« 太田市大学JAZZ FESTIVAL | トップページ | 初心者、D300について考える »

2007年12月 8日 (土曜日)

SSC飛び入りツー

夕べのSSC掲示板を見て、今日のツーリングに参加することにした。朝目が覚めればの話だけど(爆) 

だから参加表明はせず、飛び入りということで。

集合時間の9時半少し前に高坂SAに着くと、既ににしさん、レプさん、KR-TETSUさん、BUNさん、白バイ少年さんが。皆さん、お久しぶりです。写真撮ろうと思ったらなんとSDカードが入ってない(爆) ここはいつもSDカードの予備を財布に忍ばせているYOSさんにお借りすることに・・さすがです。

どこを走るのかもよく知らないけどとりあえず走り出し花園で降りて皆野方面へ。神流湖沿いの道を走る。ここは以前一度だけ走った覚えあり。DB5Cのレプさん、YOSさんに続く。DB5Cはほんとに細いし小さい。後ろから見るとレプさんのお尻にすぐタイヤが生えてるみたい(笑 冬場ということもあり、どうもタイヤのグリップ感が希薄。それに急に路面が濡れているところが出てきたりして気が抜けないので、皆さんそのへんを考えてか、大人の走り。でも冬場としてはいいペースだろうなあ。

途中琴平橋で休憩

Dsc_0013 Dsc_0007

DB5C。

Cです!さらにかなり手が入ってます。美しい・・・。

Dsc_0008

白バイ少年さんのBuell。これからはBuell少年か?

Dsc_0010 BUNさんのモタ。いつの間にかチタンフルエキ。それもテルミ!

Dsc_0011 新車のにしさんBuell。

白に青のBMカラー(笑

さて、Yosさんにおまんじゅうをご馳走になったあとはつり橋?を目指して走る。

途中日本のふるさとって感じの山里や、雪の残る峠越えを経て上野村のスカイブリッジへ。

Dsc_0024 Dsc_0039

このつり橋、交通手段になってるわけじゃなく、純粋に観光資源として作った模様。まあ、それなりに楽しめます。

このあとすぐ近くの「国民宿舎ヴィラせせらぎ」で昼食。ニジマスの甘露煮定食を食べたが、予想を裏切りおいしかったです (笑

さらにR299の十国峠越えから、都合のあるレプさん、TETSUさん、BUNさんとは別れてさくら湖方面へ。

Dsc_0066_2ここでコーヒータイム。で、解散となり、帰路へ。

自分はにしさんと定峰峠を越えて小川町から東松山、鴻巣経由で自宅へ。6時10分頃帰宅。走行距離はKのトリップで301キロ。

Dsc_0064

今日は路面温度も低く(多分)タイヤのグリップ感も希薄で、このメンツにしてはおとなしいペースの走り。

ブーツを擦ることもなく、スリルは無かったけど冬場はこんなもので十分かも。バックミラーに、コーナーで足を出すTETSUさんの姿が映り、モタもいいかもと思ったり^^; 自分のバイクが一番でかくて重かったせいか、皆さんの軽快なバンキングがうらやましい。タイヤが減っているせいなのか、どうも切れ込みが激しく思ったラインに乗らない一日だった。

皆さん、またよろしくお願いします。来年7月にはHP2友の会を設立したいものです。

|
|

« 太田市大学JAZZ FESTIVAL | トップページ | 初心者、D300について考える »

コメント

お疲れ様でした!!サプライズでしたが いいペースでしたね 車も少ないし 冬のツーも意外と良いなと思いました。
動画上げました。 

投稿: yos | 2007年12月 9日 (日曜日) 09時33分

yosさん、どうもお世話になりました。
最近気合を入れて走ってなかったので、かなり楽しめました^^
いつも思うんですけど、どんなバイクに乗っても速いyosさんはすごい!
またよろしくです。

投稿: Well-U | 2007年12月 9日 (日曜日) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/17312244

この記事へのトラックバック一覧です: SSC飛び入りツー:

« 太田市大学JAZZ FESTIVAL | トップページ | 初心者、D300について考える »