« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月23日 (火曜日)

Mioのナビがおかしかった件

先日、赤城に走りに行った時、Mioを持っていきました。それまでは主に現在位置確認で使っていたので、ナビ機能を試そうと言うことで。赤城から埼玉某所に行く用があったので目的地をセット。ところが、道路を通るはずの案内ルートが、山の中を西方面に一直線に走っているではないですか。なんだこりゃ、と思いましたが時間もなかったのでそのまま出発。走り始めてもあきらかにおかしく、というかある意味当たり前ですがリルートの繰り返し。そりゃルートは山の中、道なき道を走っていますがこちらはリッターロードスポーツ、舗装路しか走れません(-_-;) なんとも気持ち悪いので、途中で止まって現在位置モードに戻しました。おかげで道を間違い20キロくらい遠回りする羽目に・・。

帰宅後、Mitacのサイトにあるサポートフォーラムに書き込んで翌日。一般ユーザーの方からアドバイスいただきました。どうやら、特定区間の地図を書き込んだことが原因のようです。自分の買ったMioは1GBのSDが附属しており、これにMioMapというナビソフトで使う地図が全国入っています。ところが、MioMapのマニュアルにはこのSDカードのことは考慮されておらず、PCにインストールした地図から使う区間を切り出してMioに入れる、という流れで書かれているわけです。で、自分はバイカーミーティングのため白馬近辺の地図を書き込んだため、これがイタズラしてたようです。しかし、ミーティング当日は普通にナビしてくれたよなー、短い区間だったけど。どうも不思議です。

そう言ってても仕方がないので、SDの地図データを全削除し、改めて全国地図を書き込みました。2H近くかかりました。Athlon64の3200+と1GBメモリで・・。二度とやりたくありません(-_-;)。

そのおかげで、何とか正常に戻ったようです。この次の機会に実走テストしたいと思います。そういえば、電源もバイクからとりたいのでコンセントからの配線を自作しようかと思います。附属のシガープラグはカールコードなんで、どうもバイクで使うのは不向きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年8月20日 (土曜日)

朝練涼しかったです

朝練行って来ました。結局赤城の南面から大沼経由で北面を走ってきました。途中別の道を開拓しよう思ったのですが途中であきらめました。

訂正ですが、昨日「北面の方がツイスティーでバイク向き」と書きましたが、如何に自分の記憶が曖昧か思い知りました(^_^;) 北面は、長い直線のあと、ヘアピンが二つ続き(左→右というように)また直線という、典型的な山登り道路でした。南面も似たようなものですが、まだ変化がありますね。北面は大沼の、標高1400メートルくらいから700メートルくらいまで駆け下ります。本当はもっと下まで行くのかもしれませんが、途中でUターンしてきました。

前から感じていたものの、今日改めてブレーキについて感じるところがありました。まあ、ロードスターよりはだいぶ改善されているとは思いますが、同じレバー入力のはずなのに、ある程度時間たってから急激に効くのはなんでかな?それと、Sのリヤブレーキはまったく無いのと一緒なので、コーナリング中の姿勢制御というか、微調整が難しすぎ。フロントに頼ることになるんですが、急激に効いて車体が起き上がる。ラインが膨らむ。うーむ。ということで、進入速度がどうしても遅くなってしまうんですねー、初めての道だと。でもまあ、やっぱり速いですよ、Kは。

大沼の駐車場で休憩しているとき、Ducati749Sの方に、Kマークを褒めていただきましたヽ(^o^)丿 どうもです!

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005年8月19日 (金曜日)

明日は走ります

久々に、明日は朝練してきます。

多分、赤城の北面、大沼から下っていく道を走るかな、と思っています。この道は、南側はどちらかと言うと車中心であるのに対し、バイク乗りが楽しむ道だと思います。南側は路面にドリフト跡と思われるブラックマークがそこら中に残っていますが、北側はほとんどありません。道幅もやや狭く、ツイスティーなのでバイク向きでしょうね。以前一回走ってみましたが、ガードレールの外側に落ちてるCB1300がいたり、救急車が来てたり、相当危なそうです^^; ということで明日はできるだけ早めに出て行きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「第1回 BMW K1200S & K1200R オフライン ミーティング」

4月からこのブログを始めて半年弱。その間、K1200Sを通じてたくさんのブログ仲間?の方々と、あくまでオンラインですが、お近づきになることができました。バイクは趣味の乗り物、同じ趣味、同じバイクで楽しむ者同士、ぜひ交流の場を持ちたいと考えていました。それを、あのottoさんが提唱してくださいました。

「第1回K1200S&Rオーナーオフミ」のご案内です。

9月3日(土) PM4:00 第三京浜 保土ヶ谷PA で開催します。オフミと言っても、まずは顔合わせです。愛車の自慢話にでも花を咲かせましょう^^

当日参加したいという方は、このブログのコメントかK1200S&RオーナーBBSに書き込みしていただければ幸いです。書き込んだからと言って強制もありませんし、もちろん当日フラっと寄っていただくのも大歓迎です。

また、私は東北道沿いに住んでおりますので、もし一緒に行きたいという場合はその旨お知らせください。集合場所等打ち合わせましょう。

当日は、一人でも多くの方々とお会いしたいですねー。一緒に話しましょう(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

2005年8月17日 (水曜日)

2次減速比の違いがなんぼのもんじゃ

昨日も触れたが、MotorCyclist誌10月号のSとRの比較記事。「Rの方が2次減速比がローギアードになっており、Sよりも日本のワインディングに合ってる」というような内容がコメントされている。そこで計算。

MotorradWeb記載のスペックの「ギアレシオ」は1次減速比を掛け合わせたもののようである。2次減速比はミッションからリヤホイールまでのもので、Kの場合はシャフトに入ってからは共通だろうから、多分ミッション軸からシャフトにつながるギアの違いだろう。Sは2.818:1でRは2.909:1。その差は0.091で、Sに対して約3%大きくなっている。仮にSで10000回転の時、ローギアだと3.931×2.818が減速されるから、リアタイヤは毎分約903回転することになる。190/50R17リアタイヤの直径はざっと62センチだから、分速は0.62×3.14×903≒1758メートル。つまり時速105キロメートル。これがRだと時速102キロ。全然変わらないよ。3%やし当たり前やん。

では、仮に60キロでコーナーを通過する時の回転数はSの2速だといくらか。時速60キロということは分速1000メートル。これはリアタイヤの回転数に直すと1000÷3.14÷0.62≒514回転 エンジン回転は514×2.872×2.818≒4157回転。Rだと4281回転。実際はバンクしてキャンバーがついているのでもうすこし回転は高いと思いますが。

うーむ。Kの場合、4000も回していれば十分トルクあるから、4000から上の200回転の差なんてないに等しくないか?ではもっと下の速度か?2速で4000を切って走るようなコーナー、言い換えると55キロくらいか、でも回転が下がっただけ減速比による差も小さいからなー。

つまり、「Rの方がローギアードのため、日本のワインディングに合っている」というよりも、「Rの方が軽く、下のトルクもある?ので、若干のローギアードと相俟って日本のワインディングではSより走りやすい」というのが正しいインプレッションではないだろうか?

まちがってたらごめんなさい。なぜこんなことにこだわるかって?SをRと同じようにローギアード化しようか、と一瞬考えたからです。すみません。多分効果はありません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年8月16日 (火曜日)

SとR

MotorCyclist誌最新号にK-SとK-Rの記事が出ていた。BMとMotoGuzziやTriumphの、同じベース(エンジン、車体)で作られたカウル付とネイキッドの比較だった。んー、やっぱりRも楽しそうだな。でも、今両方を比較してどちらを買うかと言えば、やっぱりSにしたな、と思う。

そもそも自分はネイキッドが好きである。原体験は25年位前に遡る(^_^;)当時はRZ350に乗っていたが、鳴り物入りで出てきたのがRG250γ。レーサーレプリカのハシリとなるバイクだった。そのオーナーは関西出身で、鈴鹿サーキットでレースしてたと自慢してた。霧降高原有料道路でバトルしたが、コーナー3つで彼のγは見えなくなってしまった。いや、RZのバックミラーから・・・。待ち合わせ場所でタバコ一本を灰にした頃、やっと到着した彼は、「いやー、カウル付は乗りにくいですねー」と言った・・。「なんや、早そうやけど遅いんやな」ちょっと乗せてもらったが、前が良く見えない違和感は大きかった。まあ、γが遅かったわけではないんでしょうが、「カウル付は乗りにくい」というイメージを持ってしまったわけです。

RZ以降はGPZに乗ってから長いブランクがあったわけですが、久しぶりにバイクを買うに当たっての選択基準は「おもしろいエンジン」「ネイキッド」「高くない」ということでBuell M2 (^_^;) その流れでBMW R1150R。このロードスターは、エンジンがまったくおもしろくなく、同じツインなのにこの存在感の差はなんじゃい、と思ったものだ。もちろん試乗して買ったのだが、エンジンよりも車体のスゴさに惹かれた、という感じ。

こうして2台の外国産ツインネイキッドに乗った中で、一番気になったのが「ハンドルの幅広さ」。肩幅+アルファくらいのハンドル幅のバイクに乗りたい、ネイキッドは高速つらいんで、一回くらいはカウル付・・ということでSになりました。まあ、他にも理由はあり、「ギア比はRの方が日本のワインディングにあっている」などと書かれても、やっぱり自分はSですね。 でも一回は乗ってみたいな、R。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年8月 9日 (火曜日)

Mio168RSRAMマウント

発注翌日に届いたMio168RS用のRAMマウント。これはパソコンGPSショップでセット販売しているもので、単品で揃えるより少し安いようなのと、Mioを取り付けるホルダー部分にクッションゴムをつけてしっかりとはさみこむように加工してある点が気に入って買いました。

IMG_0167                  IMG_0169               上部の押さえの部分が動くことでサイズ調整ができます。下の部分にクッションゴムが見えていますね。裏側にはなぜかスタイラスペンが二つ付属していますが、これが固くてグローブしていると取り出せません。

このホルダーにアームとバイク側取り付け台座を組み合わせるわけです。 

で、実際取り付けてみました。バイクへの台座取り付けはチャッキーさん号を参照させていただきました^^;

IMG_0173 IMG_0174                 

まったく自由なレイアウトができるわけではないので、もう少し調整はして見ますが、まあ、こんな感じです。   

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2005年8月 7日 (日曜日)

昨日のミーティングで

目に付いたK-Sを。オーナーの方には無断ですみません_(._.)_

IMG_0154 ottoさんのブログで紹介されていた、MRAのVARIOっていうスクリーンだと思います。上の方についているおまけみたいなスクリーンはなんだ?って感じですが、なかなか渋いですよ。

あと、写真がなくてほんとに残念なんですが、あの「Laser Hotcam」マフラー装着車も発見しました。うーん、想像通りかっこいいですよ。ショップの店長の話によると、まもなく取り扱いを開始するとのことでした。8万くらい?また金ためないと^^;。

ところで、ミーティングに参加している車両をツラツラ眺めた感想ですが。他銘柄は5%もいなかったようです、やっぱりBMWは他のメーカーのバイクに乗っている人には敷居が高いのかも。

それと、K-Sが意外に多かったように思います。全体としては、やはりGS系が一番多く、ついでRT、RSという感じでした。K-Sは全体で15台くらいで、割合にすればかなり多かったような。色は、黄黒と青白が多く、青は私のほかには1台だけでした。さみしい・・・。あ、K-Rも2台発見しました。

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2005年8月 6日 (土曜日)

バイカーミーティング日帰りです

行ってまいりましたバイカーミーティング。朝7時半出発、夜7時半帰着の、なかなかの強行軍でした。

夕べはお付き合いが予想以上に長引き、1時まで新宿で飲み。3時前に就寝するも、6時には暑くて目が覚めました。まあ、丁度いいかと眠気を覚まして出発しました。東松山から関越に乗ると、いきなりの事故渋滞。バイクでよかった・・。途中休憩しながら12時少し前に会場に到着しました。

IMG_0161 国道の信号を曲がると、農道の両脇に翻るBMW MOTORRADの桃太郎旗。なんか壮観です。この旗に導かれてそのままHAKUBA47に到着しました。

IMG_0153 思ったよりたくさんのバイクが集まっています。この写真の奥の建物あたりがイベント会場というか、ディーラーのテントが集まっているところです。右手はテントサイトになっており、既にバイクを置いてテントを設営している人もかなりいました。

食事してottoさんやチャッキーさんいないかな、とぶらぶらしていると自分のバイクのところで「あのー・・」と声をかけていただきました。

チャッキーさんです。むむむ、5XLな方ですね^^;ブログのイメージからはもっとごつい方かと思っていましたが、とても優しそうな好青年でしたよ^^ チャッキーさんにMio168RSを自慢し、ラムマウントを見せていただいたり、エクストリームを見たりして楽しい時間をすごさせていただきました。チャッキーさんありがとう、また今後もよろしくー。

ということで、2時を回ったのでそろそろ帰ります。ottoさんはまだ到着していないようで、それだけが心残りでした。

イベントそのものは、多分夕方あたりからが楽しいんでしょうね、やっぱり泊まっていかないと・・って感じです。自分も泊まりならビールを飲みながらのんびりできたなー、残念。

安曇野の地ビールを買出しに寄って行くつもりが、思ったより時間がかかりそうなので途中でコース変更して帰って来ました。

往復5時間ずつ走って、現地には2時間滞在。ちょっともったいないなーとも思いました。530キロくらい走りましたが、高速ではロードスターに比べて非常に楽ですね。もう少し風が当たらなければ完璧ですよ。

で、家に帰るとRAMマウントが届いていました。なんと昨日注文してもう来ました。早すぎるぞパソコンGPSショップ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (3)
|

2005年8月 4日 (木曜日)

Mio168RSの取り付け

前の日曜にMio168RSが到着しました。いろいろいじってはみたもののまだバイクへの取り付け確認はしていません。土曜のバイカーミーティングは片道250キロくらいあるので、高速を使うにしてもかなり早く出発しないといけません。

ということで、今日会社をサボり、じゃなくて早めに帰り、K-Sへの取り付けをやってみました。結論から言うと、きれいにはつけられません。Mio付属の吸盤付アームは、やっぱりうまくつきません。車のウィンドウと違ってRの強いスクリーン、しかもプラスチックということで予想通りでした。かといって、あきらめるわけにも行かず、むりやりタイラップを使って縛り付けてみました。ここまでで、あまりの暑さにリタイア。走行テストまでは至りませんでした。ぶっつけ本番です。まあ、だめだったらジャケットのポケットにでも入れて行きます。

IMG_0151 こんな感じでつけてみました。

やっぱりRAMマウントを買うしかなさそうです。Mioを差し込んでいるホルダーにもスポンジとかクッションになるものをつけたほうがいいんですけど、とりあえずこのままで行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年8月 2日 (火曜日)

買っちまったぜMio168RS

昔ライダースクラブ誌に「買っちまったぜ996」ってコーナーがあったなぁ、それのパクリです。996の30分の1くらいの値段ですが、K-Sで限界までキャッシュアウトした自分にとっては結構勇気の要る買い物でした。これでLaserのスリップオンは遠のきました、すみませんottoさん^^

Mio168RSというのは、GPSを持ったPDAに地図+ナビソフトをバンドルした製品です。バイク用のGPSというと、ガーミン社のものが有名なようで、小型軽量でなかなか良いのですが、なにせ高い。いろいろとネットで調べ、そこそこ性能的にもいけそうなので、思い切って買っちまったですよ。やっぱり、出先で道に迷うのは悲しいですからねー。車と違って空調の効いた室内でゆっくり地図を調べるとか、電話かけて聞いてみるとか、バイクはやってられません。この製品は、ナビモードでは5時間しか電池がもたないのですが、シガーライターソケットから電源をとるためのコードも附属しています。そして、K-Sには例の電源ソケットがあります。そのままでは国内のシガーライター用プラグは入らないのですが、行き着けのショップでちゃんと変換プラグを売ってました^^

吸盤つきのマウントキットも附属しているので、とりあえずスクリーンの内側にでも貼り付けて、次の土曜に走ってみたいと思います。行き先は白馬のBMWバイカーミーティング。日帰りですが、ブログでお世話になってる皆さんにお会いできたらうれしいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

2005年8月 1日 (月曜日)

遅い朝練

昨日は二週間ぶりに走ってきました。朝7時に起き、犬を散歩させてから出発。今日のコースは、正丸峠でちょっと遊んでからR140→R254と走って、小川町駅付近の地ビール屋さんへ。午後から雷雨の可能性あり、という予報なので昼過ぎには帰宅、という予定。

K-Sでは初めて正丸峠を走りましたが、ロードスターとの違いに改めて驚きました。まず、スピードの乗りが全然違う。ヘルメットを通して聞こえる風きり音は高速道路並み・・。

コーナリング中の情報が多い、判りやすい。この日はヘルメット一つのNormalにセットしましたが、立ち上がりでアクセルをひねるとグッとサスが沈み込み、続いてつま先が接地する、という流れをコントロール下におくことができます。これには、ポジションの良さ、というかこういう走りの時にしっくりくるポジションが利いていると思いました。

車が多く、前方クリアーでは1キロ程度しか走れませんでしたが、2往復して正丸トンネルに入りました。フロントタイヤの端まであと3ミリ。ここからは一人では無理かなー、でも限界見えないんだよなー、などと思いながら。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »