2020年3月29日 (日曜日)

390Adventure

久しぶりにショップを覗いて見た。CT125を注文しに行ったわけだけど、色々と話し込んできた。

20200327_171746686最初は790かと思ったけど、よく見るとマフラーが小さい。先ほど発表された、390Adventureでした。想像以上に立派。シート高し。ちょっと無理かな。

20200327_171756118

そのうち250が出るとかでないとか。

| | コメント (0)

2020年3月27日 (金曜日)

軽く焚火してきた

平日の渡良瀬遊水地バーベキューエリアで焚火してきました。

10時頃現地着で受け付けをすませ、適当な場所で作業開始。

落ち葉とか枯れ木とか栗のイガとか持ってきたけど、そこいらに枯れ枝がいっぱい落ちているので、わざわざ持ってくる必要無しだった(笑

Dsc00042着火直後。左に着火剤。

Dsc00046サイトはこんな感じ。一面の草原で気持ち良し。

Dsc00048iLbfで買ってきた薪二個で1時間半くらい燃焼。水1リットル沸騰は余裕。

Dsc00047コーヒー2杯とカップヌードルで寛ぎました。

久しぶりに何もしないアウトドアでしたが、やっぱり気持ちいい。

| | コメント (0)

2020年3月22日 (日曜日)

iLbfに行ってきた

iLbfとはi Love bonfireの略だそうで、私は焚火が好き、という意味だそうな。

昔から薪ストーブが欲しくて、良い燃焼状態の時の複雑な色の炎を見たいなあと思っていたけど、今の家では無理。

最近はキャンプなどで薪ストーブを焚くというのもあるみたいだけど、ちょっと大仕掛けになってしまう。

そんなところに「ゆるキャン」を見て、また軽くキャンプでもやってみるかという方向へ。

20200308_100132276コストコやららぽーとの近く。家からは結構距離があるけど行ってみた。

団地の中のテナントスペースらしきところにある。

20200308_100212796開店直後だったので、薪ストーブの火おこし中。デモスペースですな。

20200308_100331217店の中は結構雑然とした感じ。商品の種類は豊富。

20200308_101115713ゆるキャンの「メタル賽銭箱」発見。

| | コメント (1)

遺伝子検査を受けた

MAKUAKEというクラウドファンディングサイトをたまにチェックしているんだけど、そこで遺伝子検査サービスがあったのでやってみた。

現在は募集は終わっているけど、ストアで通常販売している。価格は多分変化なし。

Dsc00031 送られてきたキット。バーコードのついたプラ容器に唾液を採って瓶の中の液体を入れて送る。データのやり取りは全てネット(こちらの生活習慣データ等を送る)。

で、2週間くらいして分析レポートが届いた。

レポート内容は

疾病のリスク→ガンや生活習慣病、バセドー病や脳血管関係、心室細動等等広範囲

体質→太りやすさ、リバウンドしやすさ、筋肉のつきやすさ、敏捷性等

 

自分に関しては、病気も含めて結構あっていると感じた。体質は、「そうかな?」というのもいくつか。

アレルギー性鼻炎にはなりにくいとあったけど、もう何年も前から花粉症だし(笑

でもまあ、役には立つ、というか役立てないと、高かったし(一人18,000円なり)

分析結果だけでなく、リスクの高い項目については予防法や対処法を示しており(まあ、医者が言うことと大差はないけど)、今後の

生活習慣や運動習慣を見直すうえではそれなりに有意義。

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火曜日)

N-VANを買った

還暦を過ぎてから、あと何年元気で遊べるか、気になり始めた。

なんでも日本の男性の健康寿命は70.4才とか。あと8年しかない。今のようなバイクの楽しみ方はあと何年?

こういうことは個人差がおおきいだろうが、いずれにしても先を気にする今日この頃。

今できることが来年できるかはわからない、ということで今までのしばりを無しにしてほしいものを買ってみる。

Dsc00026_20200303151401以前から気になっていたホンダのN-VAN。たまたま在庫があり、注文から3週間もあかずに納車。

Dsc00027ウレタンのステアリングは手触りが固くていやだったのでハンドルカバーを装着。ウレタンの地が見えるのはいまいちだけど、手触りや太さは丁度いい。ナビは後日。

Dsc00025

軽なんだから黄色ナンバーでいいと思っていたけど、オリンピックナンバーというものがあり、思わず申し込んでしまった。希望ナンバーとセットで2万近い。今までに乗ってきた車と違い、基本的に10年近くは乗ろうと思っているので、まあいいか。

| | コメント (4)

2020年1月12日 (日曜日)

鹿沼木霊の森を見て来た

Webオートバイの記事に、鹿沼木霊の森という、新しく出来たダートパーク?が紹介されていた。

基本的にバイクだけ?それともチャリもOK?よくわからないが、鹿沼じゃ遠いなあ、と思ったら住所は永野あたり。

ということは、栃木ICから粕尾峠に行く途中のどこかにあるはず。鹿沼って広いのね。

コミナの電熱グラブのテストも兼ねてちょっと見に行ってきた。

県道からの入り口には特に看板など無く、一度通り過ぎてからっこのあたりかなあと入っていく。行く手に山肌が露出したところがある。

20200111_124306992奥が駐車場で、そこから山の上に道が続いている。事務所は山の上にあるらしい。ダートなので行けなかった。自主規制。やっぱりクロスカブで来ればよかった。

20200111_124251525上の方ではモトクロッサーらしき2ストの排気音が響き渡っている。奥に見えるのは農家の一部。結構うるさいだろうなあ。そのせいか、駐車場では空ぶかし禁止。山の上に上がるとき以外走行禁止などの制限が。

20200111_124134331料金などは不明。ダート遊びはしてみたいけど、林道は遠いし、危険もある、と考える人にはいいところかも。料金次第だけど。

そういえば電熱グラブ、三段階の中でも4時間は持たないかな。例のビバホームの電熱ベストよりも電池のモチは悪い。

強にすると手の甲側が熱くなってきたので中にしたけど、そのまま我慢していればこたつ効果で内部全体が暖かくなったんだろうなあ。

予備のバッテリーも必要かも。

| | コメント (4)

2019年12月31日 (火曜日)

オイル交換

最近なんだかヘッド周りからのメカノイズが大きくなったような気がするので、オイル交換。

3800キロ強。初回交換から3000キロ弱。

20191231_144155048オイルは3リットル弱。SDRより少なくて助かる(笑

それでは皆様、良いお年を。

| | コメント (2)

2019年12月30日 (月曜日)

コミネの電熱グラブ

バッテリー式の電熱ベスト導入に続いてグラブも・・と検討。

もう7年近く前になるけど、バッテリー式のインナーグラブを買ったものの、全く暖かさを感じず即オク行きという体験済み。

まあ、進歩は速いだろうからと色々検討してみたけど、結局コミネに決定。ヨーロッパのものは割高だし、RSタイチとコミネの差はブランドだけ(笑

20191222_171148356ナックルガードがついていて、結構しっかりした造りになっている。

20191222_171158920バッテリーは手首の下側にある袋に入れる。ここが少し不安あり。邪魔じゃない?

20191222_171318863強の状態。三段階に調整可能。

てことで、外気温10℃の晴れの日、片道15キロくらいのアストロプロダクツまで使ってみました。三段階の二番めで。

時間は30分弱だけど、冷たいと感じることは無かったですね。帰りはオフしたけど、やっぱり冷たかった。それなりに価値はあるかなあ。

ちなみにサイズはL。指先がちょっと余裕あるくらい。多分Mだと窮屈。HYODもLを使っている。参考までに。

| | コメント (2)

2019年11月17日 (日曜日)

神流湖周辺へ

ブレンボマスターのテストも兼ねて軽く走ってきました。

朝8時過ぎに出発。例の電熱ベストもつかい、ポカポカ。気温12度くらいならジャケットのインナーは不要だな。

ただ、手が冷たい。

赤城山の西麓から国場、みなかみあたりを走ろうかと思っていたけど、当局車両が多いという事前情報を得て変更(笑

いつものR254からK44、R462で道の駅万場までの往復。スピードは低いしクルマをさばくのが面倒だけど。

10時半ごろ道の駅万場着。駐車場が半分封鎖されている。神流川側にがけ崩れ?途中道路にも水をかぶった痕跡もあり、台風の影響のようだ。

Pb171871神流湖周辺は紅葉遅れ気味?水は泥の色で流木が溜まっているところも。上流の神流川の水は綺麗だったのでそのうちもとにもどるだろうけど・・・。

Pb171873どうも乗れてない感じ・・。

Pb171878ブレンボ17RCS、やっぱりいい。利きもコントロール性も剛性も。ブレンボタッチだなあ。こうなると、ブレーキ利きはじめのサスの入りが気になり始める。ちょっと早い。

ところで、ポンプを交換するだけでこうも変わると、一体ノーマルは何?と感じる。交換にあたり、多分キャリパーのピストン径は30ミリだろうということで17を選択したが、実際はどうなのだろう?もし19を選択していたら、もっと利くブレーキになっていたのか?そのあたりの関係はよくわからんけど、いずれにしてもノーマルはかなりのコスト制限のもとに構成されているように思う。

890Rと同じ320ミリディスクにしたらどうなるんだろう?今のところその必要は感じないけど、何となく気になる(笑

| | コメント (2)

2019年11月14日 (木曜日)

さすがブレンボ

以前からボヤいていたけど、790のブレーキは出来が良くない。具体的には、

①握り始めの利きが悪い

②握りこめばそれなりに利くが、その状態で微調整は難しい

結果、コーナーアプローチでストレスが溜まる。

というわけで、効果があるかどうかは良くわからなかったが、ブレンボのラジアルポンプに交換した。

20191114_13270519017RCS Corsa Corta。17と19の違いは、多分フルード流量の違い。

キャリパーのピストンが30ミリ程度であれば17。それを越えたら19らしい。

20191114_132347160Corsa Cortaは遊びを調整できる最新モデル。まあ、あまり変えることもないだろうけど。

で、ほんの10キロ弱走っただけだけど、違いは明らか。まさに目からウロコ。

初期から利きがリニアに立ち上がり、剛性感高く、若干タッチが柔らかい印象はあるが、まあ慣れれば問題ないレベル。ポンプ交換だけでこれだけの効果があるとは・・・(厳密にはバンジョーの違いでABSユニットまでのホースも交換したけど違いはないでしょう)。

20191114_132240086近いうちにじっくり走り込みますが、「やっぱりブレンボ!」って感じです。

KTMやドカによくあるOEMのセミラジアルとも違うタッチ。ストリートレベルではやっぱりこれに勝るものは無いなあ。

| | コメント (2)

«粕尾峠を目指すが途中で挫折