« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火曜日)

このタイヤの減り方変だ

暇にかまけて海外のK1200S関連サイトを見ていると、こんな写真を見つけた。

k1200s_luggelack1 こんな減り方しているタイヤは初めてみました。センターより外側の方が磨耗している。ちょうど中間のバンク角で使う部分かなー。前輪なので、多分4000キロから5000キロくらい走行しているのかな。左側より右側の方がやや磨耗が進んでいるように見えるが、一体どういう走り方をしたらこうなるんだろうか。

何にしても、もうボチボチ交換しなはれって感じです ^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

メンテナンススタンドがない

K1200Sにはセンタースタンドがない。特にSSを中心にして、最近はそういう、サイドスタンドのみのバイクも結構多い。ロードスターの前に乗っていたビューエルM2もそうだった。買ったときは全然そんなこと気にしなかったんだが、ハンドルを交換したり、キャブやマフラーを交換したりということを自分でやるとなるとサイドスタンドでは不便である。結局メンテナンススタンドを買った。買ってしまうと、いじる時や洗車の時だけでなく、保管するときにもこのメンナンススタンドを使うようになった。やはり、車体が直立しているというのは安心感がある。(自分だけだろうか?)

ロードスターはセンタースタンド付きなのだが、さすがBMというこだわりを感じさせた。満タン状態でスタンドを立てると、ほぼバランスしてやじろべえのようにユラユラ前後にゆれるのである。妙に感動したものである (^^ゞ 

で、K1200Sであるが、あのサイドスタンドは視覚的に頼りなくていやですねー。では、社外のメンテナンススタンドはどうかというと、当然片持ちスタンドになるのだが、どうもあのブットイ車軸に合うアタッチメントがない。ドカとかアグスタ用はあるのだが、さらに一回り太いので自作というかワンオフで作るしかないようだ、今のところは。海外のK1200S関連サイトを見ていると、センスタをつけた車両も結構多い。写真を見ると、ロードスターのようにユラユラ絶妙のバランスというわけには行かないようで、明らかに前が重そうだが、やっぱり直立状態の安心感が欲しい。

k1200s_osm_haupt_04

ということで、ショップにがんばってつけてもらうことにした。もちろんサービスで(爆

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月30日 (月曜日)

K1200S契約

実はまだ正式に契約してませんでした (^^ゞ

昨日、出入りしているディーラーに行き、契約してきました。ショールームには青白ツートンが1台入ってました。まだ売れてないようなので、いっそこれにするか、って感じだったんだけどESAがついてないので思いとどまりました (^_^;) まあ、いろいろ人によって違うと思いますけど、やはりK1200Sのウリですからね、デュオレバーと並んで。自分としては外せない、と思います。それに結構遊べそうだし。

オプションは、サイドケースのみ。ロードスターでパニアの便利さを覚えてしまったのでちょっと後戻りできません。4月から異動し、今までと違って土日きっちり休めそうなのでやはり旅道具は必要です。タンクバッグも考えたんだけど、どうもあのライポジでタンクの上にバッグ載せたら、息苦しいかなと思ってパス。他には純正でオプションといってもほとんどないですね、センタースタンドくらい。これはあとで様子見てつけようかなと思ってます。

レムスのスリップオンはキャタ付きで排ガス証明を取り、車検も行けそうなので欲しかったんだけど、10万以上するので泣く泣く見送り。

で、気になる納車ですが、遅くても25日。早ければ18日とのこと。「11日が誕生日なんでそこにしてよー」と頼んで住民票渡したら、その気迫に押されたのか(^_^;)「なんとかがんばってみます」ということでした。注文はしていたものの、支払条件とか納車日とか、ぜんぜん決まってなかったので、これですっきりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月29日 (日曜日)

注意なのにスピード測るか?

昨日のこと。金沢八景にクルマで釣りに行き、友人の運転で帰る途中のこと。自分は昼にビール飲みすぎて助手席 (^_^;) 鶴見橋の上で、覆面パトカーに止められた。

パトから降りてきた渡辺いっけい似の警官さんに、「なんで止めたの?」と聞いたら「スピードです」というから、「どうやって測ったの?赤灯つけた?何秒追尾したの?」などと聞いたら、他にも違反があるからちょっと移動してくれ、という。で、東扇島出口のところまで行き、車外で質問開始。

「他の違反って何ですか?」「追い越し車線通行です」「スピード違反摘発するのに、何秒追尾するとか規定はあるの?」「3秒です」「3秒って120キロで走ってたらたったの100メートルじゃない?ちゃんと赤灯つけてわかるように追尾してってやらないといけないんじゃないの?」

とてもやりとり全部は書けませんが、かねてより車両追尾によるスピード違反摘発に疑問を感じていたので(実態がよくわからないので、という意味ですよ)いろいろ聞き、警官の言葉を携帯で録音し、しびれを切らして出てきたドライバー警官(顔こわかった、やくざそのまま)と出身地について議論を戦わせ (^_^;)などとやっていたら

なぜか33キロオーバーを許してくれ、注意だけになりました。

友人から聞いた経緯と、警官のいう話とが食い違っていたり(これはあとでわかったことですけどね)、ずっと追い越し車線を走っているのが違反だとか(そりゃわかるけど現実的でないでしょ?)どうも腑に落ちないというか、納得できない出来事でした。ただ、スピードを計測していたのは事実だし、あれで何も言わずにいたら切符切られていたのではないかと思います。

まあ、安全運転でいきましょうね、皆さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月24日 (火曜日)

ヘルメットが25万(税別)!?

例のBMWディーラーからのDMを見ていると、「ヘルメット売ります」との記事あり。「世界最軽量のカーボンスポーツインテグラルヘルメット」。最近のBMWカタログでライダーがかぶっているやつなのかな。驚くのはその値段。なんと税別25万!思わず目が点になりました。どうも、個人で買ってきたものらしい。当然国内基準は取得していない。公道使用は不可。保証みたいなものもない。そのあたりを断った上で1個だけの販売。

続きを読む "ヘルメットが25万(税別)!?"

| | コメント (2) | トラックバック (1)
|

ディーラーのDM

昨日自分の出入りしているBMWディーラーからDMが届いた。定期的に来るもので、ツーリング等のイベントや特別仕様車の案内などがその主な内容である。その大見出しに「満を持してK1200S発売」「エンジン内部で耐久性に問題のあるパーツを発見」「発売を中止して一度工場に戻して対処・・・」「より洗練されての登場です」などとある。そうか、それで国内導入が遅れたのか。雑誌BMW BIKESの記事にも「ヨーロッパで試乗したものとぜんぜん違う」みたいなコメントもあり、ランニングチェンジでパーツの見直しなどが行われたようである。

続きを読む "ディーラーのDM"

| | コメント (2) | トラックバック (2)
|

2005年5月18日 (水曜日)

K1200Rの試乗記

5月14日発売のBMW BOXER JOURNALに、K1200Rの試乗記が乗っていた。わずか1ページの緊急試乗記という触れ込みだったが、「BMWのイメージを打ち破る」ワイルドで暴力的はバイクらしい。立ち読みだったんでじっくりとは読んでないが、キャスターがSに比べて1°立ちトレールも減っていることでかなりクイックなハンドリングらしい。カウルレスだから多分10キロくらいはSより軽いだろうし、4PSのハンデは帳消しだろう。サイドビューはなかなかいい。Sと違ってデュオレバーをデザイン上のアクセントとしてうまく使っているし。

でもやっぱりあのライトはだめだー。それに、ネイキッドってやっぱり2気筒でドカドカ走るほうが似合っているような感じが自分的には強いのよねー。ということで気にはなるものの、誰か買って見せてくださいって感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月17日 (火曜日)

弟に先を越された

弟から電話があり、「K1200Sを買った。グレーなんで今月末に納車やで」と言われた。

むむむ、何と言うこっちゃ。自分の方が先に購入を決めていたのに、青とグレーの差か・・。弟は田舎というか、自分の出身地に住んでおり、地元のディーラーで買ったのであるが、そこでもツートンは年末まで無いと言われて、仕方なくグレーにしたらしい。

今月末納車か・・ちょっと遠いから乗りに行くのは無理やなー。残念!!兄弟で同じ車種というと、BM関係の雑誌から取材来ないかな。確か最近のBMW関係の雑誌の表紙は双子でRTの同じ色に乗っている方々だったような記憶がある。自分達も双子である。ちょっと年だが・・。いや、まあ、別に出たいって訳じゃありませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月14日 (土曜日)

特に必要じゃないんですけどね

SANY0246 今日、運転免許証の書き換えに行ってきた。で、ついでだからと思い、交通課の窓口のオバチャンに頼んでハンコ押してもらいました。それが上の写真。「高速二人乗り可」

高速道路二人乗りは解禁になったものの、誰でもできるわけじゃない。ご存知だと思いますが。「二十歳以上で自動二輪免許保持三年以上」だったかな。違うかもしれない。免許証の表には左下の方に免許の種類といつ取得したかが表示されているけど、どの免許をいつ取得したかは記載されてない。だから、警察は照会する必要がある。二人乗りしてるライダーが条件を満たしているかどうか。これが結構時間がかかるらしくて、それがいやな人のためにこのハンコがあるらしいです。

ま、自分の場合は関係ないけど、折角だから押してもらいました(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005年5月12日 (木曜日)

ロードスターのカスタム

現在乗っているロードスターは、’02年9月の登録である。2年と7ヶ月が経っているが、走行距離は8000キロ弱である。思っていた以上に楽しい、使い勝手のいいバイクなのだが、時間が無くて距離は伸びなかった。それでも何箇所かは手を入れてある。

とにかく、85PSというカタログ数値以上にパワーを感じられなかったので、軽くすることと少しでもパワーをあげることを考えた。しかもチープに、お金ないからね。

続きを読む "ロードスターのカスタム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月11日 (水曜日)

外装カスタム

先日書いたとおり、青単色のK1200Sをベースにステッカーチューン(?)でBMWイメージのカスタマイズを行うことにした。依頼したのはミドリデザインさん。なんと、驚いたことに、デザインを任せればデザイン料は不要とのこと。良心的である。従って、ステッカーの作成代金と、それをバイクに貼り付ける手間賃だけで、塗装に比べて驚くほど安い。ほとんど1割程度である。もちろん、デザインによって金額は変わるし、ステッカーと塗装を比べる訳にも行かないだろう。

しかし、塗装は後戻りできない。補修なども大変である。一方、ステッカーでは表現できないものも多いだろう。複雑な形状をした部分には貼り付けるのも大変だろうし、デザイン上の制約もあるし、グラデーションなども無理だろう。事実、ミドリデザインさんでもデザインによっては塗装との住み分け、或いはステッカーへの塗装などで対応しているらしい。自分も知った風なことを書いているが、実物を見たことがない(^^ゞ HPの写真だけである。

で、近いうちにミドリデザインさんの工房にお邪魔しようと思っている。デザインの相談もしたいし、実際どんなできばえなのか確認させていただこうと思っている。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

2005年5月 9日 (月曜日)

ステッカー

ステッカーというと、ロゴとかメーカーの商標などをデザインしたものをベタベタ貼るようなイメージだったが、最近はオールペイントかと見紛うようなこともできるらしい。川口だったか「ミドリデザイン」さんという会社でやっているようだ。以前ビューエルにやってもらおうと思って地図で探して訪ねた事があるが、その時は不在だったのか、結局あえずじまいだった。

それから3年間程忘れていたが (^^ゞ、HPを見ると作品も増え、塗装ではなくステッカーで見た目を変えるというニーズはそれなりにあるようだ。バイクだけでなく、ヘルメットにもやってもらえるらしい。値段も塗装に比べて割安だ。問題は耐候性だが、5年くらいは大丈夫という謳い文句。

自分のK1200Sはツートンをやめて青の単色を注文したので、納車されたら青白のBMWカラーでデザインしてもらい、知り合いの塗装屋でクリアー吹いてもらおう。 仕上げにガラスコーティングを、これまた知り合いに頼み込んでやってもらう。 これで完璧だ (^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月 8日 (日曜日)

K1200S色を変えた

自分はK1200Sの青白ツートン、BMWカラーを注文したが、納車は8月と言われていた。ショップの店長によると、「うちは実績高くてデリバリーの順番も優遇されてますよ」ということなんだが、それでも8月である。

で、ふと思った。あのツートンならステッカー貼っても大して変わらないんじゃないか。だったら、青を買って好きなようにBMWカラーをステッカーでデザインしてもいいか。それなら納車も多分早くなるぞーヽ(^o^)丿ということで、今日ショップに行って聞いてみた。

続きを読む "K1200S色を変えた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2005年5月 7日 (土曜日)

ヒザをするということ

自分も含めて大部分のライダーはヒザをする、という行為に関心があると思う。事実として公道でヒザをすっている人はいっぱいいるし、憧れながらもそれができない人もかなりいるような気がする。自分も残念ながら今まで、コケた時以外ヒザをすったことがない(T_T)

では、ヒザをするためには何が必要なんだろうか?ちょっと真剣に考えてみよう。

続きを読む "ヒザをするということ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2005年5月 5日 (木曜日)

富士山の地ビール

バイクに関係なくて恐縮ですが・・(^_^;)

この前の山中湖方面ツーの時、地ビールを買って飲んだ。ここのビール。スバルラインに入ってしばらく走ったところにある。正確には、富士桜高原麦酒というらしい。普段は、「ピルス」「ヴァイツェン」「ラオホ」の3種類らしいが、丁度「桜ボック」という季節限定品があったのでピルスの代わりに買ってみる。それぞれ500mlで600円!!普通のビールの倍だよ。

で、宿に入って温泉に入り、燻製(これはまずかった、山中湖畔のあるレストランで買ったんだけどね)を肴に乾杯(^・^) おいしかったです。 とにかく飲みやすくて味が濃くて、香りがいい。倍の値段でも納得。特に「ヴァイツェン」がおいしかったなー。

通販もあるみたいなんで、たまに買って飲もうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

K1200Rもいいなぁ

ふと思う。K1200S注文したけど、納車は8月。そういえばRは8月発売予定。Rは軽い。Sより10キロくらい軽いはず。もちろん、Rの存在も知っていたのだが、あのライトのデザインがダメでパスした。それに今までネイキッドばっかりでカウル付に乗ったことがない。そんなこともあってSを注文したんだけど・・・。

Rもいいなあ。何よりあのデュオレバー丸出しがいい。普通のバイクであのフロントフォーク(じゃないけど)のデザインはありえないもんなー。問題はヘッドライトだけなんだよねー。

_004    東京モーターショーに展示されたストリップモデル。デュオレバーのインパクト大

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2005年5月 4日 (水曜日)

高速道路タンデムの影響

1日、2日は山中湖方面から焼津にタンデムツーリングした。経路は、自宅から友達のうちまで高速37キロ、調布ICから河口湖ICまで中央高速を87キロ走り、そこから下道で山中湖を通り過ぎて御殿場方面に下り、さらに朝霧高原からまた山中湖に帰ってきて一泊。翌日は朝霧高原経由で富士ICから焼津に行き、そこから東京ICまで東名で帰り、友達のうち経由で自宅まで、高速は計260キロ。合計すると、高速道路は約385キロ、一般道265キロというところ。2日間の走行距離としては相当少ない、楽々ツーリングである。まあ、友達と一緒だし、一日目は4時には宿に入ってました。

で、何が言いたいかというと(^_^;)、リアタイヤの減り方。せいぜい130までしか出してないと思うが、今までみたことのないような変化がタイヤにおきてました。日焼けして皮がむけたときに、そこをこすったときのような感じ。表面がむけて残ってるような、溶けたのとはちがう感じでした。表面にヤスリをかけるとこんな風になるのかな、やっぱり、二人乗りだからかなーと思った次第。ちなみに、走行距離約8000キロでめでたくスリップサインが出ましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月 3日 (火曜日)

ライドコムは使えるみたい3

ライドコムのマイクであるが、よくあるヘッドセットみたいにフレキシブルアームの先についており、丁度口の前にくるようにセットして使うもの。しかし、かなり厚みがある。1センチくらいある。自分のヘルメットはシンプソンのような、口元が前にせり出しているものではない。どうも唇があたってしまう。邪魔だと思って下にすると、風の音を良く拾う (-_-;) まあ、あくまで自分のヘルメットと唇(^_^;)の組み合わせの話ですけど。ただ、どんなに調整してもエンジンの音はすごく良く拾う。排気音ではなくエンジンの、カムとかギアのうなり音である。これが耳元から聞こえてくるのもかなり気になるもんですよ。

ちなみに走っているとき、下唇をマイクの下に突き出すと、これが遮音板になるのか、エンジン音がぴたりと出なくなる。これには笑った。製品には遮音パットというか、スポンジのカバーがついていたのでこれをつければかなり変わるのかも知れない。

さて、実際に走ると、例のエンジン音は気になるものの、友達の声ははっきり聞こえる。十分会話が成立する。その速度は100キロまでは十分保証の範囲。それを超えると、風の強さとかヘルメットの影響とか、或いはバイクの空力性能で変わるのだろうと思われる。120キロになると風の音でかなり聞きづらくなるが、このとき後ろの友達には自分の声が鮮明に聞こえているとのこと。ちなみにバイクはネイキッドなので、BMWでもRTとかGTとかスクリーンの大きいものならもっと使える速度域は上がるだろう。事実、日本坂トンネルの中では130キロ以上でも十分に話ができた。

ということで、実際使ってみて、まあまあ良かったと思ってます、2割引きだったしね。KTELの製品は薄いマイクをヘルメットに直にとりつけるようになっているので、こちらの方がやはり風切り音とかエンジン音の対策として良く考えられているということだろうと思う。使ってはいないのでアレですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ライドコムは使えるみたい2

自分が買った「デイトナライドコムBMSTATION TYPE7」はタンデム通話機能のみの製品である。このシリーズには他にいろいろなタイプがあり、携帯が使えるもの、音楽が聴けるもの、無線を使って交信できるものなどがある。ただ、基本的にはヘルメット内にスピーカーを取り付けて使うものであり、機能が多くて値段が高いから明瞭に聞こえるものでもないだろうと思われる。それに、話ができれば十分だし、実際あのスピーカーで音楽聞いてもねー、たいした音じゃないのはわかりきってるし。そういうことでTYPE7にした。

で、うまく使うためのポイントは2つ。

まず、ヘルメット内のスピーカーの取り付け位置。内装がついているために場所は限られるが、できるだけ耳にきっちり重なるように取り付けること。すこしずれても聞こえ方にかなり影響がある。

次にマイクの処理。処理というのは単に取り付け位置だけでなく、遮音処理が必要だと思うから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005年5月 2日 (月曜日)

ライドコムは使えるみたい

5月1日、2日でツーリングに行ってきた。タンデムツーである。先日買ったツーリングコム「デイトナライドコムBMSTATION TYPE7」を使ってみた。

結果は、「結構使えた」である。120キロまでなら十分使える。当たり前といえば当たり前だが、風切り音との戦いである。これは、クルマの中で話すのと同じといえば同じだよ。20年くらい前の車って乗ったことあります?高速道路で100㌔超えると、助手席との会話もちょっと声が大きくなったものです。まじめなリポートは明日にでも。今日は疲れたので酒飲んで寝ます(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »