« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月26日 (月曜日)

パノラマラインを走ってこよう

10月16日のツーリングの下見の中で、県道59号というなかなかに快適な道を走り、これがパノラマラインかな、と思っていた。ところが、どうもこの道ではないらしい。この県道59号の途中から分岐し、時計と反対回りに嬬恋村を一周する形で国道144号に交差、ここから東方向に伸びて県道54号に合流するルートのようだ。しかしこの道、地図に載っていない。ゼンリンの「Its-moなんとか」っていう地図に載ってない。Google Mapにも載ってない。しかし普通の道幅で、素晴らしい眺望と走りの快適さを兼ね備えた北海道を思わせるルートのようだ。ぜひ走ってみたい。ということで勝手にコースに入れようと思う (爆 ただ、地図にないんだから実際走ってみないと、皆さんを路頭に迷わせることになる。MioMapの地図はゼンリンがベースになっているのでこれにも載っていない。

tumagoimap 地図のまんなかあたり、オレンジ色で表示された道が「パノラマライン」です。

なんとか、今週末に走ってきます。仕事が入らなければ。その結果を受けて、コースを決定しお知らせしたいと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005年9月22日 (木曜日)

リアブレーキ調整

Kのリアブレーキは効かない。というより、ほとんど無いに等しい、自分の車両の場合。ビューエルも効かなかったし、ロードスターも同じようなものだったので、最近のバイクはそんなもんか、と思っていた。しかし、それにしてもKのはひどい。これには、ペダルの遊びも影響している。遊びが大きく、効き始めるところで、すでに足首はかなり角度がついている。これ以上踏めない、というくらいまで踏んでも効いているのかどうかわからないくらい。ちょっと急な坂道だと、リアだけでは止まれないってあんまりだよな、やっぱり。

それでも今まではまあいいかと思ってきたのだが、先日下見ツーリングに行ってからはやっぱり何とかしないとまずいなと。なぜそう思ったかというと、知らない道を走ったからだ。どうしてもコーナーに入ってから減速することになり、その場合リアは全く役に立たないから。

先日ショップに行って、サービスキャンペーンとエンジンマネジメントのエラーを確認してもらうついでに、リアブレーキの遊びを詰めてもらった。その結果、以前よりかなり改善された。なんとか効きがわかるところまで踏むことができるようになった。メカ氏によると、「入力に対してサーボの作動量を電子制御しているので、効きを強くすることは無理」とのこと。つまりBMWは、コーナーに入ってからリアブレーキでスピード調整なんかするなよ、ということか。確かにあまり効かないリアよりもフロントでスピードを落としたほうがいいのかもしれない。しかし、その場合、ちょっとしたパニックブレーキでも繊細に入力調整できなければフロントスリップダウンでこけるのではないかなー。男は度胸で突っ込むかー(^_^;)

そういえば、バンク中にフロントブレーキをかけると、フロントタイヤがグッと路面に食いついて車体が起き上がる感じが強いように思う。タイヤの違いか。バンク中にフロントブレーキを使ってタイヤのグリップを上げ、車体の起き上がりを押さえてさらに強く旋回する、ということができるんだろうか?今のバイクはそうなんだろうか?それを前提にした、前後ブレーキのセッティングなんだろうか?・・・よくわかりません。いずれにしてもリアブレーキは何とかしたい。といってもできることはパッドを変えるくらいだな。いじりがいのない、というかいじれないバイクだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年9月20日 (火曜日)

HYODは商売熱心だ

先日のブログに書いたが、Hyodに電話して今度発売されるST-X Wのカタログを送ってもらうよう頼んだ。その時は、まだできてないので出来次第発送します、という返事だった。それから2日後、帰宅するとHyodから郵便物が届いていた。

「あれ、なんだカタログできてたんじゃないか」と思って開いてみると、レザースーツのカタログとST-Xのカタログ、そしてHYODのステッカーが入っていた。「新しいST-X Wのカタログは完成次第お送りします」とある。なるほど、まずはお詫び方々送ってきたのかな、と思う。で、このステッカーがなかなかカッコ良かったりする。でもこれを貼るとなると、やっぱり買わなきゃと思うよなー、商売上手だし熱心だ。

で、レザースーツのカタログは、レースと革ツナギの進歩に関して薀蓄が傾けられていて、読み物としてもなかなか面白い。こりゃやっぱりツナギ買うかな、と思わせるもの有り。でも金は無い(爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年9月18日 (日曜日)

下見ツーリングその2

さて、牧家の信号で国道18号に合流して先のコースはまだ決めていない。とりあえず昼メシだということで、ネットで調べた「職人館」をめざす。

IMG_0216 IMG_0217                     

そばは3分の1くらい食べたところで思い立って写真とったものです。実際はもう少し盛りはよかったです。十割のなかなかおいしいそばでした。そばつゆはしっかりとした味で、自分にはちょっと濃い感じでした。そんな人のためなのか、大根おろしがついてきます。

食事を終えて、このまま142号方面にもどってもよかったが、141号への近道と思える、山越えの県道を走ってみることにする。ふとメーターパネルを見ると、例の三角の警告が出ている。「エンジンマネージメントシステムにエラーが発生しました」らしい。どうもエンジンかかった直後にストールするなの思ったら・・。こりゃ早く帰ってショップに持ち込まないと。で、走り出すが、この道が失敗・・。どうみても地元の農作業用軽トラック専用道。1車線ぎりぎりの狭い道幅に、ところどころ泥が乗っていたりする。とてもビッグバイクで走る道じゃない。細かい交差点も多く、ここではMioに非常に助けられた。

なんとか国道141号に合流する。相当疲れた。予定外の事態で、はやく所沢のショップに行きたい。よくわからないが、国道299号で秩父に山越えすれば早いだろうと、ナビ板見て左折する。この道がまた大変だった・・・・。

最初は快調だったが、ダムを越えたあたりから道幅が狭くなる。これじゃさっきの農道と一緒だ。まあ、しょうがない。十石峠に駐車場があったので休憩し、展望台に上ってみる。なんてことはない。山好きの人にはいいのかなー。

IMG_0220 IMG_0221                こんな細い道なのに車が結構いることに驚く。自分と同じように、国道だということで入ってくるのだろうか。1車線で国道はないだろ、とつっこみたいものだ。と言いつつも対向車さえいなければ、結構面白い道だ。ブレーキングとシフトチェンジが忙しく、ぶどう峠への分岐点まで下りてくるとかなり疲れてしまった。ふと気がつくと、エラーマークが消えている。

「なんじゃそれ!」近道しようと思ってえらく苦労したのに。結局、そのまま帰宅。8時出発、6時帰着。走行距離422キロ。うち高速道路は東松山→前橋の53キロ。結構疲れました。

マスツーリングとなると(7台程度参加表明していただいてます)ちょっと余裕を持った方がいいと思う。湯の丸高原越えの県道94号は避けようか、食事も国道から離れてないところにするか・・などと検討中。結局、もう一回下見に行ってしまいそうである(^_^;) 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年9月17日 (土曜日)

下見ツーリング

10月16日に勝手に決めた(^_^;)ブログツーリングの下見に行って来た。天気予報によると晴れではあるものの、東京でも最高気温29℃くらいとのことだったので、軽井沢あたりは涼しいだろうと、メッシュジャケットにインナーをつけて8時に家を出た。東松山から関越に乗り、前橋ICを降りたのが9時半。この時点でインナーを外してしまった。

IMG_0202 前橋IC出口にて。左方向へ。国道17号に合流し、しばらく走って上並榎町を右方向へ。写真は無いが、大きな歩道橋のある信号。ここから県道29号に入る。4キロ弱走ったところで「我峰町」という橋の袂の信号があり、左折して橋を渡る。

8キロほど走ると国道406号に合流する。IMG_0204

ここまで、ICから30分くらい。

406号線をしばらく走り、「権田」と言う信号を左折して県道54号へ。ここから北軽井沢までの山越えだ。

IMG_0205 この信号は、旅館の前にあり、また手前には小学校があるのでわかりやすい。406号に分岐してからここまで、先行車がほとんどなく、非常に快適に走ることができた。普段正丸峠や赤城に行く途中でとろくさい車に毒づいていることを考えると、「田舎っていい」である(^_^;)

しばらくは大きなコーナーばかりの快適な道だったが、山越えに入ってからは様相が一変、タイトなコーナーが続くハードな道に。しかも路面が非常に荒れており、砂こそないもののアスファルトはひび割れだらけ、デュオレバーを持ってしてもやや不安。しかし上りきったあたりからは路面も良くなり、コーナーは小さいもののスピードののる道に変わってきた。コーナーのそこら中にブラックマークが残り、どうやらイニシャルDなコースのようだ。しばらく上り下りのない平坦な道が続いたあと、下りに入る。道は相変わらず空いていて非常に快適だ。やがて国道146号との合流点「北軽井沢」交差点に着いた。気温は18℃から20℃。涼しい。

IMG_0206 ここで10時50分。いやー、初めて走ったがおもしろい道だった。コースを覚えれば相当楽しめそうである。ここからしばらく下りの道を走ると国道145号との交差点IMG_0207

右折して少し走ると国道292号へ合流する。写真はないが道の両脇がGSになっているのでわかりやすい。

292号を6キロくらい走ると左手にセブンイレブンが見えてくる。自分はここで休憩した。このセブンイレブンの手前を左折すると県道59号である。BMW Boxer Journal最新号に「パノラマライン」として紹介されてたのはこの道ではないだろうか。違うかもしれないが。実際走ってみると、これまた非常に快適。中高速コーナーが多く、車も少ないため存分に走ることができる。やがて国道144号に合流する。

IMG_0209

ここを右折してしばらく走り、田代湖を過ぎたあたりで左折。田代の信号である。

走ってみてわかったのだが、この県道94号は湯の丸高原を越えて佐久に到る道のようだ。

IMG_0210

この道もかなりテクニカルなコース。特に湯の丸峠のレストハウスを過ぎてからの下りは、なんというかリズムのとりにくい道だった。一度左の下りヘアピンでアクセルを開けるのが早すぎてあやうく対向車線の工事柵に突っ込むところだった。やがて山を降り、国道18号に牧家の信号で合流する。(続きます(^_^;))

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年9月16日 (金曜日)

明日から3連休か・・

どうも3日とも休めそうである。こんなことはほぼ5年ぶりだ。いいなあ休めるって。同じ会社(と子会社)なのに、仕事によってこんなに違っていいのかな、とも思う。時間外手当はつかないので、基本的に給料一緒なのに・・・。まあ、気にせず遊ぼう^^;

ということで、明日は走ります。例のブログツーリングの下見を兼ねて、信州方面に行って来ようと思います。

明後日は子供の学校の文化祭を見学。3日目はライコ行って、Mioの電源をバイクから取る為の器材の調達。そして、ブログツーリングで考えている企画(たいしたことじゃないんですけどね)のための諸準備。

あっという間に3日間終わりそう・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Hyod ST-X W

かねてよりツナギが欲しいと思っていて、色々と調べて見たが、どうも満足できるレベルのものには資金的に手が届かないことが判明 Orz やっぱり15万以上は出ない、出せない。マフラーだって10万だし、タイヤも5万コースだし。今でもカドヤの革パンツと革ジャンあるんだからあんまり贅沢も言えない。

とは言いつつ(^_^;) 前傾ポジションに似合うウェアが欲しい。ブーツも買っちゃったことだし。そうなると、HyodのST-Xはかなり良い選択だと思う。8月のBMWバイカーズミーティングの会場にHyodが出店しており、そこで初めて実物を見た。思わずカードでその場で買いそうになったが、「パンツはもう売り切れです」の言葉であきらめた。ST-Xはそもそも春-秋用だし。で、そのST-Xの冬モノが近く発売になるらしい。ST-X Wだそうな。ST-Xとほぼ同じデザイン、ラインナップでメッシュやパンチングレザーを使わず、インナーも分厚いものがついてくるようだ。パンツはインナーと言うわけには行かず、オーバーパンツが別売りされるらしい。

先日、Hyodに℡していろいろ聞いてみたところ、いつごろ店頭に並ぶかはっきり教えてくれなかった。そのかわり、カタログを送ってくれるそうだ。まだできてないらしいが。℡での対応はなかなか良く、商売熱心な感じである。どうも白馬に来ていた、カマキリみたいな人のようだった (^_^;) カタログを待とう。でも金はない(爆

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005年9月13日 (火曜日)

インテグラルABSのサービスキャンペーン?

昨日帰宅すると、BMW JAPANから封書が2通届いていた。内容は

「サービスキャンペーン」のお知らせ。ライダーズマニュアルにインテグラルABSに関する記述を追補し、「ご希望であれば」来年の8月31日までの間、インテグラルABSの機能点検を「1回に限り無償」で実施するとのこと。

追補されたマニュアルの内容はごく当たり前のことで、そういえばこんな基本的な記述が抜けてたんだっけ?と思わせるものだった。まあ、車では「ABSはブレーキの効きを良くして制動距離を短くする装置」という、事実とは全く正反対の思い込みをしているユーザーが結構多い。バイクの場合、そんな人はほとんど居ないと思う。ABSが故障した場合はどうなるとか、バッテリー負荷の話とか、それなりに知っておいて良い内容もあるにはあるが。どうもこのレベルでわざわざマニュアルを作ったというのはおかしいな、という感じ。

となると、ABSの無償点検が本当の狙いか。サービスキャンペーンということは、リコールのワンランク下である、多分バイクの場合も。リコールは「保安基準に抵触する場合」で、サービスキャンペーンは「保安基準には抵触しないが、音とか振動とか品質と言う面で問題がある場合」と記憶している。非常に大雑把ではあるが。例えば、ブレーキ鳴きがひどいとか、ジャダーが出るとか、そういう場合だろうか。Kのブレーキ鳴きと対策部品の件とも関連しているのかもしれないなー。いずれ点検してもらおう。

ところで、なぜ2通来たんだ?前のロードスターとKの分だ。ひょっとしてまだ名変してないか?今日ショップに突っ込んでおこう。

<追記>先ほどショップに問合せた結果。インテグラルABSにエラーが出ていないかどうかの確認のための点検らしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005年9月10日 (土曜日)

ブーツを買った

金もないのにブーツでも買おうか、とライコランドに行った。なんと、GaerneのStrada Evoを21000円弱で売っている!現物限りだが。25センチだけだが。ちょっと前にのぞいたときはGaerneなんて影も形もなかったのに、「現物限り」だと?不思議な店だ。

早速、鼻息も荒く試着してみる。Gaerneのウェブにあるサイズ合わせで、自分には25センチが丁度だと確認済みである。

ところが、きつい。なんとか履いてみても、締め付けられるように痛い(´д`) いくらなんでもコリャ無理だ。1日履いたらどうなるか、想像するだに恐ろしい。で、他に目を移す。

AlpinestarsのS-MX3がある。ブランドイメージ抜群だが、固い。これじゃ動けん。却下。

XPDのXP3。これはなかなかいい。ちょっときつめだが動きもいいし、Alpinestarsのような違和感もない。

ここで、店員さんお奨めのStylmartin登場。これもなかなかいい。Gaerneと同じく、日本人専用の木型を使った、靴専業メーカーらしい。

いろいろと迷い、あれこれ履いては脱ぎ脱いでは履いて20分。結局XPDのXP3にしました。値段は、XP3<S-MX3<Stylmartin<XP5でした。Gaerneに未練はあったものの、Strada Evoを通販で買うよりも安かったし・・。Stylmartinは、多分あまり有名ではないと思うのですが(自分が知らないだけ?)なかなかいいブランドだと思いましたね。少なくともS-MX3よりは自分には合ってました^^;

getImage

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年9月 4日 (日曜日)

タイヤ

オフミのあった3日は、朝からいい天気だったので正丸峠を走って来ました。走行距離も2000を越えたので、6000rpm以上を使うようにして走ってきました。その結果

IMG_0194Dこんな感じでいい溶け具合になってきたのですが、白線で囲んだ部分。タイヤの端がめくれたのかな、と言う感じです。この三日月形の部分だけサイドウォールの方向から押し付けられたような感じです。リアタイヤの左側だけですが全部で4箇所ありました。いったい何だ?

ところで、最近マジでやばいと思うようになりました。スピード出過ぎです。一応カドヤの革ジャンとひざカップ付の革パンツ持ってはいるものの、どっちかというとネイキッド用のものと言う感じがするので、ちゃんとしたツナギが欲しくなりました。というか必要です^^; でも高いのでHyodのST-Xでも狙おうかと思っています。ただ、ブーツはレーシング用のしっかりしたものを買おうと思います。

マフラーも換えたいです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

オフミで

局地的に^^:盛り上がった話題がシートの「ミゾ」

IMG_0193 丁度太ももにあたる部分ですが、自分のはミゾ一本です。ところが、オフミで集まった方々の乗るSにはミゾ2本のものもいくつかありまして。「何が違うの」「適当なんじゃない?」

結局わかるはずもなく。どなたかご存知の方おいでですか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

第一回オフミ

今日は、朝のうち正丸峠を走り、ショップに寄ってからオフミ会場の保土ヶ谷PAに向かいました。暑くて相当つらかったですが、3時20分くらいに着きました。まだ誰も来てないと思ってましたが、既にottoさんが・・。二人で雑談しながら次の方を待ちます。4時前から続々とKが集まり、全部で11人の方々に来ていただきました。ブログで見知った方以外にも2名の方が参加されました。「遠かったで賞」はga-shinさん、何もありませんが^^; 2H程度でしたが、楽しいひとときを過ごさせていただきました、皆さんありがとうございました。

なぜか次回の幹事を仰せつかってしまいました。やっぱりツーリングですよね、がんばります。ご希望等ありましたらお知らせくださいねー。

IMG_0176 IMG_0177 ぐっちさん、写真忘れました、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »