« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月曜日)

大晦日の神社

今日は大晦日。

今夜10時くらいからおおいに賑わう、地元の神社を覗いてみた。このところ、あるアニメの影響でオタクの皆さんに人気の神社だ(笑)

Dsc_0586 明日のために、大規模な出店が準備中。

Dsc_0552 Dsc_0576

神社の屋根って改めて見るとなかなかいいもんですね。

Dsc_0590 Dscd300_0599

カイツブリの冬バージョンのようです。初めて見ましたが結構小さい鳥ですね。この喰われてる魚のほうが気になります。鯉じゃないし、この川にも色んな魚がいるんだなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月30日 (日曜日)

Clubman 2月号

例によって立ち読み(爆)

サイトにはまだ最新号の画像が載ってない(汗 皆さん年末休みなんだろうか、マスコミらしくないな。

で、HP2Sportの試乗記とメカ解説に4ページ割いてます。

「R1100SやR1200Sは低速トルクは薄く、回すにつれてパワーの出てくる高回転型(?) DOHC化したHP2Sportは更に高回転型かと思いきや、実際に乗ってみると低速から豊かなパワーがあり、今までのどのボクサーエンジンよりもパワフルと感じた」みたいなことを書いてありましたよ。

やっぱり期待持ってもいいような気がしてきました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月28日 (金曜日)

タチウオで釣り納め

何故か会社は今日から休み。釣りに行くしかない(爆)

多分世の中平日だからそんなに混み合わないだろうと、久しぶりのタチウオに行くことにする。3年ぶりかなあ、一時期はほんとにこの釣りにハマってました。

船宿は浦安の吉野家さん。隣の吉久さんと並んで、多分東京湾最大規模の船宿では・・。

出船の1時間前に着いたが、船の四隅には既にクーラーが置いてある。ちょっとびっくり、胴の間にももういくつかクーラーが置いてある。人のことは言えないが、暇人多い(笑

さて、7時に出船して釣り場は観音崎沖。10隻以上の船団が形成されている。懐かしい風景である。

結果は13本。3年ぶりにしては上出来。ちなみに竿頭は18本だったようです。モゾモゾとしたアタリ、ツンツンくるアタリ、シャクる竿をガツンと止めるようなアタリ、合わせた時のズンッとした手ごたえ、まっすぐ下に走る独特の引き・・・久々にタチウオ釣りを堪能しました。天気予報は外れて雨にも降られず。日ごろの行いだわ(笑

Dsc_0544 中型のクーラーだと頭と尻尾が入りきらず、こんな四角い姿に^^;

自分の場合は中大型で型が揃っていましたが、周りではこの時期には見たこともないような小型もポツポツ上がってました。

Dsc_0537 鮮度のいい魚の目はきれいですよ。

Dsc_0539 スパッとエサを噛み切る鋭い歯。

一番大きいのを刺身にして食べました。久しぶりのタチウオの刺身はホントにおいしかったですねえ。

釣り納めはまずまずでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年12月27日 (木曜日)

D300が1位

デジカメWatchの読者人気投票結果

D300が1位でD3が2位だそうです。40Dは4位。

このサイトの読者はデジカメに対する高関与層が多いと思われますが、やはり最新の高スペックなハイエンド或いはハイアマチュアというカテゴリーは憧れなんでしょうね。

一方、価格コムでも一番人気はD300のようです。2位は40D。どちらも最安値がどんどん下がっているのは、欲しいときが買いどきとは言っても早く買った人にはちょっと微妙(爆 40Dなんかもうすぐ10万切りそうですよ。歳末商戦フィーバーですね 年明けたら上がるかな(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月25日 (火曜日)

在庫から

この一週間、結構写真撮りまくりました。

クリスマスのイルミネーション、鳥、家族・・・。

Dsc_0075

Dsc_0425 個人的にはこの写真が好きだったり。

結露が寒さを感じさせます。

Dsc_0426

Dsc_0433 もうすぐ13歳になるワンコはいつも寝てます(笑)

ライブヴューだとこんなアングルも普通に撮れます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年12月24日 (月曜日)

今さらIpod Nano

第一世代のShuffleもさすがにバッテリーが終わってきたようで、もっぱらUSBメモリとしての余生に突入(笑

01_large20070905 通勤車内での暇つぶしには音楽だけで十分と思いつつ、やっぱり液晶のついたヤツの方がいいかと3ヶ月前にNanoを購入。ビデオの楽しみをすべての人にっていうコピーはあまり気にせずにいたのだが、CoverFlowの動きなど見ているとかなりきれいで動画も結構いけるんじゃない?って思って。

で、ネットでいろいろソフトを探して、DVDからリッピングしてNano用に変換するフリーソフトを発見。エンコに時間かかるのが難点だが(自分のPC(Core2Duo 3GB、2GBメモリ)で1時間の動画をNano用に変換するのに約1時間)、まあ許容範囲ということで・・。

最初に見たのは「Life Of Bird」(爆 アッテンボローの記録物ですが、これが結構普通。字幕が小さいのは仕方ないが、320×240の液晶なのに意外なほどはっきりと細部まで見える。

こりゃいいやということで、今は「The Borne Identity」を見てます。映画のアスペクト比なのでさらに字が小さいです^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月22日 (土曜日)

横浜

仕事を途中からサボって横浜へ。

弟の家族と中華街で食事してきました。

Dsc_0214_3 これは横浜駅近くのおでん屋台。こういうのもいいなあ。

                                                                        

Dsc_0221_2 海風で寒かったです。                                                                                                         

Dsc_0231_2 Dsc_0257_2 忘年会シーズンでもあって、結構遅くまで賑わってましたね。

こういったスナップとか風景を撮っていると、やっぱり広角が欲しくなりますね。18ミリでは足りません。

トキナーのAT-X124PROか、今度出る116の2.8がいいですね。                                                                            

写真は全てD300とVR18-200です。ISO感度を1600まで上げてますが、この程度の大きさで見る分には特に気になるほどノイジーではありません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年12月18日 (火曜日)

あれ?D300・・

いつの間にか家に来てます(爆

Dsc_0006 ひどい写真ですが室内なので・・。

クリスマスとお年玉と誕生日・・3年分くらい先取りしましたよ(笑 それにしても買う気はあったものの、フジヤカメラさんの戦略とがんばりに負けた感じ・・。目の前で、「D300在庫あと1台で~すぅ」などと言われてあっけなく陥落(爆 

アマチュア1年生の自分には過分なカメラだと言うことは重々承知。このカメラをガシガシ使って写真を楽しみたいという思いが強かったわけですね。バイクだって使い切れないパワーのKに乗ってるし。

一通りいじってみましたが、機械的に素晴らしいですよ、やっぱり。ホールドした時の感触、ファインダー、シャッター音、D200も満足に触ったことが無い自分には感動の連続です。さらに液晶モニター!初めて画像を見たときはほんとにびっくりしました。まだライブヴューは試してませんが、これならピントの確認も十分にできるでしょうね。細かいところでは、マルチセレクターの中央部分が押しにくい(メニュー選ぶときに結構ミスります)ことや、メニューのつながりがイマイチかな、とかいくつか不満もありますが、値段以上の価値を感じるカメラであることはまちがいありません。まだあまり絵の評価はできてませんし、その能力も無いですが(笑 

Dsc_0066_2  とりあえず隣の庭に来たメジロです。枝かぶりや、被写体の動きが早くて、D40ではなかなか合焦できない場面なのに、簡単にババババッと連写できてしまいます。これにはびっくり、唖然・・・。AFポイントが多いということは、こういうことなんですかねえ。

まだあまり触ってませんが、自分として得点高いのがコレ。Dsc_0127_2 Dsc_0128                      

HDMI接続して大きな画面でモニターできること。ちなみにTVは去年買ったBLAVIA‐V2500の46インチ。精細感はPCモニターに譲るものの、やっぱり大きな画面はいいです。このまま写真の削除もできるのでとても便利。

さらに、オプションのGPS変換コードを使ってGarminに接続すれば、Exif情報に緯度経度標高等書き込めるようです。これがあれば、マップ上に写真を貼り付けることができるはず。

Dsc_0109いやー、メニュー設定するだけでもかなり大変です。

相当遊べそうですよ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007年12月15日 (土曜日)

BMW Bikes Vol.41

今日は所用で戸塚へ。GDBのインプレSTIをドライヴしたが、やっぱり良く走る車は楽しい。下りならバイクに負けないだろうなあ。

帰りはいろんなところに寄り道して来たが、本屋でBMW Bikesを発見。今日発売だった模様。

Bb41 _kr_3846thumb

HP2Sportsの試乗記がありました。ポジションはR1200Sよりコンパクトらしい。ハンドルが近いそうな。最近のSSはハンドルが近くてアグスタみたいに前傾きつくないみたいだし。

かなりきっちりと読んでみたが、低中速のトルクは結構ある、と読み取れる^^; この時点であまり悪いことは書かないだろうけど、R1200Sよりはマシなのかな。一応希望を持っておこう(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年12月13日 (木曜日)

初心者、D300について考える

D300は20万します(ボディのみ、価格コム最安値は20万弱)。去年の丁度今頃、清水の舞台から飛び降りるつもりでD40を買った初心者な自分には高値の花ですよ当然。

ところが・・・

触ってみたらすごくいいんです(爆

触るなよってツッコミもありますが、以前いじって好感触だったキャノンの40D、あれと最近でたソニーのα700、そしてD300をまとめていじって見たわけです、近所のヤマダで。

元画像の大きさの関係で、40Dは眠い絵になってます。Alpha700_01s Eos40d01s

Nk_d300_01

こうして並べて見ると、デザイン的にはα700が好みですね。なんとなくガンダムチック(笑 右グリップ上部のくぼみが丁度人差し指が当たる部分で、なかなか持ちやすい感触でした。

大きさとか重さとかよくわからず。おんなじようなもんです。

それより、シャッターを押したときのメカメカしさ、一眼レフらしさ感は断然D300でした。何より連写速度がすごい。スペック上は40Dが6.5コマ/秒で、α700は5コマ、D300は6コマなんだけど、実際はD300が一番早かった。すべてメモリーカード無しレリーズなんで、実際の撮影だと多少は違うのかもしれないけど。α700はタンタンタンっていう感じだけど、40Dはタッタッタッ・・でD300はタタタタタです。北斗の拳です(笑 

多分機械としての完成度はD300が抜きん出てますよ。まあ、40Dは中級機という位置づけだし、値段的にも比べるのは酷ですけどね、α700はよく知りません^^;

D300の特徴というと

DXフォーマットのフラッグシップ機

12.3メガ CMOS  ISO200~3200(減感、増感機能あり)

約6コマ、約8コマ(オプション装着)の連写速度

視野率100%、倍率0.94のファインダー

51点AFシステム、1005分割RGBセンサー

こうしたメカとアルゴリズムというか制御系の充実によって様々の機能を実現しているわけですね。中でも自分が非常に興味があるのが「ダイナミックAFモード」と「3Dトラッキング」。51点もあるAFポイントと、1005分割RGBセンサーを活用したもので、前者はピントから被写体がずれてもピントを合わせてくれるもの、後者は被写体が動いてもAFポイントを移動させて追尾するものって感じ。特に「3Dトラッキング」についてはあんまり過大な期待はしないほうがいいと思うけど、動きのあるものの撮影にはそれなりに威力を発揮しそうです。51点がいきるのでは。事実、D300のカタログではドカの1098Sが使われてます(笑

他にもたくさんの機能があり、書ききれません。なかなかいいですねえ、D300。やはり、D200の後継というよりも、D2Xsの後継なのかもしれません。D2Xsがぐっと小さくなって値段も半分以下。そう考えれば決して高くは無い・・・。

うう、危ない危ない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007年12月 8日 (土曜日)

SSC飛び入りツー

夕べのSSC掲示板を見て、今日のツーリングに参加することにした。朝目が覚めればの話だけど(爆) 

だから参加表明はせず、飛び入りということで。

集合時間の9時半少し前に高坂SAに着くと、既ににしさん、レプさん、KR-TETSUさん、BUNさん、白バイ少年さんが。皆さん、お久しぶりです。写真撮ろうと思ったらなんとSDカードが入ってない(爆) ここはいつもSDカードの予備を財布に忍ばせているYOSさんにお借りすることに・・さすがです。

どこを走るのかもよく知らないけどとりあえず走り出し花園で降りて皆野方面へ。神流湖沿いの道を走る。ここは以前一度だけ走った覚えあり。DB5Cのレプさん、YOSさんに続く。DB5Cはほんとに細いし小さい。後ろから見るとレプさんのお尻にすぐタイヤが生えてるみたい(笑 冬場ということもあり、どうもタイヤのグリップ感が希薄。それに急に路面が濡れているところが出てきたりして気が抜けないので、皆さんそのへんを考えてか、大人の走り。でも冬場としてはいいペースだろうなあ。

途中琴平橋で休憩

Dsc_0013 Dsc_0007

DB5C。

Cです!さらにかなり手が入ってます。美しい・・・。

Dsc_0008

白バイ少年さんのBuell。これからはBuell少年か?

Dsc_0010 BUNさんのモタ。いつの間にかチタンフルエキ。それもテルミ!

Dsc_0011 新車のにしさんBuell。

白に青のBMカラー(笑

さて、Yosさんにおまんじゅうをご馳走になったあとはつり橋?を目指して走る。

途中日本のふるさとって感じの山里や、雪の残る峠越えを経て上野村のスカイブリッジへ。

Dsc_0024 Dsc_0039

このつり橋、交通手段になってるわけじゃなく、純粋に観光資源として作った模様。まあ、それなりに楽しめます。

このあとすぐ近くの「国民宿舎ヴィラせせらぎ」で昼食。ニジマスの甘露煮定食を食べたが、予想を裏切りおいしかったです (笑

さらにR299の十国峠越えから、都合のあるレプさん、TETSUさん、BUNさんとは別れてさくら湖方面へ。

Dsc_0066_2ここでコーヒータイム。で、解散となり、帰路へ。

自分はにしさんと定峰峠を越えて小川町から東松山、鴻巣経由で自宅へ。6時10分頃帰宅。走行距離はKのトリップで301キロ。

Dsc_0064

今日は路面温度も低く(多分)タイヤのグリップ感も希薄で、このメンツにしてはおとなしいペースの走り。

ブーツを擦ることもなく、スリルは無かったけど冬場はこんなもので十分かも。バックミラーに、コーナーで足を出すTETSUさんの姿が映り、モタもいいかもと思ったり^^; 自分のバイクが一番でかくて重かったせいか、皆さんの軽快なバンキングがうらやましい。タイヤが減っているせいなのか、どうも切れ込みが激しく思ったラインに乗らない一日だった。

皆さん、またよろしくお願いします。来年7月にはHP2友の会を設立したいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

太田市大学JAZZ FESTIVAL

勤め先の駅近くで開催される太田市大学JAZZ FESTIVAL。

まあ、学生だしあまり期待できないだろうけど、タダだし行ってみるかと言うことで(笑

もう12回目になるらしいこのイベント。3日間にわたって12大学?が競いあうらしい。優勝賞金は100万だって(ヘエー

初日はST大学(特別参加)、TY大学、AG大学、HS大学、WD大学・・。S大学以外は全部東京或いは東都六大学に入ってるのではないかな。良く知らんが。自分は神戸なんで。

で、最初のST大学。まあ、学生だしこんなもんだろうなあ。ブラスセクション13人のアンサンブルでまずは差がつくからなあ。帰ろうかなあ(笑

まあ、せっかく来たしもう少し。次のTY大学の最初の音を聞いて、ちょっと安心。やっぱり聞いていこう。レベル違いすぎますね。

次の大学はさらにハイレベル。次のHY大学は同じようなもんかな。で、トリのWD大学。さすが都の西北(爆)レベル高い。ピアノなんかほとんどプロ級と言ってもいいんじゃないか。サックスもレベル高い。最後の曲なんか素晴らしいできで、これなら金ちょっと払ってもいい(笑

ふむふむ、学生も中々頑張っている。ブラスはどうしてもソロがかったるい、というかプロに比べるのは酷だけど・・・。家が近くなら土日も来るんだけどなあ。なかなか楽しめました。ちなみに優勝はKO大学だったらしいです。聞いてみたかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年12月 2日 (日曜日)

新場所を歩く

先日カワセミ夫妻に出会えた場所。

今日はあまり時間がなくてちょっとぶらぶら。

カワセミポイントには釣り人がいたので早々にあきらめ、他の鳥を探してみる。

Dsc_0032 オオバン。目の間からクチバシが赤いのがバンで白いのがオオバンの模様。

Dsc_0049 妙に堂々としていた雉。オスは久々に見ましたね。

Dsc_0086 おなじみセキレイ。

このほかに、カワラヒワ、アオサギ、ツグミ、オナガ、ジョウビタキ等に会えましたが満足な写真は撮れませんでした。

テクテク歩くのも運動になっていいんだけど、どうしても行動半径が限られてくるので、チャリンコでも買って、それで移動しようかと思い始めました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

もちもちの木

自宅から所沢・見沼田圃方面に向かうときにいつも使う道沿いに「もちもちの木」というラーメン屋がある。

かなりの有名店で、いつも行列ができている。まだR1150Rに乗っているときに、平日の夕方寄って食べたことがある。メニューは基本的にラーメンとつけ麺。

そのときは、普通のラーメンだと思って普通に食べたら、表面に浮かぶ透明の、めちゃくちゃ熱い油で舌を火傷(爆 味も、かなり濃厚なカツオだし?で好みではあるもののあまりいい印象では無かった。

この前カワセミ君に遊んでもらった帰り、丁度開店の少し前に通りかかったので、やや早めの昼にと4年ぶりに寄ってみた。

開店と同時にほぼ満席状態で、すぐに外に行列ができる・・・。平日なのにすごい人気だ。

Dsc_01170001 で、肝腎の味は・・・・・「おいしい」です。今回は油に注意したので火傷もなく、無事に完食できた。麺も悪くないし、魚系のスープは濃厚な味だけどしつこくない。どことなくさぬきうどんのつゆに通じるところがあって、なかなかいい。以前あまり印象に残らなかったのはやっぱり火傷したからかな(笑  表面の油は、たぶん最後までラーメンが冷めないようにという工夫だろう。

この次はつけ麺を食べてみよう。といっても基本的に行列が大嫌いなので、いつになるかはわからないが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »