2017年9月12日 (火曜日)

メーター保護フィルム

最近はこんなものがあるのね。

ほとんどスマホのノリだわ。

P9094481Moto Crazyという神奈川あたりの会社(ブランド)のもの。基本的にはカメラのモニターなどの液晶画面を保護するノングレアのフィルムと同じものと思われます。

 なぜか690と1290は共用のようで、メーターが共通ということなんでしょうね。

 この会社はほかにもステップもある。1290用を謳っており、56デザインのもののように加工が必要と言うわけでもなさそう。モノは56デザインのほうがそれっぽいけど。

乗り方にもよるだろうけど、ステップがそれほど重要とは思わないタイプ。オフ車のようにスタンディングするわけでもないし、ましてやステップ荷重で曲がるなんて難しすぎて無理。そもそも曲がるにはシート荷重だろうと思いますけどね。だからステップが多少滑りやすかろうが、すごくグリップしようが、あまり関係ない。

 機能というよりはルックスですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月10日 (日曜日)

慣らしもあと100キロ

今日も早朝から軽く走ってきました。

ワンコが一匹で留守番なので昼過ぎには帰らないと、ということで7時過ぎに出発。

P9104483

で、9時ごろ古峰神社着。ちょっと回りを走ってから。

P9104487

奥に見えている「前日光林道へ」

P9104489

細い林道かと思っていたら結構きれいな道。写真の橋を過ぎてもしばらくは快走路。
ところが、次第に路面に砂が浮くようになり、県道246との分岐を過ぎたあたりからクルマ1台がやっと通れるくらいの道幅に。路面にはコケ、杉の葉っぱ、泥、水・・なかなかハードな道。雨の蛇洞沢林道といい勝負。途中位置を確認しようと思っても携帯は圏外(笑
 こんな場合、引き返したらアカン、と頑張ってやっと粕尾峠へアプローチする道へ合流。やれやれ。
ところで、

Img_20170910_071508418_hdr

燃費の件ですが。
表示のとおりだと22.2キロ/リットルという滅茶苦茶な高燃費ですが、実際は15.86リットル入り、17.97キロ/リットルでした。まあ、慣らし中とは言えいい燃費だと思いますが、表示はかなりいい加減ということがわかりました。ガソリン残量計の表示も怪しく、どうも信頼できません。ひょっとして、690Dukeのメーターをそのまま使ってる?確か690は22、3は走ったはず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月 9日 (土曜日)

安物ドローンを買ってみる

ドローンで空から景色を撮ってみる、というのは以前から興味があったけど、航空法の規制とか画質とか値段とか色々と引っかかるところがあってずっとスルー。

久しぶりに密林を覗いてみると、ずいぶんと値段が下がっていて、200グラム以下の規制対象外ドローンも増えていた。じゃあ試しに買ってみるか、ということで。

P9094475

もちろん中華製。モニターで画像を見ながら飛ばす、というのは全く現実的ではないので、スマホを使うタイプで、その分安いやつに。送料込みで1万強でした。他にも多くに製品がありましたが、コントローラーがモード2のものが多く、自分がヘリで練習してきたモード1に切り替えられる機種に限られたので。

P9094478

本体は馬鹿みたいに軽い。しかしバッテリーは2セル。
WalkeraのSuperCPなどのミニヘリは1セルだけど、ペラが4つだと厳しいんだろうなあ。
で、本体で録画できるのかと思っていたら、仕様が変わったのか自分の勘違いなのか、SDスロットがなくて、スマホでモニターしつつ録画する方式だと。
このアプリが使えるようになるまでが結構大変、コントローラーとのペアリングもなんだかよくわからないうちにできてしまい、何となく釈然としない。

P9094479_2

 

まあ、とりあえず飛ばすことはでき、録画もできました。
飛ばすことに関しては、ラジコンヘリより数段簡単だろうと思っていたけど、ほぼ予想通り。嘘みたいに安定しているけど、その分動きは鈍い。
カメラはどこにピントが合っているのがさっぱりわからない。近くしか飛ばしていないので後日確認だけど、ある程度離れたものでないとちゃんと映らないみたい。とにかくピントが合ってない(笑

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2017年9月 3日 (日曜日)

バーエンドミラーを試す

SDRのミラー、機能的にはそれほど不足はない。回転を上げていくと振動で見えなくなる可能性は高いけど。

 で、かねてから興味があったバーエンドミラーを買ってみた。

P9034462

ABMジャパン(BugBro.Com)さんが代理店となっているドイツメーカーの製品、「Victory Evo」です。ハンドルの端にはめ込むタイプ。
製品には「Highsider」のロゴがあります。

P9034468

スクリーンはミラーを外すときに一緒に撤去。当面はこのままでいく予定。この、何もない感がなかなかに新鮮です。
ミラーはアルミ削り出しで質感高く、ノーマルと比べるとやや鏡面が小さいけど、ノーマルよりは外側に位置するので後方視界は改善したように感じますね。

P9034456

今日は早朝から群馬方面を走ってきました。赤城山の西側の開けた景色が素晴らしい。空がきれいです。すっかり秋ですね。300キロ弱走り、2時前には帰宅しました。

P9034472

とりあえず皮むき完了。
タイヤはM7RRですが、PP3に比べてグリップ感が豊富で、タイヤのつぶれた感じがよくわかります。
PP3はどこまでバンクしていけるのかつかみづらかったですが、これはそろそろ端っこまできたな、という感じがわかります。プロファイルはPP3より丸っこい感じで、素直に寝ていきますね。PP3は尖っていてころがりが軽い印象でしたが、タイヤで随分と変わるものだと実感しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年8月29日 (火曜日)

フレームスライダー

BabyFaceのスライダーを調達。海外ではSato Racingというブランドらしいですね。

Img_20170820_104008462

900グラム弱。ステーはアルミ削り出しで、それほど重くない。

P8274450

あまり大きく出っ張ってはいない。コケたら多分、ラジエーターと同時に当たる感じかな。
立ちゴケ程度なら役に立ってくれそうです。そういう状況にならないよう注意せねば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年8月27日 (日曜日)

クルコン、オートシフト

今日は6時40分頃出発。花園から高速に乗り、東部湯の丸まで。コースとしては須崎から毛無峠、軽井沢から高崎経由で帰るか、程度のいい加減、行き当たりばったりで。

高速に乗ってすぐにクルコンを試してみる。
 スイッチを一回押すとスタンバイモードになり、セットでスピード設定。ミニは一回押しでいきなりスピードセットだけど、この辺は考え方の違いなんだろうな。で、何と1キロきざみで増減速できる。+スイッチを長押しして20キロくらい増速しても、車みたいにフル加速することがない。加減速ともにかなりゆるやかな制御で慌てるような事態になることもなく、かなりよくできているという印象だった。注文つけるとすれば、スイッチの位置。仕方ないところだろうけど、ちょっと遠い。
 オートシフトは、シフトアップに関しては想像していた通り。デイトナ675で経験済みなので、こんなもんだよな、という感じ。一方シフトダウンは非常によくできていると感じた。踏み込んだ瞬間回転が上がりシフトダウンする。それがかなりスムーズ。
 ただ、シフトタッチがやたらに硬い。まだ当たりが付いていないからなのか、ちょっと経験がないくらいの硬さ。何とかなるんだろうか?

P8274427

山の方を見ると結構雲の中。毛無峠はやめて湯ノ丸高原を越えて北軽から二度上峠を抜けて帰るか、と方針転換。

P8274430

湯ノ丸高原スキー場から下る途中。E-M1とProレンズだけど、やっぱりシグマのDP0とは絵が全然違う。
パノラマラインに入って北軽に抜けようと思っていたけど、キャベツの収穫準備?なのか路面は泥だらけでところどころ水が流れている。こりゃアカンということでUターンしてR144を目指す。ところが曲がる場所を間違え、キャベツの迷宮へ(笑
トラクターや大型トラックが行きかう泥だらけの道をさまよい、バイクは泥だらけに。とほほ状態ですっかり意気消沈。R406に入って倉渕へ抜けて帰ることに。

P8274444

慎重にゆっくり走ったつもりでもこんなに泥はね。洗車に2時間近くかかりました。

P8274451

トリップは392キロだけど、実際は20キロくらい少ない。
燃費の表示が変わり、計算しないといけなくなった。なんでやねん。計算すると23キロ/L超えている。ほんとか?高速をクルコンで走るとかなり燃費に利くだろうと思うし、5000回転までに抑えて走っているので、まあそんなもんかも?
オートシフターのダウンは5万以上だったけど、入れてよかった。当初は、クラッチを切ってつなぐのがリズムなのよ、と思っていたけど、実際はそんなことは無く(笑 踏めば即座に低いギアにつながるのが非常に走りやすいことを発見。特にコーナーの途中でシフトダウンする必要がある場合、トルクが途切れないのでふらつかない。素晴らしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年8月21日 (月曜日)

2.0の変更点

所有してみて初めて分かる新旧比較(走り以外)。

既にネットや雑誌の試乗記で説明されているところはできるだけ省く方向で。

①シート下にUSBソケットが増設された。マイライドと絡めてなのかもしれないけど、これでスマホを充電してくれ、ということかも。その証拠に、スマホが入る程度のケースも増設。

P8194388

②シート下にエアチャンバーを新設。わざわざエアクリボックスから空気を引っ張ってきているらしい。

P8194387

③キャタボックス直後に排気デバイス(多分バタフライバルブ)が設置され、アクチュエーター一式もフレームにマウントされた。これにより結構な重量増加。外すにはアクラボマフラー導入でついてくるプログラムが必要。

Img_20170723_144905742

④メーターステーはハンドルにクランプする方式に変更。これで角度調整可能に。

Img_20170820_084811827_hdr

⑤ハンドル変更、スイングアームの表面処理変更、リアショックリザーバタンクのデザイン変更。スイッチボックスのロゴが透過光式になり、夜間の視認性が飛躍的にアップ・・等。

こんなところですかね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年8月18日 (金曜日)

中華そば よしかわ

以前埼玉県のラーメン店の人気ランキングと言えば、一位が不動の「狼煙」で次は「次念序」、「ぜんや」「本田 Niji」あたりが常連だったけど、先日久しぶりに見たところ、一位は狼煙だが続いて「四つ葉」「よしかわ」と、かなり変化している。

 四つ葉については、何故か先日行ってきた(かなりいける味)ので、よしかわというあんまり聞いたことのない店に行ってみることに。

20170817_104620942

平日とは言っても夏の連休中。並びは二番目だったけど、開店時間にはすでに20人くらいが待機。かなりの人気店のようで、期待が膨らみます。
あらかじめ券売機でチケットを買ってからあらためて待つというシステム。
 
 開店と同時に着席、3分ほどで着丼。

20170817_110244426

濃厚煮干しそば(うろ覚え)。
かなり濃厚なスープだけど、とんこつ系に慣れた舌には優しい味(笑
細めんストレート。まとまりよく、納得の味だけど、それほど人気出るか?というのが正直なところ。

20170817_110252483

連れはしじみそば。
最近よく見る生ハムみたいなチャーシューはうまかったけど、しじみの強さはあまり感じられないなあ。
ということで、たまには食べてもいいかな、という結論でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年8月 8日 (火曜日)

ボディアース

ドラレコはまだ届きませんが、とりあえずヒューズ電源を取ることに。

Img_20170806_065027367

すごく写りが悪いですが、助手席側です。
サイドステップトリム、発煙筒がついているボード、ダッシュボードサイドトリムを外したところです。
かなり鉄板が見えているので、適当なところにネジを切ってもいいとは思いますが、とりあえずナビ男君のときに使ったアースを探します。

Img_20170806_065853939_burst000_cov

サイドステップの下にアースポイントがありますね。
ここにとも締めでもいいんですが。

Img_20170806_065124646

グローブボックスの左下ネジを外したところにアースが・・。写真真ん中より少し上にコードが見えると思います。これがたぶんナビ男くんでつけたやつ・・。ダッシュボードを外そうと、上4カ所のネジを外し、下側のこのネジ2か所も外しましたが、うまく取れません。
結局、この状態でカーメイト製のソケットのアースを取り付けました。
あとはドラレコ現物が届いてから配線作業ですね。30分くらいで半熱中症(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年8月 5日 (土曜日)

2.0へアップデート

「BEAST2.0」17年モデルで、ライトやタンクカウル、テール周りなどのデザインと、排気系や電子制御系の見直しなどでかなりのアップデートを受けたSDR。

 わがSDRも何故か同様のアップデートを施しました(笑

Img_20170723_144739674

夏休みにはこれで帰省する予定です。片道800キロ。高速使えばなんてことは無い距離です。クルコンもついているし、オートシフトもあるので、かなり楽になると期待しています、ハイ。

Img_20170723_144823652

メーター回りはすごくすっきりしましたね。ハンドルマウントになり、角度調整可能。

Img_20170723_144905742

この排気バルブが曲者らしいです。

GTでキャタ撤去した時は、うまくキャンセルできず、結局モーターユニットも含めて移設したらしいです。

SDRではアクラボのフルエキがオプション設定されているので、その場合はどうするのか、気になりますね。

Img_20170723_144805272

ハンドルが広く、低くなった感じですね。

色は「塗った」でごまかせそう(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

«軽く朝練