« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月31日 (土曜日)

久々の二機編隊

2月のアンコウツー以来ツーリングらしいことをやってない。R1200Rの試乗とか、ショップに行ったりとか、そんなことである。

西伊豆でも行って見ようか、と会社のPCで地図見たりして大体のルートを思い描く。土肥あたりまで行ってから御殿場へ回って二の岡ハムにでも寄って・・丁度いい感じかなあ、などと思っていると、yosさんからツーリングのお誘い。山梨の桃源郷へ行くとのこと。じゃ、そっちにしよう^^;

7時半出発、圏央道鶴ヶ島に8時半、待ち合わせ場所の青梅IC出口には8時40分くらいに着いてしまう。別にマトリックスやってきたわけじゃないのに速すぎだ。単に見当違いってことです・・。

9時少し前にyosさん到着。一応9時まで他の参加者を待つも誰もこず、一昨年の10月以来久しぶりのyosさんとの二機編隊だ。まあ、無理に着いて行こうなどと無謀なことは考えないことにする(爆)

前回と違って、奥多摩周遊道路?は走らず、なんだかよくわからない峠をいっぱい越えて塩山市へ。途中からは前回走った覚えのあるコースだった。

Dsc_0318_1フルーツラインの途中?からのパノラマ。残念ながら富士山は見えず。しかし、青梅あたりよりは天気はいい。

ここでコーナリング流し撮りに挑戦。yosさんはさすがのピントピッタリ。自分はと言えば、ファインダーの中心に捕らえられず。ズームすると動きが早くて反応が遅れる・・。後輪が欠けていたり、前輪が写ってなかったり・・。4回もやったのにyosさん申し訳ない・・。

Dsc_08041 Dsc_08231                    

yosさんはバッチリ撮ってくれました。画像拝借です。

気を取り直して桃源郷を目指す。そういう場所があるそうな。で、着いたところはお寺だった。

Dsc_0378 Dsc_0387                         

慈雲寺のいとざくら(山梨県指定特別天然記念物)だそうです。枝垂れ桜とも違って、細長い枝に花が着いているサクラ。初めてみた。かなりのにぎわいで、カメラマンが多かった。

Dsc_0403 脚立に登るyos氏。自分も登ったけどね。

Dsc_0404                    

これ、アーモンドの花だそうです。それがどうしたって言われても困るけど^^;

Dsc_0420 手前の花はブドウのようです。

Dsc_0424 Dsc_0428

お昼は名物定食^^; ほうとうに馬刺し。なかなかおいしかったですよ。

さて、帰りは柳沢峠を通る。行きも通ったのかなあ^^; 頂上は標高1500メートルあってかなり寒かったです。途中から奥多摩道路に入るが、ウソみたいに空いている。ほんとガラガラ。クルマもバイクもほとんどいない。ここでyosさんが気持ちよく走り出す。コーナー4つくらい走るとコーナーひとつ分離される。進入スピード、バンク角、立ち上がり加速、全てが速い。頭じゃわかっているけど体がついていかないんだなあ、やっぱり両肩だの腰だのにいろんなものがぶら下がっているから無理はできません(爆) そう、無理のレベルが違うのだ。最近擦ったことの無いブーツのスライダーがガンガン擦りますよ、一人で走ってたら絶対無理だなこのペースは・・。

ということで、改めてyosさんの走りを後ろから見て、大変勉強になったのであった。何となくヒントもつかめた(ホントか)

圏央道の青梅で別れて5時過ぎに帰宅。走行距離は340キロくらいだけど、半分は峠かな、疲れました。

yosさんどうもありがとうございました。また行きましょう!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年3月26日 (月曜日)

久しぶりの見沼

レンタルしたAi AF-S Nikkor ED300㎜ F4Dのテスト(というか、どんな写りなのか確かめたい)で、見沼へ。

Dsc_00650001 鴨かと思ったら、変な鳥がいました。

Dsc_0071 シロハラかなあ、自信なし。シャープな写りですね。

Dsc_00980001 名前わからず。ピント来てなければどんなレンズも一緒^^;

Dsc_0220 Dsc_025210001

セキレイの仲間かと。

このほかにも名前不明なのが3羽くらいいましたが、とりあえず在庫行き。

しかし、もう春です、間違いない^^;

サンヨンですが、さすがの描写です。ピントが来てれば、シャープというか抜けがいいというか、ぼやけた部分が少ないカチッとした描写ですねえ。欲しくなりましたが、散歩レンズってわけにはいかないかな。やはり手持ちでは厳しいですね、歩留まり悪いです。まあ、腕が悪いわけですが・・・。

余談ですが、ケンコーデジタルテレプラス300の1.4を付けてみたところ、VRではExifに反映されなかった(F値が変わらなかった)のに、このレンズではしっかり解放5.6と表示されました。このレンズの方がVRより古いのに、不思議だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007年3月24日 (土曜日)

今日はこれだけで^^;

朝から曇り。

雨は降らない予報だったけど、100%信用していいものか。ということでバイクには乗らずフラフラしてました。

Dsc_06160001 隣の家の庭に来たメジロ。

レンズはVR70-300。当然テレ端だけど、今までで一番いい写り。

Dsc_00060001_1 なんて思っているうちにレンタル注文していたサンヨンが届いたり。

でかいです^^; 左隣はVR70-300。長さは1.5倍、重さは2倍・・。

ちょっと撮ってみたけど、AFの速さは別物です。レンタル代元を取るためにも撮りまくります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年3月23日 (金曜日)

うまいもんツーリング(文庫)

Photo_1 これ、培倶人に連載されてたかな?Sideriverのサイトに掲載されていて、内容は全く同じだと思う。それが文庫本になったということで、安いのでアマゾンでポチッとしてみた。

文庫本発行にあたり、スペシャルコンテンツ追加を期待したが、「ネモケンの旅コツ?」・・・。まあ、そう言われればそうですねえ、って話でした。

本編の内容に加筆はなく、ウェブサイトそのまま、写真はむしろ少ないくらい。現在ウェブには19回まで載っているが、そのうち14編が文庫に収録されている。あんまり価値がないと言えば無いです。

ただ、最近年のせいか、長くディスプレイを見ていると目がつらくなるので、通勤時間にでもゆっくり読めるというところが救いかなあ。

うまいもん食べるためにバイクで走るって、オヤジにはいいコンセプトだと思う。もう色気より食い気です^^;  暖かくなったらこの本を参考にして走ってみるつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年3月19日 (月曜日)

新場所発見

自宅から原チャリで15分くらいのところに鳥見の新場所発見!

Dsc00567 なんとなくカワセミ^^; 20メートルくらい離れているのでなんともできません。どうもツガイでいるようで、二羽で啼き交わしていました。カワセミって結構いろんなところにいるようです。

Dsc_05890001 結局今日遊んでくれたのはこの鳥だけ。セキレイやヒヨドリはそこらじゅうにいましたが。

しかし、将来圏央道が通るようで、いつまでこの環境が残るのか分かりません。

まあ、近所でカワセミがいるところはあと二箇所あるようです^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年3月18日 (日曜日)

K1200R Sport

Cimg00831 ちょっと時間が出来たので、ETCの取り付けステー修正のためにショップへ。

と思ったらGシリーズがもうありました。試乗車のようですね、BMW-Jの。

Cimg00832 Cimg00834 ウィンカーやテールランプはブランニューらしいデザイン。

メーターは、アナログ無し?多分スピードのデジタルのみだな。車体は非常にスリムで、250とあまり変わらないんじゃないかな、国産の、それもオフロードは全くフォローしてないので自信はありませんが。価格はFシリーズよりやや低いくらいでオプションによっては同じ位になるかも・・らしいです。

Cimg00838 ショールームにはK1200RのSport。カウルは意外に大きく、正面から見た感じはSとあまり変わらない。タイヤはピレリだった。え?って感じ。最近はピレリは全く採用されてなかったはずだが。ちなみにディアブロでした。

Cimg00841 K1200三兄弟(笑)

SportはスクリーンもSと同じくらいの高さで、防風性能は結構いい感じ。

帰りに所沢インターから関越道に乗りまして、ETC初通過!!ムービー撮ろうかと思ったがさすがに大人気ないと自粛^^;

ゲートのバーは片側だけになっているんだなあ、クルマで通っているときは全然気がつかなかった。昔は両側にあったのに。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007年3月12日 (月曜日)

やっとETC取り付け

やっとETCが付いた。と言っても正式に申し込んでから1ヶ月くらいだが。

Dsc_0551 こんな感じ。シート下の小物入れにアルミステーを介して本体を固定。

Dsc_0550 止めネジが一つ入っていないのは値引きの対象だ(笑)

Dsc_0549 インジケーターがミドリに点灯。正常に作動中です。アンテナはインジケーターの左側にあり。

Dsc_0552 ついでにリコールでタンクキャップ交換。

日本では発生しない不具合の模様。

ちょっと手違いがあって取り付けに時間がかかったが、思ったより安かったし、良しとしよう。これで割引やマイレージサービスが受けられる。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

R1200R試乗

R1200GSの発表以降、ST、RT、Sと続くBMWの新しいボクサー・ラインアップ。その最後を飾ると思われるR1200R。この前のモデル、R1150Rには3年弱で8000キロ乗った。倒しこみの軽さというかひっかかりの無い素直さは、「これが水平対向か」と思わせるものだったが、如何せん250キロの車体に85PSではアンダーパワー。コーナーは楽しくても立ち上がりはかったるいしアクセルを開けた時の気持ちよさが足りない。

そのRが109PSになった。しかも車重は約30キロも軽量化している。この前試乗したR1200Sはあまりの低速スカスカぶりにあきれたが、Rはどうだろう?色々気になるところがあり、乗ってみることにした。

朝10時半頃にショップ到着。一休みしてから出発。この試乗車はハンドルバーをPOSHのものに換装(高さはノーマルとあまり変わらないが幅は片側25ミリ狭い)し、ホイールはGaleSpeedのアル鍛で、タイヤはM3(リア180/55→190/50)、シートは80センチとそれぞれカスタムされている。ABS無しの仕様で、例のサーボ・ブレーキは廃止されたらしい。

Dsc_0530 全体の印象は1150(前モデル)を引き継いでいると言える。特にタンクのデザインはほぼそのまま。またテールへ流れるサイドカウルのイメージも変更ないし、シートの前端の処理も同様だ。ただ、1150ではタンク横に取り付けられ、見た目のアクセントにもなっていたオイルクーラーはエンジン前に移ってなんだか目立たなくなった。全体的には1150のイメージを色濃く引き継いでコンパクト化したという感じだ。

Dsc_0531 メーターはF800です(爆)

個人的には好きになれないデザイン。右側のディスプレイにはトリップや時計、ギヤポジのインジケーターが。ABS付きはここにドラコンが表示されるようだ。

フロント周りに何も無くて、Kと比べるとどうもさみしいんだよね。サスというかテレレバーのフォークが丸見えというのも・・・ちょっと安っぽい?

Dsc_0533 旧モデルのイメージが色濃く残っている。

Dsc_0535

で、またがってみるとポジションの安楽さにびっくり。ハンドル幅は丁度いいくらいでKSから乗り換えても違和感が少ない。シートは若干高いが、車体が軽いので全く不安なし。アイドリングも静かで、1150に比べてメカノイズが格段に少ないように感じる。排気音は聞こえない^^;

2.3時間と思っていたのでR299の正丸駅を目指して走り出す。渋滞の所沢市内でも楽。静かだし振動は少ないし、車体が軽くてポジションがいいのでKでは躊躇するようなすり抜けも難なくクリア。操作系の遊びとか、感覚の違いに慣れてしまうと本当に楽なバイクだということがわかった。

走行450キロくらいの新車なので6000くらいまで(レッドは8000)をリミットにしたが、5000も回せば十分に交通の流れをリードできるし、音が静かなのでKSに比べてスピード感希薄なものの結構速い。もちろん絶対的な加速はそれほどでもないけど、静かにストレス無くスピードに乗っていく。車体の軽さもこうした走行感覚に効いているようだ。とにかく軽快なバイク、F800よりも軽快。

R299のコーナーをSとほぼ同じスピードで走ってみたが、コーナリングスピードはこっちの方が速い印象だった。KSほどバンクさせなくても、するっと曲がってしまう。倒しこみの軽さ、素直さなKSとは違う次元のもの。ただ、タイヤの接地感は、特にフロントに関してはKSより希薄、わかりにくい。やはりKSの感覚が特殊なのか。そういえば、ブレーキングでの独特の挙動(ノーズダイブが少なく、エンジン部分が上に上がってくるような感覚)が1150に比べて少なくなっているようだ。そういえば、サーボ無しのブレーキだが、予想通りかなり握りこまないと強い制動力は得られないが、チョンとかけたりひきずったりという使い方はやりやすく、初期のガツンがないのでこちらの方がいいと感じた。

まとめ。楽なバイク。疲れないしワインディングをかなりのペースで飛ばせるバイク。振動、音が少なく、官能的なおもしろさは少ないが、一方で安楽にハイスピードで移動する能力は素晴らしい。これにウィンドプロテクションのいいカウルをつければオールマイティだ(走りだしてすぐ、KSのウィンドプレテクションが如何に優れているかを思い知らされた)。あと20PSあれば真剣に買い替えを考えるが・・・。

試乗が終わってKSに乗り換える。ハンドルの絞りとタレ角の強さを感じる。前傾もきついし、楽じゃないなあ。でもしばらく走ると「やっぱりコイツがベスト」と思う自分であった。チャンチャン。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年3月 9日 (金曜日)

延長保証??

今日、ショップから手紙が来た。

内容は「BMWモーターサイクル延長保証」の変更について。今までは初年度登録年月日より2年間加入可能だったのが、4月1日からは「初年度登録年月日より90日間加入可能」へ変更とのこと。この数字の並びを見たときには意味が分からなかった。2年と90日の差は大きい。

例えば、現行Kのオーナーの場合、ほとんどが2005年4月以降の登録なので(自分もそう)、前の規定であれば自分の場合は今年の6月末まで、つまり最初の車検直前に加入するかどうか決めればよかったわけだが、この変更が適用される4月1日までに加入するかどうか決めなければいけなくなった。まあ、あまり加入するつもりは無かったのでいいけど^^;

料金や保証期間に変更があるのかは今回の文章では分からないので何ともいえないが、新車を登録してから90日以内に何年も先の保証を考えるというのはどういうものなんだろう?今回の変更の意図がよくわからない、何か事情があるんだろうなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (1)
|

2007年3月 4日 (日曜日)

ターンオーバー

見沼田圃をブラブラ。

Dsc_0461 サクラが咲き始めました。二分咲きまであと少しというところ。ただ、咲いていたのはこの木だけだった。

これ、サクラだよな、柄が長いし。

半そでで歩いている人もチラホラ、いよいよ春だな、とターンオーバーを実感。

Dsc_021311 ヒヨドリ。四十雀と同じくそこらじゅうにいる。

Dsc_0365 アカハラ。初めて見た。

Dsc_0412_1 ウグイス。もう上手に啼いているのもいました。

Dsc_03420001 シメ?

Dsc_02850001 Dsc_01680001                     

Dsc_0452_1 あとの3種は名前わからず。特に最後の鳥はやたらうるさい奴でした。ヒヨドリより少し大きいくらいで、どうも日本の鳥っぽくないですね(追加 カケスと判明^^;)。

こうして見ると、ピンボケが多い^^; どうしても枝や葉がかぶることが多く、AFだとうまく合わないのでMF多用なんですが、フォーカスエイドを見ている暇もなくシャッター押すので、被写界深度の浅いテレ端だとやっぱり腕の差がでますね。

あと、AFモードで、「シャッター半押ししている間被写体の動きに応じてピントを追い続ける」というAF-Cモードで撮っていたんですが、どうもその反応が悪いようだ(もちろん、手ブレもあり)。野鳥系のサイトを見ていると、感心するほどシャープで美しい写真が多い。ほんとに練習しないとなあ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007年3月 3日 (土曜日)

久々にショップへ

結局、バッテリーを充電してもらうことにしてショップへ。まあ、ここで充電してもらっておけば、もうしばらくは電熱ベスト使わないような気がするし、年末までは大丈夫だろうということで。充電器買う金がありません(笑)

Dsc_03760001 R1200Rの試乗車があった。

Dsc_03770001 なかなかいい感じだと・・。

ハンドルはPOSHのものを使い、バーエンドが付くように改造。幅が狭くなり、自分にも丁度いいくらいになっている。まだちょっと高いが。

ホイールは例のGALE SPEEDのアル鍛。リアタイヤを190-50に換装。Kの並列4気筒は当分モデルチェンジしないだろうし、この次はやっぱりボクサーかな。ぜひ試乗を、と思ったのだが車だったし時間もなかったので断念。

Dsc_03840001 シューベルトのC2です。システム5と同等品。XLでブカブカのものしかなかったが、あごの下のフラップがかなり大きく、かぶる時にあごに当たる。かぶり方が悪かったのか。次はこれにしようかな。バイク止めて、カメラでパチリって時に便利だし。

あまり時間もないので、ETCの正式申し込みをして帰ってきた。例の二輪車向けのキャンペーン、1万台はもう超えたのだろうか?だとするとポイントは9600円分だけだ。しかし、さらに平行して割引があるようで、24回払いのクレジット(厳密にいうと違うが)で購入すると15500円の値引きになるらしい。しかし、24回払いなので金利が3000円くらいかかる。さらにクレジット会社がジャックスで(このショップの場合)、カードを作らなければならず、年会費がかかる(初年度は無料だが、2年間は解約不可らしい)。結局あまり変わらないし、たかが5万くらいのものを24回払いなんてアホみたいだし、これ以上カードいらんし。ということでポイントの方を選択してきた。3月中には取り付けできそうである。これで料金所で置いていかれなくて済む。まあ、本線に入るまでにぶっちぎられますけど(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »