« 術後4日が経過 | トップページ | まもなく退院 »

2006年8月27日 (日曜日)

術後4日が経過(2)

<術後1日目  23日>

38度台の熱が続き、まともに起きていられない。ほぼ1時間おきに体温と血圧の計測がある。この日にはベッドサイドに立つつもりで居たがとても無理、ベッドの上に座っただけ。三分粥ではあるが朝からちゃんと食事が出たのは意外だった。弟は妙に元気で、とてもICUに居る患者には見えないらしい・・。

<術後2日目  24日>

熱は37度台に下がったが、もともと平熱が低いのでダルさはとれない。午後にはなんとかベッドサイドに立つことができたが、さすがに頭がクラクラした。この日弟がICUから帰ってきたので顔合わせ。硬膜外麻酔はこの日で終わり。あとは痛み止めで対応する。

<術後3日目  25日>

当初から気になっていた導尿管を外してもらう。トイレに行かなくても排尿されるので便利ではあるのだが、やはり気になる。生理食塩水で膨らませているのでそれを吸い取ってもらわないと抜けないのだった。抜いたのはいいが、一日2リットル以上も点滴しているし、水分も取っているのでほぼ二時間起きにトイレに行かなければ間に合わない。ベッドから起き上がって歩くのが結構つらい。足のマッサージ器も取り外し許可がでた。

<術後4日目  26日>

ついに傷口のドレインを抜いてもらった。傷口の端にパイプを差し込んでいるわけだが、抜くときには思ったほどの痛みはない。6センチくらいずるずると出てきたときには多少ビビる。「腎臓ってずいぶんと奥なんですねー」などと話す。医者の話では化膿などもなくきれいな方だとのこと。これで歩くのがかなり楽になった。熱もほぼ平熱で落ち着いてきた。

そして今日、まもなく最後の点滴が終わる。これで余計なものはすべて取り外され、後は傷口だけである。

手術直後は自分より数段元気で、「どっちが悪い方なんだ」と言わしめた弟であるが、ICUから出てしばらくして肺炎になってしまった。やはり免疫抑制剤の影響なのかもしれない、医者は原因はよくわからないと言っていたが。健常者でも肺炎の治癒には1週間程度かかるようなのでちょっと心配であるが、腎臓はちゃんと働いているようなのでなんとか早く回復してほしい。

|
|

« 術後4日が経過 | トップページ | まもなく退院 »

コメント

しかし頼り甲斐のある兄貴
やなぁ。
見習わなければ!
長男の辰ニイでした(笑)

投稿: 辰ニイ | 2006年8月27日 (日曜日) 22時16分

ご無沙汰してますクワトロです。
なんか凄い事になってますね!?
お大事にどうぞ?で良いのかな?^^;
まあ出てきたら何かやりましょうよ。

投稿: クワトロ | 2006年8月28日 (月曜日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/11627262

この記事へのトラックバック一覧です: 術後4日が経過(2):

« 術後4日が経過 | トップページ | まもなく退院 »