« 放置プレイも終わりか | トップページ | タイヤの状況 »

2006年7月15日 (土曜日)

六合ハムを買いに行ってきた

ここのところ週末2回バイクに乗ってない。そろそろ動かしてみようかということで目的地を考えていると、ふと道の駅六合というのが目に入った。「六合というとひょっとして六合ハム?」と思って調べてみるとそのとおり。六合ハム・・・懐かしいなあ、六合ハムのドライソーセージ。

二年前は毎週出張していたが、新幹線を使うことも多く、東京駅の売店で売っていた六合ハムのドライソーセージを必ず買っていた。これ、独特の酸味と爽やかな後味でビールのツマミにピッタリ。ところがいつの間にか見かけなくなっていた。どこで作ってんねやろ、などと思いながらそのままになっていたのだが・・。

六合ハムって六合村にちなんでるんだな。

ということで6時半出発。自宅からR17へ出て高崎まで。ここからR406を走る。ここはこの前の埼玉千葉合同ツーでも走った道だが前回二度上峠に向けて左折した権田の信号を直進する。ここからは初めて走る道。朝早いということもあり車も少なく快適に走る。R406が下りに入ると、赤城南面でおなじみの波状路がある。速度抑制道路だと。まあ、確かに空を飛んでしまうので怖くてスピードは出せんよ・・。R145に合流し、さらにR292へ。道の駅六合はこの国道沿いにある。

Cimg0452 気温23℃。涼しい。

Cimg0456 ここまで139キロ。3時間弱で到着。まあ、そんなもんだろうな。

Cimg0454 道の駅全景・・ではなく右半分。左側にレストランの建物があるが写真失敗。

ここで六合ハムを買い込んで、目的を果たしたので帰ることにする。せっかくだから草津のほうまで行こうかとも思ったが今日は朝練なので、北軽井沢から二度上峠を回って行くことにする。来た道そのままっていうのもなんだから。途中食事休憩をはさみ、高崎までは快調に来たが、R17に入って本庄あたりの対面通行区間でペースダウンし、結局帰宅は1時過ぎ。走行距離290キロ。

Cimg0465 久しぶりのドライソーセージ。351円也。東京駅で売っていたものより本数が多い^^;

まあ、すごくおいしいってものでもないですけど。

Cimg0466 Cimg0464                  

ついでにサラミとソーセージも買ってきた。600円くらいで良心的な値段だ。

Cimg0451 おまけ^^;

|
|

« 放置プレイも終わりか | トップページ | タイヤの状況 »

コメント

406はローリング対策されたんですね。最近2年行っていなかったので、知りませんでした。んー残念 出来立てのころはとても走り易くお気に入りの道だったんですが、そのころからたしかにブラックマークでていたので イニシャルD張りにドリフト族が付近住民にスキール音迷惑掛けた結果かな。 

写真は道の駅六合ですね、その先尻焼まではそれほど広くないですが、野反湖に抜ける道はいいですよ。 途中の食事処のキノコ飯は最高に旨いです(秋のみ)根本氏のアクセルオフでコーナに入るのは極普通の行為と思いますが? 
KSさんはコーナに入るのにアクセルオンですか? 
私はアクセルオフとブレーキ引きずって入ってリーン クリップでアクセル一瞬パーシャルで直ぐにアクセルオンです。長く回り込んでいるコーナはパーシャルがアクセル少しオープンそうでないかの時間に変わります。
今度Wオンボードビデオで走りに行きませんか? 最近マウント変えて見やすくなりました。 

投稿: YOS | 2006年7月17日 (月曜日) 08時35分

Yosさん、コメントどうもです。コーナリング中のアクセルワークですが、自分も漠然とアクセルオフの状態でコーナーに入っていってると感じていたんです。ただ、ネモケンさんの言うアクセルオフってエンブレが利く状態のように思えたので(マイナスの駆動力で安定している?)、改めてこの前二度上峠を走って客観的にみたところ、アクセルオフはブレーキングの時まで、リーンし始めからはほんの少しだけアクセルを開けた状態のようです。ただ、パーシャルとの違いは非常に微妙で、パーシャルの解釈によって変わってくる程度でしょうか。ただ、わかっているコーナーではオフで入ることもあります。この方が侵入スピード速いのでいいでしょうね。Yosさんの走りはまさにこんな感じかと思いますよ。私はまだまだ修行が足りません。

投稿: KSRIDER | 2006年7月17日 (月曜日) 12時50分

なるほどですね、ネモケンさんの現在のライディングは分らないのですがコーナに入るときは流している時意外は確実にマイナスGです。でブレーキを引きずる私はリヤは微調程度で基本的にフロントを掛けながら入ります。
だから そういう意味ではマイナスの駆動力です だからフロント リヤとも進行方向マイナスGと横Gを受けながらリーンしていて、比較してフロントに負担が掛かります。で、直ぐにアクセルを開けるので立ち上がりは逆にリヤに負担を掛けています。特に公道ですとあまり速い速度では進入出来ないので、どうしても立ち上がり重視でリヤに負担を掛けてしまうので、大抵リヤタイヤは独特なササクレかたをしています。

 ネモケンさんは進入して横Gが掛かった状態でフロントブレーキは使わないのでしょうか?

そうそうモタードとかで走ると分るのですが、モタードの場合は相当フロントブレーキかけながら進入するので、リヤブレーキをほんの少し掛けるだけでスライドし始めます。でそのままアクセル開けるとスライドの連続になります。 モタードの走りは意外と分りやすいかも知れません。  

バイクって奥が深いから面白いですよね。

六合ハムは買えませんがサイボクハムは食べてます。 膨張剤使ってないのでおいしいです。

投稿: YOS | 2006年7月17日 (月曜日) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99702/10949925

この記事へのトラックバック一覧です: 六合ハムを買いに行ってきた:

» Dトラッカー モタードハンドル [Dトラッカーバンキング]
Dトラッカーでモタードに適したハンドルは、いろんなメーカーからでてますよね。では、Dトラッカーモタードに適したハンドルを説明すると、ロードコースを走る場合は、若干低いほうが攻めやすいのですが、それでも足を出して乗っているといろいろ問題がでてきます。足...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 3日 (日曜日) 21時39分

« 放置プレイも終わりか | トップページ | タイヤの状況 »