« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月26日 (月曜日)

カワセミ君が遊んでくれた

今日は有給休暇。これで世間と同じ三連休だ。

久しぶりに鳥でも見よう、ということでいつもどおりに見沼田圃を目指すが、途中ナビの地図になんとなく鳥がいそうな場所が・・・。ちょっと覗いてみよう。

Dsc_0695 30分ほどブラブラするが、声は聞こえるもののなかなか写真撮れる様なところに出てこない。

やっと撮れたモズ。やっぱり見沼田圃に行こうと思って帰る途中、ヒヨの声に混じって気になる「チーッ」という声が聞こえる。

Dsc_0764 なんとカワセミが二羽。きっと番だろう。40メートル近く離れているので証拠写真程度ですが。

車まで帰り、だめもとでカワセミが止まっていたあたりに行ってみると。

Dsc_0768 ちゃんといました。これも証拠写真程度ですが・・。じりじりと近づいて行き、5メートルくらいまでになると向こう側のメスが飛び立つ。

程なくオスも飛び立つが、すぐ近くの木の枝に止まってくれた。

Dsc_0834Dsc_0865  6,7メートル先にいるんだが枝かぶりしてしまい、アングルの変更もままならない。護岸のコンクリートに這い蹲ったり、池に落ちそうなほど身を乗り出したり。努力したけどなかなか難しい。

500ミリF6.7なのでAFもやや迷う。いきおいISO感度も上げている。

写真は全てトリミングし、露出アンダーで撮っているのでDライティングでレタッチ。

Dsc_0930 ノートリだとこんな感じです。

このカワセミ君、全く逃げる気配がなく、よほど人馴れしていると思われます。自分は迷彩テントに入っているわけでもないし、結構動いていたのに、ずっとこの枝にとまったまま。

考えてみれば、かなりいいカワセミポイントを発見したのかも。

ところで、最新号のClubman誌、アグスタ特集でしたが、以前Kの集まりで2,3回ご一緒した女性が出ていてびっくり。今はブルとF4のオーナーらしい。確かにイタ車のほうが似合うと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年11月24日 (土曜日)

同僚ツー2

6時に起き、犬の散歩に出るとかなり寒い。前の畑には霜が降りている。

ということで、HYODのジャケットの下はフリースシャツと電熱ベスト(ただし通電せず)、マスクをつけ、冬用グラブの完全装備で7時に出発。

今日は夏に続いて二回目の同僚ツーリング。1150RSのS氏と、ハーレースポスタのH氏だ。S氏と合流し、H氏の待つ道の駅八王子滝山へ向かう。途中の圏央道はかなり寒く、鼻みずが・・(笑 ベスト着ておいて良かった。

道の駅で待っていたH氏は二号機Brosできている。ハーレーのバッテリーが逝ってしまったらしい。Brosも650だし、高速以外はそっちのほうが高い真鍮マフラー擦らなくていいかもってことで9時頃出発。

中央道を上野原で降りて、そこから道志みち経由で山中湖へ向かい、三国峠から246を経てやまなみ林道を走り、1号線で箱根を抜けて小田原厚木経由で帰る、という感じ。ちょっと大雑把に書きすぎか。

で、中央道を降りて、夏に走ったときはかなり楽しかった県道に入るが、夕べの冷え込みの影響か、日陰は霜が残っていたり、融雪剤が撒いてあったり。ツルっといきそうでペースは上がらず。結局ペースは上がらないまま道の駅どうしへ着いてしまう(爆) ちょっと早いがここで昼食を済ませ、道志みちで山中湖→三国峠へ。

Dsc_0660 Dsc_0673                     

Dsc_0678 富士山はいいですね。この三国峠はどうやら初めて走った模様。ここもところどころ路面が滑りやすい状況。御殿場側へのくだりは結構まともに走れて楽しかったが。

で、やまなみ林道へ。ここは以前TEBさんのブログに登場した道なので楽しみにしていた。Dsc_0682                  

なぜか入り口にバリケードがあるが、SKNだ(爆)

走り始めると、針葉樹の葉っぱが積もっていたり、ちょっと砂が浮いていたり。杉?の葉っぱって結構滑るのがわかった^^;

ずんずん走っていくと、そのうち土砂が路面に流出している場所が何箇所も。決まってコーナーの上なので両足バタバタでクリア(笑

それにしても対向車に全く会わない。でもSKNだ。これじゃ楽しむなんて程遠いと思いながらも、1号線目指してひた走る。そして・・・。

Dsc_0685崖崩れで道が消失(核爆) アワワ・・・。

皆で一応チェックするが、とてもロードスポーツで越えられるような状態ではない。

Dsc_0689                      

向こう側はきれいな道路が続いている。あと数キロで1号線に合流するのだが・・。Dsc_0690                

当然、泣く泣くUターン。

しかし、ちゃんとここを越えていった人もいたようだ。タイヤのあとから判断するに、125くらいの多分オフ車だろうなあ。

それにしても、途中、通行止めみたいな告知は全くなかった。バリケードは二箇所あったけど・・。バイクにはSKNだ(笑) ちょっと不親切だよなあ。

皆で文句を言いつつ、いったん三島に降りてからあらためて1号線へ。

どうもやまなみ林道の崖崩れ体験が強烈で、あとは淡々と帰りましたとさ。

走行距離は約410キロ。午後6時40分帰宅。H氏、S氏、お疲れ様でした。この次はもう少し走りを楽しみたいもんですね。まあ、今日もおもしろかったけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年11月20日 (火曜日)

1098Sと同じくらい?

今日ショップからハガキが届いた。

BoxerJournal Vol29(11月15日発売)で、HP2SPORTの価格に関するBMW MOTORRAD副社長のコメントとして、「1098Sと同程度になるでしょう」とのことである。わざわざお知らせいただきありがとうございました。

Item27321p1 なぜピンボケなのかわかりません^^;ご容赦ください。多分提供側の仕様です。

話は戻って、1098Sと同程度なら260くらいだ。それは非常にありがたい。

このところ金回りが悪い(爆) Sでカスタムしたパーツをヤフオクで売り捌こうかと思っていたくらいなので、なんとなく楽な気持ちになった(笑)。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年11月18日 (日曜日)

デジスコをちょっとやってみる

今日はちょっと用事があって戸塚へ。

東京を通るついでに秋葉で電車を降り、メイドさん萌え~の若い衆を横目に小川町方面へ。

ホビーズワールドっていうバードウォッチングの店に行き、展示品でデジスコを試してみる。鳥見シーズンも始まったことだし。

その展示品はKOWAの884とNIKONのP5000、キモの雲台は11万もするジンバル!!多分40メートルくらい先のビルの屋上植え込みにいるハトを撮ってみる。

うーん、デジイチでは考えられないくらい大きく写る。しかし、ピントあわせが難しいし、ほとんど機材ブレだ。液晶でみてもぶれてるんだからひどいもんだ。ジンバル雲台なのにこの程度なのか?室内だから風の影響を受けるわけでもないし・・。とにかく液晶の真ん中に対象物を持ってくるのが大変。さらにその位置で保持するのも。10枚ほど撮ったけどいやになってやめた。多分機材の調整がちゃんとできてないということにしよう。

スコープを直接覗いて驚いた。めちゃくちゃ明るい。サンニッパもかなわないのではないだろうか・・・。これをコンデジ通してみるとなんであんなんだ?デジスコの写真っていうと、鳥の目に映った風景までがわかるような、羽毛のさきまではっきり見えるような超高精細なものをよく見るけど、いったいどうやってるんだろう?

30万くらいでシステム揃えられるのでかなり真剣に考えていたけど、ちょっと後退(笑)  これはかなり難しいし、機材の調整が重要。サンヨンプラステレコンで手持ちのほうが、ブラブラしながらぱっと見つけてさっと撮れるだけ鳥には有利かなあ。置きピンして待つっていうのならいいかもしれない。その場合でも、かなりの練習が必要だと感じた。でもVR600なんか130万だっけ?とても手が出ないしなあ。

悩んでいる間が楽しいわけか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年11月17日 (土曜日)

久しぶりに走ったが・・・

今日、久しぶりに走ってきた。

朝寒かったので、出発は10時過ぎ。この時間だと、赤城の西麗農道を走るのが精一杯だろうなあ、暗くなるの早いし。

フリースシャツにHYODのジャケット(インナー付き)、HYODのレーシンググラブ、弟が残したレザーパンツ。久しぶりにブーツを履く。

走り始めると、手が寒い。やっぱり。早くもグリップヒーターオン(笑)

しかし、スクリーンが効いているのか、体はなんともない。足も大丈夫。やっぱりKの防風性能はなかなかのもんだ。HP2は足が寒いだろうなあ、グリップヒーターも無いんだよね。

Dsc_0623 農道の突き当たりで。途中から、どうもおかしいなあと感じていて、その原因がわかった。エンジンブレーキが一拍遅れるのだ。アクセルを戻してもしばらくは空走状態。そしてエンブレがかかる。丁度アクセルワイヤーが途中で引っかかっている感じ。コーナー進入時、コーナリング時にリズムが取りにくい、というかずれる。

いったん止めてからエンジンをかけると、ちょっとあおっただけで空ぶかし状態になったり、アイドリングが下がらなかったり。これじゃはじめさん号?(爆)

車検のときにスロットル関連の部品を交換したらしいが、フルスロットルの時にちょっとひっかりがあったため、みたいな話だったからなあ。

ちょっと嫌な感じだけどまあいいや、時間もないし帰ることにする(笑)

と、帰りにR353を走っていると、タイムラグが消えている・・・。普通じゃん。

慣れたのか?いや、やっぱり元に戻っている。なぜ?気温?かなり寒かったからなあ。じゃ、これから本格的に寒くなるとずっとああなのか?

Dsc_0629Dsc_0632 Dsc_0633 

残念ながらあまりきれいな紅葉は無かった。まだ早いのだろうか?結構寒いと思うのだが。紅葉する木の区別なんてつかないからなあ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007年11月 4日 (日曜日)

バイク乗れず

この週末、二日ともいい天気でした。自分は所用があり、中途半端に時間が空くものの、結局バイクには乗れず。残念。

来週も日曜はしっかり予定入っているし・・。何とか土曜には走りに行きたいものの、なんとなく天気が気になる・・・。

Dsc_0086 そんな夕方、近所(ってか裏の家)にこんな鳥が・・。

カワラヒワのようにも見えるけどクチバシが違うかな?ヒタキの仲間? アングルが限られたのでちゃんと写せなかったなあ。どうやらジョウビタキのメスのような感じです。

Dsc_0087 日々冬めいてきて、そろそろ鳥見の季節。Kはディアブロコルサ3のリアが、3500キロしか走ってないのに早くも3分山って感じになってしまい、HP2を控えていまさらタイヤ交換もなんだかなあってことで、半冬眠か?それにしてもディアブロコルサ3、グリップいいし好みのタイヤなんだけど、ライフ短かすぎだよ。高速で制限速度の2倍出すとか、そんな乗り方は一瞬しかしてないのに(笑)・・・。それともリアだけ交換しようかなあ?

あ、カワハギ釣りにも行きたい。タチウオも大型が釣れる季節だし。休みが足りません(爆)

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »