« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月30日 (土曜日)

今年のトップもBMW

Motonavi最新号。上野駅で立ち読みしました。

Motonavi2006 去年はわれらがK1200Sが1位、Rが2位と、BMWの完全勝利に終わったわけだが、今年はどうか・・。

結果はF800Sが1位。K1200GTが8位、R1200Sは11位?

FのSTに試乗して、こりゃなかなか楽しいと思ったし、これ買うとSにはあまり乗らなくなるかもなーとは確かに思ったが・・。

去年と今年、BMWが1位だったが、その意味はかなり違うように思う。しかし、メーカーとしてこれだけの幅というか、懐の深さを持っているBMWはやっぱりスゴイ。素直にそう思う今日この頃。やっぱりビモータに浮気しちゃだめか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

単焦点レンズ買いました

D40のダブルズームキットは、焦点距離18から200までを2本のレンズでカバーする構成になっている。素人にはこの2本で十分である。200ミリをテレ端で使おうにも手持ちじゃほとんど無理、素人ですから。

当面はこの2本を使って腕を磨こうと思っていた。

しかーーーし、である。ネットで色々眺めていると、やっぱり単焦点が欲しくなりましたよ。明るいレンズは同じ絞りでもシャープだし。

ということで今日中野まででっぱって買ってきましたよ。

Cimg0767 AiAFNikkor 35mmF2D。D40で使うとAFが機能しないが、マニュアルでピント取る練習になるし丁度いい。

フォーカスエイドはちゃんと効く。しかしそれを信用すると、ちょっと自分の目で合わせた位置と違ったりする。こっちはシロウトってことか。

Dsc_0264 明るいし、シャープ。ボケ味がいいのかどうかはわかりません、シロウトですから^^;

Dsc_0265_1 解放で撮ると背景ボケボケ。

自分は、この花のような写真とか風景、それに人も撮ってみたいので、当面はズームキットと合わせて必要なレンズは揃った感じ。

あ、あとはマイクロだ(笑)。

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2006年12月29日 (金曜日)

R1200R

この前ショップに行った時、さりげなく置いてありました。内緒で仕入れたみたいな話だったので、休みに入るまで公開を待つ心遣い^^;

Cimg0756 残念ながら全体をうまく収められず。

前後にグッと詰まったカタマリ感があって、最近のBMWのデザインとは少し違った雰囲気。旧モデルのような押し出しは無い。特に前モデルではタンクにあったオイルクーラーがエンジン前に移動したことが大きいように思う。

フロントのテレレバーがシリンダーのほぼ真上についていて、なんだか目立つ。前はタンクの下あたりだったが。

Cimg0755 こんなところについたステダン見たこと無いよ。

Cimg0758 メーターは最近のBMといえばいえる。

Cimg0754 非常にコンパクトに見えるが、大きさは前モデルとほとんど同じらしい。値段も似たようなものか。

テレレバーの位置の関係か、フロントサスが妙に長い(ストロークではなく)のが違和感あり。

でもまあ、なかなかいいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月27日 (水曜日)

SAM到着

Dsc_0202 Boblbe-eのハードシェルウェストバッグ、SAM。今回は注文したショップのサービスでSnackBox付。年取るとこらえ性が無くなってすぐ買ってしまう^^; まあ、2500円のオマケ付だからいいか、ということで。

Dsc_0206 横から見たところ。確かにPeoples Deliteの上半分をちょん切った感じ。

それにしてもこのデザイン、思いついたやつは大したもんだと・・。

Cimg0766 こんな感じでD40にレンズキットでついている3倍ズームのレンズを取り付けた状態で何とか納めることができる。

見た目はとても無理そうなんだが、マチがついているので意外に巾広いものも入るようだ。

Cimg0765 ホントはこの状態で入れたいのだが、ちょっとキツイ感じだ。深さが足りない。

実際に使うときは、タオルとか包装用の緩衝材(プチプチ暇つぶしできるやつ)を詰めてやろうと思っている。

Dsc_0203 おまけのSnackBoxを取り付けたところ。

まあ、ペットボトルとか入れておけるということでしょうか。

ということで、バイク+D40の組み合わせ完成か?どんな写真が撮れるのか?(そりゃ普通の写真ですよ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年12月26日 (火曜日)

Boblbe-e

その昔、もう今から6年前のこと。

ディーラーに出向している時、社長のところにある塗料メーカーの営業マンが来た。どういう経緯かは知らないが、当時出始めたマジョーラ(Magiora?マジックとオーロラから命名したらしい)塗料について説明に来たのだ。光の加減によってきらきらと輝きつつ色合いを変える不思議な塗料、マイカともメタリックとも明らかに違う色の変わり具合。

それについてどう感じたかは別にして^^;、その営業マンが持っていたリュックサックがBoblbe-eだった。多分日本に入ってきてまもなくではなかったか。今まで見たことがない奇妙な、しかしインパクトのあるカタチ。中にはなんとノートPCがすっぽり入っている。しかも中でブラブラと宙吊り。「こりゃすごい!欲しい」と思ったものの、当時はビューエル買ったばかりで金がなく、そのままになっていた。

社長もたいしたもので、そのBoblbe-eにマジョーラカラーを塗装し、車の成約プレゼントにしてしまった。思いっきり残ったけど^^;当時の権力に物を言わせて「ひとつ寄越せよ」と言って置けばよかったなあ・・・。ビューエルと言えば、あるオーナーの方がBoblbe-eを背負ってライディング中に事故ったものの、これのおかげで大した怪我を負わずにすんだ、と言う報告もあった。

Sam_main_ph Boblbe-e、買う気になればいつでも買えたが、リュックサックはどうもバイクに合わないというか、動きにくいような気がしてついついスルーしていた。結構遊べそうなブツであることは感じていたのだが。

ということで、Boblbe-eのSAM。前の記事のMTカーゴより高いが、やっぱりBoblbe-eと言えば、ハードシェルですよねえ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年12月25日 (月曜日)

ウェストバッグが欲しい

下手は下手なりに写真撮りたい^^;せっかくバイクあるからいろんなところに行って、風景やら鳥やら虫やら撮りたい(ほんとか

D40はデジイチとしては小型ではあるが、レンズまで入れると結構な大きさになり、ちょっとジャケットのポケットに入れて・・と言うわけには行かない。バイクを前提にすると、タンクバッグかパニア、リュックサック、そしてウェストバッグあたりが選択肢だ。

タンクバッグ→デジイチが入る大きさのものを持ってない。

パニア→なんとなく中でゴロゴロしそうで不安。それに取り出すのが面倒。

リュックサック→肩が凝りそう(笑)

ということで消去法の結果ウェストバッグに決定。

Img10042240617 これなんかいいかなと思ってます。今もウェストバッグあるけど、D40入らないし。ちょっと大きい感じはするが、付属のストラップでショルダーバッグやリュックとしても使えるようで、便利そう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2006年12月24日 (日曜日)

オイル交換したものの・・

昨日は大掃除で、結構働いた。かなり暖かく、走りに行けばよかったと思いつつ^^;

で、今日は今年の走り納めになるかもしれないが、朝九時ごろまで寝ていたので遠出はあきらめ、ショップに行くことにする。ひょっとすると07モデルのKでも入荷してないかな、などと思ったが、走っているうちに、オイル交換でもやるか、と言う気になる。ビューエルの頃からオイル交換は自分でやっていて、基本的に安いオイルで済ませていたのだが、たまにはMotulでも試してみよう。

途中寄り道して、なぜか道に迷いまくり、昼過ぎにやっとショップ到着。

602784 300Vコンペは高すぎてパス。

店長とダベったり、雑誌を読んだりしてゴロゴロし^^; 適当に帰る。

走り始めた瞬間に、「お、回り方がスムーズになったかな?」とは思ったものの、それほどの差は無い。シフトタッチも良くなったような感じもあるが、信号待ちでローに入れると相変わらず「ガッチャン」。

まあ、考えてみれば、銘柄は違うものの、同じ10W-40だし、部分合成だし。しかし、一缶3000円くらいで買ったカストロールと、工賃入れるとその4倍のオイルとがほとんど差が無いというのもさみしい。やはり、自分の信じるところ「オイルは値段ほどの差はない、とにかく早めに交換」でいいのだなあ。

今度フィルター交換する時は100%化学合成にしてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年12月19日 (火曜日)

D40のおまけ

D40のダブルズームキット、10、000個についているオマケ。

Dsc_0056 バッグは、本体とレンズが入る大きさで、肩からかけられるようになっている。

意外に立派で驚いたのが三脚。水平器?まで付いている。当然高さも調整できるし、一通りの機能を備えているみたい。正価15,000円の物らしい。大盤振る舞いだな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年12月17日 (日曜日)

D40がオレを呼んだのか

17日は一日家にいる予定。近くのヨーカドーに家族を送っていき、昼までの空き時間にちょっとドライブ。

目的はカメラ店巡り。コ○デカメラからカメラのキ○ムラへ回る。最近、デジタル一眼レフ、略してデジイチが熱い(笑)  自分はカメラには全然関心がなく、関わりのない人生を送ってきた(何 今までもちろん写真は撮ってきたが、使ったカメラと言えばバカチョンだ。デジカメもコンパクト機のみ。しかし最近そんな人生に疑問を感じてきた^^; 

「人間五十年、下天のうちを比ぶれば・・・」もうそんな年である。なんとなくいい写真を撮りたい、少なくとも今のよりはましな写真・・でもあまりお金ありません(爆)  こう囁く自分がいるわけです。

H1_02 そうなると、一眼レフになりますわなあ。このところ(というより最近気づいただけだろうが)小型軽量な入門用デジイチが続々と発売されていて、ちょっと前のコンデジ並の価格で手に入れることができるのだ。もちろん、趣味として楽しむためには色々不満も出るのだろうが、そこまで入れ込むつもりはさらさらなく、手軽にちょっといい写真が欲しい自分にはこれで十分である。

コ○デは全然話にならない値段だったので、キ○ムラへ。チラシ表示で既にコ○デよりかなり安い。ちょっと店員を呼んで聞いてみると、当日の「価格コム」最安値の、1000円以下を切り捨てた(まわりくどいよ)値段を提示してきた。予想外である。さらに楽天カードが使えるのでポイントもたまるし、クーポン券やらなんやらおまけがついて、5年保証も実質タダでついちゃった。ホントはK100Dに決めかけていたのだが、在庫無し。D40もシルバーは無かったのだが、この値段を聞いて一気にテンション跳ね上がり。結局D40ダブルズームキット、新発売キャンペーンでカメラケースと三脚付を買ってしまい、ニコニコとヨーカドーへ。ほとんど衝動買いだが、欲しい時が買いどきですから^^;

Dsc_00031 あれやこれや所用を済まして帰ってくると、もう薄暗くなっていたので部屋の中でしか撮れなかったが、いやホント全然画が違いますよダンナ。

コンデジでは撮れない、背景ボケ写真。ああ・・(笑)

Dsc_00331 リサイズしているけど、結構精細。今までのコンデジと同じようにオートで撮ってもこの絵ができる。すごいなあ。素人には刺激ツヨすぎる。

さあ、F値やら焦点距離やら被写界深度やらこれから勉強しないと(核爆)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

千葉はなかなかのもんである

16日は、SSCの千葉襲撃ツーリング。今までは千葉の皆さんが埼玉や群馬方面に出っ張っていらしたので、たまには埼玉県人が千葉に走りにお邪魔しよう、という趣旨であります。もっとも自分はご一緒するのは6月以来だが・・。そもそもマスツーリングもその時以来だ。

9時に野呂PA集合なので、ちょっと早いかと思ったが7時出発。今日はモンベルのややライトな登山用下着にワークシャツ、HYODのジャケット、カドヤのTCSパンツ。フリースのベストを着るつもりだったが、どうもあまり寒くないのでやめた。

久喜インターから高速に乗る。首都高に入るといきなり渋滞。もちろんすり抜けるが葛西のジャンクションまでずっと同じ状態。これで結構時間をとられ、野呂PAに着いたのは8時20分頃。従って、既にSSCのTETSUさんとBUNさんはバイク用Pでまったりしている。

Cimg0733 二人ともいつの間にかカスタムが進んでいる。TETSUさんはモトコルセのカーボンパーツ(クオリティ高し!)と、穴を見ると埋めずには居られない(笑 習性とネジ好き全開。BUNさんは必要に迫られてのカウル穴あけとスライダー装着(南無 あえて写真はとりませんでした。もしアレでしたら投稿してください。少し遅れてにっしさんも到着。さらにわざわざお迎えと組長KanⅡさん宅までの先導のために白バイ少年さんも1150RTで到着。Yosさんは時差ボケで朝が不安なため、すでに前夜から千葉入りしているとのこと。

Cimg0735 全員揃ったので9時少し前に出発し、山田ICで降りる。料金所では自分以外ETCでさっさと通過してしまう。そのうちバイク用をつけることにした。確かここの近所にキムタクの家があり、仕事のついでに見物したよなー、などと思いながら走る。

そうこうするうちに組長宅到着。あまりの豪邸に声も出ず・・。まさに組長、幹部と思しき方が数名ガレージで談笑中・・。コーヒーなど振舞っていただく間、座敷バイクをちょっと拝見すると、確か中学の頃に見た覚えのある、やたらタンクの長いレーサーを発見。あまりの驚きに写真撮り忘れる・・。とても探検しきれない庭に気おされてフラフラしているうちに10時、出発である。

千葉組構成員は、組長、古筆庵氏(R1200RT)、白バイ少年氏、名前を聞き忘れてすみませんR1150RT氏、R100RS氏、アプリリア125氏。SSCと合わせて11名の中規模部隊、K-Sは4台、K-Rは2台である。

房総半島のワインディングをつないで、昼はあの有名な「いいとこ」で海の幸を愛でて4時頃君津ICで解散というコースである。

組長の先導でワインディングをつなぎにつないで走る。さすが地元民、とにかく楽しい道を良くご存知。それに走りもすごい。自分より一回りくらいは年上と思うが、いいリズムでコーナーをクリアしていく。正直感服というか、うらやましくなる。10年後自分にあんな走りができるのか、自信無し。ぜひとも秘訣を教えてくださいお願いします_(._.)_

途中、信号でBUNさんの後ろに着いた時、リアタイヤになんか白いもの発見。

Cimg0737 しっかりとネジを拾ってます^^;

発見した以上伝えないとマズイ。かなりの距離を走ってしまったが(笑) 全員止まったところでBUNさんに話す。幸いGSがすぐそこにあったので緊急修理となる。

Cimg0736 バイクのパンク修理もやってくれるスタンドで良かった。まあ、組長がしっかりとパンク修理キットをお持ちだったが。

さて、あとはひとまず昼食のいいとこ目指して進む、というか爆走だ。

かなりの高速コーナーの続く区間もあり、サスの動きのよさを実感。ただちょっと柔らかいかもしれないと感じることも。すかさずスポーツに切り替え。あまり変わらんような^^;

Cimg0744港に出たなあ、と思ったら天津小湊、いいとこに到着。ここでも肝心の料理の写真を撮れず。自分はアジのタタキ定食を食べたが、どう見てもアジ3匹分くらいの身が盛り付けられている。皿に乗ってきたのは一匹だけだけど。なるほど、鮮度はなかなかだ。多分昨日あたり上がったやつではないだろうか。

Cimg0745 他にもキンメ鯛の煮付けやマグロのカマ煮、鯛メシ(まさにテンコ盛り、一人じゃ無理)などを取って皆でシェアして食べる。魚の味にはかなりうるさい方だと自認しているが(笑)キンメはうまかった。鯛めしもかなりのものだったが、入っている鯛の身はダシが出てしまってパサツキ気味だった。まあ、この値段でぜいたくは言えない。非常にお得な店だと思う。冬はなぜか空いているというお母さんの言葉が不思議。ここまでわざわざ食べに来る人は少ないということか・・。東京からだったら三浦半島のほうが近いしなァ。

さて、さらにワインディングをつなぎにつないで走り続け、3時前にコーヒーブレイク。

Cimg0748 喫茶店のテラスでご機嫌のTETSUさんとにっしさん。相当ピンボケで申し訳ない。やっぱりカメラは額に当ててしっかり構えないといかんのか。そんなことを思うとなぜかデジイチが欲しくなる今日この頃(爆)

Cimg0751

全員無事に君津IC前のコンビニに到着し、最後の集合写真。にっしさんと自分以外は全員写ってます^^;

ここで4時少し過ぎ。スケジューリングも完璧である。

君津ICではまたもやETCにしてやられる。あまりスピード出さない自分は完全に置いていかれ、一人旅である。途中にっしさんの走路妨害をしてしまったような気がする、わざとじゃありませんごめんなさい^^;

ガソリンが危なくなってきたので新井宿で首都高を降り、下道のGSで軽くバイクを拭き掃除する。6時20分頃帰宅、走行距離は444キロ。久しぶりの長距離ツーリングでやや疲れたが、高速道路の250キロくらいを除いてあとはずっとワインディングと言っていい、オナカ一杯のコースだった。それにしても今日は暖かい一日だった。帰りの高速でも全く寒くないし、クビのあたりもなんともない、指先もかじかんでいない。誰かは不明だが日ごろの行いがよほどいいらしい。

皆さんお世話になりました。組長先導ありがとうございました。ちょっと千葉に興味涌いてきました。また走りに行きたいと思っております。Mioに登録したので、とりあえずいいとこまでは一人で行けると思います(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006年12月10日 (日曜日)

柏秀樹のライディングテクニックVol.1

柏秀樹さんのように、バイクの基本的な扱い方、テクニックを解説し、上達の道筋を示してくれる人は現在稀少であると思う。

そう思うならRASへ参加しろってことなんだが、そこまでの情熱は無かったりする ^^; 最近は土日にきっちり休んでいるので、参加できないことは無いのかもしれないけど・・。

ということで、「Act ON TV」で放映している、「柏秀樹のライディングテクニック Vol.1」を見た。

Top ハンドルの握り方は参考になりました。普段からヒジを曲げて円形を心がけているが、レバーとの関係とかアクセルの回し方など、なるほどという感じでしたね。

確かに、ヒジ円形がうまく行くと、ブレーキングから倒しこんだ瞬間にハンドルがカクッとステアするのがわかり、気持ちがいいもんだ。特に低速コーナーはこれでほとんどOKだし。

しかし、「ビッグマシンを自在に操る」DVDも持っているのに、見るだけで練習に結びつかないから、いつまでたってもうまくならんのだよなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年12月 3日 (日曜日)

FASTER

先日、我が家の視聴環境が大幅にグレードアップした^^;

地上アナログ+スカパーから、+地デジ+BSデジ+CS110へ。当然TVは46インチ液晶フルHD対応、DVDレコーダーである。散財するのはストレス解消になるなあ。

Faster02 ということで、今日午後2時からCS110の257チャンネルで放映された「FASTER」を見た。ビアッジとロッシの確執やレイニーとシュワンツの争いなど人間模様も面白かったが、転倒シーンやマッコイのスライド走法もすごかった。

しっかりHDDに録ったのだが、DVD間違えてDLを買ってきてしまった。これはPCで使うか・・・。スゴ録RDZ-D800はDLを受け入れてくれないようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006年12月 2日 (土曜日)

モツ煮リベンジ&赤城西麓広域農道

夕べの天気予報によると、今日はポカポカ陽気だそうな。すーさん主催の伊豆ツーリング、ぜひとも参加したかったのだが、朝8時と昼3時にヤボ用があるため断念。昼に金刀比羅亭(讃岐うどんですか?)に行けるかとも思ったがどうも難しそうだ。

ということで、今日は10時少し前にKのエンジンをかけて出発。相変わらずバッテリーは弱り気味のようだ。

今日の目的は先週すげなくフラれた永井食堂のモツ煮を食べること、赤城西麓広域農道と、うまく行けばkeepさんに教えていただいた望郷ラインを走ること。しかし時間は5時間程度しかない。まあいいか。

まずはいつものようにR50からR353に入り、そのまま溝呂木を過ぎて赤城ICの案内板も直進して赤城西麓広域農道へ。初めて走るが、ブラインドコーナーが少なく、走りやすい。多少路面が荒れているところもあるが、それほど気にならないし、アプローチの段階で大体コーナーが読める。ヤバイと思ったのは一箇所だけだ。これは中々楽しいコースだ。早朝のR353よりもいいなあ。来年の朝錬はこの道で決まりか。調子良く走っているとそのまま「望郷ライン」に合流した。

Cimg0722 農道から走って突き当たりを左方向。走ってみたものの、あまりに直線ばっかりなので途中で農道に戻ることに。また暖かくなったら全線制覇したいものだ。

Cimg0720 農道は文字通り赤城山の裾野を走っている。景色も中々いいのだ。

Cimg0724 農道に交差する道はこんなにまっすぐだったり。

ということで、赤城インター入り口まで戻り、そのまま永井食堂へ。

Cimg0729 行列です^^;

並んだり待ったりするのが大嫌いだし、今日はあまり時間に余裕もないので、とりあえずお土産モツ煮を買って帰る。どうも当分の間日曜は休みのようだ。

あとは赤城インターから高速に乗って帰った。途中アルファロメオの何とかっていう車と遊んだが、200キロも出ないんだろうか?外車なのに。

3時前、ぎりぎり間に合った。5時間弱だが、実質走っていたのは4時間半弱。260キロ程度走行。暖かくて、楽だった。

モツ煮は、おいしかった。3人前1,070円という変な値段だったが、量もたっぷりあり、味もなかなかのものだった。ラー油とか黒ゴマ、黒胡椒(?)など、いろんな調味料が入っているようでそこらへんの居酒屋で出るモツ煮とは全然違ってましたよ、当たり前か。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »