« C323とMioMapって・・・ | トップページ | ログを取りたい・・・ »

2007年6月 2日 (土曜日)

小田原牧屋の干物

魚が好きだ。肉も好きだが(笑

魚は刺身が一番。だからこそそのへんのスーパーの魚は干物しか買わないし、刺身で食べるのは自分で釣ってきた魚だけ(外では食べるけど)。なので最近はかなりご無沙汰^^; ただ、以前釣ってきたスルメやショウサイフグを一夜干ししたものは驚くほどうまかったのを覚えている。

Nodoguro 図らずも手に入った干物。これノドグロ(というかアカムツ、超のつく高級魚を干物とは!)、他に大きなアオリイカ(刺身にもできそうな鮮度!)やエボダイ、カマス、キンメ・・・。

鮮度が落ちないうちに高いものから食べたが、アオリイカのおいしいこと!こんなおいしいイカがあるのかと素直に驚きました。刺身より干物の方が、海の滋味が凝縮された感じ!

さらにノドグロ。刺身は食べたことが無いので比較できないけど、おいしい!この一週間、毎晩干物食べていて、カマスやエボダイ、ホッケ等それぞれおいしかったが、やはりこのノドグロとアオリイカが抜群だった。

干物を見直しましたよ、ホントに。もちろん鮮度の良さがベースになっていると思うが、魚の種類によって塩加減が微妙に違っており、工場生産なので天日ではないのだろうが、製法にも色々こだわりがあるのだろう。

魚のおいしいところに泊まると、朝食には大抵アジやカマスの干物が出るわけだが、今まで食べたものは比較にならない。そんなおいしさ。

今度伊豆方面に行くときには、絶対に小田原に寄り道して干物をお土産にすると心に誓ったのであった(笑。

|
|

« C323とMioMapって・・・ | トップページ | ログを取りたい・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« C323とMioMapって・・・ | トップページ | ログを取りたい・・・ »