« ショウサイフグ | トップページ | 当分Sで行く模様・・・ »

2007年9月 7日 (金曜日)

弟が逝きました

弟とは、大学時代を除いて一つ屋根の下で暮らした記憶がほとんどありません。

もの心付いたときには、弟は父親と、私は母方の家族と、それぞれ暮らしていました。と言っても狭い町内での話しですが。私が生まれた頃は、双子はあとから生まれた方が兄、と言う考えがまだ残っていて、戸籍上は私が兄ですが、名前に込められた期待は、明らかに弟が上でした。

小学校、中学校、高校、大学と同じで、同居はあまりしなかったもののいつも一緒でした。

就職してからは、私は東京、弟は地元と別れてしまい、年に数日しか会わない状態でした。弟は公務員をしながら、子供3人に恵まれ、バードウォッチングや釣り、バイク、写真等々、様々な趣味に打ち込んでいました。

一方で、30代半ばで大腸がんになり、直腸はもちろん、周辺のリンパ節や神経系をごっそり切除し、大変な苦しみと不便を背負うことになりましたが、5年以内の再発もなく、これを克服しました。

そして腎不全となり人工透析の日々。老廃物を濾過しきれないため、皮下の掻痒感を始めとする多くの症状に苦しみました。

昨年8月に私の腎臓を移植し、人工透析や様々な症状から解放されたものの、まもなく胃がんを発症し、胃の3分の2を切除することとなりました。

その後、50キロ以下まで減った体重がなかなか回復せず、体力的にも厳しい状況の中、なんとか仕事をこなし、少しずつでも状況は良くなっていると思っていました。

しかし、8月30日に貧血で入院した後、9月2日早朝に容態が急変し、そのまま不帰の人となってしまいました。6時ごろに知らせを聞き、すぐに新幹線に飛び乗りましたが、間に合いませんでした。色々と言いたいことはあるし、納得できるはずもありませんが、何をどうしようと弟は帰ってきません。死因がわかったところで空しいだけです。

弟は逝きました。誰よりも弟自身がこんな結果を予想していなかったのは明らかです。いつかはまた、バイクや釣りを楽しみたいと言っていました。

今、私の手元には、弟の形見としてD50があります。49日の法要に帰省したら、Hyodのウェアも持ってくるつもりです。弟の分も、バイクを駆り、釣りや写真も楽しむつもりです。

弟は私の腎臓を抱いて、煙となって空に上っていきました。今はそれだけが私にとっての救いです。 合掌。

|
|

« ショウサイフグ | トップページ | 当分Sで行く模様・・・ »

コメント

若すぎる死。
胸が傷みます。

何をどう言おうと弟さんは帰ってきません。
ウエルさんはもとより、ご両親の悲しみは
如何ばかりかと思います。

このうえは、バイクに乗るのは より慎重に
お願いします。

投稿: 辰ニイ | 2007年9月 8日 (土曜日) 13時47分

弟さんともOCのやりとりで
何回かメールを致しました。
移植されたこともWELL-Uさんの
ブログで拝見致しておりました。
残念です言葉もありません。

謹んでご冥福をお祈り致します。

投稿: BONZO | 2007年9月 8日 (土曜日) 14時03分

この度は、本当に驚きました。
腎臓移植の時も、胃がんの時も、病室で一緒に釣りやら、バイクのことで馬鹿話ししてたのです。彼とは、FLYを通して知り合い、バイクでも一緒に赤穂海岸を走って貰ったりと、年は下でしたが親友的なお付き合いをさせて頂いておりました。
シーズンオフには湯原で合流したりと。。。
我が息子が、岡山の榊原病院に臨床工学技師として入る時に、部屋探しを一緒にしてくれたりと、本当にお世話にもなっていました。まだ信じられませんが、痛みや辛さから解放されたのかなーと思いますが、それでも寂しすぎます。
お兄さんも辛いでしょうが、彼の口から「透析がなくなって、凄く楽になった」と喜んでいた事が何より救いだと思います。ご冥福をお祈りするばかりです。
合掌

投稿: 時遊人 | 2007年9月 9日 (日曜日) 22時34分

なんとも早すぎる死。
ご家族の辛さを考えると、言葉もありませんが、ご冥福をお祈りいたします。

投稿: TEB | 2007年9月 9日 (日曜日) 23時09分

そうなんですか。色々と心労、お有りと思います。
ご冥福お祈りさせていただきます。

投稿: くろムル | 2007年9月10日 (月曜日) 20時11分

弟様の訃報に接し、思いがけないことで我が耳を疑いました。
弟様のブログを拝見し、日々順調に回復するご様子でしたので残念でなりません
知らぬこととは申せ、お悔やみが遅くなり申しわけありません。
遅ればせばがらお悔やみを申し上げます。

投稿: はじめ | 2007年9月10日 (月曜日) 21時36分

弟様のご逝去、心痛の極みかと存じます。
ご冥福をお祈り致します。

投稿: masa | 2007年9月10日 (月曜日) 22時49分

久しぶりにこちらを覗いて驚きました。
以前、移植の記事を読んだときは、兄弟の絆に感心しましたが、まさかこんなこととは・・・

肉親を亡くした心の痛みは、1年や2年では癒されません。でも必ず克服できると信じます。

投稿: rocketiiidash | 2007年9月10日 (月曜日) 23時52分

辰ニイさん、BONZOさん、時遊人さん、TEBさん、くろムルさん、はじめさん、masaさん、rocketⅲdashさん、皆様にはご丁重なる弔辞をいただき、御礼の言葉もありません。本当にありがとうございます。
弟のことは残念でなりませんが、今後は彼の分もしっかりと生きていこうと思っています。ありがとうございました。

投稿: Well-U | 2007年9月11日 (火曜日) 17時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/16364299

この記事へのトラックバック一覧です: 弟が逝きました:

« ショウサイフグ | トップページ | 当分Sで行く模様・・・ »