« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月28日 (月曜日)

Billy's Boot Camp

ネタ無しにつき入隊体験です^^;

Elitemidasi 娘が主導で購入を決定。世の中の動きよりはかなり遅れてます。まあ、自分で言うのもアレですが、年齢の割にはハラは出てないしオジサンぽくないという周りの評価ですので、あまりダイエットには興味ありません。

ちょっと入隊してみようというのは、純粋な好奇心と、老後のための鍛錬です(爆 

このセットはDVD4枚と、黒いゴムひも二本が入っています。娘によると、電話で申し込んだところあれやこれや一杯買わされそうになったそうですよ。エクササイズの効果を上げるためのあれやらこれやら・・。全部断りました。

で、いよいよ入隊ですが、DVDをスタートするといきなりスタジオでビリーほか10名程度の若いオネエチャンオニイチャンが登場していやも何もなくキャンプのスタートです。

で、15分くらいでギブアップしました(爆 汗がポタポタ垂れて床を汚すのと、次の日会社にいけないかもっていう忠誠心かストップ^^;

ビリーのドエッドエッという連呼(多分 Do It)が頭に残りますね。感じとしては、バドミントンのダブルスを10分やったくらいの運動量で、それをピークにして持続していくような感じです。ただし、筋肉への負担はどんどん増えていくわけで。

2回めは翌日、今度は40分以上できましたが、やっぱり途中挫折。どうも、1日目、2日目のDVDは同じ内容というか、全部で55分のエクササイズを二日続けてやるっていうことのようです。同様に、3日目4日目、5日目6日目、そして最後7日目という4枚なんですな。

ということで、まだ1日目も終わってませんが、これちゃんと続けてやれば確実に筋肉付きそうですよ。けど、正直毎日やるヒマも無いし元気も無いですね。汗だくになるのでそれなりのスタジオとかでやったほうがいいかも。

ただ、終わったあとのビールは非常にうまいです(爆

| | コメント (2)
|

2007年5月24日 (木曜日)

残念ながら

家庭の事情で、今週末の全国オフミはキャンセルしました(泣

宿泊予約の関係で、迷惑おかけしたくなかったので、まだ日程が決まらない段階でキャンセルの連絡をマービーさんへ。マービーさんお手数おかけしました。

結局、土曜は出かけられなくなったので、変な未練を持たずに済みました^^;

ネットでしか接点の無かった多くの方にお会いできると楽しみにしていましたが、残念です。

ご参加の皆さん、無事故無違反で、おおいにエンジョイして来てくださいね。

ottoさん、TEBさん、とりうみさん、早めのレポ期待してます(笑

次は夏のバイカーミーティングを狙ってます(爆

| | コメント (6)
|

2007年5月20日 (日曜日)

なんとなくクリスタル

どんなタイトルやねん。

昨日はyosさんからお誘いをいただき、軽くクリスタルラインを走るはずが、朝の出発直前に雨が降り出して中止。おてんと様に文句言ってもしょうがないが、ちょっと残念。久しぶりにクリスタルライン走ってみたいなあ、ちょっとキツイ道だけど・・。

ということで、なんとなくクリスタルラインを走ることにする。朝7時半頃出発して、R299で秩父へ行き、雁坂トンネルを通っていくことにする。奥多摩から柳沢峠っていう手もあるけど、ここは走ったことの無い道で勝負(え?)

ちょっと起きるのが遅かったので朝飯も食わずに出発。ちょっと寒そうな感じなので上はST-Wにする。もちろんインナー無し。R299の正丸駅前の食堂で遅い朝メシを食う。休んでいたライダーに「新しいカラーリングですか?」と聞かれたりする^^: ここを9時半ごろ出発して、秩父からR140へ。結構渋滞していたが途中からは快走。雁坂トンネルは長かったが、560円も取られるとは思わなかった・・・。ちょっと高すぎだよ、もう二度と走らん。雁坂みちを快走して室伏トンネルを出たところを右折。ヤマカンだったけど正解だったらしく、県道210へ無事合流。そして杣口林道へ。ふむふむ、走った覚えがあるぞ。尾根伝いの道に出ると、路面にブラックマークが黒々。Dsc_0299      

Dsc_0304 新緑が目にまぶしいです。遠くに富士山もきれいに見えますね。

途中クリスタルライン左折という案内に沿ってトンネルを入る。ここはナビの表示がちょっとずれてるらしい。焼山峠で右折。ここはちょっと分かりにくいが標識のおかげで、なんとか荒川林道に入ることができた。しかし幅は狭くギャップも多く走りにくい。なんとか池の平林道を経由して木賊峠へ。

Dsc_0307 ここにも大きな案内図があった。ここから観音峠大野山林道を走るがここもハードな道。続いて本釜谷林道へ。そのまま県道610号へ合流して相木村方面へ。

Dsc_0313 県道610への合流地点手前から。

県道610は、県道って言うくらいだから少しはマシかと思ったら、今まで走ってきた林道とあまり変わらない^^; 路面は比較的荒れてないが道幅は1.5車線。それでも途中からは走りやすい道になり、信州峠を越えると北海道のような一本道が・・。写真撮ったらストラップが写ってたのでボツ(爆)

Dsc_0327 花びらが舞ってます。

さて、道なりに進んで、多分県道2に入り、そこから県道124でブドウ峠へ、というコースを行く。途中、なんたらマラソンというのをやっていて、狭い林道にフラフラのランナーが溢れている。皆前を見ず路面を見てるから、こっちとしては走りづらい。ブツブツ言いながら我慢して走る。そのうちブドウ峠に入る。

Dsc_0338 ブドウ峠でたまたま遭遇した、やまめの放流シーン。狭いプールに30匹くらい放流してた。釣れないわけがないけど、釣ったらまた次の放流を待つんだろうなあ。

R299に合流してあとは道なり。途中、志賀坂峠の下りで熊谷ナンバーの250らしいオフ車とバトル。ヘアピンでインから抜かれたので追撃モードで。実は信州峠あたりの左ヘアピン立ち上がりでパワーをかけた途端ズルズルズルっとスライドして逆ハンきって立ち上がり。どうも上りヘアピンのインにありがちなアンジュレーションが逆バンクになっていたもよう。そんなわけでセーブして走っていたけど、抜かれたら着いていかないと^^; オフ車は、どうやらリグラグパターンのタイヤのようだったが、かなり速い!それでもコーナーとコーナーの間でかなり近づいてしまうので、あまりプレッシャーかけるのもなんだから5速固定で追撃。ヘアピンは車体が軽い分少し先行されるが、その分は直線で詰めず、突っ込みで。おかげで最後になって結構楽しめた。そういえば、途中トラカラーのSをぶち抜いたな・・。

あとはR299の渋滞をじっとがまんし、坂戸経由で4時半頃帰宅。丁度出発から9時間。走行389キロ。途中休憩は正丸駅と、あとは数回写真撮るためにとまっただけ。正味8時間ちょっとかな。結構疲れました。

さて、来週のオフミに備えて、オイル交換と無線の取り付けやろうと思ってたけどできず。会社サボるしかない(爆)

| | コメント (6)
|

2007年5月15日 (火曜日)

マイレージポイント還元さる

バイクにETCを導入してから2ヶ月が経過した。大して使ってはいないんだけど、やっぱり便利さは格別だ。

自分の場合は、ETC導入時の優遇措置とマイレージサービスの特典(あまり正確ではないかもしれない)で合計2000ポイント、16000円分の料金が還元されることになっていたのだが。

Photo_4 ほんとに還元されるのか気になっていたのだが、ちゃんと16000円分還元されている。というか既に使っているし^^;

700円は5日の日光ツーリングの時の久喜⇒栃木間だな。

ということで、岐阜へ行く高速代はこれで賄えることが確認できた。多少足りないが・・いや、朝3時起きで高速乗れば深夜割引で・・・そりゃ無理(爆

| | コメント (6)
|

2007年5月 7日 (月曜日)

田圃を歩く

久しぶりに見沼田圃をブラブラ。丁度田植えが終わった頃で、季節の移り変わりを感じることができた。

Dsc_0175 ホオジロ。

木のてっぺんでさえずる習性があるらしい。

Dsc_0190 Dsc_0198 やっと撮ることができたヒバリ。

Dsc_0206_1 Dsc_0221                    

これはなんだかわかりません。何となく四十雀のようだが、さえずりは聞いたことがないものでした。

Dsc_0253 水田地帯にはムナグロ。

Dsc_0264_1 この2種類のガラがいた。雄と雌だろうか?

ところで、D40のファインダー部分?にゴミが入ったようで、今日メーカー送りとなった。しばらく写真はおあずけです(泣

そう言えば、5日のツーリングで中禅寺湖畔に行ってから、花粉症の発作が出てひどい目にあってます。7日の今日はだいぶ治まりましたが、昨日はひどかった;; 2月ごろからずっと薬を飲んでいるんですが、4月末に無くなってからは、症状も出ないので油断してました。やはり中禅寺湖まで上がると季節が遅れていて、花粉がまだ残っているということでしょうか。

| | コメント (3)
|

2007年5月 5日 (土曜日)

SSCプチツー(らいむさん歓迎)

タイトルどおりのツーリングに行って来た(笑)

Cimg0875 集合場所の羽生PA。

SSCからの参加者はらいむさん、yosさん、TETSUさん、秀さん、自分の5人。ゲストはだんだんさん、さらにTETSUさんのお知り合いで何度かSSCツーに参加しているお二人(でいいですか?)去年のBMWミーティングで酒盛りしていた人達と思われ(笑)。

全員揃ったところで出発。コースは粕尾峠から足尾を経由して日光へと言うことなのでとりあえず栃木インターを目指す。高速は適当に走って栃木インターを降り、県道を粕尾峠へ。ここを走るのは二回目だが、前回と違って路面状況も悪くなく、登りはローでのヘヤピンコーナリングも練習しつついい感じで走ることが出来た。

Cimg0879_1 粕尾峠のてっぺんで休憩。途中TETSUさんの知り合い(Yosさんやだんだんさんとも顔見知り)をパスしてきたようで、ここで合流し、合計11台となっていろは坂へ。

久しぶりのいろは坂、この前走ったときは邪魔で辟易したギョーザ(キャッツアイ)が取り除かれ安全に走りやすくなった。タイヤのテストに丁度いいと思ってそれなりのペースで走るが、途中左コーナーの立ち上がりで2回続けてリヤが滑る。パワーをかけた途端にズルッと逃げてグリップ。んーー???これくらいで滑るのはおかしいよなあ、なんでやろ?? こけてもアレなんでペースダウン。するといつの間にか後ろにバイクが・・。TETSUさんじゃないし、さっき栃木インターで見かけたMotoMoriniか?いや、yosさんのBrutale Garaでした。最後尾から追い上げて来たらしい。何に乗っても速い人は速い、で、あっさり抜かれたところで明智平到着(爆)

Cimg0880_1 明智平で休憩中。ここまでのいろは坂もクルマが多く、ここも賑わっていた。ゆばソフトを食べたがかなり微妙。湯葉じゃなくて豆乳でも混ぜてるんじゃ?まあ、冷たい湯葉食べてもうまくはないし、いいか。

Cimg0882_1 Cimg0884_1

粕尾峠→いろは坂を走ったあとのDiablo CorsaⅢ。コンパウンドの違いが磨耗状態の違いとなってはっきりと出ている。実にわかりやすい。

ここから中禅寺湖畔を左に折れ、昔は有料道路だった道を走る。行き止まりが展望台になっている道で、確か27年近く前に初めて日光に来た時に700円くらい払って走った覚えがある。この道本来ならなかなか楽しい道だと思うのだが、なぜかそこいら中路面が波打っている。これがなかなか肉眼ではわかりにくく、コーナーのアプローチでどーんっと突き上げを食らったり、コーナリング中にフロントが跳ねたりで走りにくいことおびただしい。勢いペースは上がらない。残念である。

Cimg0886_1 行き止まりの展望台で休憩中。今日はパンチングレザーとメッシュのHyod HSL-701とHSP-702なので日光では涼しいかと思ったが、丁度いいくらいの陽気だった。

ここでyosさんのGaraを試乗させてもらう。軽くて小さいバイクだ。手の真下にフロントタイヤがあるような感覚で、扱いやすい。パルス感の強い排気音で、慣らし中のため6000で止めたが、回せばいい音しそう。ハンドリングは、フロントの接地感が強くややクセのある感じか。でも、振り回せて楽しそうだ。

Cimg0889_1 中禅寺湖。やっぱりD40持って来るんだったと後悔。

湖畔で食事して、ここで解散。自分は足尾を経由して下道で帰ることにする。

第一いろは坂はクルマのインやアウトから抜き放題でトリッキーなコースを駆け下りる。20代の頃を思い出したりする。

Cimg0894_1 帰宅は5時少し前。思ったより時間がかかった。

この写真、一応タイヤは端まで接地しているものの、磨耗の度合いで色が違う。仮に、黒い部分までが荷重がしっかりかかっていて、それなりにアブレーションが起きているところだと考えると、まだまだタイヤは使えることになる。端までつぶして乗るにはかなりの覚悟が必要だ。ステップが接地するまで行けそうだ。いけませんけどね。

Cimg0899_1   リヤ右。かなりザラついた磨耗状態。2CTなしのPPとはかなり違う。

Cimg0896_1 フロント右。マークの位置が、リヤに比べて内側のような気がする。

さて、今日はらいむさん歓迎ツーと言いながら、らいむさんにご挨拶した記憶も無く、ご一緒した初対面の方々とも満足に話ができず(だんだんさんはいろんなおもしろ話のストックをお持ちの方とお見受けしました)、でもタイヤのテストがかなり進んだという複雑な一日でした(爆) まあ、こんな日もある罠。DiabloCorsaⅢ、PPよりは好きなタイプだがちょっと難しそう(笑)

| | コメント (9)
|

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »