« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月25日 (月曜日)

ETCキャンペーン

二輪車用ETC車載器購入支援キャンペーンが地味に^^;始まっていた。

うまくやれば2000ポイント、16000円分の無料通行がゲットできる。こりゃ申し込まないとな。これに伴ってかどうか知らないが、現行の特例措置はなくなるらしい。

車載器買えよーってことだな。そういえば自分のショップではK1200Sにどのように車載器を搭載するか、色々考えているらしい。サイドカウルの中とか、シート下では芸が無いなと思うが・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年9月24日 (日曜日)

ラムダッシュ8237

ヒゲソリねたである。よっぽどネタ枯れなんだなー、という同情の声が聞こえる^^;

自分は結構なクセヒゲの持ち主で、床屋では剃ってもらっても意味が無いので断っている。最近は4枚刃のT字カミソリが一般的になっていて、これは結構剃れる。しかしある程度温めないとダメだ。それでも鼻の下は無理で、よほど慎重にやらないと血だらけになってしまう。

で、朝に鼻の下を剃るためだけに電気シェーバーを使っている。今まではブラウンを使っていたが、試しに最新のナショナル製を買ってみたわけだ。送料、代引き手数料込みで2万しなかった。

で、試してみるとなかなかの剃り味だった。4枚刃と比べても遜色ないと言える。そのかわり皮膚は少しヒリヒリするが・・・。

21703010325 上位機種8238との機能的な違いは無し。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月23日 (土曜日)

妄想(欲望)その2

K1200SのESAは画期的なシステムである。メーカーお仕着せの設定ではあるが、それを走行中に切り替えられるところがスゴイ。だから、自分はオーリンズのようなサスに換装する気は今のところ無い。メーターにエラーが表示されるらしいし・・。

で、不満と言えば、「全体的に硬い」ことだ。知識不足のためうまく説明できないが、多分スプリングも硬いし縮み側の減衰力も強いのだろう。リヤのプリロードを「ソロ」にして、減衰力を「COMFORT」にしてもやや硬い感じがする。これで100キロくらいのコーナーリングをすると、ちょっとフワフワして、伸び側の減衰が足りないのかなーという感じ。ホイールが軽くなったことも影響しているのかもしれない。

足回りに関しての不満は「硬い」ということだけだ。動きが悪いとは思えないし、安定感は素晴らしい。だから我慢してできないこともない。しかし、「こんなんどやろ?」と思うのだ。

それはスクーデリアオクムラの「MEチューン」と「MEチタンコート」だ。「MEチューン」は、要は減衰力やピストンスピード、バネレート等の調整。「MEチタンコート」はダンパーのシリンダー部分をチタンでコートして抵抗を減らすもの。まあ、ほんとはイロイロと奥が深いものだと思うが。これをやれば、硬さの解消と動きのよさを実現できるのではないか、しかもESAの調整機構はそのまま使える。

問い合わせたところ、「フルメンテナンス」「MEチューン」「MEチタンコート」とセットになって、前後で14万弱。過去にこのサスを手がけたこともあり、データを持っているらしい。

しかし、Kの場合、その独特なサスレイアウトのため、脱着が大変そうである。

そこで今日、ショップに行って(もちろんクルマ)店長と話してきた。前後サスの脱着と聞いてかなり腰が引けていた^^;「外すだけで4Hくらいかかりそうですねー」ということは脱着で8H。いくらだろうなー。納期は2週間くらいのようなので、その間バイクを保管してもらう必要もあるし、今度本気で相談してみよう。

傷が痛くて乗れない、今のうちにやってしまわないと・・。ちょっと人柱かもしれんが・・・。まあ、まだ妄想ということで^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月21日 (木曜日)

ETCは11月1日から

国土交通省は本日、二輪車用の自動料金収受システム(ETC)を11月1日午前0時から全国の高速道路で利用できるようにすると発表した、らしい。役所にしては意外と早いな、という感想。

自分も多分導入するだろう。ゲートはゆっくりと通過したいものだ。あのバー、結構痛そうだし。車で80キロくらいで通過したらバーに当たり、ルーフに取り付けていたTVアンテナが吹っ飛んだと言う話を聞いた。

あとは車に後ろからあおらないで欲しい。通過する時にわざわざ5メートルくらいに車間を詰めて来る馬鹿クラウンとか、100キロ近いスピードで通過するアホウバンとかは勘弁して欲しいものだ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2006年9月17日 (日曜日)

ETC不正使用で検挙者

先ほどのニュースで、ETCの不正使用によって高速道路の通行料金をゴマカシタ人が検挙されたという話があった。普通車登録のETCをトレーラー(多分大型か大特だな)に付け替えて走行したらしい。検挙の直接の容疑は1回だが他にも数10万円分の余罪がある見込みとの話。

東北道の浦和とか大きなインターでは間違いなくETCゲートをモニターしている。ETCが付いてないのにゲートを突破するようなケースはすぐわかるが、普通車登録だとなかなか見つけられないような気がする。多分慎重にログを照合すればわかるだろうが・・。こういうセコイ人はきっちりと捕まえて欲しいものだ。

さて、軽四輪登録のETCを二輪車で「自主運用」するのも基本的にはこれと同じだと思う。二輪用のETCが市販されれば、多分取締りが入るだろうなあ。料金が一緒だからいいじゃん で許してくれるだろうか。

自分はガチガチに法律を守っているわけではないし、そんなことは一緒にバイクで走った人は皆知ってる^^; ただ、このETC自主運用だけはどうも気持ちが悪くて踏み切れない。

| | コメント (6) | トラックバック (1)
|

2006年9月16日 (土曜日)

妄想(欲望)その1

もうすぐ手術から4週間が経過するが、まだまだスカッと動けるようになるのは時間がかかりそうだ。わき腹を切ったことで腹筋と背筋のバランスが崩れているのか、普通に座っているだけでやたらと背中が疲れる。ポジションにもよるが、バイクは背筋に負担がかかるのでまだまだ長距離は無理だろう。まあ、歩くのもしんどいのであまり乗ろうとも思わないが・・。

しかし、こんな状態でも「こんなんどやろ」という思いはあるわけで(爆)

Ilmbm_veo_007_k120s_k Ilmbm_vel_014_k120s_kb                     

Ilmbm_ver_015_k120s_kb 久しぶりにユーロネットを覗くと、フェアリングサイドパネルが載っていた。フロントフェアリングは以前から取り扱われていて、そのノーマルと微妙に異なるデザインが気になってはいたのだが、フロントだけじゃちょっとと思って無視していたのだ。しかし、サイドも手に入るとなると・・・。3つで21万だ。ノーマルのサイドフェアリングは確か片方で10万以上なんだから、こっちの方がなんぼかマシである。ドカ999Rみたいにカーボンの上にわざわざ純正カラーを塗ったりするのは趣味悪いのかな・・・。

今度派手にコケたら考えることにする^^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年9月11日 (月曜日)

MT-10を買ったが・・

土曜日、車の一ヶ月点検にディーラーに行った。振動が意外と傷に堪えるのがわかった。

一ヶ月点検と言えば、オイル交換である。各部増し締めとかチェックと言ったって実際はやる必要なんかないのだ。で、その店の新築オープン記念のオイル交換無料券を使ったものだから、ほとんど金を使わずにすんでしまった。その時、ショールームである実演販売をやっているのが目に入った。

Mt10 MT-10というと、主にトヨタ系ディーラーで扱っていたような記憶があるが、スバルでも売っていたのか・・・。

通常より1割引きで、5000円弱。高いなー、でもマイクロロンよりは安いか・・。

以前ビューエルにマイクロロンを入れて、何の効果も体感できず愕然とし、それ以来この手の添加剤には一瞥もくれていない。こんなものに金を使うんだったら高いオイルを買ったほうが良いような気がする・・。

ところが気が付いたら買っていた(爆) しかも車に入れる気などなく、Kに入れるつもりで。安いオイルをまめに換える主義なので、たまにはこんなもの入れるのもいいか・・・と言う感じである。

しばらくバイクには乗れそうに無いが、きっと年内にはオイル交換するだろう。その時に入れてみよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年9月 7日 (木曜日)

家に帰ってきた

予定どおり5日に退院(痛くても退院)した。弟は傷の痛みはあまり無いらしい。ドナーはわき腹をかなり深く切っているので、やはりいろんな面で影響が大きいのだろう。担当医から退院後の生活について注意があったが、結論は「特に大きな制限は無い」ということ。普通の生活というのか、コレステロールや脂質、塩分の取り過ぎに注意して、適度に運動し、ちょっと水分を多めに取る程度らしい。

ただ、現状腎臓機能を示す数値に少し異常があるらしい。二つあったものが一つになったことに適応しようとして腎臓ががんばっているかららしい。

さて、退院してその足で焼肉屋へ直行(爆) 親戚の家に転がり込み、翌日も焼肉とビール。3週間の禁酒を取り戻すべく結構飲んだ。しかし、なぜか入院中はあまりビールを飲みたくならなかったなあ。

で、今日岡山から埼玉に帰ってきた。新幹線はグリーン車を奮発。6000円も上乗せとは思わなかった(泣 10キロの荷物を持って東京駅と上野駅の乗り換え、これは結構きつかった。正直息が上がり、体力の衰えを実感。痛みと傷の引きつり?で体を傾けて歩く、変なオヤジであった。

で、やっと我が家に帰り、ニョーボ、娘と犬に囲まれて何となく一安心。まだ通勤は無理な感じなので、焦らず養生しようと言う気になっている。

手術前日に今回の入院のことをブログにアップして以来、励ましていただいた皆さん、本当にありがとうございました。そのうちバイクにも復帰しますので、また遊んでやってくださいね。

現在、3週間かけて膨らみきった物欲妄想をどう現実化するか、思案中である(^_^;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2006年9月 4日 (月曜日)

Leatherman

なぜかこういう道具が好きだったりする。あまりいろんなものを持ち込めない入院生活、これひとつで結構いろんなことができた。

Leatherman_005 LeathermanのWave。基本的にステンレス製なので、大きさの割にはずっしりと重い。Waveというのは、Leathermanの数ある製品の中でも最もポピュラーなもの。

Leatherman_007 プライヤー部分と、グリップ部のツールを開いたところ。

はさみが意外と使えるのには驚いた。プライヤー部はワイヤーカッターや被覆はがしの機能があり、なかなか便利。

Leatherman_009 Leatherman_010

反対側の、ナイフやヤスリを開いたところ。ナイフは結構な切れ味だ。

ケースは立派な革製。プライヤーを出した状態でもしまえるように、右側の底に穴が開いている。

そういえば、明日は退院。100メートルくらいは何とか歩けるが、スタスタというわけにはいかない。腹のサポーターでも買うかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年9月 2日 (土曜日)

まもなく退院

退院予定は9月5日である。岡山の病院に入院しているので、埼玉に帰ってしばらくゴロゴロして、11日から出勤する予定でいる。大体、本人が「もう大丈夫だ」と思えるような状態になる前に退院となるようである(笑)。

自分の場合は、残った腎臓の機能確認(血流の確認、排尿量の確認等)、傷の回復具合の確認(炎症反応の有無など)が手術後にやるべきことであろう。術後7日、8日で抜糸(というかホッチキスを取る)をやり、その後腎臓のエコー検査を行った。その間、採血や採尿が2,3回ずつ。あとはレノグラム検査というのがあるらしい。

ホッチキスは全部で22個打ち込まれていた。傷は約20センチというところ。抜糸の経験はないが、多分抜糸に比べて痛みは少ないと思う。意外だったのはドレンの穴を別にあけていたこと。傷の端に入れているのかと思っていた。

で、術後10日が経過したが、50メートルも歩くと痛い。傷の腫れや痛みは意外に強い。座っているぶんには特に気にならないのだが、立ち上がったり、歩いたりすると傷を中心に痛みが広がる。まあ、家の中で普通に生活する範囲なら特に支障ないということなのだろう。

しかし、最寄の駅から職場までは500メートル以上の距離がある。ちゃんと歩けるのだろうか。机についてしまえば、人をあごで使ってなんとかなりそうだが(爆)職場にたどり着けないのではシャレにならん。ということで、今はちょっと不安なのである。

Leatherman_003_1 手術後しばらくはいていたストッキング。かなり締め付けてくるタイプ。動かないと足に血が滞って血栓の原因になる。それが心臓に行くと心筋梗塞、脳にいくと・・・ということで、その血栓防止策のひとつ。これが3000円以上するそうな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »