob_2608_2 ホオジロ?

今日はどこへ行ってもこの鳥に会いました。

雲雀もさえずりを始め、鶯もかなり上手に鳴いていました。

もう春だなあ、という見沼たんぼでしたね。

                                           

  Dsc_0163                                  

見沼用水西縁に面した喫茶店。今はもうすっかりスタバやドトールやタリーズに駆逐された感のあるこのての懐かしい店。味も変に濃くない、素直なコーヒーでした。

おすすめ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年3月22日 (土曜日)

Yahooのセキュリティは甘いのか?

今朝こんなメールが届いた。

『はじめまして!
ID:○○○○○です。

この度は、ヤフーオークションご参加ありがとうございました m(_ _)m
実はちょっと相談したいのですが
私が出品していた○○○○○の落札者は、
今、流行のオークション荒らしなのかそれとも最初から購入する意思のない
いたずらでの入札だったのか、
オークション終了後まったく連絡が取れない状況です。・・・困った話です。
水曜からの出張資金にするつもりで出品したので再出品では間に合いそうもない状況です。
そこでもし差し支えなければ直接のお取引をしていただければと、思い切ってご連絡をさせていただき
ました。

お譲りするにあたって、
価格はもちろん最高落札額よりお安くしたいと思います。
お支払いは当方指定の口座への振込みのみでお願いいたします。
後払い・手渡し・代引きには対応出来ませんのでご理解ください。
送料は無料でOKです。
スムーズにお取引できればと思っておりますので
お手数とは思いますが、前向きな検討お願いします。
では宜しくお願い致します。』

だそうな。このオークションの終了が、このメールが届いたわずか12時間前。しかも夜。連絡が取れないも何も、もうちょっと待ってやれよ!って(笑)

後払い、手渡し、代引きには対応できないとか、どう見ても詐欺のひっかけ。どうしようか、暇つぶしにからかってみようかとも思ったけど、それより気になるのが、何故メールが届いたか?

自分は入札したわけではなく、「ウォッチリスト」に入れただけなのだ。今まで何回か出品したり入札したりしたが、出品した場合ウォッチリストに加えた件数というのはわかっても、それが誰か(ID)はわからない。そりゃそうだろう。

ところがこいつにはわかったらしい。ネットワークの知識は無いのでなんとも言えないけど、Yahooとしてこりゃまずいと思うがどうだろう。この件に関してYahooに問い合わせたいのだが、入り口が見つからない。こっちこそ困ったもんだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年3月20日 (木曜日)

65歳以上の運転者が自主的に免許を返納すると・・

様々な特典が受けられる、という制度があるようだ。昨日なにげなくTVを見てるとそんな話をしていた。

65歳以上というのは、「高齢者」という区分での話しだから個人差はあるだろうけど、確かに年取ってくると、視野が狭くなるし、反応が鈍るようだ。このところ実感したりする(笑

交通の流れを考えずにとにかくマイペースでのろのろ走ってる車を追い抜きざま、運転者を見ると、高齢者か女性だ。「何でこんなにトロイのよ」などと思うが、年をとると視野が狭まるということを考えると、安全運転云々ではなく、スピードを出すと怖いのだろうなあ、ということに気がついた。多分そうだ。

だから自分もあと10年もすると怖くてスピード出せなくなる、かも知れない。

で、冒頭の制度だけど、いろんな企業の協力を得ているようだ。例えば、某百貨店で買い物をすると、自宅までの送料が無料になるとか、他にも飲食代の割引とか、かなり多岐に亘っていた。

2008031916279811n これがその制度のロゴマーク。なんかいけてない。ハンドル回せっていう標識か?

モータリゼーションの本格的普及から既に50年(ほんとか) そのころは当然爺さん婆さんが運転することは無かったんだろうけど、そのころから人生の大半を運転してきた人達にとって、クルマの便利さは身に染み付いているし、都市部はともかく田舎だと絶対に乗ってしまうよなあ、多少怖くても。認知も、反応も、操作も、全て遅くなっているから、そりゃ事故も起きる。

ところで、こんな待ちの制度ではなく、免許失効制度みたいなのはあるんだろうか?例えば65歳以上の人には免許更新時に一定の技能試験を課し、不合格の場合は免許取り消し・・・袋叩きにあうかな(爆

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年3月16日 (日曜日)

走行3キロ

土曜日GT AVALANCHE2.0Disk(改)を引き取りに。気がつかなかったけど、ホイールもノーマルとは違うものに変わっていたり。

家に着くなり車から降ろしてサイクルメーターを取り付け、早速走り回り・・というわけではなく、家の周りをぐるぐる走ってスタンディングの練習(笑  昔はもっとうまくできたのになあ・・などと情けなくなる。すぐ飽きるのでジャックナイフの練習も。

教材は枻出版のサイト「SideRiver」の自転車コーナーの「トラトラ道場」。何故か自分のPCでは音が出ないが、わかりやすい解説と言えるのでは。

ジャックナイフは最初のトライでちゃんとできる。簡単。もっともリアを20センチくらい上げるだけだから当然か。トラトラ道場では、ジャックナイフからそのままフロントリフトがお題。リアを上げさえすればフロントは簡単、なんて言うけど、自分の場合、リアは簡単だけどフロントがなかなうまく上がらない。どうもタイミングがずれている。

10分も練習すると汗をかき、腕と足がきつくなってくる。

この土日は結構雑用が忙しく、合わせて1時間も練習できなかったが、とりあえず二つとも検定クリアした・・と思います。けどフロントはうまく上がらない。師匠のオカッピ氏はほとんど体を動かさずに、振り子の中心にいるような感じ。後ろから前と、オカッピ氏を中心に勝手に車体が上下に振れるような。さすがである。 興味あるかたはここをどうぞ。ほんとに簡単にやっているように見えますが、実際は結構きついです(笑

ということで、二日間で走行距離は3キロでした(爆)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年3月14日 (金曜日)

チャリヘル

MTB用の装備を色々リサーチ中。まあ、普通にちょろちょろ走る分にはジーパンとジャケットで十分だろうけど、運動として捉えるとそれなりのモノは必要な模様ですね。

661_fulcomp08_wt_2 このヘルメットはダート用、BMX用というところで、かなり本格的なレースなどに使用するようです。オフ車用のものと比べても顔の露出部分が大きいような気がする。これならあまり抵抗感無いけど、よく考えるとこれかぶって街中をチャリで走るのはかなり微妙(爆

Spiuk1 一方、ロード系、MTB系で広く使われているこのタイプ。MTB用はバイザーがついているのが一般的なようだけど、種類は非常に多い。

多分最初はこのタイプを買うんだろうなあ。

これ、耳から上をカバーする感じなんだけど、こけた時に役に立つんだろうか?どうも耳とか頬のあたりに何も無いのは不安があるなあ。自分が何回かバイクでこけた時は、大体シールドの横あたりを路面にこすり付けている。バイクに比べてスピードは遅いのかもしれないけど、実際にクルマとぶつかったりして投げ出された時に、これだけで間に合うのか・・。でも、MTBよりスピードの出るロード系の人は皆このタイプを使っている。他の装備にも言えることだけど、きっとバイクと違って自分がエンジンだから、フルフェイスとか分厚いジャケットとか、とても暑くて使えないんだろうなあ。そのあたりとの妥協点ということでしょうかね。

このヘルメットかぶるのはすごい抵抗があったんだけど、いろんなサイトを見ているうちにかっこよく思えてくるから不思議(笑 それでもやっぱりあのスパッツは避けたい。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008年3月11日 (火曜日)

GT AVALANCHE2.0Disc(改)

先週土曜に見沼たんぼをさまよったが、完全な不発。カワセミはもちろんジョビ子ちゃんすらいない。腹も減ってきたし、どうしようかと思ってると、ふと鳩ヶ谷にめぼしをつけていた自転車のショップがあることを思い出す。調整池に行く前に、メシも兼ねてちょっと覗いてみようか・・。財布には1万しか入ってないし、個人零細経営(失礼)でカードはきかないだろうから、今日は買って帰るなんてことは無いよな、とその時は思っていた。

Nob_2290 看板にはパナソニックってあるけど、GTやFELTに強いらしい。Nob_2280 店内はこんな感じ。自転車界のドン○ホー○って言われてるらしいです。

Nob_2281 で、店長のおススメはGTのAvalanche2.0Disc。メーカーから付いてきたフロントサスが寸法合わず、別のものに交換済み。従ってかなりお安くなっている。ところがこのサスにはノーマルにはついているLockout機構がついていない。ディスクブレーキとLockout機構は外せなかったので(使ってもいないのに妙なこだわり^^;)、店長にこれじゃだめって言うと、奥のほうからゴソゴソとサスを持ってきて、これと交換する?だって。リモコンのLockout機構付きのエアサス。一挙にグレードアップだ。さすがに差額は出るけど、輪をかけてお買い得に・・・。どうしても在庫を捌きたいらしい(爆 といっても08モデルなんだけどね。

ちょっと試乗したが、さすがにママチャリとは全くの別物。ダート用のブロックタイヤはいて、ガーっと音を立てながらだけどスイスイ進むし、軽い。ポジション調節してちょっと練習すればウィリーもいけそう。

てなわけで内金1諭吉渡して帰ってきました。もうお金がないので昼メシは600円のラーメンでした(爆。

最初のMTBなので、ある程度の汎用性があって安いものという条件で、事前にかなりリサーチしてみましたよ。知らなかったけど、自転車って掃いて捨てるほどメーカーがあるんですね。しかし、PCと同じようにパーツを組み合わせて作るものなので、しかもパーツの70%はシマノが押さえているんで、メーカーの個性が出せるのはフレームとデザイン、ロゴくらいの模様(笑 ホイールにマーヴィック、サスにマルゾッキと、バイクでおなじみのメーカーも登場。OGKのヘルもあり。

現在日本で一般的なのは、Loui Garneau、Giant、GT、Schwinn、Kona、Raleigh、Bianchi、Specialized、Jamis、Trek、Cannondale、Mongoose・・くらいか。値段と装備でしか判断してないので、どれでも良かったんだけど、一応GTとMongooseに的を絞っていたわけですが、Mongooseは最寄に扱うショップがなく、通販になってしまう。自転車って、高いとは言ってもバイクに比べれば作りはチャチだし、簡単に壊れそうなイメージがあったので、できれば通販は避けたいということですね。しかし、田舎には気の利いたショップがなかなか無い。鳩ヶ谷まで来てしまうハメに。

Nob_2285早速フロントフォークの組み立て中。SUNTOURのなんとかってモデル。

とまあ、結果的には10万超えるようなグレードのものを買ってしまいました。MTBも結構細分化されているわけですが、今回買ったものはXC或いはオールマウンテンに分類できそうです。本気で山を走るとなるとフルサスでしょうが、ワザ系もやってみたいので、力をためやすいリジッドとの妥協点というか、ハードテイルでフロントLockoutということに。そのうちトライアル用のヤツが欲しくなったり、或いはロードに行ってしまったり・・・。これからの展開、目が離せません(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月10日 (月曜日)

MTBを買ってみる 

バイク降りた後の趣味について色々と考えたりしてます。言い方を変えると、何に金を使うと幸せになれそうか(爆

まずカメラ関係 → まだ写りがどうのこうの、いい写真だとかいまいちだとか言えるような識見も腕も無いので、あれこれ手を広げるよりはやはり当面鳥にいく(笑 ではレンズか・・。ヨンニッパとかロクヨンとかの長玉は当然使いこなせないし、第一あれ持ってうろうろするのはご勘弁。じっと待つのも性に合わない。ツボにはまったときは鳥肌立つような絵が出そうですけどね。  でもサンニッパにはかなり惹かれてたりする。

Pic_001_2 

じゃあデジスコはどうか・・。確かにどアップを撮りたいという願望は根強くあるわけだが、ちょっとその、なんというか自分の性格に合わないような気がして仕方ない。まあ、デジスコで撮っている人にはまだ2,3回しか会った事ないし、ジロジロ見るのもアレなんで実際がよくわかってないということはあるでしょうねえ。でもしっかりした三脚と雲台はいずれにしても必要かも知れんなあ。GITZOのバサルトならそんなに高くはないし、かなり軽いし。

Kowa774_w200_s さて仮にサンニッパ(もう決めてるんかい)とデジスコ一式を比べてみると、前者は大体50諭吉弱。後者は25諭吉くらい(デジカメを何にするかで違ったりするけど)。これとは別に三脚と雲台で諭吉が8人くらい・・・デジスコ特有のジンバル雲台は10諭吉以上だけど。圧倒的にサンニッパ不利だが(笑 サンニッパはVRついているから手持ちもできなくは無い感じ。そうすると今のスタイルと変わらない(さすがに一脚は強化する必要あり)。デジスコはサンニッパ+D300よりも軽いけど、三脚ないとダメ。

どうしてくれよう(笑) VRサンヨン欲しい。

写真だけに絞るのもやっぱりアレだよなあ。釣りはあるけど、最近それほどそそられない。やっぱり他の遊び・・・。

ということで

08_gt_ava20_d5 こんなものとか

Aligntrex450scf

こんなのとか

どっちにしても、写真関係よりはかなり安いです(とりあえずは、という意味)。

まずは自転車(最近はバイクと言うらしいよ)から行ってみよう!

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2008年3月 8日 (土曜日)

今日ははずれでした

10時頃からノコノコ見沼たんぼへ出かけてきました。天気良かったので花粉対策万全で(笑

鳥さんはほとんど見つからず、116でちょっと写してきました。

Nob_2273 広角らしい写真ってなかなか難しいですね。これ、F11まで絞ってますけどそれほどかっちりした写りには思えず。

やっぱり腕が悪いのかなあ。

Nob_2277 VR18-200のワイド端よりは解像度高い感じがしますけどねえ。

ワイド端でファインダー覗いたまま左右に振ると、パノラマ写真をつぎはぎして見てる様な感じで、ちょっと3D酔い気味に。

Nob_2279

今日はこんなところに寄ってきました。

Nob_2345

最近ツグミが好きになりました。どこにでもいて近くで撮らしてくれる(爆)

Nob_2364

この左側の鳥。ピンがきてないのでわかりにくいですが^^;

ツグミに似ているけど腹の模様がちょっと違うし全体に色も薄いし。

ハチジョウツグミとの中間種?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年3月 5日 (水曜日)

TOKINA AT-X 116 Pro

久しぶりにレンズを買いましたよ。サンヨン以来だ、10ヶ月ぶり。

D300を買った直後に同じTOKINAの124Proを買う予定だったところに、この116の発売アナウンスが・・。

対角魚眼まではいらないけど、やはり超広角レンズは欲しかったんですね。18までしか無かったので。124は値段と写りのバランスがすごいというか、コストパフォーマンスには高い評価でしたね。事実色んなサイトを見てもかっちりしたいい写りの、それでいて実売5万しないレンズです。

116は広角側は1ミリ広がって、F値は2.8通し。テレ端も16で手持ちのレンズとかぶらない。ほんとは写りやプロの評価を見てから決めようと思っていたわけですが、発売したとなると、ついついフラフラと(爆)

Dsc_0116 TOKINAは初めてですが、なんとなく地味な箱・・。

Dsc_0118 結構デカイです。18-200VRより一回り小さい感じかな。

口径は77ミリで18-200VRより大きいですよ。

Dsc_0133 ちょっと撮ってみましたが、さすがに室内では11ミリの威力はすごいですね。見えないところまで写ります^^;

開放での写りはそんなにたいしたことない印象です。もっとも、124みたいに4くらいまで絞れば多分十分いい写りではないかと思います。

週末には風景を撮って来たいと思います。特に日の出とか夕方の撮影では2.8が効くのではないかなあと思ってますけど、さてどうなることか。

Dsc_0129

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008年3月 3日 (月曜日)

梅は満開

この週末は、土曜が仕事で日曜は家族サービス。

バイクも無いし、仕方ないので隣の家の梅など撮ってみました。

Nob_2133 桜もいいけど、梅もいいですね。

後から気づいたんですが、何故かISOを1250に設定??

かなりノイズが乗ってます。

Nob_2141 仲がいいなあ、と思って撮りましたが、こりゃデバガメでしたか^^;

Nob_2211 その片割れ。

よく見てみると、光線の具合か、目が鋭いですね。黒いのかと思ったら中に赤っぽい部分があります。

逆行気味だったので+0.7EVで撮りましたがのどから腹にかけて、ちょっと色がおかしいような感じが・・。解像感もイマイチ。そりゃ手振れだって。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月 1日 (土曜日)

ブログタイトルを変更する予定です

K1200S中心では無くなりましたので、ブログのタイトルも変えないとマズイですね。

パソコン通信の頃から使っているNiftyなので、このまま使おうと思っていますが、複数のブログを作るには追加で料金が必要になるし、現状でも使用可能な2GBのうち五分の一程度しか使っていないため、このままタイトル変更してつなぎたいと思っています。

先ほど確認したら通算のアクセスは375000ほどでした(備忘)

しかし、タイトルは未定です(笑 

多分当面はカメラと釣りで遊ぶと思いますが、暖かくなってきてムズムズしてくるモノをどうさばくか、それが問題ですな(爆

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »