2018年4月21日 (土曜日)

茨城のワインディングを激走

以前ご一緒したKeep氏と茨城のワインディングを堪能してきました。

茨城はほとんど走ったことが無いので、ルーティングはKeep氏におまかせ。

Photo

約237キロ。ビーフライン、フルーツライン等の広域農道を中心としたコース。

P4210503

P4210506

道の駅しもつまで待ち合わせ。
早めについて、朝メシ。
二回目の休憩場所。花貫というところ。
このあと、ちょっと寄り道してコーナリング写真など撮ってみる。
E-M1+12-100F4だけど、AFの補足力がいまいち。
セッティングがうまくいかず(単に今までやったことが無いので知らないだけ?)、流し撮りもできず。

P4210528

Keep氏。

P4210751

ワシ。2000万画素あれば、かなりトリミングしても何とかなる。

P4210827

4時帰宅。しもつまのイオン前のGSでトリップリセットしたので、実際の走行距離は400キロ弱か?
平均車速70キロって(笑
遠慮なくぶっ飛ばすKeep氏に何とかついて行くとこんな数字がでました。まあ実際、3ケタ出てることが多かったし、高速コーナーがほとんどで、その気になればもっと早く走れただろうなあ。
Keep氏のロックスターは15万キロ走行、85PSで車重は260キロくらい?
かたやSDRは177PSで210キロ強。同じペースで走ると、アクセル開度に違いが出るだろう。
100PSあれば日本のワインディングを普通のライダーがぶっ飛ばしても不足はない、ということではないだろうか?今日は色んなことを考えるきっかけになった。
Keepさん、ありがとうございました。この次は海鮮丼と行きますか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2018年4月15日 (日曜日)

ヘルメットを買う

メインのヘルメットはHJCのど派手なローソンレプリカなんだけど、他に2つ持っているうちの一つが痛んできたので新調することに。

P4140499

久しぶりにアライのヘルを買いました。
直前までツアーテックにしようと思ってましたが、なぜかこれが安くなっていたので。

P4140500

HR Innovation。アライのロウエンドって感じですかね。それでもスネル規格に適合しているようなので、まあ大丈夫でしょう。
昨日、野木町の往復にかぶってみましたが、内装の関係もあるのかもしれませんが、かなり軽くできていて、あまり圧迫感もなく、値段の割には良い感じです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年4月14日 (土曜日)

HYODの体感イベントやらに行ってきた

HYODからハガキが来て、今日自宅の近場の店でイベントをやるとのこと、予報が悪く出かける気にもならず、雑用が入ってので、午後にちょっとだけ覗いて見ることに。

Img_20180414_142924472

野木町のIFactoryというレース中心の店。右側の窓のある部屋にHYOD製品の極く一部を展示。
まあ、ステッカーをもらいに行ったようなもんでした。

Img_20180414_142943854

かなり立派なトランポを持ってますね。
帰りにKTMのショップに寄りましたが、790のカタログはまだ無かったですね。
ロードモデルの載ったポスターに690は見当たらず。ついにディスコンでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2018年4月 3日 (火曜日)

久々にディアベルと

前日に誘いが入り、久しぶりにドカ・クルーザーと走りに行く。

今回は南牧村の炭ラーメンだ、ということでR254からR462、R299とつないで走り、12時ごろに到着するも、何と常盤屋は貸切り・・。仕方が無いので自分としては2回連続の山賊ラーメンへ。

帰りは志賀坂峠を越えて定峰峠(一部迂回路あり)の頂上へ。

20180331_143341322_1

土曜だというのに、茶屋は営業しておらず。まだ季節的に早いと言うことか・・。

で、白石峠から都幾川を経由して帰ってきました。志賀坂トンネルの群馬側に一カ所だけ雪が残っていましたが、それ以外はあまり気になるようなこともなく、普段通り快適に走ることができました。今年は春が早い、と実感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年4月 2日 (月曜日)

さきたま古墳公園

自宅から近いのにしばらく足が向かなかったさきたま古墳公園。円墳の頂上に桜が咲いているということで、花見も兼ねて行ってきました。

いくつかの古墳が点在していますが、メインは丸墓山古墳。直径100メートル、高さ19メートルの円形古墳の上に桜が2,3本植わっています。

P3290491

P3290485

頂上から見ると、なかなか気分がいいです。たかが19メートル上がっただけですが。

P3290495

この日は7-14と12-100の二本のプロレンズを持っていきましたが、日常使用であればこれで十分ですね。

色の出方はフジが好みですが、まあ当面はオリで行きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2018年3月20日 (火曜日)

山賊ラーメンに行って花粉症でひどい目に合う

群馬B級グルメ云々のサイトに「山賊ラーメン」の記述があった。

なんでも、御荷鉾林道の西終点あたりの大仁田ダムの近くにある、変わった店らしい。ここなら往復で300キロないし、丁度いい距離かなと8時過ぎに出発。

ところで、今年の花粉は半端なく多いらしい。バイクに乗った時は、ヘルメットをかぶっているからか、あまりひどいことにはならなかったので、高を括っていた。一応、防毒マスクのようなスポルタなんとかのマスクももっているけど、ヘルメットかぶることが想定されていないようで、実際はチャリで走る時以外使ったことが無い。

日曜は幹線道路が空いていて、途中2度休憩したものの128キロ先の山賊ラーメンには11時5分ごろついた。

P3180440

外見は極く普通だけど、もともとはスナックだったらしい(笑

P3180452

確かに、扉が二重になっている。カラオケスナック?

P3180443

内装はスナックそのもの。机や椅子もそのまま使っているんだろうなあ。

メニューは山賊ラーメンときんぴらラーメンと餃子。

山賊ラーメンを注文。

P3180454

スープ少なすぎだよ・・。まぜソバかと思った。

鶏肉が山賊焼きによるものらしいです。特に山賊焼き感は無かったですが。

で、味はまともでしたが、特別なものはなく、わざわざこんな田舎までラーメン食べに来ました、的満足感だけか。

で、このあたりからだんだんと鼻水とくしゃみがひどくなり、これはいかん、と予定変更して下仁田から高速に乗って帰宅。おかげで2時半くらいにはショップに寄り、リコール対策のためにバイクを預けて帰ってきました。家に帰ってから本格的に発作が始まり、薬を飲んで8時には寝ました。

久しぶりにひどい発作。去年は経験しなかったレベルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月11日 (日曜日)

備忘 クロスカブオイル交換

前回のオイル交換から2400キロ走ったけど、実は1年半近く経過。

それに気づいてしまい、こりゃ交換しないとヤバいよなと。

P3100428

これだとわかりにくいけど、実際出てきたオイルはカフェオレ風。
相当に乳化が発生していた模様。
 オイル排出後もまだクランクケース内にカフェオレが残っている感じ。
次は1000キロくらいで交換だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月 5日 (月曜日)

R353はまだ早い

土曜に赤城南面の国道353の様子を見に。

P3030410

途中のコンビニ。桐生側からアプローチしたが、センターライン付近と左端に砂がかなり残っていたり、真ん中に砂が残っているところもあり、大部分は普通に走れるものの、まだ時期的に少し早い感じ。もうふた雨くらいこないとダメかな。

P3030420

撮影ポイントで。

P3030413

ファームウェアアップで追加されたアートフィルター「ブリーチバイパス」
よくわからんけど、何となく昔のフィルムライクな雰囲気。

P3030419

7-14mm。14mmで寄って取れば、2.8通しでもこの程度にはボケます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月 4日 (日曜日)

HYODのジャケ

この冬は買い替えなくてもいいかと思っていたけど、ナップスで5%引きだったので買ってしまった。

Img_20180224_103546402_hdr

白にはコリゴリなので、極端に振れるけど黒に。本当は紺系が欲しかったけど・・。

Img_20180224_103652820_hdr

オレンジはバイクとも合ってるのでまあいいか・・。
実はクシタニのウィンタースポーツモードジャケットを買おうと思っていたけど、熊谷店で試着したところ、パッドは別売りということが発覚。
やっぱりクシタニは高い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年3月 2日 (金曜日)

2Proレンズ→2Proレンズ

意味不明タイトル・・。

購入後1年以上使ってきたオリの300F4と12-40F2.8のプロレンズ。今回売却し、別のレンズを買うことにしました。

 理由ですが、300F4ははっきり言って期待外れと言うか、かなり????。使用目的は基本的に鳥。特に冬場の猛禽類。素のままでは全く歯が立たないので、1.4倍テレコンをつけて840F5.6で使ったわけですが、夕方の薄暗い中という悪条件ながら、空抜けでAF抜けまくり。チュウヒの場合、この焦点距離だとかなり小さく映るわけで、ちょっとでも対象がずれるとAFが迷います。像面位相差とコントラストを併用しているのかどうか、よくわかりませんが、C-AFの追従強めでもあまり変わらず。手持ちで撮るのがメリットと思ってこのレンズにしたわけですが、実際使えるのは北本などの狭いフィールド。手振れ補正で像がピタッと止まるのはいいけど、それ以外は期待外れ。AFの追従だけから言ったら、Borg67FLとK-3+1.7倍テレコンの方がまだマシ。F値は8近いのに。結構後悔。今シーズン、チュウヒの写真が少ないのはそのせい、ってことにしておこう(笑

さらに、ピントが来ているときの解像力もいまひとつ。この前のBorg67FL+ペンタの方が上。

 結局、71FLをマニュアルで運用することにしました。E-M1Mk2はマニュアルフォーカスやりやすい方なので。一瞬のチャンスへの対応、動き回る鳥には弱いですが致し方なし。

 もう一本の12-40には特に不満無しですが、今回買うレンズで十分カバー可能だし、もう少しテレ側広げたいということで。

P3010310

超広角と広角から中望遠の便利レンズをゲット。

超広角については、まあ何というか、難しいだろうけど一回使ってみようか、という感じ。なんせシグマのDP0でも広さは十分かと思いましたが、こっちは14ミリ。どんな感じでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

«燻製器にサーモスタットを