« 同僚ツー2 | トップページ | もちもちの木 »

2007年11月26日 (月曜日)

カワセミ君が遊んでくれた

今日は有給休暇。これで世間と同じ三連休だ。

久しぶりに鳥でも見よう、ということでいつもどおりに見沼田圃を目指すが、途中ナビの地図になんとなく鳥がいそうな場所が・・・。ちょっと覗いてみよう。

Dsc_0695 30分ほどブラブラするが、声は聞こえるもののなかなか写真撮れる様なところに出てこない。

やっと撮れたモズ。やっぱり見沼田圃に行こうと思って帰る途中、ヒヨの声に混じって気になる「チーッ」という声が聞こえる。

Dsc_0764 なんとカワセミが二羽。きっと番だろう。40メートル近く離れているので証拠写真程度ですが。

車まで帰り、だめもとでカワセミが止まっていたあたりに行ってみると。

Dsc_0768 ちゃんといました。これも証拠写真程度ですが・・。じりじりと近づいて行き、5メートルくらいまでになると向こう側のメスが飛び立つ。

程なくオスも飛び立つが、すぐ近くの木の枝に止まってくれた。

Dsc_0834Dsc_0865  6,7メートル先にいるんだが枝かぶりしてしまい、アングルの変更もままならない。護岸のコンクリートに這い蹲ったり、池に落ちそうなほど身を乗り出したり。努力したけどなかなか難しい。

500ミリF6.7なのでAFもやや迷う。いきおいISO感度も上げている。

写真は全てトリミングし、露出アンダーで撮っているのでDライティングでレタッチ。

Dsc_0930 ノートリだとこんな感じです。

このカワセミ君、全く逃げる気配がなく、よほど人馴れしていると思われます。自分は迷彩テントに入っているわけでもないし、結構動いていたのに、ずっとこの枝にとまったまま。

考えてみれば、かなりいいカワセミポイントを発見したのかも。

ところで、最新号のClubman誌、アグスタ特集でしたが、以前Kの集まりで2,3回ご一緒した女性が出ていてびっくり。今はブルとF4のオーナーらしい。確かにイタ車のほうが似合うと思います。

|
|

« 同僚ツー2 | トップページ | もちもちの木 »

コメント

いいですねえ
綺麗に撮れてるじゃないですか?
普通はそんな至近距離までナカナカ
近づけるもんじゃないです。
自分のカミサンはルリビタキが足元に
きた事が何度か有るそうです。
それと同じで、やっぱり野生の生き物は
心優しい人を感じ取れるんでしょうね
Well-U さんが羨ましいです。

ちなみに自分は望遠でしか近づけませんから(号泣)

投稿: 辰ニイ | 2007年11月26日 (月曜日) 22時14分

辰ニイさん、毎度どうも。
このカワセミ君、相当怪しい動きをしてた自分を全然気にしてませんでした。いつまでも動かないんじゃないかと思ったほどです。
贅沢言えば、綺麗な背羽を撮りたかったです(笑

投稿: Well-U | 2007年11月27日 (火曜日) 08時00分

親子?夫婦?
いずれにしても
貴重なワンショットですね。
自分は一家(4人家族)を
見たことが有るけど
残念ながらカメラは持ってませんでした。
記録に残せるのは貴重です(^_-)-☆

投稿: 辰ニイ | 2007年11月27日 (火曜日) 16時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/17197570

この記事へのトラックバック一覧です: カワセミ君が遊んでくれた:

« 同僚ツー2 | トップページ | もちもちの木 »