« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月28日 (火曜日)

レーサーのカウルはペナペナ

ミドリデザインさんに、ホンダのレーサーのカウルを置いてあった。

もちろん、ステッカー貼付の作業中

Cimg0161 フロントアッパーカウルだが、材質はプリプレグ重ね合わせがはっきりわかる、多分ウェットカーボン。手間がかかっている。驚くのはその軽さと薄さ。ほんとにペラペラ。こんなので風圧かかって大丈夫なのか?と感じた。ワンオフ感の溢れる雰囲気。いいもの見せていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月26日 (日曜日)

アンダーカウル

もっと色々やりたいような気もするが、とりあえずこんな感じで。

CIMG0175 組んでないので、どんな感じになるかもうひとつピンとこないが・・。それにもっと色々ステッカーを貼りたいなあ。それよりも、ラジエーターに接する前のフチの部分と底については透明な保護シートを貼る必要があるかも。やはりつや消し黒に比べて小傷は目立つだろうし。

CIMG0173

この黒はレガシィやインプレッサの黒(^_^;) ちょっと金色がメタリック風に入っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月25日 (土曜日)

例のSlave Cylinderキット

先日ショップに行った際に、例のEvoluzione Clutch Slave Cylinderの効果を実感してきた。Rの試乗車に装着。未装着のSの試乗車とクラッチの握り比べ。

CIMG0164 CIMG0162 一見してそれとわかる外観。なかなかいいんでない?

SよりもRの方が走行距離は若干短いはずで、従ってハンデ無しの状態であれば多分Rの方がクラッチは重いはず。ところが、実際はこのキットを組み込んだRのクラッチの方が明らかに軽い。それに、動きがスムーズだ。R系のクラッチのような操作感だった。指がまだ完治していないので余計感じたのかもしれないが・・。

ただ、やはり難点もあり、完全に切れないという特性(^_^;)はあるようだ。教習所で教えるように指4本掛け(いわゆるバカ握り)できっちりと、グリップにレバーが当たるくらいに握りこめば問題ないらしい。じゃ、ほとんどの人がだめじゃないの?「なので、今まだ考えてるんですよ」だと。ダッツからは出ないかもしれません(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そろそろバイクは復活か

今日、塗装とステッカー作業が終わったので、ショップに持ち込んできた。

_190 サイドカウルとシートカウルはこんな感じです。BMWマークは、間近で見るとグラデーションがかかっていてなかなかのクオリティです。

_192 ライトカウルはこんな感じ。

タンクカウルと、アンダーカウルは写真とれず。まあ、来週には組みあがっていると思うので、その時に。

まだ、文字ステッカーで貼ってないものもあるのでおいおいやっていくつもり。そういえば、ミラーも黒に塗ってしまった。実物を見た人からは賛否両論である。まあ、これも人柱かも(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006年3月23日 (木曜日)

Made in Japan のバックステップ

大分のバイクショップ、「サンタバイク」からS用のバックステップキットがリリースされていた。

k1200sbackstep k1200sbackstep2 アルミ削りだし、ニードルローラーベアリング使用。だそうで、結構期待が持てるかもしれない。削りだしのバックステップというと、やっぱり京都のアエラを思い出すが、アエラはBM相手にしてません(^_^;)

値段は不明。8万くらいという噂。誰か人柱どうですか?

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2006年3月22日 (水曜日)

オフミで見つけたもの

昨日のDATZオフミで見つけたもの、ヘルメットとマフラー。

CIMG0150 だんだんさんのヘルメット。バイクと同じ青白のツートンでスマートなデザイン。間近で見ると素晴らしい仕上げのクオリティで、思わず見とれてしまった。何でも都内の業者さんらしい。今度教えてもらおうか・・・。

cimg0149_001_0001 BunBunさんのワイバーン製チタンフルエキ、おまけにワンオフ(^_^;)

CIMG0148_0001 ottoさんの同じくワイバーン製チタンフルエキ、こちらもワンオフ。マフラー部分はオーバル断面で焼入れまくり。

写真撮り忘れたが、KR-TETSUさんもBunBunさんと同じワンオフ品。ムービーを載せておくので、音の違いをどうぞ。ottoさんのはバッフル入り。BunBunさんのはバッフル無しの悪者仕様(^_^;)

なんだか、虹というか青い焼きが夢に出てきそうな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年3月21日 (火曜日)

指をくわえて見ていたオフミ・・

今日は10時からDATZ所沢でオフミ→ツーリングである。DATZの顧客は自分だけなので早く行かねば、ということで8時20分頃家を出る。今日は彼岸の中日、お墓参りの日なので混んでいるかと思ったが、上り方面は空いていた。下りはそれなりに混んでいたが・・。

9時半過ぎに着くと、もうBunBunさんがいる。店長に断りをいれ、あとはひたすらだべったり、うろうろしたり。勝手知った店なので探検する必要もなし。皆さんに指の心配をしていただき、恐縮です・・。

CIMG0153 SSCの皆様。

CIMG0145 ちびさん号(ブル910)に群がる皆さん。

土曜日納車のわりにはあちこちカスタムされてたりする。

CIMG0158 ツーリング出発の図。もちろん自分は見送りである。

新車のSでは重かったクラッチレバーも、6000キロくらい走行したBunBunさん号ではかなり軽くなっている。これなら何とか・・・・と思ったが何回も握っているうちに中指だけでなくほかの指まで痛くなってきた・・・。まだまだダメみたいである。

今日集まってくださった皆さん。

ottoさん(言いだしっぺ) BunBunさん、ニッシさん、KR-TETSUさん、だんだんさん、Yosさん、Kazu_Skywalkerさん、ちびさん、チャッキーさん、そして車の自分。

皆さん今時分は下仁田あたりのワインディングを楽しんでいるんだろうか・・・・。うー、いいなー。そろそろ禁断症状が出そうだ。マジでスクーター買うかな(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (1)
|

2006年3月18日 (土曜日)

Billet clutch Slave Cylinder

今日ショップにちょっと寄って店長と話して来た。21日のオフの会場というか集合場所にしてもらうお願いが主目的。あとは、ちょっとクラッチを握ってみた^^; まだだめなようだ。一時間くらいなら走れるかもしれないが、中指をかばうために他の指に負担がかかる感じがした。やはり、もう2週間くらいは必要か。それと、ちゃんとしたリハビリもやらないとあちこちが痛い。

「やっぱり痛いなー」と言ってる自分を見て、店長にっこり笑い「今度クラッチを軽くするキットを輸入しますよー」

evoluzione_cyclesports178001 これ(だと思う、未確認)。Evoluzioneと言うからイタリアの会社かと思ったら、カリフォルニアだ。「アメリカから輸入します」といってたし。詳細なPDFマニュアルもあり、自分でもできそうな感じだな。

なんでも、既に日本国内に代理店が2つあるらしいが、3つめの代理店にしてやろう、と言われたらしい(ーー;)

HPには、クラッチレバーに必要な力を大体20%軽減する、とある。シリンダーの径が大きいため、作動に必要な力が少なくて済むらしいが、反面ストロークは短くなるとのこと。いずれにしても試乗車に装着して効果を見ると言ってたので、それを確認してから考えよう。

この製品の情報は、確かS/Rオーナーの掲示板(Bonzoさんちかottoさんちかは忘れました)にも書かれていたと思う。現在も既述の代理店が販売しているらしいが、6万くらいとのこと。そりゃ高いよ。ハーレーのMRCクラッチなんか2万しないよ。ということでD研ではかなり安く出すらしい。ちなみにアメリカでは199.99ドルだ。D研は多分3万強で行くだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カーボンパーツが届いた

修理のドサクサにまぎれて注文したIlmbergerのパーツが届いた。

CIMG0127 箱はでかいが、空気しか入ってないくらい軽い。中身はバッテリーカバーとタンクパネルである。

CIMG0132

やっぱりカーボンの質感はいいなあ。

某カーボンオタクの○ETS○さんの気持ちが良くわかる。

ユーロネットによるとSHIPPING WAIT 1.40キロとあったが、これが梱包物の重量を表すのだろうか?

CIMG0128 でも、0.82キロってなってますよ。

実際、箱を持ってみた感じ、1キロは絶対無いな。

そのうち取り付けます。それにしても軽くていいですねー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年3月16日 (木曜日)

K1200Rベーシックライン

4月15日にRの廉価版がリリースされるらしい。ABS、グリップヒーター、ハザード、DWAを省いて21万安!とのこと。情報源はビッグマシン誌の4月号。これで販売促進する、というよりは、レースのベース車両を意識しているような気がするのだが、どうだろう。パワーカップを日本でもやろうとか、そんな野望を持ってたりして>BMW-J

cover1

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月15日 (水曜日)

塗装はどうなった?

塗装に出していたパーツが一応完成したので、引き取りに行き、その足でミドリデザインさんに持ち込んだ。

CIMG0122 まあ、こんな感じでサイドカウルはまとめる予定。青い部分はWRブルーという、インプレッサWRCの純正色。BMWのブランドマークは、もうすこし小さくしないと・・。青い部分にロゴを少し入れる予定。

CIMG0123 今回はバイクに取り付けてないのでちょっとピンとこない。組み付けてみて白い部分がちゃんとラインに見えるかが問題。フチに黒いテープを貼ってある程度は調整できると思うが。

CIMG0125 サイドカウルとアンダーカウル。なんと、色を間違えて塗ってしまったみたい。アンダーカウルの青い部分は本来白だ。でないと変。

塗り直すことにしたが、ひょっとすると当分アンダーカウル無しで走るかも(^_^;)

これ以外に、ライトカウル、シートカウルに適当にグラフィック。サイドカウルの白い帯の上にもグラフィックを入れる予定。さらに、アンダーカウルの黒い部分にはロゴ。

まあ、そんな感じでやってみるつもりだ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006年3月10日 (金曜日)

ヘルメットは理想と違い・・・

ヘルメットを買った。

今回はレプリカが欲しいなぁ、RX-7RRのジベルノーとかX11のホフマン、ヤナガワを検討していた。また、ニッシさんの使ってるAGVのロッシ系も非常にいい。さあ、どれにするか、などどニヤニヤしていたのだが・・。rr4_gi_gp-p x11hfman x11yanagawa r3_c7

結局買ったのはこれ。AraiRX-7RR。しかし、アルミナシルバー単色。

なぜか。。金がない(-_-;)。D研の決算セールか何かで、半額で一個だけ出ていると言う情報をショップの店長から得、ほとんど衝動買いである。送料、代引き手数料を入れても27,000円弱ですんだ。転倒で傷ついたヘルメットは買い換える必要があるが、修理代やらなんやらで金が無い。ということで、なんとなくさびしい話でした・・・。

rr4_bs

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年3月 8日 (水曜日)

Sportec M3?

今度Metzelerから新しいタイヤが出るらしい。Sportec M3。発表会で軽くツクバを走ったタイヤをショップに置いてあった。

CIMG0113 CIMG0114 CIMG0116 グループパターンは、現行のM1からガラっと変わり、どちらかというとPilot Powerに近い感じ。

フロントタイヤのプロファイルはかなり回りこんだ形状で、公道では絶対に端までは使えないだろうな、というシロモノ。

ちゃんとゾウさんマークがついている。ビバンダムを意識しているのか・・。ご丁寧に3本のメモリまで入ってなかなか挑戦的ではある・・(^_^;)  触ってみると、表面はかなりやわらかい感じがした。もうPilot Powerに交換することにはしているものの、これでもいいかと思って聞いてみたところ、4月以降のリリースらしい。多分、間に合わないな。この次にしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年3月 6日 (月曜日)

アキバは変わったなぁ

今日、国交省に行く用事があり桜田門まで出かけたが、思いがけず早めに終わったので帰るついでに秋葉原に寄ってみた。

2GBのSDカードが1万弱だったので、買ってきた。土曜には紹介されていたので、もう無いだろうなと思っていたのだが。

img113 安いのには原因があって、転送速度が5MB/秒だ。1600×1200くらいの写真なら1秒で送れる。動画をとっても多分大丈夫だろう、ということで、安さに負けて買ってしまった(^_^;)

ところで、半年ぶりくらいに秋葉原に来たが、随分と雰囲気が変わったように感じた。駅周辺の再開発ででかくてきれいなビルが建ち、風景が一変してしまった。中央通り側のPCショップ街も、心なしかこぎれいになったような・・・。10年来秋葉原に通っているが、なんかさみしい感じもする。昔の、ごちゃごちゃして得体の知れない雰囲気の、でもなんとなく落ち着く町はもう帰ってこないのかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年3月 5日 (日曜日)

カウルを塗装しないと

昨日、今日といい天気だ。今日は特に暖かい感じ。

昨日、医者に行って、「あと2週間様子を見よう」と言われた。そうは言ってもギプスは小さくなり、かなり中指を動かせるようになってきた。ためしにギプスをつけたまま冬用のグラブをつけてみると、ちゃんと入った(^_^;)

ショップに行って愛車のカウルを外し、塗装に回したのだが、その時クラッチレバーを握って見ると、まだちょっときつい。少しなら走れるかなー、という感じだ。

CIMG0111 ストリップ状態だ。タンクのフューエルリッド部分のカバーは、今回カーボンに交換予定なのであえて塗装せず。いつ届くかわからんが・・。

結局全塗装することにしたものの、基本的にブルー系が好きなのでその感じで・・。ちょっと塗りわけはしてみようかと思ってはおりますが・・。で、塗料は車の純正色を使うことにした。青、白、黒・・どうなることやら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年3月 1日 (水曜日)

社外品レバー

先日ショップでWunderlichのカタログを見た。もちろんPDFファイルで持ってはいたが、印刷したものなので。パラパラめくっていると、こんなものが

wunderlichlever レバーである(^_^;) たかがレバーだが、BMWの場合、なかなかサードパーティ製のものがない。もちろん、ブレンボのラジアルマスターなんかをつければアントライオンのものも使えるのだが、そうはいかんからなー。このブツ、色はツートンで組み合わせは青、白、チタンから2色。結構パターンがある。材質は店長いわくアルミ(ほんとか)。レバーの先端の部分が内側にスライドするようになっており、指2本掛けにも対応。値段は80ユーロくらいだった。どうも輸入代理店らしいので、取り寄せられるか聞いてもらうことにした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »